熱川温泉 高磯の湯

温泉名あたがわおんせん
熱川温泉
施設名たかいそのゆ
高磯の湯
所在地しずおかけんかもぐんひがしいずちょうならもと
静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本
場所概略国道135号線を南下して、「熱川温泉」の看板が見えたら右折する。そのまま道なりに行き、伊豆熱川駅の横を通り、線路の下をくぐって、直進したところにある。
駐車場なし。道路わきに駐車する。
営業時間9:30〜17:00 年中無休
料金\500
風呂数男女別露天風呂各1
脱衣所男女別各1
泉質ナトリウム−塩化物泉
湯色無色透明
問合せ先0557-23-1505
入湯日2001/3/20
感想ちょっとぬるめで長湯できる。景色が絶景。波の音が間近で聞けてすばらしい。
評価5

 熱川温泉は、私が「一人旅 −伊豆へ−」編で7番目に行った温泉です。
 熱川温泉は東伊豆に位置しています。熱川温泉は、電車の伊豆急行線の伊豆熱川駅から近いので、電車で行くことができます。また、JRの踊り子号、そしてスーパービュー踊り子号も停車する駅なので、都会から日帰りで行くことも可能です。私は車で行きました。
 高磯の湯は、熱川温泉の最も奥に位置している所にあります。熱川温泉街を通る道を直進して、温泉街の外れにぽつんとあります。
 受付で料金を払って、「高磯の湯」と書いてあるゲートをくぐると、いきなり見えるのは、広大な太平洋とどこまでも澄み切った青空! この景色はすばらしいと感激していたのですが、下を見ると、あれ? 何でこんなところにプールがあるの?(-_-;) という感じで水抜きされたプールが2つ並んでいました。海水浴シーズンともなると水が張っているのかもしれません。でも、プールの隣に温泉があるとは思いもしませんでした。そのプールの横を歩き、さらに奥へと進むと高磯の湯がありました。
 高磯の湯は男女別の露天風呂です。露天風呂は1つしかないのですが、その露天風呂が結構大きいです。お風呂の真ん中にはちょっと高い石が置かれていて、そこからお湯が出ています。この演出はなかなかいいですね。しかも、周りは大きな丸い石で囲まれているため、その石に腰掛けて休憩することもできます。お湯もちょっとぬるめで、途中休憩したりできるから長湯できます。
 太平洋を眺めながら長湯できる、そんな温泉が高磯の湯です。

地方別一覧表へ   Go Home