赤湯温泉 山口館

温泉名あかゆおんせん
赤湯温泉
施設名やまぐちかん
山口館
所在地にいがたけんみなみうおぬまぐんゆざわまちみくに
新潟県南魚沼郡湯沢町三国475
場所概略関越自動車道の月夜野ICより国道17号線を北上する。三国トンネルを越えて苗場スキー場のわき道を左に入る。赤湯林道をしばらく進むと、右側に鎖が掛かっている上り坂の道、左側に下り坂の道が出てくるので、左に入り終点まで下る。すると駐車スペースがあるので、そこに駐車する。そこからは徒歩で行くことになる。鎖が掛かっている上り坂まで戻り、そこから徒歩約2時間かかる。棒沢橋を越えて、上り坂の登山道が続く。途中で下り坂に変わり、「見返りの松」からは一気に下る。2つ橋を渡ると山口館に到着する。途中、未舗装道路あり。
駐車場広場に10台くらい停められる。無料。
営業時間10:00〜14:00
料金\500
風呂数混浴露天風呂2、混浴半露天風呂1、女性専用露天風呂1
脱衣所男女共用1、女性専用1
泉質カルシウム・ナトリウム−塩化物泉(低張性中性高温泉)、
ナトリウム−塩化物泉(低張性緩和性高温泉)
湯色茶褐色、無色透明
問合せ先025-772-4125
入湯日2008/9/23
感想徒歩でしか行けない温泉施設。徒歩は約2時間で、登山道になる。混浴露天風呂は「玉子湯」、混浴半露天風呂は「薬師湯」、そして、女性専用露天風呂は「青湯」と呼ばれている。玉子湯は茶褐色、薬師湯は無色透明だった。玉子湯はカルシウム・ナトリウム−塩化物泉で、他はナトリウム−塩化物泉。大自然の中の秘湯という感じで、すばらしかった。
評価5

 右側の鎖でふさがれている上り坂の道が赤湯温泉への道です。赤湯温泉への出発点になります。左側の下り坂の道に行くと駐車スペースがあります。
 左側の下り坂を下りていったところにある駐車スペースです。ここに駐車して、いざ出発です! 約2時間の徒歩になります。
 出発点からすぐにある榛沢橋です。
クリックしてね!  徒歩約1時間半のところにある「見返りの松」と呼ばれている場所です。ここでは携帯電話がつながるとのことです。そのため、タクシー会社の電話番号も書いてありました。
 実際に確認してみると、・・・
 私の携帯、NTT docomoはアンテナが3本立っていました。つながるということですね。
 でも、友人の携帯、auは圏外でした。(T_T)
 2008年9月のときだったので、現在はどうなっているか不明です。
 ここまでくれば、赤湯温泉はもうすぐです。
 珍宝館。特徴的なものがまつられていました。(^^;
 赤湯温泉 山口館に到着です。

 ここに入浴料500円を払います。
 玉子湯です。混浴です。
 薬師湯です。こちらも混浴です。
 女性専用浴場として、青湯という浴場もあります。

 玉子湯でポーズ!

地方別一覧表へ   Go Home