Sana'a

バーバルヤマン

旧市街へのゲート・残存する城壁バーバルヤマン。ここより内側が、サナア旧市街。世界最古の摩天楼都市:1000年前と変わらない風景が広がります。


★ サナア旧市街

空港からハサバを経由し、ダッバーブでバーバルヤマンまで。
バーバルヤマンの向こうには旧市街の街並みが広がります。この風景の存在を知ったのは、20年近く前、画集か何かで見たのが始まりだった。 Let's Go!!!

サナア旧市街 美味しそうな建造物

門をくぐり、踏み出すと、イエメン建築の建物が乱立する
ケーキの装飾で砂糖菓子が使われたりするけれど、それっぽい建物と装飾。何か美味しそうに見えるなぁ (^-^;  道は迷路のように入り組み、見とれながら歩きまわると現在位置があと言う間に分らなくなります。でも楽しい。

幾つかある、比較的高層の建物の屋上に出れば、旧市街を一望できる
時々刻々、見え方が変わり、それぞれ綺麗なので、お勧めです。下の画像は昼間にタージ・タルハ・ホテルの屋上からみたサナア旧市街。

タージ・タルハ・ホテル屋上より見た旧市街

旧市街を歩いていると、子供に「写真を撮れ撮れ」とよくせがまれる。オッサンにもせがまれる(笑) ガイドとか旅行会社の客引きとかもいるけれど、そんなにシツコクもなく、気分良く散策できます

女の人は黒ずくめ、男の人は服装はまちまちだがジャンビーアナイフを帯刀している。日本でいえば、江戸末期というところか??? 現世とは思えん…

草の根レベルでの治安は非常に良好で、夜間にカメラ片手に散歩していても特に問題はないくらい。単純に街を歩いた雑感としては、中近東でも屈指の良いところです。

市場 ぐるぐるチキン

午後の町中で見かける「ぐるぐるチキン」。美味しいですよねぇ。
食事は「ぐるぐるチキン」、石鍋シチューの「サルタ」あたりがメジャーかな?


★ 宿とカート

前半の拠点はバーバルヤマン前にある「タージ・サナア・ホテル」にした。
泊まった部屋は3階でバーバルヤマンの真正面、トイレ・ホットシャワー・バルコニー付きツイン1泊2000YR。安宿で設備はそれなりだが、眺めは良い。

タージ・サナア・ホテル カート

右上の葉っぱは「カート(ガート)」。覚醒作用のある葉で、イエメン国内では合法かつポピュラー。近郊観光に雇ったタクシードライバーに貰いました。が、慣れの問題かもしれんが、かなり不味いんですけど!

まぁ、せっかくだから1袋、口にしてみましたが。
もふもふ口に詰め込みながら夕方の旧市街を歩いてみた。気分はさして変化ないが、照明が灯り出すと少々眩しい気がした。瞳孔が、開いているのだろうか?

油搾りのラクダ バーバルヤマン上からの眺め

上の画像は「油搾りのラクダ」と「バーバルヤマン上からの眺め」。
今でも、油搾りの労働用にラクダを使っているんだとか。

覚醒しようが、しまいが、時々刻々変わるサナア旧市街の街並みは綺麗です。その変化を眺めるのが、お勧め。

夕方のサナア旧市街:タージ・タルハ・ホテルより

上の画像は夕方のサナア旧市街。
夜景も奇麗なのだが、それは次のページで。



[←Prev] [Top] [Next→]