だだもれ

2017年08月18日

オタマに「反復練習で身につくものがある」ということを 理解させるのは無理だと思う。 簡単にできることを数こなさせるアプローチは筋が悪い。 速度に達成感を感じないので、なおさら困難だ。 速くなってもうれしくない。遅かろうが速かろうが出来れば同じだと 思っているように見える。私と一緒だ。 Unityでボタン置く仕事の速度が足りなくて困っているわけだが、 それを訓練で速くしたいとは微塵も思わんからな。 私は九九や加算で苦労した記憶はないので、 私よりもタチが悪いんだろうとは思うが、 私も親によれば「にさんがご、が直らなくてマジ苦労した」 みたいな話なので、もしかしたら大差ないのかもしれない。 ヴァイオリンも練習曲や音階は家でほとんど全くやらなかったしなあ。 それでもそこそこ弾けるようになっていたのは、 才能があったのか、みんなやらずに上達するのが普通なのか、 そのへんはわからない。

勉強に向いていない、と言うのは時期尚早であるとしても、 普通のアプローチでやれば結構な確率で落ちこぼれる。 さしあたってポケモンが役に立つといいのだが。 あとは、とにかく新しい事を次から次へともってくることだろう。 新しいように見えるが基礎の反復が隠れているようなものならなお良い。

つうか私がポケモンやりたいが、セーブデータ一個しかないよなきっと。 そしてそれより俺屍をやりたい。

まだボスを1体しか倒してないのに、もう4代目。 進んでいったらやけに強いのがいて、しかもそいつに攻撃力増強 がかかりまくって次期当主になるはずだった奴が一撃で殺され、 全ての予定が狂った。丁度2代目の寿命が尽き、3代目も衰えて前線に 出られなくなり、数ヶ月2人パーティ状態を強いられた。 そして子供を作っている間に3代目が寿命。本当ひどいことになった。 しかし、子供を作る度に相手の神の グレードは上がっているし、能力の高い奴を交配させているので、 能力値自体は高くなっている。 また、拾った武具や術、さらには店の品揃えなどの面で確実に前進してはいる。 桃鉄で言うならば、「キングボンビーがついてドン底に落ちても農業物件は減らない」 的な安心感がある。よくできてるなあこれ。 しかしそろそろ職業を増やしたい。 槍もってる奴は見つけたんだが、なかなかドロップしないんだよな。 弓は手に入れたのだが、火力が劣る。後ろにいる大将を射殺して 難を逃れるには便利なのだが、弓を二人以上にするわけにも行かないので、 一撃で殺せなければならず、それはなかなか難しい。 しかし今思えば、あの太鼓持ちをさっさと 射殺しておけばあんなことにはならなかったな。 それが弓の使い方か。

あと、今更ながらに攻撃魔法の価値がわかってきた、というのもある。 技パラメータが低い奴ばかりだったのでロクな威力が出なかったのだが、 最近はそれなりに使える威力が出るようになってきた。 回復しかしないならばMPが尽きることはまずない。 ある程度は攻撃魔法も使っていった方がいい。

次いつできるかなあ。一人で電車に乗る時以外全くできないからな現状。 金曜とか土曜に体調に余裕があれば夜更かしする、というのがギリギリか。 とてもじゃないが平日寝不足にできるような余裕はない。 仕事に追われるってのはこういうことだったのかと、 就職して15年以上経って初めて知った。

どうにかして締切を意識しないで仕事をできる状態に持っていかねばな。 オタマを見てて思ったのだが、私はおそらく速度は上がらん。 できることを増やすこと、より困難なことをできるようにすること、 で生産性を上げる方向がいい。可能なことをより速くやる方向には そう成長しない。なにせ速度に価値を感じないし、 そういう働き方をすると消耗が激しい。 UIをGUIで組む作業の速度が今の倍以上に上がるとは思えん。 それでは給料分の価値は出せんし、今後の展望もない。

とりあえずはUnityとスマホにおける性能の出し方をもう少し知りたいな。 「こんなもんか」と思うところまでならそう時間はかかるまい。

CEDEC行けるのかな。なんか行けるっぽいんだが、どういう形で行けるのかは よくわかってないし、そもそも仕事ヤバいんだよな。

技術ブログを始めるべくはてなのアカウントは作ったのだが、 最初の記事を書くヒマがない。

くらいのネタが頭の中にはあるのだが、書く時間が取れん。 他人のためというより自分のために書きながら考えて整理したいんだがなあ。

2017年08月17日

鎌倉の子育てがハードモードだとひつじこ。夏休みに子供が一人で行ける範囲に 遊び場がない。

普通の公園が少なく、大規模公園は皆無。まともに使える児童館もない。 糀谷には萩中公園があったからなあ。あれが500mの距離にあったというのは 恐しく恵まれたことだったようだ。まあ遠方から車で来る家族も 多くいたくらいだからな。

ただ、おしなべて収入のレベルが高いせいか、ガラの悪さがない。 この街でヤンキーを見たら、ほぼほぼ外から来た人々だ。 おそらく、公的施設に頼る人はあまり多くなく、 個人的な友達関係でうまくやっているのだろう。 誰かの家で遊んでるのかもしれないし、習い事が多くて子供の余暇が少なく 問題になりにくい、ということもあるかもしれない。 この街なりのやり方が何かしらあるんだろうがなあ。

とりあえず、行ってない施設は一度見ておいた方がいい。 電動自転車も買ったことだし、半径3kmくらいは行動範囲にできる。 月1,2くらいの頻度なら辻堂や江ノ島まで行ってもいいだろうし。

キドキド高いなあ。屋内で子供を安全に遊ばせられる施設のようなのだが、 一時間で900円、2時間で1500円。大人は1人500円。 うちが2時間いると5500円となる。 ディズニーランドに比べれば安いが、頻繁に行ける額じゃない。 川崎にもあったが結局一度も行かなかった。

車を買えば行動範囲は広がるんだろうが、二人とも運転に自信が全くない。 私は20年乗ってない。というか、免許を取ってから一度も乗ってない。 ひつじこも大差ない状態らしい。

広い家に引っ越せば改善するか? 望むならそれも考えておいていいかもしれない。 ただ、友達が遊びに来るようにならないと 真価を発揮しない気はする。

オタマに算数を教える。 こいつはとにかく単純作業が嫌いだ。 くりあがりのない一桁の足し算がカードになっていて、 それを毎日やることが宿題になっているのだが、 6分を切る所まで上達した所で一気に速度が落ちた。 完走しても10分とかで、悪ければ「テレビが気になる」「ゲームが気になる」 などと言いながら泣き出して中断する始末。 めくってから式を読むまでの時間が一番長い。とにかくやる気がないのだ。 なので、繰り上がりのある足し算に切り換えた。 答えが10より大きく20より小さい加算に限られるので数が少ない。 むろん、やり方を知らないとできないので、やり方は教えた。 おおよそ答えの大きさでソートされているので、 全問やらなくても良く、なんとか完走できる。 「数の片方だけが1大きい場合は答えも1大きい」 を自分で発見して省力化できていたのは、むしろ喜ばしい。

まず、加算の交換法則を教えた。x+y=y+xだ。これはミカンやリンゴで 説明したら納得していたので問題ない。最初は驚いて感動していたので、 そこは見込みがある。こういうので感動がないタイプはキツい。 次に、x+y=(x+z)+(y-z)を教えた。こう書くと複雑っぽいが、 何のことはない。左手で3、右手で4を作った後、 右手から左手に1本持ってきてもいい、という話だ。3+4を2+5にしてもいいし、 4+3にしてもいい。合計は一緒だ。これで準備ができた。 一桁+一桁の加算を、繰り上がりのない加算と、繰り下がりのない減算に分解できる。 8+7の場合、まず10に近い方、つまり大きい方を10にすることを考える。 8+x=10となるxを求める。これはオタマはできる。 現状7と8が苦手なようで指を使うが、ともかくも求まる。 そして、このxだけ相手の数から引く。引き算はできる。 よって、8+7は(8+2)+(7-2)=10+5となって、15とわかる。 今はまだ紙にこの過程を書きながらやっているが、 今日の後半では若干はしょっていたので、 このまま場数を踏めばより省略されて高速化するだろう。 まだ毎回10を書いてるからな。

繰り下がりのある減算も同じ分解ができるので教えた。 x-y=(x-z)-(y-z)をまず理解させた。 例えば、13-5=(13-3)-(5-3)=10-2=8だ。 10を越えている数を10にするように減算を行い、同じ数を相手からも引く。 足し算と違って、前段で両方が引き算になるし、 引く数は単に一の位なのでむしろ簡単だ。 こっちはまだ計算カードは経ていない。たぶん明日やる。

オタマが単純作業を繰り返せるタイプなら こんな面倒なことはせず、全部暗記するまで一桁の加算減算を 繰り返してから次に行った方が楽なのだが、 こいつはどうもそうは行かないようだ。 しかしまあ、繰り上がりがある加算も、繰り下がりのある減算も、 2つの繰り下がりのない減算に分解できる。 なので、繰り下がりのない減算の練習を倍できるし、 多少は複雑な手続きがあるので、現状はまだ飽きてない。

繰り上がりのない加算を全パターン覚えてないんだよなまだ。 時間の問題だとは思うし、減算を全パターン覚えれば、 関連してなんとなく覚えるだろうとは思うのだが。

ドラクエ1くらい簡単なロープレ的なゲームないかな、 と考えて、「もしかしてポケモンってそれなんじゃね?」と思った。 やったことがないのだが、たぶんそうだろう。 字を読むこと、計算をすること、段取りをすること、資源管理をすること、 みたいなのが自然に身につくんじゃなかろうかロープレ。 なので、今更だがDSのポケモンを買ってみた。 3DSごとサンムーンを買うのは、それで行ける確信ができてからでいいや。 友達がやってるようなら一緒に遊べるだろうから 買ってやってもいいが、1年生ではまだそうはいないだろう。

ルプさらだは、詰まると独力ではどうにもならないので、 教育効果的には使いにくい。 そして、私がやろうとしても案外難しかったりする。 3-10がムズい。真面目に何度か取り組めばできるのはわかっているが、 その時間が私にはない。

はてなブログで技術ブログをやることにした。 が、記事を一つも書かないまま立ち消えそうで怖いな。


日記の続きへ | 日記一覧へ | トップへもどる