FAMILY TREE(神ゆかりの人々)
PART1(1970-1979)

SCORPIONS#2(1970-1973) Michael(G)
Rudolf Schenker(G) 兄貴
Klaus Meine(Vo) 風にも負けずXXにもめげず・・・
Lother Heimberg(B) 知らない人っす
Mike Grimcke(Dr) ぐりむっけ?
UFO#4(1973-1974) Michael(G)
Phil Mogg(Vo) 四半世紀神に振り回されてます
Pete Way(B) UFOには彼がいなきゃ
Andy Parker(Dr) 彼もオリジナルメンバー
UFO#5(1974-1975) UFO#4のメンバーと
Paul Chapman
(G, Kb)
神のわがままでアンコールまで出番がなかった悲運のギタリスト、
UFO#6(1975) UFO#4のメンバーにもどる かわいそうにPaulはやめさせられてしまいました
UFO#7(1975-1976) UFO#6に
Danny Peyronel(Kb) 元HEAVY METAL KIDS。猿(3rd)のアルバムでは作曲面でも貢献したが、彼も神と合わず、やめてしまった。
UFO#8(1976-1978) UFO#6のメンバーと
Paul Chapman(G) あんなに辛い思いしたのになぜ戻ってくるの?
PaulRaymond(Kb,G) 僕の好きなキーボディストの1人、ギターも弾けてキーボードも弾ける両刀使い。
SCORPIONS#7(1979) Michael(G) 兄さん思いの神
Rudolf Schenker(G) 兄者
Matthias Jabs(G) ギター仙人(Uli Jon Roth)の後任としてはいったために何かと苦労することに・・・
Klaus Meine(Vo) 帽子手放せません
Francis Buchholz(B)
HermanRarebell(Dr)

PART2

TOPに戻る