放射線白内障

98/1/28作成
99/10/13改訂


 人によって違うはずですが、網膜芽細胞腫の治療に放射線療法はとても威力があります。しかし、腫瘍の位置によっては水晶体(目のレンズの部分)に放射線があたってしまう場合があり、その場合、放射線白内障になる”可能性”があります。

原因等

 放射線白内障のメカニズムは放影研の資料を参考にして下さい。

白内障によってどんな状況になるか?

放射線白内障の場合、水晶体中心部に濁りが発生するため、特に明るいところで見にくくなるようです。


網膜芽細胞腫のお話へ戻る