網膜芽細胞腫とは


約2万人に1人の割合で、3歳くらいまでの子供の網膜にできる腫瘍です。
腫瘍によって網膜が侵されるため、腫瘍のある目が見えなくなります。

網膜とは:黒目の奥の光を感じる部分

どんなときに見つかるのか


治療の方法

(私は、専門家ではありませんので簡単に)


早期発見のために
 なおちゃんの場合、網膜芽細胞腫の知識があれば、約1年早く見つけることが出来たと思います。このホームページを見たのを機会にチェックしてみて下さい。

他にもいろいろあるかもしれませんが、私が知っているのは上記です。


  ホームページへ   網膜芽細胞腫のお話