桜田温泉 山芳園

温泉名さくらだおんせん
桜田温泉
施設名さんぽうえん
山芳園
所在地しずおかけんかもぐんまつざきちょうさくらだ
静岡県賀茂郡松崎町桜田569-1
場所概略修善寺道路の修善寺ICより国道136号線を南下する。出口交差点で右折して、さらに国道136号線を西へ行く。土肥温泉を過ぎて伊豆の西海岸沿いを南へ行く。宮の前橋交差点を左折して県道15号線を行く。桜田交差点を左折して行くと左側にある。
駐車場専用駐車場あり。7台くらい停められる。無料。
営業時間宿泊者のみ24時間
料金宿泊者のみ\0
風呂数貸切露天風呂1、貸切内風呂1、男女別内風呂各2
脱衣所男女共用2、男女別各1
泉質ナトリウム・カルシウム−硫酸塩泉(低張性アルカリ性高温泉)
湯色無色透明
問合せ先0558-42-2561
入湯日2019/1/26
感想すばらしい! 源泉掛け流しではなく「源泉脈掛け流し」をうたっている温泉施設。貸切露天風呂は、以前は混浴露天風呂だったが2018年2月から貸切露天風呂に変わった。広々とした露天風呂を貸し切ることができてすばらしかった。男女別内風呂は、入り口に近い浴槽がちょっと熱めのお湯で、遠い方がちょうどいい温度の浴槽だった。お湯は少しとろみがあった。また、浴感はぬめりが感じられた。実測温度は、貸切露天風呂は41.7度C、貸切内風呂は39.9度C、男女別内風呂は43.7度Cと40.9度Cだった。加水なし、加温なし、循環・ろ過なし、入浴剤なし、そして消毒処理なしの源泉掛け流し。源泉温度71.8度C。pH値8.5。
評価5

 桜田温泉 山芳園は、源泉掛け流しではなく「源泉掛け流し」をうたっている温泉施設です。
 源泉脈掛け流しとは、「加水しない、空気に触れない、圧力も抜かない」ことで、源泉脈から浴槽まで直結したまま温泉を冷却して供給する仕組みのことだそうです。そんなこだわりの温泉施設に宿泊しました。

 山芳園の駐車場です。
 駐車場の向かい側には田んぼがありました。山芳園の田んぼです。この田んぼで自家米を作っているそうです。
 私たちが田んぼに近づくと、アイガモたちが鳴きながら私たちのほうに寄ってきました。人が近づくとエサをもらえると思って近づいてくるようです。ちなみに、アイガモのエサが山芳園に売っていました。従業員さんの話では、エサをもらいすぎているため肥えてしまっているそうです。(^^;
 山芳園の入り口です。日本秘湯を守る会会員宿です。
 入り口のそばには飲泉所がありました。飲むと、まったりとした味がしました。
 私たちが宿泊した部屋「蓮華」です。布団ではなくベッドが置いてありました。
 部屋にはサービスの温泉水がありました。「療養飲泉」という名前です。ミネラル分をバランス良く含む超硬水だそうです。
 貸切露天風呂の入り口です。左写真のように扉が開いていれば空いている状態です。
 扉が閉まっていれば使用中になります。予約は必要ありません。
 貸切露天風呂です。以前は混浴露天風呂だったのですが、2018年2月から貸切露天風呂に変わりました。
 こんなに広い露天風呂を貸し切れるなんて、すばらしいです!
 夜の貸切露天風呂です。
 男性用内風呂の浴場の入り口です。「男性桧風呂」と書いてありました。
 男性用内風呂です。手前と奥に浴槽がありました。手前の浴槽はちょっと熱めの浴槽でした。奥はちょうどいい温度の浴槽でした。
 貸切内風呂の入り口です。入口には「家族風呂」と書いてありました。
 貸切内風呂の浴槽です。岩風呂になっていました。

地方別一覧表へ   Go Home