伊豆長岡温泉 湯屋光林

温泉名いずながおかおんせん
伊豆長岡温泉
施設名ゆやこうりん
湯屋光林
所在地しずおかけんいずのくにしながおか
静岡県伊豆の国市長岡329-1
場所概略東名高速道路の沼津ICより国道136号線を南下する。有料道路の伊豆中央道に入り、伊豆長岡ICで下りる。下りたらすぐに左折し、看板がある道をさらに左折し、ちょっと行くと左側に見える。
駐車場専用駐車場あり。30台くらい停められる。無料。
営業時間10:00〜21:30 年末年始は休み
料金平日 \1,000、土休日、および特別日は\1,200
風呂数男女別露天風呂各2、男女別半露天風呂各2、
男女別内風呂各1、男女別サウナ各1
脱衣所男女別各1
泉質アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
湯色無色透明
問合せ先0559-48-5550
入湯日2001/9/2
感想露天風呂や半露天風呂が多く、開放的な気分になれた。サウナは低温サウナで、長くいることができた。
評価4

 伊豆長岡温泉は伊豆半島の北部にあります。
 伊豆長岡温泉に行くには、東名高速道路の沼津ICより国道136号線を南下します。そのまま国道136号線を南下してもいいのですが、伊豆中央道(有料道路)に入った方が楽です。それから伊豆長岡ICで降ります。伊豆長岡ICを降りたらすぐに左折します。その道をまっすぐ行くと「湯屋光林」の看板が見えるので、看板どおりに左折してちょっと行くと湯屋光林の建物が左側に現れます。
 湯屋光林は高い建物です。ホテルのような風貌をしています。それもそのはずです。ここは温泉だけではなく宿泊施設もある場所です。浴場が1階にあり、2階からは宿泊施設になっています。私たちは日帰り入浴客だったので1階の浴場だけしか見れませんでしたが、それだけでもきれいな建物だなあと思いました。
 浴場は男女別で、広々としていました。内風呂は横に長くて、大きかったです。30人くらいは入れるほどでした。
 そして、露天風呂はこれまた広かったです。露天風呂の浴場には浴槽が4つありました。その中で私が一番目にとまったのが、丸い大きなたるの形をした屋根付きの半露天風呂の浴槽でした。これは湯屋光林の名物の浴槽みたいで、檜でできた浴槽だそうです。でも檜の香りはそんなにしませんでした。他にも屋根付きの半露天風呂が1つと、屋根がない露天風呂の浴槽が2つありました。また、外にはサウナもありました。このサウナは低温サウナで、肌や体に優しいサウナでした。
 広々としてよかったのですが、単純温泉のせいでしょうか、温泉の成分を感じることができませんでした。でも長くいるにはいい場所だと思います。

地方別一覧表へ   Go Home