赤沢温泉 赤沢温泉露天風呂

温泉名あかざわおんせん
赤沢温泉
施設名あかざわおんせんろてんぶろ
赤沢温泉露天風呂
所在地しずおかけんいとうしあかざわ
静岡県伊東市赤沢
場所概略国道135号線を南下していくと、「赤沢温泉」と書かれた看板があるので、その道に入る。すると、砂利道が現れるので、その道を行ったところに公衆便所があり、その下にある。
駐車場砂利道の脇に停められる。20台くらい。無料。
営業時間24時間 年中無休
料金\0
風呂数混浴露天風呂1
脱衣所なし
泉質単純温泉
湯色無色透明
問合せ先0557-36-0111(伊東市観光課)
入湯日2000/12/4
感想ちょっとぬるいので長湯できるが、ぬるすぎるかもしれない。浴槽の下に苔が生えていてすべりやすい。また、脱衣所がないので、入るには勇気がいる。
評価4

写真に写っている建物が公衆トイレ。
その脇の木が生えていないところが
露天風呂へ続く道になっています。
 赤沢温泉は、私が「一人旅 −伊豆へ−」編で9番目に行った温泉です。この温泉が今回の一人旅の最後の温泉です。
 赤沢温泉は、東伊豆にあります。
 赤沢温泉露天風呂は、赤沢海岸の近くにあります。赤沢海岸はその名の通り、海岸の砂が小豆色のような赤い色をしています。その海岸の一段高いところに露天風呂があります。
 砂利道に駐車して、海岸へ行く道を行くと公衆トイレがあります。その公衆トイレの脇に海岸へと降りる道があり、その道を降りてちょっとしたところに露天風呂があります。脱衣所はないのですが、石垣がちょっとした目隠しになるので、露天風呂の脇で脱ぐことができます。
 露天風呂に入ると、ぬるいお湯でした。かなり長湯できるくらいの湯温でした。冬期はぬるいから風邪を引いてしまうかもしれません。また、浴槽の下は苔が生えているのか、ちょっと滑りやすかったです。あまり勢いをつけて飛び込むと滑るかもしれないので気を付けてください。私はぬるいお湯で長時間浸っていました。下の海岸を見下ろすと赤い砂浜で遊ぶ人たちを見下ろすことができ、また目をちょっと上のほうへ向けると、太平洋を遠くまで見ることができるので、無料の施設でこれだけいい景色を見ることができる喜びに感激しました。
 このような無料の温泉施設がいつまでもあって欲しい、と思いました。


地方別一覧表へ   Go Home