東鳴子温泉 いさぜん旅館

温泉名ひがしなるこおんせん
東鳴子温泉
施設名いさぜんりょかん
いさぜん旅館
所在地みやぎけんおおさきしなるこおんせんあざあかゆ
宮城県大崎市鳴子温泉字赤湯11
場所概略国道41号線より東鳴子温泉に入る。JRの高架橋を越えてすぐ左。
駐車場専用駐車場あり。5台くらい停められる。無料。
営業時間10:00〜20:00
料金\500
風呂数混浴内風呂2、男女別内風呂各1
脱衣所男女共用1、男女別各1
泉質ナトリウム−炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)、ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉(低張性中性高温泉)、ナトリウム−炭酸水素塩・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
湯色黒褐色、無色透明
問合せ先0229-83-3448
入湯日2006/5/2
感想猫(ノンちゃん)がかわいかった。ご主人が阪神ファンで好感が持てた。浴場の桶や踏み敷きも阪神のグッズだった。混浴内風呂は左が炭酸泉、右が鉄鉱泉になっていて、左の炭酸泉は油っぽい湯だった。高友旅館と同じような湯だった。ぬるめでよかった。右の鉄鉱泉は熱めで無色透明。左の炭酸泉を混ぜているために、こちらも油っぽかった。内風呂は大浴場が男性用になっていた。大浴場の中は阪神グッズでいっぱい! ごみ箱、風呂桶、風呂椅子全て阪神グッズでよかった。お湯は重曹泉で他と比べると普通のお湯だった。
評価5



 備品がトラ模様でした。ご主人が阪神タイガースのファンみたいです。

地方別一覧表へ   Go Home