稲子湯温泉 稲子湯旅館

温泉名いなごゆおんせん
稲子湯温泉
施設名いなごゆりょかん
稲子湯旅館
所在地ながのけんみなみさくぐんこうみまちいなこ
長野県南佐久郡小海町稲子1343
場所概略中央自動車道の須玉ICより国道141号線を北上する。JR小海線の松原湖駅付近の松原湖入口交差点を左折して、県道480号線に入る。松原湖を過ぎてもさらに進み、北八ヶ岳松原温泉 八峰の湯も過ぎる。稲子湯方面の看板があるのでその通りに行くとある。
駐車場専用駐車場あり。5台くらい停められる。無料。
営業時間9:00〜15:30
料金\650
風呂数男女別内風呂各1
脱衣所男女別各1
泉質二酸化炭素硫黄冷鉱泉
湯色少し白濁色
問合せ先0267-93-2262
入湯日2017/8/20
感想冷鉱泉のため加温している。お湯は硫黄のにおいがした。湯口は、加温されたお湯が出ている湯口、そして加温していない源泉が出てくる、バルブで開閉できる湯口があった。お湯の温度が熱ければバルブを開いて温度調整ができる。バルブの上部には源泉のたまり場があった。源泉のたまり場の温泉を口に含めてみると、炭酸のシュワシュワ感がした。サイダーという感じだった。加水なし、加温あり、循環ろ過あり、入浴剤なし。
評価5

 稲子湯旅館の外見です。
 男女別内風呂1つのみの浴場です。
 左奥の湯口からは加温されたお湯が常時出ています。そして、手前のパイプの湯口からは加温していない源泉が出ています。赤いバルブで開閉できます。
 バルブの上部にある、源泉のたまり場です。炭酸のシュワシュワ感がすばらしい!

地方別一覧表へ   Go Home