松川温泉 第2部

温泉名まつかわおんせん
松川温泉
施設名まつかわそう
松川荘
所在地いわてけんはちまんたいしまつおよりき
岩手県八幡平市松尾寄木
場所概略東北自動車道の松尾八幡平ICより県道45号線を経由して、県道23号線(アスピーテライン)を西へ行く。あとは松川温泉の看板に従う。元湯松楓荘のさらに奥にある。元湯松楓荘から徒歩で5分くらい。
駐車場専用駐車場あり。第1駐車場は20台くらい、第2駐車場は50台くらい停められる。無料。
営業時間7:00〜20:00
料金\400
風呂数混浴露天風呂1、男女別内風呂各2、女性専用露天風呂2
脱衣所男女別各2
泉質硫黄泉
湯色白濁色
問合せ先0195-78-2255
入湯日2001/7/5
感想よかった。露天風呂はちょっとぬるめで、大きくてくつろげた。
評価5

 松川温泉 松川荘は、私が「一人旅 −北へ−」編で41番目に行った温泉です。そして、34番目に入った温泉です。
 松川温泉は岩手山の西側に位置しています。松川温泉のあたりは国内有数の地熱地帯で、1966年(昭和41年)に日本初の地熱発電所が稼動を始めたところです。
 松川温泉に行くには、東北自動車道の松尾八幡平ICより県道45号線を西へと向かいます。それから、突き当たったT字路を左折してください。ちなみにT字路を右折すると、玉川温泉後生掛温泉蒸ノ湯温泉藤七温泉などがある八幡平温泉郷へ行くことができます。
 左折したあと約1kmほど南下すると信号機付きの交差点が出てくるので、そこを右折します。あとは松川温泉の看板のとおりに直進してください。松川温泉に着くことができます。
松川荘
混浴露天風呂
 松川荘は元湯松楓荘のさらに奥にあります。元湯松楓荘と同じく、ひっそりと佇んでいます。元湯松楓荘から徒歩5分くらいの場所にあるので、元湯松楓荘のあとにはしごすることもできます。
 松川荘には、混浴露天風呂があります。私はまず、その露天風呂に入ることにしました。その露天風呂は大きくて、すごいなあと思いました。しかも、これまた元湯松楓荘と同じような白濁色をしていました。松川荘のお湯の色は元湯松楓荘よりも色が白かったです。どちらかと言うと牛乳のような白い色をしていました。混浴にはぴったりのお湯の色だなあと思いました。女性に人気があるのかな。でも、私が入ったときには、女性はおろか男性もいませんでした。またもや貸し切り状態! ここまで貸し切り状態が続くと、何だかうれしいような(^o^)さびしいような・・・(+_+)
 混浴露天風呂には浴槽からあふれるくらいにお湯が満たされていました。お湯をふんだんに使っている松川荘の姿勢には敬服します。お湯はちょっとぬるめで、いい気持ちです。眺めもよく、青空も広がり、最高の気分でした。露天風呂に入りながら、長湯できる場所だと思います。
 露天風呂にはこの他に女性専用露天風呂があります。女性にとってうれしい配慮ですね。
 松川荘には露天風呂のほかに、内風呂もあります。男性用の内風呂は1つの浴場に2つありました。この内風呂もそうなのですが、ここでも浴槽からお湯があふれだしていました。湯口からは絶え間なく、そして勢いよくお湯が流れ出していました。奥にある内風呂はガラス窓からさしてくる日の光が明るい雰囲気を醸し出していました。内風呂というと全体的に暗いのですが、ここはそんなことはなく、明るい場所でした。
 混浴露天風呂もよし、内風呂もよしの場所でした。
地方別一覧表へ   Go Home