だだもれ

2016年05月20日

今週はCTを撮ってもらえなかったようだ。 25に東京に行く予定があるのでそっちでやってもらえと言われたのか。 長いこと弟の主治医と話していないので、 どういう考えなのかよくわからない。 「ステージ4は何でもアリだと思う」とは言ってもらえて、 効果が怪しいピシバニールも毎週打ってくれているのだが、 できれば先回りして手を打ってほしいなあ。 ゾメタももっと早く始めた方がよかったんじゃないかと思ってしまう。

自分が何で給料をもらって生きていくべきかを考える時期らしい。 専門家か、人を働かせるか、教えるか、より客に近い現場で何でも屋をやるか。 何にしても、C++でグラフィクス周りをやることに関しては限界を感じる。 なにせもうからないし、その道で一流になれる気はしないし、その意思もない。

Javascriptは最近覚えたものの中では一番筋がいい。 これが手に馴染めば、かなりやれることが増える。 C++で書いていたようなものも数倍遅くなる程度で書けるし、 ブラウザ上で動かすこともできる。 さらに、サービスを作るというC++ではやりにくい仕事へも進出できる。 ネットワークが素人なのが問題ではあるが、 httpから上だけ見ていてもそれなりにやれることはあるし、 やっていれば下層も見えてくるだろう。

2016年05月16日

Dupan2が1600らしい。本当マズい。 ハーセプチン+オキサリプラチンをつっこんで2週間後の測定であり、 効くなら下がり始めてもおかしくない。

去年のデータを調べると、初回のハーセプチンから 1ヶ月経ってもまだ下がり始めていなかった。 今回も遅れがあるというだけの話なのか、 それとも前回のようには効かないということなのか。 判断できる状況ではない。 とにかくCTを撮ってもらって、増大しているのが 肝転移かどうかを判定してもらうよう電話で言った。 デカくなっているのが肝転移ならつぶせないサイズになる前に つぶさないといけない。そしてデカくなってるのが骨転移だと、 定位照射できなくなる可能性が上がって極めてマズい。 どちらでもない所が大きくなっているなら 即座に命に関わることはないが、 それでも当然歓迎はできない。


日記の続きへ | 日記一覧へ | トップへもどる