伊東温泉 湯川第三浴(汐留の湯)

温泉名いとうおんせん
伊東温泉
施設名ゆがわだいさんよく(しおどめのゆ)
湯川第三浴(汐留の湯)
所在地しずおかけんいとうしゆがわ
静岡県伊東市湯川4-1-6
場所概略JR伊東駅より東側へ行き、国道135号線へと向かう。国道135号線を北上すると、左側にある。
駐車場なし。
営業時間14:00〜22:00 金曜日定休日
料金\170
風呂数男女別内風呂各1
脱衣所男女別各1
泉質単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
湯色無色透明
問合せ先0557-36-0070
入湯日2001/11/18
感想海の近くにあるが海は見えない。第一浴場よりは広いが、ちょっと小さい浴槽だった。浴場が明るいので、いい雰囲気で楽しめる。
評価4

 伊東温泉は伊豆半島の北東部、伊東市にあります。
 伊東温泉に行くには、東名高速道路の沼津ICより国道1号線、国道136号線を経由して東伊豆へ向かいます。国道135号線に行ったら伊豆半島を南下すれば着くことができます。
 ただ、伊東温泉の共同浴場に行くには、車よりも電車の方がいいです。なぜならば、駐車場がない施設が多いからです。私は電車で行きました。今回は電車で伊東まで行ったときのご報告をいたします。

 伊東温泉 湯川第三浴(汐留の湯)は海沿いにあります。第三浴へ行くには、伊東駅より東へ向かいます。伊東駅ロータリーから第二浴と同じ道をひたすら東へ進みます。海まで到達すれば、そこには国道135号線が交差しています。その国道135号線を左に行ってください。方角的には北へ向かってください。左側に第三浴が見えてきます。
 第三浴はアパートのような外見をしています。でも、アパートではありません。共同浴場です。
 中に入ると、今までの共同浴場とは違って明るい場所でした。第一浴、第二浴はともに暗い浴場でしたが、こちらは明るい浴場でした。天井が高く、開放的でした。窓もあり、そこから陽光が差し込んでいました。
 浴槽はこれまた1つしかなく、5、6人入ればいっぱいになってしまうくらいの大きさでした。
 明るい中で入れたのでよかったです。


伊東温泉の共同浴場へ  地方別一覧表へ   Go Home