湯の瀬温泉 湯の瀬旅館

温泉名ゆのせおんせん
湯の瀬温泉
施設名ゆのせりょかん
湯の瀬旅館
所在地やまがたけんつるおかしとざわあざみこだに
山形県鶴岡市戸沢字神子谷103-2
場所概略山形自動車道の鶴岡ICより国道7号線を西へ行く。県道338号線に入り、湯田川温泉口交差点を右折して国道345号線に入る。しばらく国道345号線を道なりに行き、県道61号線に入るとある。
駐車場専用駐車場あり。10台くらい停められる。無料。
営業時間7:00〜22:00
料金宿泊者は\0。日帰り入浴不可。
風呂数混浴半露天風呂1、男女別内風呂各2、女性専用半露天風呂1
脱衣所男女別各2
泉質アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
湯色無色透明
問合せ先0235-45-2737
入湯日2018/7/21
感想混浴半露天風呂は奥行きが23mもある。深さも深いところで1.2mある。プールのように広い浴槽の全部が温泉というのがすばらしい! 思わず泳いでしまった。混浴半露天風呂の一角に女性専用半露天風呂がある。女性は女性用浴場からその一角に直接入ることができる。混浴半露天風呂と女性専用半露天風呂は大部分は大きな岩で遮られているが、一部は大きなのれんで遮られているため、のれんをくぐれば混浴半露天風呂に行くことができる。混浴半露天風呂は19:00〜21:00の間は女性専用時間帯になる。お湯は少し熱かった。アルカリ性単純温泉のため、あまり特徴のないお湯だった。ほかにも男女別内風呂が1つずつある浴場もあった。
評価5

 湯の瀬温泉 湯の瀬旅館です。
 日帰り入浴はできないので、宿泊しに行きました。
 私たちが宿泊した部屋です。
 半露天風呂の入り口です。
 利用可能時間は、普段は朝の7:00から20:00までですが、私たちが行ったときはお客さんが多かったので、22:00まで延長していました。
 また、混浴半露天風呂は19:00〜21:00が女性専用時間でした。
 浴場内には内風呂が1つありました。左側の扉を開けると混浴半露天風呂に行くことができます。
 混浴半露天風呂です。プールのように大きい! でもプールではありません。すべて温泉です。
 半露天風呂は完全に屋根で覆われていました。側面も覆われているため、外からの侵入は難しいです。
 奥行きは23m、幅は13mほどあるそうです。深さは手前側が深くて、1.2mほどありました。奥に行くほど浅くなっていました。
 「女湯」と書かれた大きなすだれの先が女性専用半露天風呂になります。すだれをくぐれば、女性は混浴半露天風呂に行くことができます。
 あまりにも大きい半露天風呂なので、思わず泳いでしまいました。(^^;
 お湯は熱めでした。毎分800Lの湧出量があるそうです。お湯としての特徴はあまり特徴のないお湯でした。
 館内にある男女別内風呂にも行きました。こちらは24時間利用可能だそうです。
 男女別内風呂の浴槽です。こちらも熱めでした。
 夕食です。

地方別一覧表へ   Go Home