高天原温泉 高天原山荘

温泉名たかまがはらおんせん
高天原温泉
施設名たかまがはらさんそう
高天原山荘
所在地とやまけんとやましありみね
富山県富山市有峰
場所概略北陸自動車道の立山ICより県道6号線を南下する。県道182号線に入り、有峰口駅を通過する。先のT字路を左折して、さらに小見交差点を右折して亀谷温泉方面に向かう。亀谷温泉を抜けると有峰林道の亀谷料金所があるので、通過して有峰林道を上っていく。折立キャンプ場まで行き、駐車する。そこからは登山で行くことになる。折立登山口から太郎平小屋、薬師沢小屋、そして雲ノ平山荘を経由すると高天原山荘に着くことができる。折立登山口から高天原山荘までコースタイムで約13時間かかる。さらに、高天原山荘から温泉までもが登山のような道になっている。高天原山荘から約20分行くと、ようやくたどり着くことができる。
駐車場折立キャンプ場に駐車場あり。100台くらい停められる。無料。
営業時間24H 7月初旬〜9月下旬
料金宿泊者は\0、日帰り入浴者は\300
風呂数混浴露天風呂3、女性専用露天風呂1
脱衣所男女共用1、女性専用1
泉質単純硫黄泉(硫化水素型)
湯色白濁色
問合せ先080-1951-3030
入湯日2017/9/23
感想「日本一遠い温泉」と言われている温泉施設。行くまでの登山が大変だったが、入ることができてよかった。川沿いの左右に露天風呂が2つずつあった。下流から上流に向かって、左側に混浴露天風呂と女性専用露天風呂が1つずつ、右側に野湯が2つあった。左側の混浴露天風呂と女性専用露天風呂は「からまつの湯」と呼ばれている。右側の上のほうの野湯は「薬師見露天の湯」と呼ばれている。硫黄のにおいがたまらなかった。pH値はおそらく中性のため、肌触りは普通だった。実測温度は、からまつの湯が40.5度C、右側下の野湯は43.5度C、そして薬師見の湯は39.5度C。加水なし、加温なし、循環ろ過なし、入浴剤なし、そして塩素消毒なしの源泉掛け流し。pH値6くらい。
評価5

 2泊3日で高天原温泉に行きました。文章がとても長くなってしまったので、章立てして分けて記しました。
 高天原温泉 旅行記録表は自宅から折立キャンプ場までの自動車における往復記録です。一人旅の旅行記録表と同じ形式で掲載しました。
 また、高天原温泉 登山記録表は折立登山口から高天原山荘までの登山の往復記録です。

目次
序章 −準備から折立登山口まで−
1日目 −折立登山口から薬師沢小屋まで−
2日目 −薬師沢小屋から高天原山荘まで−
3日目 −高天原山荘から折立登山口まで−
終章 −折立登山口からその後まで−

高天原温泉 旅行記録表
高天原温泉 登山記録表

 また、高天原温泉に行くにあたり、新たに登山道具として購入したものをまとめて書きました。これから登山する方の参考になれば幸いです。

登山道具


地方別一覧表へ   Go Home