白キスの天茶で暑気払い

土用隠れで苦戦です・・・

 2008 8月 15日(金)

 UV50%カットのクリームを塗り、第一投は6時半でした。
 ボートロッドに2本針。オモリ5号という軽〜い仕掛けを投入しておき、ノマセ竿を準備していると早速アタリが出ました。
 軽く合わせて取り込みます。シロギスです。18a。ノマセ釣りの餌にはちょっと大きいのです。 天麩羅が・・・・いいですね。
 釣れ続くのですが・・・全部同じサイズなんです。
 そこで岩イソメをエサに仕掛けをもう一本投げ込みました。なかなか大型キスだけを狙っても難しいのがここ和歌浦湾のキス釣りです。
 天麩羅ギスが5匹になった時、思い切って浅場に移動しました。
 すると・・・・岩イソメエサの仕掛けに大きなアタリがでました。
 えっ?キスではないようです。急いで玉網を準備して・・・大げさでした。
 釣れたのはチヌ君です。ざっと27センチです。
 思えば・・・・前回ここでキス釣りしたときにもチヌ君が釣れたのです。
この場所はチヌ君の遊び場所かも知れません。さっそくGPSにマーキングです。
 家に帰ってカシミール3Dで見ると、すでに登録してある場所と少しずれていたので、修正します。
 それにしても・・・・・・暑いわぁ。7時半を過ぎると風が止んでしまいました。
 出船時には北寄りの陸風が少しはあったのですが、陽が昇って陸地の温度が上がり始めると今度は海風が吹き始める。その端境期に風が止まります。
 ちょうど潮が下げ始めて、お魚も移動したようです。シロギスは大きく移動する魚ではないので探せば釣れるのですが・・・・・・暑さに嫌気がさしますわ。
 7時半。エンジン始動で帰港します。携帯潮汐ソフトって便利ですわ

本日の釣果:マチヌ 27センチ 1尾 キス 18センチ 5尾 です。

 
トップページに戻る  日記の続き 魚の食べ方