プログラミング言語Sunaba

Sunabaを使わせる立場の方や玄人さんはこちらへどうぞ。

概要

プログラマ人生の最初の100時間を過ごすための言語です。 100時間経ったら他の言語に行く前提なので、極めて低機能です。 こんな感じのものを書いてプログラムを作ります。


0 < 1 な限り
  横 → メモリ[50000]
  縦 → メモリ[50001]
  メモリ[50002] ≠ 0 なら
    メモリ[縦 × 100  + 横 + 60000] → 999999
   

これは、簡単なお絵描きソフトです。これを メモ帳で書いて専用ソフトのウィンドウにドラッグアンドドロップするだけで実行できます。文法は2ページに収まります。

元々九州大学での講義のために作った言語ですが、 調子に乗って「プログラムはこうして作られる〜プログラマの頭の中をのぞいてみよう〜」(秀和システム)という本にまでしてしまいました。 詳しいことはこの本に書いてあります。玄人の方向けには、ダウンロードファイル中に詳しい文書があります。 前書きを置いておきます。

Sunabaのいい所

お役に立てる人はこんな人

Sunabaはこんな方のお役に立てます。

つまり、運悪く普通の言語ではつまづいてしまった人と、 経験者の再学習が主な用途です。

ダウンロード

onedriveからダウンロードできます。 windows/mac向けです。ただしmac版は完全ではありません。実行環境のソースコードは追加パッケージに入っています。

また、javascriptで書いてブラウザ上で実行できるようにしたいですが、誰かがやってくれるとうれしいです。たぶんSunabaのコードをJavaScriptに変換して実行するのが一番安いと思います。