伊豆天城湯ヶ島温泉 町営温泉 湯の国会館

温泉名いずあまぎゆがしまおんせん
伊豆天城湯ヶ島温泉
施設名ちょうえいおんせん ゆのくにかいかん
町営温泉 湯の国会館
所在地しずおかけんいずしあおばね
静岡県伊豆市青羽根188
場所概略東名自動車道の沼津ICより県道83号線、国道246号線、そして国道1号線を経由して国道136号線に入る。それからは国道136号線をひたすら南下する。国道136号線をくだること約23kmで、国道136号線と国道414号線が交わる交差点の手前にある。
駐車場専用駐車場あり。30台くらい停められる。無料。
営業時間10:00〜21:00
料金\800
風呂数男女別露天風呂各2、男女別内風呂各1、
男女別水風呂各1、男女別サウナ各2
脱衣所男女別各1
泉質ナトリウム−硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
湯色無色透明
問合せ先0558-87-1192
入湯日2003/4/13
感想露天風呂の一つは薬湯になっていた。温泉スタンドもある。普通の温泉施設といった感じ。
評価4

 伊豆天城湯ヶ島温泉は修善寺温泉の南にあります。
 伊豆天城湯ヶ島温泉に行くには、東名自動車道の沼津ICより県道83号線を南下します。そのまま南下すると国道246号線に入ります。さらに南下すると国道1号線、そして国道414号線と交わる上石田交差点に着くことができます。その上石田交差点を左折して、国道1号線を東に行きます。国道1号線を約4km行くと今度は国道136号線と交わる立体交差点が現れます。この交差点を右折して国道136号線に入ってください。国道136号線に入ればあとはひたすら南下することになります。約23km南下すると、国道136号線と国道414号線が分かれる交差点が出てきます。その交差点の手前左側に伊豆天城湯ヶ島温泉 町営温泉 湯の国会館があります。
 また、公共機関を利用して行くこともできます。その場合は伊豆箱根鉄道の修善寺駅からバスを利用します。湯ケ島温泉方面行きバスに乗車します。約20分で湯の国会館前バス停に着きますので、そこで下車します。するとすぐ目の前に伊豆天城湯ヶ島温泉 町営温泉 湯の国会館があります。
 ちなみに、この伊豆天城湯ヶ島温泉 町営温泉 湯の国会館ですが、現在は町営ではなく市営になっています。私が行ったときには町営だったので、このページでは町営と記してあります。
 田方郡修善寺町田方郡土肥町田方郡天城湯ヶ島町、そして田方郡中伊豆町は2004年4月1日より、合併して伊豆市になりました。町営温泉 湯の国会館は2004年3月31日までは田方郡天城湯ヶ島町にあったので田方郡の町営施設だったのですが、2004年4月1日から伊豆市市営施設になったというわけです。でも、温泉名はそのままみたいです。伊豆市になったからといって伊豆天城湯ヶ島温泉から伊豆温泉には変わっていないみたいですね。
 町営温泉 湯の国会館は国道が交差している交差点近くにあるため目立つ温泉施設です。また、施設の造りも立派で大きいので目立ちます。さらに、施設の隣りには源泉を貯めるための大きな黄色い貯水槽が2つ並んでいるためこれまた目立ちます。とにかく目立つことを意識して集客を狙ったのではと思わせるくらい目立っている印象を受けました。
 中に入ってみると、2階建ての施設でした。玄関が2階という造りになっていました。1階に浴場があるみたいでした。
 外見で広いと思っていましたが、やはり中も広々としていました。浴場のほかにレストランもあります。さらに多目的ホール、和室休憩室、そして個室までありました。和室休憩室は2つあり、大広間が60畳、中広間が24畳もあるそうです。それ以外にもテラスまであり、敷地の広さがうかがえました。
 私は階段を下りて浴場へ向かいました。1階は浴場だけの階になっていました。男女別の浴場になっていました。
 内風呂は壁全面がガラス張りになっていました。そのため、内風呂に入りながらして外の景色を見ることができました。内風呂なのに露天風呂という感じを味わうことができました。壁全面ガラス張りという造りはいい効果を生んでいると思います。
 露天風呂は2つありました。1つは温泉が入った露天風呂でした。そして、もう1つは薬湯が入った露天風呂でした。今思えばあまり印象が強くなかった露天風呂でした。どちらも循環式風呂という感じでした。
私がここに立ち寄ろうと思った理由はガイドブックに温泉スタンドがあると書いてあったからです。そこで私は入浴後にその温泉スタンドに行ってみることにしました。
 温泉スタンドは施設の隣りにあります。黄色いタンクが2本並んでいる間の下にあります。1箇所しかないのがちょっと気になりました。料金は50リットル50円となっていました。リットルで換算すると、1円/リットルです。安い! 秩父温泉は20リットル100円なのでリットル換算すると5円/リットルです。それに比べれば安いと言えます。このとき私はポリタンクを持っていなかったので、温泉を汲むことはできなかったのですが、暇があれば行ってみたいと思いました。

地方別一覧表へ   Go Home