松之山温泉 松之山温泉センター 鷹の湯

温泉名まつのやまおんせん
松之山温泉
施設名まつのやまおんせんせんたー たかのゆ
松之山温泉センター 鷹の湯
所在地にいがたけんとおかまちしまつのやまゆもと
新潟県十日町市松之山湯本18-1
場所概略関越自動車道の塩沢石打ICより国道353号線を西へ向かう。松之山交差点を県道80号線へ向けて曲がる。または、国道405号線方面より県道80号線に入る。
駐車場専用駐車場あり。100台くらい停められる。無料。
営業時間4月〜11月 10:00〜22:00、12月〜3月 10:00〜21:00
1月〜4月は木曜日定休日、5月〜12月は第2、第4木曜日定休日、
祝日の場合は翌日
料金\300
風呂数男女別半露天風呂各1、男女別内風呂各1
脱衣所男女別各1
泉質ナトリウム・カルシウム−塩化物泉
湯色緑色
問合せ先02559-6-2221
入湯日2001/6/29
感想松之山温泉の玉城屋旅館へ行ったが、お湯を引いていないため入れなかったので、鷹の湯に入った。でも、よかった。お湯は口に含むとすごくしょっぱい。塩分がかなり多い。ちょっと熱めだけど、温泉の成分が効いていてよかった。
評価5

 松之山温泉は、私が「一人旅 −北へ−」編で12番目に行った温泉です。そして、10番目に入った温泉です。
 松之山温泉は、新潟県南部に位置しています。新潟県と長野県の県境付近にあります。
 松之山温泉に行くには、国道353号線か国道405号線を使います。国道405号線を使う場合には気をつけてください。国道405号線は道が細くて曲がりくねっており、冬期には通行止めになってしまいます。また、大雨だと土砂崩れが発生する場合もあるので、このときも通行止めになります。私が行ったときには帰りに国道405号線を利用したのですが、土砂崩れの恐れがあるとのことで通行止めになってしまいました。泣く泣く来た道を引き返し、国道405号線へと行きました。(T_T)
 国道353を利用する場合は、松之山交差点を左折します。そのまま看板どおりに行けば松之山温泉の駐車場に着くことができます。
 松之山温泉とは、鷹の湯、鏡の湯、庚申(こうしん)の湯という3つの源泉地を総称した名称です。草津温泉、有馬温泉と並ぶ日本三大薬湯の一つに数えられています。その中で、鷹の湯はホウ酸の含有量が日本一で知られています。そんな鷹の湯に入ろうと思い、入る予定ではなかったのですが、時間に余裕があったため急遽進路変更をしました。当初は鷹の湯の玉城屋旅館に行きたかったのですが、浴槽にお湯が引いていないとのことで、松之山温泉センター鷹の湯に行くことにしました。
 松之山温泉センター鷹の湯は宿泊施設のない温泉施設です。地元の人がたくさん来ていました。地元の人たちの集いの場なんだなあ、と思いました。浴槽の中に身を浸すと、ちょっと熱めのお湯です。ぴりぴりとした感触が肌に伝わってきます。これは塩分が濃いんだなあと思いました。飲泉できるみたいなので、コップにお湯を入れて飲んでみると・・・、しょっぱい!&苦い!のダブルパンチ!! 強烈な味です。思わず飲んだものを出してしまうところでした。こんな源泉は初めての体験でした。すごくインパクトがある源泉でした。海水を飲んだような感じでしたが、海水よりもしょっぱい気がしました。
 半露天風呂もあるので、外に出て入ってみました。柵の外に水が流れていて、カエルの声が聞こえていました。半露天風呂の方もお湯は熱めでしたが、強烈なお湯を堪能することができました。
 本当にインパクトのある温泉でした。

地方別一覧表へ   Go Home