だだもれ

2017年05月22日

会社支給PCをwindowsに換えてもらえば、おそらくはUnityが快適になる。 しかし、いざ交換してもらってから「使い勝手macの方がいいなあ」 なんてことになったら辛いわけで、躊躇してしまう。

そういえば、家PCは事実上mac book air一台しかない。 サーバはPCのうちには入らないからだ。 ThinkpadX201sは動くには動くがバッテリー寿命や性能の面で もはや使用に耐えず、ThinkpadX220はfan errorこいたまま放置状態で起動もしない。 そしていずれも保障が切れている。

1台くらい家用にwindowsPCがあった方がいい気がしてきた。 買うとしたらなんだろう。X1Carbon、T470s、E470、X270、 あたりが候補か。家で使うのにデカいのがいいか小さいのがいいか という話だな。X270は305.5x208.5x20.3。X1Carbonは323.5x217.1x15.95。 一回店に行って触ってこないと何とも言えない。

採用って難しいんだろうな。長期で見れば、 会社が十分に儲かって、存在感があって、 社員が目立って露出していれば、いい人がどんどん来るだろうと言える。 しかし短期の戦略はまた別だ。

私がいることがうちの会社の採用に役立てばいいなとは思うのだが、 実際問題何をしたら役に立つのかとんとわからん。 そもそも新入社員なわけで採用がどうとか考えてる場合じゃないな。 腕を上げてモノを世に出さないと。

4kgの豚バラブロックを買ったので使ってみた。 いろいろ試したが、脂を多少減らさないと子供が食べない。 アク抜きも必要だ。 なので、次回の工程。白ワイン、水、塩に豚バラを入れて55-60度まで上げる。 保温してしばらく待つ。1時間くらいは欲しい。この温度で効率良くアクが出る。 肉を分離、汁を煮沸してアクを取る。 アクを取った汁と肉を合流、弱火で3時間くらい煮る。 オタマはプルプルした皮や脂身を好まず、 シノンは固い肉部分を好まないので、 それくらい煮て渾然一体としてしまう必要がある。 煮た後、汁を分離し、冷やしてラードを分離。 汁と肉を野菜その他を合流させればシチューができる。ラードは別の料理に使う。 ラード分離前の煮込みまでは4kg一気にやれば効率がいい。 汁と肉は半分冷凍すれば2回シチューが作れる。

土曜日の夜、幼稚園の父親の集まりでチラシを配っていた合唱サークルに 顔を出してみた。何かしらの集まりに参加して人と交流した方がいい気は するものの、負荷が大きいと仕事の妨げになったり、 ひつじこが怒ったりするのであまり時間を食うことは避けたい。 そのチラシは、どうやら本番前に数回練習しておしまいな、 短期の募集っぽかったので、まずはそのへんかなあと思ったのだ。

現役パパが一人もいないという予想外の展開。 30年とか前に子供を幼稚園に入れていたレジェンドママが主宰で、 他の人もお子さんがすでに中学とか高校とかいう状況。 パパ同期もママ同期もいなかった。これから入れる予定らしい。 そんな状況でノコノコ行ってしまったわけだが、 いろいろ話が聞けておもしろかった。うちの社長とパパ同期な人の話が聞けたり。 社長のお子さんは10年かそこら前シノンと同じ幼稚園に通っていた。 この幼稚園を選択肢に入れたのはその話を聞いていたからだ。

つうか、子供が卒園して10年とかしてもつきあいが途絶えないってすごいな。 たぶん大人になってからもう一度高校とかに入ってサークル活動を やってる感じなんだろう。私がそこまで参加するかどうかは知らんが、 関係を持つことを恐れない生き方をした方がいい気はしている。

それにしても、自分が合唱を好きなのかはよくわからない。 単純に歌がうまくなりたいと思うだけな気もするのだが、 歌う機会なんて事実上合唱に参加するくらいしかない。 集団レッスンと個人レッスンの英会話どちらが低コストか? というのと同じ問題だ。

泥汚れに固形石鹸が効果的なのは経験上もそうなのだが、 なぜかがよくわからない。水の表面張力が弱まると動きやすくなるのか。 ミセルにはならないよなあ。

2017年05月21日

たまたまここにある記事を読んで、 もし「何か食いたい」と思っただけでインスリンが出るとしたら いろんなことが説明できてこのブログにあるように理屈がシンプルになるなと思った。 インスリンが出ると、血糖値が下がって空腹感が出て、 脂肪が燃やせなくなって、脂肪が溜まる。 食いたくなるだけでそうなるとすれば、食いたくなるだけで痩せないということになる。 そもそも食いたくならない状態に持っていなければ、 食おうが食うまいが痩せない、ということだ。 普通に糖質食べてる状態から糖質制限すればさすがに痩せるが、 望む体重まで落ちるかどうかは人による。 その原因がそのへんにあるのかもしれない。

そして、この理屈が正しいなら、食事回数を減らすべきだということになる。 食事の回数だけ「食いたいと思う」わけだから、 それだけインスリンが出るということになるだろう。 そして食事回数を減らすからには、一回の食事で十分な栄養を取らないといけない。

ライオンみたいに、たまに肉ゲットしてドカ食いし、 体内の栄養備蓄が尽きてくるまで何も食わない、 みたいなのが本来のスタイルなのかもしれんな。 1日1食どころか、2日1食とかでもいいのかもしれんぞもしかしたら。

食おうと思っただけでインスリン出る、が本当かどうかはすごく大切なこと な気がする。

子供の靴を洗ってて思った。靴洗うの面倒くさい。どうにかならんかな。

洗う目的は何か。汚れとは、何かがくっつくことだ。放っておいても許容できる 範囲にしかくっつかないなら、洗う必要はない。 しかし残念ながら許容できないようなので、くっついた何かを落とす必要がある。 許容できない理由は何か。一つは臭いあるいは衛生面。 ウンコ踏んだとかは100%アウトだが、そうでなくても、 足から出た汗とか垢とかの有機物がくっついて、細菌の作用で臭くなったりする。 紫外線や酸素の作用で油脂が酸化してベットリすることもあるだろう。 こいつらを落とすには、酵素と界面活性剤が役立つ。湯に洗剤入れて つけ置きすれば最強だが、その場で洗剤をかけてもそこそこ落ちる。 もう一つの理由は美観だ。白いのは灰色になるし、均一だったものが まだらになる。元の色に近づけ、汚れによる色のバラつきも減らす。 有機物による色は洗剤で落ちるのでいいのだが、 問題は砂などの水に溶けない微粒子だ。 砂は酸化物なので親水性のはずだ。これに洗剤は効くのか?よくわからない。

海行って砂まみれになった、とかに洗剤を使うべきかどうかは、 砂を落とすのに洗剤が役に立つかどうかで決まる。 役に立たないなら、とにかく砂を落とせばそれでいい。 そして美観の問題であれば、靴が黒いなどで砂が気にならないなら さほど真面目に洗う必要はないということになる。 次はもう少し考えて洗おう。


日記の続きへ | 日記一覧へ | トップへもどる