銀山温泉 しろがね湯

温泉名ぎんざんおんせん
銀山温泉
施設名しろがねゆ
しろがね湯
所在地やまがたけんおばなざわしぎんざんしんはた
山形県尾花沢市銀山新畑
場所概略東北中央自動車道の東根ICより国道287号線を経由して、国道13号線を北上する。国道347号線と交わるので、右折して国道347号線に入る。そこから県道29号線、そして県道188号線を行くと銀山温泉駐車場があるので、そこで車を停める。銀山温泉駐車場から温泉街に向かって下り坂を歩く。温泉街の入口の橋を渡り、左折して行くと右側に見える。
駐車場なし。銀山温泉駐車場を利用できる。10台くらい停められる。無料。
営業時間8:00〜17:00
料金\500
風呂数男女別内風呂各1
脱衣所男女別各1
泉質ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉
湯色無色透明
問合せ先0237-22-1111(尾花沢市商工観光課)
入湯日2011/4/30
感想旧泉質名は含石膏−食塩泉。2階建ての建物で、男女別になっている。私が行ったときは2階が男性用だった。ほのかな硫黄臭がした。奥に湯口があり、奥のほうが熱かった。タオル付きで500円なのはいい。
評価5




地方別一覧表へ   Go Home