117305
   16.07.24
たち魚好調?
 和歌山港の太刀魚・・・釣れてます。2006年5月中旬まで釣れ続いた中アジに代わって居付きの太刀魚が釣れていましたが、最近小型が混じって釣れています。
 新しい群れが入ってきたからです。数少ないがボーズ無し。
   15.07.31  和歌山港はカマス好調です。悪戦苦闘してようやく常連さんに追いつく仕掛けが出来ました。この間6日連続釣行です
   15.07.15  和歌山港でアナゴ釣り・・・・ボーズです。代わりに釣れたのがアカエイです。それも、4回釣行して毎回アカエイです
   15. 06.23  昨年(2014年)だと和歌山港に太刀魚が入ってました。今年は・・・ゼロではないですが・・・釣れてるとは言いがたい状況です。
大きなエイが太刀魚用の餌を襲います。昨日、竿を持っていかれた釣り人を見ました。しっかりした竿受けが必要です。
 というわけで・・・本日もキス釣りです。ポイントが非常に狭いので苦労しました。で、釣果は31尾でした。

   15. 06.07
 今日も石ゴカイ500円を持参して、和歌浦湾のシロギス釣りです。
ちょうど満潮の潮止まりということもあり、芳しくはありません。
それでも27匹釣れました。
 アタリが遠いこともあって、ポイント変わりも頻繁に行い、ようやくこれだけです。結局、水深7.5メートルがポイントでした。

   15.06.06
 さて和歌山港のアジ釣りですが、年初まで釣れ続いた「丸アジ」が終わり、春の越年マアジに移りました。 釣果に多少はありますが・・・というより今年は少ないということです。
 特にゴールデンウィークの頃からさっぱり釣れなくなりました。
かろうじてアジの顔が見れる場所がありますが、それも数匹です

15.06.02 今週は堤防釣りでは貧果が続いています。越年のマアジも数匹です。これにアイゴが混じりますが、夜明けに竿出しして日が昇るまでに数匹の釣果です。
数釣りがしたい・・・・・一年ぶりにキス釣りに行きました。
2時間ほどで二流し。500円の石ゴカイでキス20匹。
   12. 09.13  今年も和歌山の堤防ではタチウオが釣れています。今年は産卵前ということもあって、お腹に仔を持った「指3本級」が揃います。
 昨年と大違いです。産卵が終わるまでこの好調は続くでしょうが、今のうちにいい目をみましょう。少し眠いですが・・
12. 06.10 梅雨入りしたとはいえ、初期は雨になることは少ないですが、天気予報が外れやすいのもこの季節の特徴です。
 先週下見をしておいた和歌浦湾のシロギス釣りに挑戦です。 良型3割混じりの52尾で、大満足の釣果です。
 2本針仕掛けの両方を飲み込んで釣れる事も数回あり、まさにシーズン盛りです。

故郷の古地図 11 .11.28 魚釣りとは関係ありません。わが故郷の古地図を見つけたので、記憶に留めるためにアップしました

11 .11.27  紅葉便りが届くようになりましたが、本日の和歌浦湾は水温が20.5度。 イシモチも落ちに向かって集合しているようです。 ちょっと大き目の芝えびを冷凍庫から取り出し、仕掛けもそれに合わせてマルカイズ15号という大きさです。水温が16度に下がると食いが悪くなるので、急いでお出かけくださいね。

潜行板を作りました 11 .11.05 曳き釣り用の潜行板を作りました。釣り場の往復に引っ張って行きますが、思いがけない獲物に出会えることがあります。 ほとんどはエソなんですが・・・・

11 .10.28  コアジ ようやく発見しました!って、単にボート釣りをサボってただけなんですけどね。 夕方の満潮地合を狙って出船したのですが、一番ポイントでは一時間粘って魚影なし。
転進したのが大正解。帰港時刻の迫る中入れ食いを楽しみました。

太刀魚両天秤 11 .10.23 太刀魚の堤防釣りにはまって一ヶ月半経ちました。釣行回数も15回です。家族は呆れています。料理もその都度変えていますので案外面白い魚です。 では・・・・今夜も行きましょうか・・・・・

太刀魚専用ウキ 11 .10.20 さてさてあきれるほどに夜勤に出かけています。理由は釣れるからです。前回からさらに5回出かけました。連日連夜の常連さんには及びませんが、釣り負けしない自信はできました。これも自作ウキと特殊仕掛けのおかげです

和歌山市内の太刀魚 11 .10.06 遅れていた太刀魚が9月10日頃から接岸しました。約一ヶ月経ちましたが、その間9回も釣りに行き、堤防ウキ釣りを堪能しました。その総まとめです。

11 .06.09 遅れていた和歌浦湾のシロギスがようやく本格化しました。盛況です。でも・・・もともと和歌浦湾のキスは型が小さいのですが、今年はさらに成長が遅れている感じがします。だから、仕掛けや道具もそれなりに・・・ね。 数は抜群ですよ。

11. 06.03  今年二回目のチョクリ釣りです。結果はマルアジ6尾・サバフグ・カンパチの子と散々でした。
 ま、1時間半ほどの短い間でしたけどね。
 台風二号がもたらした大雨のおかげで、ゴミがたくさん流れています。赤潮も発生しています。走行注意!・・・ですね。

11. 05.14  長らく魚釣りから遠ざかっていました。でも・・・・・シーズンなので、和歌山市の双子島沖にチョクリ釣りに行ってきました。
 マルアジ・マサバ・ゴマサバ・イシモチと釣れて、お馴染みの魚で晩餐です。
 次の大潮後はもっと群れが大きくなると期待してます。
ただ・・・マサバは脂ののりが悪くなるんですよね。

10. 12.20  本日はスミイカテンヤを使ったイカ釣りです。最初に入ったポイントで3杯釣れたあと、うろうろと徘徊を繰り返したのですが、3時間で取りやめ! 今夜のおかずはGET!です。
キス竿で釣る浅場のイカ釣りも楽しいです。水温15度です。

サヨリ釣り必携品 10. 12.10 キス釣りに使うと便利な割り箸針外しをサヨリでも使ってみました。具合がいいので、作ってみました。市販では見かけないですね。

10. 12.07  鯵・サバを狙ってたのですが、サヨリの群れを発見!で、亦今日もサヨリ釣りで終わりました。だぁって・・美味しいんだよ。
 今日もサヨリの刺身。厳密には柚子酢ふりかけの梅肉挟みです。ロゼワインが飲みたい。辛口の日本酒が飲みたい

10. 11.30 お魚釣りが上手になる方法は・・・・・数釣る事です。そのためには、準備怠らずニュースが入ったらすぐ出かけること。
そんなわけで、今日はサヨリです。実は・・・・昨日も来たんですよ

カワハギのネコ飯 10. 11.27 カワハギの煮つけが余りました。だから・・・ネコにもおすそ分け・・と思ったのですが、美味しそうなので・・・食べちゃいました。ネコちゃん・・・ごめん

10. 11.25 先週、スミイカ釣りに出かけました。和歌山マリーナシティの南側・観覧車前を一時間ほど流して、たった1杯です。ま、接岸がわかっただけでOKとしましょうか。 で、今日は双子島のカワハギ調査です。居ることはわかりましたが・・・・小さいです

カワハギの肝和え 10. 11.07 鍋料理の恋しい頃になりました。「立冬」です。ということで、カワハギ釣をしてきました。が、今回はいつもの料理にはせず、タバスコ和えでいただきました。 美味ってこんなものだんたんですね

10. 11.04  またまた今日も和歌浦湾の小鯵です。 今日のポイントは2箇所を巡り、小鯵たっくさんでした。
 水温が20度を切るようになってきました。そろそろカワハギも食べたいのですが、お魚MLでは今週末に企画していますので、それまで待ちましょう。

10. 10.23  ようやく秋らしい天候に身体が慣れてきました。 今日はちょっと早起きして先週と同じ場所で小鯵釣りです。
 でも・・・・小鯵釣りにボートを出さないならないなんて、やっぱりおかしいよね。 水温が下がりました。前回は24.6度だったのが、今日は20.8度。かなり下がりましたが、まだ本格的には秋ではないですね。・・・そのかわり、アオリ烏賊が好調です。 釣れた小鯵でウキ流しを入れておくと、お土産にアオリ烏賊が釣れてきます。

10. 10.14  異常気象の所為でしょうか?小鯵が釣れません。堤防ではほとんど釣れてないのです。でも・・・・季節は秋ですよ。小鯵を求めてついにボートを浮かべてみました

堤防でボーズ連発 10. 10.07 夕涼みの魚釣り。ボーズ続きです。小鯵が釣れません。太刀魚が釣れません。ボートを出せばいいのでしょうが、なんとなく気乗りしないのです。夏バテかなぁ?

10. 09.14  暑い猛暑も集中豪雨も天気図から消えて・・・ようやく秋の気配が感じられる今日。 久しぶりに和歌浦湾のイシモチ釣りに行ってきました。 食いは渋いようですが、これだとボーズはありません

今日も丘っぱり 10. 09.10 私にとっては恒例の年中行事。秋の彼岸のハゼ釣りである。
毎日続く猛暑を避けて、ちょこっと二時間「彼岸ハゼ」を釣りにいった。 これで新年を迎える準備ができたのだ。

釣りは・・止め! 10. 07.20 豪雨の梅雨も明けそうだ。 三連休前に夏だこ釣りを企てたのだが・・・・

10. 07.08  水害・土砂災害が毎日のように報道されています。被害遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。
 梅雨の晴れ間に、チョクリ釣りです。ソーダカツオが10尾とマルアジ 2尾。太刀魚、シログチ・・・と多彩です。
 紀州名物チョクリ釣り。面白いです。

10. 07.01  今年の「梅雨」はヘンです。各地に集中豪雨をもたらしているかと思うと、一ヶ月前の気温が現れたり・・・・。
 ま、梅雨が明けると暑くなるからイヤなんですけどネ。紀北にはヒラソーダが回遊しています。 これを期待してちょこっと浮かんできました。

10. 06.17  今年はキスが釣れない・・・と聞きます。確かに例年の半分くらいしか釣れません。でもそんなときは・・・必殺技公開です。って、みんな知ってるよねぇ。

10. 06.05  明日(日曜日)はお魚メーリングリストのOFF会です。 釣れた魚を持ち寄って、野外宴会です。 一昨日シロギスの試し釣りに行ったので、今日はチョクリ釣りの試し釣りです。
 好調に釣れてます。釣り過ぎると困る・・・・なんていいながらもクーラー一杯の獲物です。 そして夕方にはホタルの湯に入って「ホタル狩り」といっても見るだけですが・・・

10. 06.03  和歌浦湾のシロギスが盛期に近づいた感じがします。ポイントに入れば入れ食いです。まだピンギスは寄ってません。
 第二段階は大型が混じり、いよいよ今年もシロギス本番ですね。

10. 05.21  ホタルが飛び始めました。時を合わせるように今年も双子島にマルアジとサバが接岸しています。
 今日はサバが大漁でした。でも・・・すべてゴマサバです。
 チョクリ釣り・・・盛期突入!って感じですが、もう少しアジが欲しいです。

10. 05.08  シロギスの試し釣りです。八十八夜も過ぎたので釣れなきゃおかしいんですが・・・・まだ早いみたいです。
 あと二週間すれば食いだすと思うんですがねぇ。
10. 04.30 今年もシロギスが釣れ始めました。まだ盛期ほどではありませんが・・・・やっぱり旬ですからねぇ
09. 12.22  今、ちょっとブーム・・ていうか再認識されているひとつテンヤの釣りですが、自作したテンヤを持って試し釣りに行ってきました。今日は冬至です。柚子湯に浸かり、南瓜を食べる日ですね。 イシモチは食い良好!だけど・・・ややアタリは遠くなり始めてます。ちなみに水温は、16.5度に下がりました。

09. 11.24 イシモチが一箇所に集まってきました。落ちに向かって荒食い中です。ご近所に配って、我が家は「イシモチのきずし」、「カレー風味のフライ」「チーズのはさみ揚げ」 と、普段とは違った料理が食卓に並びます。いやぁ・・・もう見たくもない! 水温は20.3度です・・・高いですねぇ

09. 11.06 本年初の・・・カワハギ釣りです。 昨年の日記を見直していると、やはりこの時期はカワハギを釣ってます。加えて・・暖かい陽射し。 昨日の残り餌海海老を持って飛び出しました。 少なく釣って少しく楽しむ。 と負け惜しみをしておいて・・・・釣れただけでもオッケーということに・・・・

09. 11.05 和歌浦湾のイシモチが落ちの態勢に入りました。 やや深場に集結しているようです。 ポイントに入ると、アタリが連続して続きます。
 食べ方も工夫次第で、美味しい入門魚・・・ですよ いま、絶好調です。

09. 10.15  生まれて一年で死んでしまう魚を年魚といいます。コウイカやアオリイカもそうなんですよ。だから・・シーズンに賞味するのが旬の食彩としてさいこぉ!です。 ことしもスミイカが始まりました。

09. 10.12  今年も・・変です。岸壁で朝夕に良型アジが釣れてます。っていうか・・・魚が「落ち」に入らないのです。そういえば今年は・・・旧暦では13ヶ月あるんでしたね。 そのせいか・・・・チョクリのマルアジが未だに釣れてます。

09. 08.03  遅れていた「梅雨明け宣言」が本日ようやく出されました。で、さっそく本日は夏タコ釣りです。釣り場までライトトローリングで向かったのですが、ルアーを切られました。 これって、回遊している証拠ですね。
 キス釣りしながらタコ狙い。のんびりした釣りですわ

09. 07.11  和歌山の特異釣法である「チョクリ釣り」でマルアジやサバが釣れ初めて2ヶ月経過しました。マサバの産卵も終り、マルアジの産卵も終盤です。加えて暑さ厳しい「梅雨明け」ももうすぐ。・・・なのに、マルアジと和風トマトが合うことに今頃気付きました。・・・あ〜ぁ・・・遅かった!

09. 06.16  前回のシロギス釣りは良型の固め釣りだったので、数は出ませんでした。今日は少し数釣りに挑戦です。それも出来るだけピンギスを避けて・・・・ネ!
 和歌浦湾のキス・・・・・絶好調ですよ。

09. 06.10  いよいよ近畿も梅雨入り宣言! 晴れ間をぬって・・・良型キス釣りが楽しめますよぉ。 ポイント選定や仕掛けに工夫も要りますが、大型キスは美味しいです。 糸造りを梅肉醤油でいただきましたが・・・いつまでも口の中に旨味が残って・・・・さいこぉ!です。

09. 06.07 いよいよ和歌山市沖合いの「チョクリ釣り」がシーズンを迎えました。例年より数が少ないのですが、ポイントしだいでいいお土産になります。タチウオが良型です。 鯵やサバが浅場に回遊するのはもう少し先・・・かもね

09. 05.30  和歌山市内でマルアジ・サバが釣れ始めました。紀州では「チョクリ釣り」と呼んでいる、回遊があれば大漁で・・・・回遊が無ければ・・・×!
 早朝に釣りして、疲れを温泉で癒し、ホタルの乱舞で心の洗濯!

09. 05.10  投げ釣りでは「白キスは八十八夜から」と申します。シロギスが接岸を始めるのがこの頃という訳です。 で、状況を調べてきました。小型主体ですが、釣れました。ポイントが狭いです。 うまく入れば入れ食いなんですが・・。

09. 04.15  桜の満開便りから落花情報の代わり、山菜取りが楽しい季節になりました。
天候異変の今年の春ももう少しで八十八夜。・・夏が近づいてきますね。
 とりあえず、GWのイシモチはどんなものかと試し釣りに出てみましたが、「接岸始まる」ってとこですね。腹仔の膨らみもあと少しって感じです。
 シロギスもほんの少し時期が早いですし・・・・難しい季節ですねぇ

09. 03.31  ちょっと桜が早いかな? と思ったら、寒のモドリがあったりして・・・しばらく遠ざかっていました。 ようやく水温も上昇し始めましたよぉ。今日は、接岸したシラスを追いかけているサワラが釣れました。・・・春・・・ですね

09. 02.03  初島では大アジやサバが回遊してきてます。天気予報では和歌山の雨は夕方から・・・ということだったのでちょっと紀ノ川へアジ釣りに出ました。
 お天気お姉さんの嘘つき! 正午過ぎにポツポツ降りだしましたよぉ。
 堤防の釣り人が釣れてないのを横目に、入れ食いを愉しみました。
 二時間半で16リーッターのクーラーが満杯。しばらく釣りにいけないですね

09. 01.17 新年二回目の釣行です。初釣りは1月5日でしたが、底引き網が走り回って釣りどころではありませんでした。子ダコとイシモチ各一尾でした。
 今日は最初からイシモチ釣りです。餌は芝海老です。盛期とは較べようもありませんが、3時間で9尾。まあまあでしょう。 水温も13度です。そろそろ底打ちしたようですね。 次回は集まりだしたトツカアジを狙っています。

08.12.24  今日の水温は14.6度でした。 コウイカの釣果は10打数5安打。相変わらず半分逃げられてます。 新製品の「れっどへっど」はよくアタリます。 針金テンヤも釣れると面白いです。釣れる間はコウイカ・・・・続きそうですね。

08.12.15  今日の水温は15.5度になってました。コウイカの食味と天気に誘われて昼出船。二時間半ほど流し釣をして、7分の4です。・・・7回掛けて、4杯の取り込みなんです。
 アタリ・・・・減りました。落ちが始まったかも・・・ですね。

08.12.12  サヨリ・・・ダメでした。チヌ・・・・だめでした。
 スミイカが浅場で好調です。
 本日は水温が16度台まで下がってました。 スミイカも15度になると深場へと移動するらしいので、今が最盛期といえますね。 久しぶりのコウイカお刺身は絶品でござんしたよ。

08.12.01  小鰺の寿司が食べたくなって、気軽にボートに飛び乗ったのですが・・・・ボーズです。 水温が18度を切ったのが原因かも知れません。
 片男波海水浴場では、サヨリの回遊が見られるようですよ。

08.11.14  さてそろそろ鍋が恋しいシーズンですが・・・・・イシモチのシャブシャブやカワハギ鍋はいかがですか? 寒くなる前にのんびりと浮かんでみませんか?
 今回は、イシモチの酢漬け昆布巻きとカワハギの薄作りキモ醤油をいただきまして・・・ってまだまだ余ってるよぉ!

08.10.30  久しぶりのシログチ釣りです。なんと・・・三ヶ月ぶりなんですねぇ。一時間ほどの釣りでしたが思惑の半分くらいは釣れました。
 ポイントも少し深くなっていて、今日は水深20メートルの地点です。
 久しぶりに食べる白身魚のフライ・・・・美味しいですよ(^^♪

08.10.16  秋祭りと押し寿司は切っても切れない和歌山の定番メニューです。祭囃子が聞こえてきそうな秋晴れの夕方。居ても立っても居れない気持ちになり、アジを釣りに行きました。 日没前一時間ですが、良型アジが60尾も釣れたんですよ!

08.10.09  朝夕が涼しくなりました。もうハダカでは寝れません。 そろそろ鍋も用意しなければ・・・と思い立ち、カワハギの試し釣りに行ってきました。
 小型が多いですが好調に釣れてくれました。今秋は楽しみです。

08.09.27  太刀魚が接岸し、異常に釣れてます。5連続で通ったので、もう・・・飽きました。
 ボートの中間検査を終えた後、二時間ほどエンジンの調子見がてらトローリングをしてみると、太刀魚、サゴシ、エソが・・・・。ツバス・シオも回遊し、秋真っ盛りですね。
 で、今日は・・・・彼岸ハゼ。 そろそろお正月の準備?なのですよ

08.09.05  暦の上では秋に入りました。南風も止みつつありますが・・・・異常な降雨が列島を暴れ回っています。 水温は一番高い時期ですが、もうすぐ下がり始めますよ。
 今年最後のチョクリ釣りのつもりだったのですが、貧果ですので、リベンジしなきゃ!
 ポイントも岸から近い場所だしね。

08.08.15  我が家では、8月13日にご先祖様をお迎えし、8月14日の日暮れを待って、ちょうちんに明かりを灯しお墓にお送りします。で、今日は・・・魚釣りです。 ま・・・貧果ですが

08.08.02 ちょお久しぶりのイシモチ釣りです。潮風を求めて海上ドライブしてきました。
 ポイントは・・・やはり・・・・少し浅い場所です。
 で、夏の名残の花火大会でも行きますか。 近くの釣行だと、一日で二度おいしいです。

08.07.10  一ヶ月ぶりのシロギス釣り。今日も50尾あまり釣れました。天茶が食べたくなったんですよ。もちろん、熱々の天麩羅に丼のタレの代わりに醤油とお湯を掛けただけの超簡単料理ですが・・・・・これが・・・うまいんだなぁ!

08.07.04  釣れてる間に釣りに行け! これ、アマチュアの鉄則です。釣れてるときにこそ上達の早道ですもんね。 広範囲に回遊しているので場所選定はかなりいい加減です。

08.06.24  和歌山双子島沖のチョクリです。マサバとマルアジが絶好調に釣れてます。ほんの数時間で生簀はいっぱいになります。 脂の落ちたマサバですが、炙り鯖にして棒寿司でいただきます。外道はシロサバフグですが・・・・何度も確認して湯引きでいただきました。美味しかったです。

08.06.10  数釣りの和歌浦湾ですが、ようやく釣れ始めました。えっ?・・シロギスですよ。
マジメにキス釣りに精を出し、3時間で79尾。エサを使い切ったので納竿しましたがもう少しで束釣りでした。 でも・・・小型なので料理が大変です

08.06.06  二川ダム上流へ二度、山田川へ一度。今年のホタルは例年より一週間早いと言われてます。まさに乱舞でした。 お魚釣りも乱舞だといいのですが・・・
 ま・・・例年通りの貧果ですが・・・・チョクリでアジサバが双子島の沖で釣れてます。

08.05.22  今年も和歌山市内双子島沖でチョクリ釣りが始まりました。腹仔いっぱいのメタボなマルアジやサバです。ここ数年のようなゴマサバは多くないのかも・・・。
 脂の乗ったマサバは・・・やっぱり美味しいです。そろそろ山村部ではホタルが舞い始めますよね。これも楽しみです。

08.04.15  桜が咲いて・・・桜が散って・・・。いよいよシロギスが接岸しました。
盛期の一歩手前・・・って感じですが、こればっかりはボーズなしですね。

08.03.03  今日は桃の節句・・・ひな祭りです。柔らかに吹く潮風が心地よく頬に当たります。
春本番まであと少しですね。
 水温は11度。せめて13度に上昇すれば、春らしい釣りができるようになりますよ。

08.02.20  暖かい陽射しに誘われて海上ドライブ。 魚は・・・シログチが2尾です。それも苦労しました。 どうやら前日までの寒波で急激な水温低下があったものと考えられます。
 季節は明らかに春の兆しを見せ始めています。 ただ・・・天候が不順なので難しい時期ですね。暖かい南風-春一番が待ち遠しいです。

08.02.11  少し遅れましたが、水軒一文字にトツカアジが回遊しています。30センチ近い良型です。この時期にしては美味しいアジです。釣れ続いたらいいんだけどネ。

08.01.06 更新作業をサボってました。とうとう立春を過ぎてしまいましたが、いちおう・・・初釣りの記録です。
 水温は16度まで下がりましたが、シログチは好調で、小鯵がまだ釣れています。サヨリはいなくなりました。カワハギも食いが渋いですね。

07.11.30  金曜日ですが小春日和です。明日からは太陽暦でも冬ですね。ガソリン代の値上げラッシュが続いています。だから?・・・確実なおかず釣りに出掛けました。
 これからはお天気しだいの釣行が続きそうです。

07.11.24  小春日和です。カワハギを狙っていたのですが、ポイントが占拠されていたのでやる気喪失! 得意のイシモチ釣りに転進です。 イシモチはまだまだ釣れてます。
 今年は釣期が長いですね。 イシモチ釣りに新兵器発見です。

07.11.14 今日も短時間の釣りですが、一時間半でカワハギ君が10尾も釣れました。お魚も越冬に備えて食欲旺盛みたいです。 おまけに昨日沈めておいたカニ籠を上げてみると、なんと大タコが入っていました。 カニ籠に入ったイシガニを狙ってタコが侵入したのでは?・・・・ラッキー! 今夜はカワハギの薄作りと生ダコのお刺身とカワハギで鍋だわ。
07.11.08  さて、いよいよ今日は立冬です。冬といえば・・・鍋ですね。 今日は試しにカワハギ釣りに行ってきました。たった3尾ですが狙い通り釣れたのがウレシイ!
 お土産に小鯵を入れ食いさせて、大満足な半日です。 つるべ落としの夕陽がちょっと恨めしいです。

07.10.12 天高く・・・の好天気に誘われてイシモチ釣りに行きました。イシモチは落ちに入り良型のまとめ釣りです。2時間の釣りで19尾!時間は短いのですが大満足です。
 で、秋深し・・・・皆さんはどんな釣りをなさっているのでしょうか?

07.10.01 日高川のメッキ釣り、紀ノ川のハゼ釣り、和歌山港で小鯵釣りと残暑を避けて岡っぱりを続けていたのですが・・・・。
 そろそろ沖の潮風が恋しくなりました。まずは手始めに和歌浦湾のイシモチです。

07.08.13 なんと一ヶ月ぶりのチョクリ釣りです。本格大回遊で浅場で釣れます。お友達のさわっちさんも、カートップで出撃してマルアジ外釣っておられます。
アタシは一時間半で約20尾でした。

07.07.18  梅雨末期の豪雨が日本全国で暴れまわっています。水不足は解消しましたが・・・・。
海も水潮がかなりきついです。ゴミもかなり流れ出しています。そんな中、双子島のマルアジは更に接岸してきました。 今日はチョクリ仕掛けで五目釣りでしたよ。

07.07.05 もう少しすると梅雨明けです。って?今年はそんなに雨も降ってないんですが・・・。それでも西日本--九州地区では大雨の被害も出ています。いつ降ってもおかしくないのが梅雨末期の今頃です。 で、今日は梅雨の中休みとかいうので、シロギスつりにいって来ました。数はそこそこですが・・・・盛期の半分くらいの釣れ方なんですよ。

07.07.01  一つ覚えのマルアジチョクリ釣りです。回遊がかなり広範囲になってきましたので数も安定して増えてきました。今日は5:30から8:30で25尾です。 えって?少ないじゃないかって????。いいえ、それでも周りの船よりうんと多いんですよ。

07.06.23 またも早起きしてのマルアジ釣りです。ナメロウが美味しいのです。ちょっと距離はありますが、お手軽なんです。行けばお土産程度は釣れるんです。
 で、早帰りして・・・お昼寝です。

07.06.17 双子島沖のマルアジですが、出漁のたびに数が伸びます。少しづつ浅い場所での回遊もあります。ただ・・・・ゴマサバを避ける釣りを望んでいながら、サバが釣れないと寂しいです。 今日も3時間。ちょこっとチョクリに行ってました。

07.06.10 まずは早朝にサバとアジ。二時間で切り上げて産卵のために浅場に集結している良型のシロギス釣り。ホタルも終わるといよいよ梅雨入りですね。
 ゴマサバ 6尾:マルアジ 5尾、タチウオ 1尾・・・・第二戦はシロギス30尾でした。

07.06.02 昨日は・・・天気予報にだまされて強風の中出船して、鯵タチウオ各1尾・今日はリベンジ出船で、マルアジ5尾タチウオ3尾。コレって・・・返り討ちかなぁ?
 居る事はいるんです。太刀魚が消えたら・・・爆釣りかな?

07.05.27 前回の釣行のあとで、ゴマサバが回遊したとの情報がもたらされました。ただ・・・昨日の大雨のあとなので・・・・・ちょっと・・・×
 タチウオ、ゴマサバ、マサバ、サバフグ・・といろいろ釣れましたが・・・

07.05.22  和歌山「双子島沖」にマルアジ回遊です。夏が訪れました。
 寝坊したので現場到着が7時でした。マルアジ8尾と外道がタチウオ
 少ないかも知れませんが、テスト釣行ではこれで十分です。
 風無く、好天気で・・・潮が動かない状況の中で、満足のおかず釣りでした。

07.05.12  和歌山・片男波海水浴場からの投げ釣りでキスが釣れ始めたという情報がもたらされました。接岸です!さっそく浅場のキス釣りに出かけました。 盛期まで今一歩という感じですが、頻繁にアタリが続き、47尾GETです。

07.05.08 一ヶ月ぶりのアジ釣りです。水軒一文字のアジもかなり気難しくなり、以前のように魚探には反応がありません。それだけに難しいですが・・・・美味しいアジです。
 前回まで混じって釣れたマルアジが、今回はまったくありませんでした。

07.04.24  白ギス接岸状況の確認釣行です。和歌山マリーナシティ・観覧車前で中型主体に48尾をGETできました。 まだ底藻がありますので、これが無くなるともっと広範囲で釣れるでしょう。

07.04.15 水温上昇・・・でも、ムラがあります。 キス・・・釣れてます。イシモチ、好調です。もう少し水温が安定すれば、釣果の方も・・・。
 下津ピアランドでは、今年も接岸チヌの爆釣があったらしい。 コレも狙いだなぁ。

07.04.11  水温が14度から16度に上昇しました。シロギスも接岸が本格化し始めるはずです。
 まだ・・・早いだろうなぁ・・・と思いつつも、食指がピクピク震えます。 シロギス 20尾は予定通りですが、コノシロも20尾釣れて・・今夜も食卓は賑やかです。

07.04.08  一昨日はアジが不調だったので、今日はイシモチの状況を調べに行ってきました。
 水深18メートルで、ポツポツアタリがでます。 あと少し水温が上昇し、安定すればもっと浅場で釣れるでしょうね。 次は接岸始まったシロギスですね。

07.04.06  ちょこっと・・お気軽に・・・水軒のアジを釣りに・・・。
 コレが裏目に出ました。もちろん潮汐も良くありませんが、なによりやっぱり水温のムラが原因かと・・・。 魚影はあるんです。潮次第なんでしょうが・・・。

07.03.26
気象庁の読み違い?で桜前線の発表にまで以上を来たした今春ですが、窓から見える山々の桜の木は膨らんできました。
 2月・3月と越冬アジばかりやってましたので、きょうはロックフィッシュ狙いです。ただね・・・・ガシラばかりでメバルは1尾。キスもイシモチも時期尚早・・・・です。

07.03.22  暖冬だったのにここに来て急に冷え込んだせいで桜のつぼみも締まったようです。それでも来週には桜の開花が見られましよね。
 そろそろアジ釣りも終わりかな?・・・・紀ノ川のアジ・・・今日も行ってきました。

07.03.10 もうすぐ「お水取り」が始まります。近畿地方の春も間近です。 春告魚というとあなたは何のお魚を思い浮かべますか? 和歌山 紀ノ川では、アジが越年し、キスの便りも届いています。まだまだ不安定ですが、顔を見る程度には釣れていますよ。

07.03.02 暖かい日がときどき表われます。で、天気予報にお尻を押されて・・・早場のキスに行ってきました。・・・接岸・・始まっています。外道のタコ(1.2キロ)もうれしい大物です。
戻り寒波もあるでしょうが・・・・春も一歩近づきました。

07.02.26  2月になってからアジばっかり釣りに行ってます。今日もアジ・・・でした。
正確には、マルアジ・マアジ・スズメダイ・マイワシ・チャリコと五目釣りができました。おかげで食卓が賑わいます。水軒一文字で二時間52尾でした。
 今夜は「酢洗い」「バター焼き」「塩梅煮」といたしましょう。

07.02.20  本日の釣果は・・・・マルアジが42尾です。今月初めにはマアジが主体でした。 水温が下がり始めて、マアジの食いが渋くなってきましたね。
 マルアジも越冬して脂が少し回ってます。美味しいですよ! 我が家は今夜もマルアジを使ったバッテラ寿司です。

07.02.09  よくもまぁ・・・あきれられそうな釣行です。 そう・・・今日もアジです。 ただね、食べるのに飽きないので続けられるって訳です。それでも、毎回工夫しているんですよ。
 今日は正味一時間半の竿出しで46尾でした。

07.02.05  水軒一文字の鯵・・・絶好調です。とはいえ、時期的に潮が動くときだけとか・・・朝一番の夜明けがいいとか・・・条件はあるようですが。
 ボートつりのいいところは、自分でポイントを探し当てて、更にこれが大当たり!なんて場合・・釣り人冥利につきますね。おまけに魚は美味しいときてるんだから・・・たまりません。

07.02.03  越年の鯵が釣れました。出船が遅かったのですが、ポイントにアンカリングするとすぐに入れ食いに突入! 一時間ほどで52尾です。サイズは18-30センチ。ときどきマルアジも混じり、絶好調でしたよ。

07.01.26  新年三回目の釣りです。今年は暖冬のおかげで順調に回を重ねることが出来てます。  お魚も狙い通りに釣れてます。ただね・・・思惑通りでないのは・・・釣果です。
 本日は越冬アジが5尾だけでした・・・トホホ。

07.01.14  本年二度目のボート釣りは・・・やはりイシモチです。まだまだ釣れます。とはいえ水温も低下したので、やはり多少の工夫やポイントの選択は必要です。
 今日の餌は「活け海海老」。いつもなら置き竿でのんびり出来るのですが、シーアンカー必須の北西風の中、4回も流しなおして28尾でした。

07.01.05 一年の始まりは・・やっぱりボーズにはなりたくないですよね。とはいえ、やはり冬らしくなってきて少しづつ水温も低下し始めています。
 きょうは、スミイカを狙ってボーズ。続いてぶっ込みでチヌ狙い。これは・・・OK!
短時間の釣りでしたが、一応おかずは確保できました。だって・・・御節料理も飽きてきた頃でしょう?

06.12.30 そろそろ今年もお終いですね。胃癌が見つかり胃を全適して3年。今度は胆石が暴れました。で・・・・胆嚢も採っちゃってすっかり軽くなりました。
 考えてみれば胆石をず〜っと持ってたんです。そんな訳で、厄落としも兼ねて・・・今年の竿納めは「イシモチ」です。

06.12.23 天気予報に・・・騙された。 ポイントに付き流し始めてすぐにスミイカ1杯をGET!
 続いて針外れで逃げられた。う〜む・・悔しい! でも・・・まだ・・いけるぞぉ。と思いきや、天候悪化。安全を考えて帰港した。

06.12.22 アミエビを持ってサヨリを釣りに行きました。でも・・・予備に買っておいたボケを使ってのぶっ込み釣りが正解で、チヌが2尾です。
 もうサヨリは釣れないのかなぁ?・・・・

06.12.02 先日来、ボートを出すたびに飛び跳ねるサヨリを横目で見ておりました。サヨリ・・・美味しい魚です。 5.4メートルの延べ竿に連玉仕掛けという定番仕掛けで臨んだのですが、あいにくの強風が・・・。 水温はまだ20度ありました。もう一度チャレンジしたいですが・・・・・今夜から寒波がやってきます。 もう・・・・見納めかな?

06.11.25 今日は独りでのんびり釣行です。ボートを走らせていると和歌川河口付近でサヨリが飛び跳ねます。引き釣りにはエソがきましたが・・・。 小鯵多数釣れました。まだ釣れてます。 小鯵にはメジロが付いてます。小鯵にはアオリも付いてます。 でも・・・寒波が来るとこれも終わりなんでしょうね。

06.11.18 今日はグレをつりに行きました。結果・・・ボーズでした。そこで小鯵を狙って転進します。 こちらは入れ食いでクーラー一杯すぐ釣れました。 次はイシモチですが、こちらはかなりポイントが狭くなってきました。でも、1尾釣れたらそこを集中攻撃すれば、まだまだ数釣りが出来そうです。お母さんがアジを握り寿司に、イシモチはフライにしてくれました。 どちらも美味しくいただけました。

06.11.03  文化の日。天気は釣り日和です。小鯵、イシモチも落ちに入っていますが、まだ釣れるようです。 会社の同僚と二人で出船。小鯵150とイシモチ50尾が釣れてくれました。
  PS。高野山の奥の「立里荒神」にお参りに行ってきました。高野山は紅葉が始まっています。もみじもいいですが、天然の色が染めていく山々もいいものですよ。

06.10.28 ニュースです。初島にマルアジが回遊! さっそく誘っていただいて・・・行ってきました。ぽっちゃり太ったマルアジです。脂が回ってホント美味しい!
 ここへ行く前にちょこっとタチウオを曳き釣りしました。こちらも小型なんですが、全身に脂が回ってます。お魚さんたちも越冬準備に入りだしたんですね。

06.10.14 ここのところ小鯵釣りが続いたので、今日の食卓には天麩羅いいなぁ。ということでシロギスを狙っての釣行なんですが・・・・・外道が豊富で7目釣りでした。
 おかげで食卓は大賑わい。 和歌浦 紀猫艇の小物つりは当分止められません。

06.10.09 また・・・小鯵釣りです。小鯵・・・入れ食いです。ノマセつりの仕掛けにヒラメも釣れました。 小鯵に混じって、良型アジも10尾です。
 イシモチ釣りの餌に冷凍「芝エビ」を試してみました。大成功!・・・かも知れません。
 今日もクーラー満杯で、お母さんがお友達や親戚にお魚を配達してくれました。

06. 9.30  和歌山マリーナシティにソーダカツオが回った!でも・・・・もう居ないそうです。同じくマルアジを大漁した人も・・・。夏魚も去っていく頃なんですね。
 秋風を感じるようになってきました。木っ端グレを狙ってボーズになり、先週発見したNEWポイントで小鯵を満杯釣りしてきました。

06. 9.24  胃癌で全摘して4年。今度は胆石が暴れました。手術は開腹手術で経過は良好なのですが、病院食が食べられなくて拒食症に・・・。 そこで、密かに副食を持ち込んでもらいましたが、「小鯵の南蛮漬け」やら「マダイのカルパッチョ」とにかく酢の物が食べたくて・・・。おかげで食は復活。うどんが食べたくて病院を抜け出したり・・・。
 退院後一週間経ちましたので、リハビリ釣行してきました。

06. 8.13
お盆です。殺生はいけませんって教えかしら?チョクリで狙ったアジサバ釣りで丸ボーズをくらいました。 お盆にボーズはセットなのでしょうか?
 でもね、持参していた青イソメでイシモチ釣り。こちらはいれぐいでしたよ。

06. 8. 5  去年に続き、今年もイサギが接岸した・・・と聞いて矢も立てもたまらずカゴ浮木仕掛けを手に出港したんですが・・・・・だめでした。
 いつものようにお土産だけを手に、暑い船上で塩さばを作り、晩御飯のおかずは、しめ鯖とアジの梅肉挟み揚げです。 でも・・・これって美味しいねぇ

06. 7.29 先週末は「お魚メーリングリスト」もOFF会だったので何かとあわただしかったのですが、関係者の積極的な行動と参加者の強力な協力で楽しく終えることができました。
 で、今週はぶらりのんびり・・・・ところが期待ほどには・・
 翌日の日曜日はKISSに的を絞って集中攻撃! こちらは絶好調

06. 7.15 台風3号のウネリが入ってたので一週間お休み。だから?今日も和歌浦湾のチョクリ釣りです。ライトトローリングではサゴシが釣れました。ゴマサバさんは団体旅行にこられてます・・が、ソーダカツオ様にはお目にかかれなくなってます。
釣り味さいこぉ! 食べても美味しい。 夏のゴマサバ・・馬鹿にできません。

06. 7. 1 雨が怖くて駄菓子屋の前が通れるかぁ・・てなことを申しながら、コンビニに立ち寄り、「午後の紅茶」と冷酒を購入。氷を仕入れて・・・さあ出船!。
 今回で6回目・・連続出漁のチョクリ釣りですが・・・それでもかなり上達しましたよ。多点仕掛けは慣れないと扱いにくいのです 今日使ってみて効果があったのは、フラッシャー緑の7本針でした。

06. 6.24 今回で5回連続チョクリ釣り。さすがに今日はゴマサバは要らない。だから今日はタナを下げてゴマサバを避けながらの味釣りです。
 で、ゴマサバもソーダ鰹も避けることが出来ましたが・・本命のアジは6尾ですた。

06. 6.17 お魚メーリングリストの情報では、馬鹿でもちょんでもクーラー満杯!という情報が飛び交い、本日はメンバーのMさんを滋賀県からお迎えしてのチョクリ釣りでサバ・カツオ狙いです。いちおう保険のために持参した「青イソメ」も大活躍して、二人分のクーラーは満杯です。 この魚・・・どないすんねん?

06. 6.10 和歌山のチョクリ釣り。三回目です。でも今日は・・・不調でした。 マルアジが回ってきたのは嬉しいのですが、小型です。 ゴマサバ・・たった2尾です。ソーダカツオありません。 大きいカツオ・・逃がしました トホホ

06. 6 3 早起きは三文の得! ポイント到着までのトローリングで、エソとメジカカツオをそれぞれ3尾GETできました。 もちろん、狙ってたんですけどね。
 沖に出て、紀州独自のチョクリ釣り、狙いはアジ・サバですが、これはこれでけっこう奥の深い釣りなんです。 で、こちらも好調です。

06. 5.28 昨日も、明け方まで残る雨の様子を見ながらの釣りです。そして・・・今日も・・・。
 でも・・・ポイントに到着する頃にはすっかり雨も上がり、接岸回遊が始まったゴマサバをたくさんGETできました、

06. 5.21 和歌浦湾名物のシログチですが、水温も上昇して本格的に釣れ始めました。
本日は一流しで、40尾です。
 磯場には良型の小鰺が付きました。食べて美味しいトツカアジです。うっすらと脂が乗った幅広の魚体です。アジのタタキ・・・さいこぉ!です。

06. 5. 7 比較的天気には恵まれた今年のGWでしたが・・・・やっぱり天気を眺めながらの短時間釣行が多く、釣果には恵まれませんでした。
 それでも、ライトトローリングの練習用にと「エソ」さんとまじめに取り組んだことで、料理のレパートリーも広がり、それなりに有意義・・・だった・・かな?

06. 5. 4 今年のGWは出漁のたびに曳き釣りでエソ修行。骨切り作業が多いのだけで、けっこう美味しい魚じゃん! 顔つきが獰猛だけど、見た目よりはうんと上品な白身の魚で、ツミレの団子汁など・・・案外漁師料理に埋もれた名品があるという気がします。
 で、今夜はとりあえず腹仔の煮付けです。濃い味付けで美味しいです。

06. 5. 1 前回の曳き釣りでヒラメとエソが釣れたので、南風が吹くけど・・・・ちょっと出船してみました。
・・・が、水温が上昇しているのに・・・・ボーズです。

06. 4.29 昨日は仕立船の船頭をしたので家に持って帰る魚がありません。そこで今日は朝一ちょこっとトローリングです。
 うまくいきました。エソ20尾と外道にスズキとヒラメです。天然ヒラメ・・・美味しいですよ

06. 4.28 今年のGWは10連休。初日の今日は、同僚を誘って始まったばかりのイシモチ釣りに出かけました。 去年に較べると食いは渋いのですが・・・・二時間で10尾ほど釣れました。 ま、退屈しない程度には・・・
 ポイント到着までライトとローリングはエソばっかり。でも、こちらは好調なんですけどね。

06. 3.18
先週に続いて・・・和歌浦湾出船です。 サワラが回り始めたという情報があり、ライトトローリング・・・ってつもりだったのですが、仕掛けを車から降ろし、道端に忘れるという大失敗。おまけに、予想より一時間も早く雨が降り出して・・・・
 今日は・・・小鯵だけでした。 でも・・・握り鮨になりまして・美味しくいただきました。 ま・・・いっか(^_-)-☆

06. 3.11 ようやく釣行記の更新です。出船は紀州・和歌浦。ポイントは海南港の出入り口に位置する荒崎という場所です。 出産を終えた大型のポッチャリメバルさんが狙い目で、水温上昇で小鯵がどっさり釣れました。
 前回更新からかなり長い間アップできなかったのは、ここの釣り場に不慣れなためです。(毎週末には釣行してたんですよ) これから・・・まじめにやりますね。

05. 7.30 先週はライトトローリングでツバスがGETできたので、期待していたのですが一時間曳いてボーズです。 でもイサギが釣れました。 これで満足です。だって、夏魚の代表ですもんね。

05. 7.16 九州・四国地方が梅雨明け宣言です。いよいよ暑くなりますね。
シロギス接岸が遅れていた和歌山市近郊ですが、今つれ始めて絶好調です。
ポイントを選べば、かなりの釣果は望めますが・・・・・・エサの消耗が激しいです。
外道のメゴチやマッチ箱サイズのマダイ稚魚・・・いやぁ・・・たまりません(^_^.)
05. 7.09 梅雨の中休みかな?と出掛けて・・・・見事にどしゃ降りに合いました。ほんの短時間の釣りになりましたが、和歌浦のイシモチは好調です。 中・小型ですがシロギスも釣れ盛ってます。梅雨も終盤で雷様も大暴れしそうですが、早く明けて欲しいですね。血抜きをきちんとしたイシモチは酢締め、酢味噌などお刺身で美味しく食べられます。絶品ですよ(^^♪
05. 5.03 捕らぬ狸の・・・・・いやぁ お魚釣りもそうですね。釣ってみないと釣れるかどうか判らない。 柳の下の・・・とも言いますが・・・いいことってそうそうありませんね。 てなわけで、入れ食いは一度だけありましたが・・・貧果です。
 気になるなぁ。・・・・・・今日は釣れてる」かもしれない(2005.5.4記)
05. 4.29 今年のゴールデンウイークはイシモチ(関西ではグチ)釣からスタートです。
 いえね、釣れだしたとなると、ほんと馬鹿みたいに釣れんです。
 本日も二人で出船し、午前中で60尾を超える大漁になりました。
 あ〜ぁ楽しかった。近いうちにもう一度生きたいなぁ(*^_^*)
05. 2.11 本格的な冬将軍が暴れる時期、ボート釣りは予定が立てられません。そんなときは、陸釣りです。恒例になった湖北余呉湖のワカサギ釣り。 でもホントの目的は親睦宴会です。
 釣り立ての公魚・・・・美味しかったです。 この行事が終われば・・・もうすぐ春ですね
04.12.11 天気予報によると・・・・風が強い・・らしい。諦めムードで工具類を持ち出した。そう釣りにいけないときのベランダ工房開店です。そこへお友達から電話! 「乗せてぇ!」の一言でアジ釣に行ってきました。
 アジ・・・よく釣れます。この分だと、年内一杯はアジ釣ができるかも(^^♪
04.11.23 勇んで出かけた鯵釣りですが、潮が動かずまったく口を使わないのです。GPSの軌跡を見て、移動ばっかりしていたことがよく分かりました。
 最後に一時間だけ釣れてくれたので、なんとか晩御飯にはありつけたのですが。
 いよいよ来週はお正月用のPINKちゃんを狙おうと思ってた矢先、ちょっと後悔する釣果でした。
04.11.20 先週も来たなぁ・・・。と思いながらも美味しいトツカアジの魅力にはかないません。今年はチャリコ(若鯛)もサイズがいいんです。グチも混じります。おかげで晩御飯が楽しいです。 ちなみに、今晩は、アジの握り、小鯛の雀鮨。アジのキズシ。小鯛のお造り。小鯛の潮汁味噌仕立てです。 あ〜ぁ、お腹いっぱぁ〜い(^_-)-☆
04.11.06 久しぶりの泉南沖・・・・今年はタチウオが居座ってくれてます。おかげで大きく育ったから、釣りアジも最高です!。小鯵さえあればメジロも好調なんですが、なんのなんの・・・・美味しい、脂の乗ったトツカアジが好調に釣れてます。
04.09.19 もう窓を開け放しては眠れません。涼しい風が吹き出して、秋を感じます。秋といえば・・・秋サバでしょう。丸アジも脂が乗って美味しいですよ。 ちょっとOFF会で紀州初島沖で・・・大漁でした(^_-)-☆
04.08.16 泉南の海に秋の気配が漂い始めました。名物「タチウオ」です。今年は、魚影は濃いみたいですが・・・・小型が多いです。 このまま居続けてくれれば、秋も深まると大きく育って楽しみなんですが・・・。
04.07.24 ちょっとマイブームの「イシモチ」釣りも・・・何回目になるのかしら?
 塩焼きの生姜醤油掛け。お刺身の酢味噌タレ・・いずれもおいしくいただけました。
04.07.17 会社の同僚が2馬力船で初出漁だというので、様子を見に行ってきました。 予定通りイシモチは絶好調でした。 2馬力船の行動範囲でこれだけ釣れればサイコォです。
04.07.04 江戸の敵は長崎で・・・って言いますが、見事に返り討ちってか?
でも、朝一に狙ったシオは釣れたことだし、チョクリの下針でで狙い通りイシモチも釣り上げたし。まあ・・・満足ですね
04.07.03 アベック台風が7号・8号で日本列島を挟み撃ちにしてきました。間隙をぬって、ちょこっと紀ノ川にキスを釣りに行ってきました。・・・・がぁ〜・・結果は惨敗です。
04.06.27 和歌山・初島沖でチョクリ釣りが好調です。マルアジ・・・大漁が続いているようです。そこで、ちょこっと行ってみました。

04.06.13

梅雨入り宣言がされました。キスが本番に入ります。ちょっと試して見ましたが、入れ食いでしたよ。



04.05.22

マリーナシティの近辺で、シロギス接岸です。好調に釣れ始めました。
すでに型のいいのが入ってます。 ただ、ポイント次第ですが・・・・・。
 浅いところでは、ピンギスが多いみたいです。 


04.05.15

水軒一文字で良型の小鯵が釣れています。でも、昨日降った大雨で紀ノ川は泥濁りです。そんなときでも、上げ潮に乗ってアジは釣れるんですね。


04.05.08

イシモチ、人によって評価が変わる魚です。でも、釣り上げてすぐに血抜きをきちんと行い、塩水の入ったバケツで地を抜いて締めて持ち帰ったイシモチは、まるで別の魚みたいに美味しいのです。 てなわけで、今日も和歌浦のイシモチ釣りでぇす


04.05.01

魚探の電源に充電するのを忘れたので、手探り釣行です。でもキスが接岸していることは判りましたし、イシモチも良型です。 夏は和歌浦・・・楽しい釣り場です。


04.04.17

天気に誘われる感じで、泉南の海に浮かんできました。イシモチがメインです。臭いと悪評のお魚ですが、釣り上げてすぐに血抜きすればお刺身でも食べられます。


04.02.21

アジがたべたぁい! というわがままに応えてくれた下津に住む備チャンの船で、初島のアジを釣りに・・・接岸が始まった大サバをGET! これは・・・ご馳走です!


04.02.08

お魚MLのメンバー・・・・いつもはボートをぶっ飛ばしての船長さんたちですが、今日ばかりはのんびりと・・・・冬の湖北 余呉湖でワカサギ相手に家族孝行?


04.01.31

やっと・・初釣りです。で、今回は・・・乗合船です。う〜ん、ちょっと興味をもってたのよね。釣り場もそうだし、船長さんにもだし・・・釣果は・・・・まあ普通かな


03.12.29

今日はトラブルばっかりです。もう・・・・イヤッ! でも続けていたら中鯵が釣れてきました。  来年に期待して・・・・今年の納竿でした。


03.12.14

町にジングルベルが流れ、赤い服を着たサンタさんがうろつくようになるとアタシも紅いべべ着たお魚さんに会いたくなりました。手なわけで、きょうは・・・マダイ釣りに挑戦です。


03.11.16

先週に続いて、亦も初島のマルアジ・サバ釣りです。にぎり寿司・棒寿司・昆布巻寿司・サラダ・タタキ・酢締めなどで美味しくいただきました。今日は、味醂干しにも挑戦です(^o^)


03.11.09

紀州有田の沖に浮かぶ初島。アジサバ釣では関西屈指の釣り場です。その初島に、脂ののった丸アジを釣りに行ってきました。


'03.10.03

今日は風も無く・・・出かけてきました。泉南のタチウオつり。でもぉ・・・結果は美味しいトツカアジをGETしましたが、本命は・・1本です(‥;)


'03. 9.27

風が強いので沖に出られません。湾内の小鯵釣になってしまいました。深山湾のすぐ沖です。 大潮の上げと北風が重なって、大阪湾のタチウオ釣にいけませんでした。


'03. 9.07

湯浅北港「なぎ丸」さんの乗合船で太刀魚釣りです。好調です。アタリは頻繁にあり、若い船長も熱心です。 本来なら終盤に入る太刀魚ですから、早くいかれることをお奨めします。そろそろ泉南に太刀魚が入りだしています。


トップへ戻る