携帯電話を分解、改造!!!


 

ちょっと前に携帯電話の機種変えをした(J-K02 → J-SA04)

 

今回は用済みとなったJ-K02を引退記念にいぢってみるとする。先ずはボクの携帯電話使用状況を振り返ってみたりなんかして♪…

J-K02 ( by KENWOOD )

使用期間 1年11ヶ月
総通話時間 10時間21分30秒
総通話料金 11720円

ボクは『トークパックS』っていう基本料金+1000円分の通話がセットになったコースに何となく入っていたんだけど、1ヶ月あたり510円程度しか使ってないんだよね…。  ( ―_― );;; むむう…

 


 

約2年に渡ってボクと行動を共にした白黒単音・携帯電話J-K02は2002年現在では完全に型遅れ。まあ、会話もメールもできるし別に機種変えする必要ってサホドないんだけど、時々、アーキテクチャの遅れを痛感する。

 

具体的にはこんな時↓

迷惑メールの文章例

ボクの反応

>あゆみ様からのご紹介!

>○○は関西最大級の優良
>出会い系サイトだよ。
>携帯でステキな出会い!
ココ押して↓
>http://www.○○.to/j/
 ( ― 。 ― );;;

押せねーよ…。

※ J-K02ではメール中のハイパーリンクは開けない…。べつに構わないケド…。

 

 


 

まあ、ボチボチ寿命ということで機種変えをしたわけだが、残ったJ-K02は白ロムとなり電話機能は潰されているがそれ以外の機能は生きている。と言っても目覚し時計として使うくらいしか使い道はありませんな…。何をするというわけでもないケド、とりあえず分解して少し改造してみることに↓

 

 

※画像をクリックすると大きめの画像を表示(するのもある)。

 

← コイツが今まで愛用していた携帯電話(J-K02)。

今でも目覚まし時計としては使える。ボイスメモもOK。

今回はこのディスプレイを反転表示させてみる

簡単に出来るハズ…。

 

 

    ←パカッとフタを外すとこんな感じ。

LEDは驚くほど小さい。

一番右側の画像で赤く囲んでいる
部分
はバイブレーション用の
モーターです。

 モーターの先には半円状の重りが付いていて、重心が回転中心からズレているので、モーターが回るとブルブル振動するわけ。

 

   左は偏光板を外しているところ。

真中は偏光板がデフォルトの向きに
装着してある状態で、右は偏光板を
90度回転させて装着した状態。

偏光板は『縦波・横波のどちらか一方だけ通す』ので、90度回転させると、今までとは正反対の光波だけ通すようになるわけ。電卓を分解しても同様の実験はできる。電卓は大抵の場合、液晶の上に偏光板を乗せているだけで接着はしていない(と思う)ので手軽に実験できる。

 

 

偏光板を90度回転させた状態にして、再び組みなおし、
電源を入れて表示させると左図の通り!!!

液晶の表示が反転してます。

背景が黒で文字がオレンジに。
何か
“ JYURI / Web ”見たいな感じで良いカモ !?

←画像クリックすると大きく表示。

 

 

この程度の改造(?)なら簡単にできるけど、最近のはTFT液晶とかが多いし、精密機器の類は一度分解すると組み直しても微妙な不具合がでる場合がある上、取り扱い説明書等にも分解するなと書いてあるはずなので、いぢるのは不要になったものだけにしといた方が良いと思うです。やる場合は自己責任でね。

って言うか、使える携帯を改造するのは法律違反になるそうです。使えない奴でやりましょう (^^;



/ TOP /