My Home   What's New  自局のご紹介  My QTH   Site Map 

5A7A-2006 * Libya 
Ham Radio DX-Pedition * http://www.page.sannet.ne.jp/ja3aaw/5A7A-2006.html
概 要
Updated: 2006/10/12 → 11/21
 コール:  	5A7A 
 運用期間:  	2006年11月16〜29日
 Operators: 	About 28 members 
 バンド他:  	All Bands   * CW, SSB, RTTY 他 
            	(1821kHz for JA) 
 * QTH:     	near Janzour city - Tripoli, Libya 
            	* 32.50'N / 013.00'W 
 * JA1→5A: 	方位= 318゜ * 距離= 10,600Km 
 * Sun-:    	Date     Rise   Set 
            	Nov-15   0538z  1607z 
            	Nov-22   0544   1604 
            	Nov-29   0551   1602 

 * Web Site:	http://5a7a.gmxhome.de
  ログ検索: 	http://www.df3cb.com/logsearch/5a7a/
 * QSL info:  	via DL9USA 

最新 情報

 ●Date: 2006/10/12 → 12/07  ●Subject: 5A7A * Libya  * By 28 Operators
--(12月07日)------------------------------------------------------------------------- 160M; トップバンダーを賑わした 5A7A をどれだけの JA局が QSO したか、皆さんも気にしていた はず。 オンラインログの管理者である Burnd DF3CB に聞いてみた。 結果は 5A7A-JA = 99 QSO (93 Unique stations) と云う事で重複 QSO が 6つはそんなに悪くない数字だと彼は言う。 今回は彼も忙しいと考え JA局 のリストは要望しなかった。 --(12月04日)------------------------------------------------------------------------- (此の記事の記述はもっと早く書くべきで遅れましたが) 殆んどの DXペディションでは終了前にはログデータのアップが止まり、その後数日以上経たない と最終データのアップデートがされないのですが、5A7A の場合は DXペディ終了と同時に全データ が本国のログ管理者へ転送を終え、即日私共がほぼ完全なオンラインログ検索をする事が出来まし た。 この辺は流石ドイツ人グループだ、と云う思いです。 (11月29日付ニュースで The online log is now complete で全QSO数は 109K だった、と書いてい ますが、12月03日が最後のアップデートで総QSO数が 112,232 となっているので約3千 QSO が漏れ ていた事になりますが)。 私の 5A7A メモ → [未作成] --(11月22日)------------------------------------------------------------------------- トップバンダーの SP5EWY による「ログに載っていないと心配している方のために」のEメール; 5A7A オペの Rudi DK7PE が彼に語ったところによると(昨日の朝)、これまでに 160M で約 3,000 QSO した内、850 QSO がオンラインログとして上がっている。 今は 1,600 QSO が載っているが、 未だ多くがログから漏れている。 RTTY 関係も同様である。 だから心配しないで、と。 一方、ログ検索ページには Attention: we now have 40,000 QSOs in the online log but all 6m, 2m and RTTY QSOs are still missing. と書かれている。 いずれにしても、QSO が不確かな人には心配が ..。 ★Subject: Topband: 5A log From: "Ryszard Tymkiewicz" <rtymあippt.gov.pl> Date: Wed, 22 Nov 2006 10:22:11 +0100 For those anxious they are not in 5A7A log... Yesterday morning on SSB/160 Rudi told me they have about 3000 QSOs on Topband and in the same time there was about 850 in on-line log. Now there is about 1600 but still many QSOs are missing so the log is not complete. The same story with RTTY QSOs... so don't worry. 73 Rys SP5EWY --(11月21日-2)----------------------------------------------------------------------- 5A7A のオンラインログ検索が可能に .. ログ検索ページにある通り 11月16日14:05Z〜11月20日13:53Z の間の QSO 分が Upload されている が、160m, 20m, 17m 等の 8,000 QSO が抜けていると。 160M について JA のビッグガン 10数局を チェックしたが 1局が載っているだけ。 --(11月21日-1)----------------------------------------------------------------------- 5A7A が活発に運用を続けているが、オンラインログ検索については、下記の通り未だシステムの 構築が出来ずにいると。 開始時期は未定。 今朝は 80M には出ていなかったが、160M は大きなパイルアップが生じており、私も時たまワッチ し充分聞こえるタイミングを見計らってコール、QSO 出来た。 ニーズの高い 5A7A の 160M, 80M は未だ多くの JA 局がゲット出来ていないが、無人島への DX- ペディと違って日程の変動を心配する必要はなく、日数も未だ充分にある。 ★Subject: 5A, XT2, ***, *** From: "Bernie McClenny, W3UR" <bernie@dailydx.com> Subject: [DX-NEWS] 5A7A logs Date: Mon, 20 Nov 2006 14:15:30 -0500 I just spoke to the 20 meter op at 5A7A who says they are still looking for a cable model. Apparently it is very difficult to locate one of these in Libya. They can not upload their logs until they get that modem. Once they have it they will upload the logs to http://www.df3cb.com/logsearch/5a7a/. The op said everything else is going well. Also DF3CB is the pilot for this operation and posts updates at http://5a7a.gmxhome.de/news.htm. Bernie McClenny, W3UR Now more than ever - you need The Daily DX and The Weekly DX - to keep up with the DX news from around the globe! http://www.dailydx.com --(11月20日)------------------------------------------------------------------------- 今朝も日の出前に起床、パケクラをチェックすると、5A7A が 160/80/30M 等で上がっていた。 お目当ての 80M は殆んど EU ばかり拾っており暫く他のバンドを聞く。 160M はジャミングがなく JA が盛んにコールしていた。 5A7A は信号が弱かったが呼べないほどでもない、が見送る。 80M は矢張り EU 中心、それでもコールを開始し、幸運にも 10分以内に拾ってくれやっとバンドニ ューをゲット。 もう 1〜2日過ぎれば EU 局も収まってきて JA からも QSO し易くなる思われる。 その後 30M でも 10分ほどコールしたが途中で諦めた。 --(11月19日)------------------------------------------------------------------------- 160M は予告通り 18日朝の QRV で、早起きした JA局や 恵まれた JA局の一部が QSO した様子。 80M 狙いの私は、凄い JA のパイルアップを聞いただけ。 同朝 80M が良く聞こえ一発コールした 直後、急に信号が弱くなりアンテナが壊れたのかと思ったがコンディションが急変したようだった。 今朝は 80M CW におらず、結局どのバンドも 5A7A とは未 QSO。 3521KHZ は具合が悪く 3500-3515 の範囲を要望したところ、その後は 3515kHz 以下に QRV して貰えている。 序でに今日は、未だ日 数は充分あるが JA 向けに 80M で 20:30〜22:00Z に注意してほしい、と伝えました。 それにしても、今朝の 75M の OH2BH 誕生記念局 4O60BH はべらぼうに強く簡単に QSO 出来たのが 唯一の成果。 --(11月17日)------------------------------------------------------------------------- 5A7A チームは早々と現地時間の 11月15日午後1時過ぎからスポットが上がりアクティブに運用中で、 今朝は 80M、160M にも出ていたようです。 彼等の 80M QRG について 3521kHz は JA にとっては あまり良くなく 3500-3515kHz がベターだと伝えておいた。 160M については、1822, 1821 辺りだったので問題ないですが、アンテナが未だ充分整備されてい ないと思う。 10月12日の記事通りに行けば JA 向は 明朝から。 --(11月09日)------------------------------------------------------------------------- チームメンバーの 1人でリビア人のムスタファ DL1BDF からの情報によると、メンバー達は15日の 朝にドイツのフランクフルトからリビアのトリポリへ向かう。 運用の開始は早ければ同日の夕方、 でなければ翌朝になる。 今回の遠征の一つとして、リビアの新人達のために恒久的なハム局の設置が計画されている。 ★ubject: 5A, XT2, ***, *** From: F5nqlあaol.com Date: Wed, 8 Nov 2006 16:39:47 EST Hi friends De Mustapha, DL1BDF, one of the next 5A7A dxpedition. All the useful information are on our web site at www.5A7A. We will leave Frankfurt/M on Nov 15th, morning for Tripoli. We expect to send the first "CQ de 5A7A" the same day evening or on 16 nov morning at the latest. As part of the expedition is scheduled the settlement of a permanent 5A station for some Lybian newcomers. VY 73 Mustapha DL1BDF. --(10月30日)------------------------------------------------------------------------- 160M について; 先にEメールを寄こしてくれた DK7PE が海外の Topband メーリングリストに 上げた情報。 彼 Rudi は運用を 160M に専念するので頼もしい存在。(私も久し振りに彼と 160M で QSO したい)。 JA 向けには QRG=1821、QSX=1825 kHz。 送信アンテナは例のチタニックスの V160E。 受信用 はビバレッジに適した場所でないのでペナントアンテナに K9AY 等を使用。 ★Subject: Topband: 5A7A 160m TX-Frequencies Nov. 15th to 29th. 2006 Date: Sun, 29 Oct 2006 11:50:20 +0100 From: Rudi - DK7PE <dk7pe@rooody.de> Hello Topbanders, After checking with several JA and US Topbanders, we will use the following frequency combination during our 160m operations: During JA openings our TX frequency will be 1.821 MHz (QSX 1.825 MHz). After the JA window is closed we may change to 1.824.5 MHz (QSX up 5) for North America, in case 1.821 is covered there with QRM. We will use a TITANEX V160E vertical for transmitting but our major challenge will be the reception side, just as usual…. We expect a beverage not to perform very well over the high conducting soil directly on the beach, let alone the space limitations. Therefore we will use a Pre-Amp/FES (KD9SV) in connection with a Pennant receiving antenna and also with a K9AY system. I also will bring my well proved Coax loop with me. We are looking forward to meet you on the Topband! 73s Rudi DK7PE PS: We will make a short video about the operation and therefore we would appreciate if some of you could film a short sequence when working 5A7A. It would be good if the audio (speaker) could be heard on the record. Please use PAL-system, as it is not easy for us to convert NTSC into PAL. In case of any questions, please don't hesitate to write to me. --(10月14日)------------------------------------------------------------------------- DK7PE にEメールを出したら返事が届き、JA の1局が 1821kHz が良いと言ってきたが此処で良い か?の問いには勿論問題ないと回答した。 (私は、彼等の QRG に関しては、これ等の QRM スポッ トを避けてほしいと云ってそのスポットを列挙するが、他国の DX 状況もあるので指定はしないで いる)。 序に私が云った 80M については、予定通りにいけば 4 Square array を使うので心配し ないで、との返事。 --(10月12日)------------------------------------------------------------------------- 本 DXぺデイションは、当初 昨2005年に計画が立てられ今年 3月実施の予定だったが、リビアの 許可が下りず今年 3月になってから許可が出て今秋 11月決行の運びとなった。 大掛かりな リビアDXぺデイは 1997年 WWDX CW コンテスト時期に 5A2A が運用したが、今回は その規模を遥かに上回るもの。 DXぺデイ中にオンラインログ検索が可能。 160M に関しては、その筋のベテラン Rudi DK7PE から今日 JA の数局宛にEメールが届き、160M の周波数、時間帯等を聞いてきたので私もこれに返事する予定。 (只、個人的には 160M ではなく 80M が未だ)。 彼の記事から、現地は QRM がきついと聞いているので We will use the follow- ing receiving antennas: K9AY loop, a Coax Loop, and for the first time we will try a Pennant antenna との事。(JA 向け 160M は 11月17日から QRV の予定)。 コール: 5A7A 運用期間: 2006年11月15〜29日 Operators: About 28 members バンド他: All HF Bands * CW, SSB, RTTY // 省略 // * Web Site: http://5a7a.gmxhome.de * QSL via: DL9USA ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #765 * July 3, 2006 5A7, LIBYA (Update). After some years of silence, an international team will activate Libya between November 14-28th. The callsign will be 5A7A. Activity will be on all bands with CW and SSB, and for the first time ever, digital modes on RTTY, SSTV and PSK plus another first will be FM. The goals of the Dxpedition are: * To support the development of ham radio in Libya * To activate a rare country on all bands and modes including the digital modes and FM * To provide more than 50,000 QSOs * To take part in CQWW DX CW Contest as a Multi/Multi entry * To activate a new prefix - 5A7 * To set the focus on "long distance DX" like W6/7, JA, VK, etc. * To provide lowbands contacts The international team operators are: Andy/DJ7IK (Team Coordinator), Mustapha/DL1BDF, Dominik/DL5EBE, Gunter/DJ9CB, Ruth/IT9ESZ (YL-operations), David/K3LP, Manfred/DK1BT, Volkmar/DF2SS, Andy/DL5CW, Andi/DL9USA, Markus/DJ7EO, Jan/DJ8NK, Franz/DF6QV, Rein/PA0R, Willy/HB9AHL, Franz/DK1II, Pirmin/HB9DTE, Jurgen/DJ2VO, Dieter/DL3KDV, Frank/DL8YHR, Andy/DL5CW, Rudi/DK7PE, Mitch/VE6OH, Krassy/K1LZ and their local friends Haytem/5A1HA (ASSAKR Club Coordinator) and Tarek/5A1TA. Current suggested frequnciesare (still under development): CW - 1827, 3507, 7017, 10107, 14007, 18077, 21027, 24893 and 28027 SSB - 1847, 3777, 7087, 14197, 18147, 21277, 24977 and 28477 RTTY - 14087, 18107, 24928 and 28087 kHz * (これ等のスポットは案で、未決定) Frequencies for 2m, 6m, SSTV and PSK have not been chosen yet. Send direct QSL requests to their QSL Manager DL9USA ONLY: Andreas Glaeser, PF 100 246, D-03122 Spremberg, Germany. The Bureau QSL cards will be processed very last after the direct requests are processed. For updates and more info, please see the following Web page at: http://5a7a.gmxhome.de ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #752 * March 20, 2006 5A, LIBYA. An international team of operators are planning to put together a November 2006 Libya DXpedition which will include an entry in the CQ World Wide CW DX Contest. Activity will be on all bands with CW and SSB, and for the first time ever, digital modes on RTTY, SSTV and PSK plus another first will be FM. They will use the callsign 5A7A. Their plan is to be active from November 14-28th. The team will be located at the Mediterranean coast just outside Tripoli the capital city. The team members will include: Andy/DJ7IK, Mustapha/DL1BDF, Dominik/DL5EBE, Gunter/DJ9CB, Ruth/IT9ESZ (YL), David/K3LP, Manfred/DK1BT, Volkmar/DF2SS, Falk/DK7YY, Andi/DL9USA, Markus/DJ7EO, Jan/ DJ8NK, Franz/DF6QV, Rein/PA0R, Willy/HB9AHL, Franz/DK1II, Pirmin/HB9DTE, Jurgen/DJ2VO and Dieter/DL3KDV. Direct QSL request are via DL9USA. T he Bureau QSL cards will be processed very last after the direct requests are processed. More information is available on their Web page at: http://5a7a.gmxhome.de
Libya-map.gif 11KB
http://kcm.co.kr/bethany/c_maps/libya-1.gif より

5A7A-map.gif 10KB
Microsoft World Atlas より


    JA3AAW  copyright© 2006