My Home   DX News  自局のご紹介  My QTH   Site Map 

5H1C-2006 * Tanzania 
Ham Radio DX-Pedition * http://www.page.sannet.ne.jp/ja3aaw/5H1C-2006.html
概 要
Updated: 2005/11/10 → 2006/01/20
コール: 5H1C 運用期間: 2006年01月24日〜02月02日 F4AJQ F6AML F5JSD F5VHQ F9IE F8BJI F8BUI F2VX F8IXZ バンド他: 10-160M * CW/SSB /RTTY/PSK QTH: Jambiani, Zanzibar Island (AF-032) * 06.19'S - 039.33'E JA1→5H1: 方位= 271゜(SP) * 距離= 11,300Km Sun-: Date Rise Set Jan-24 0321z 1546z Feb-02 0324z 1547z Web site: http://5h1c.free.fr/ ログ検索: http://5h1c.free.fr/log_uk.php (DXペディ終了後に) QSL via: F5TVG
map_5h1c.gif 20Kb Referred to http://women-to-women.de/south_Pol_africa/africa_pure.htm
 ●Date: 05/11/10 → 06/01/31 ●Sub: 5H1C * Tanzania *  By 9 oprs
--(02月02日)------------------------------------------------------------------------- 【160M】本DXペディも終盤とあって 2月01日朝には、QRG もクリアーなスポットの 1829kHz へ移動、 そして QSX JA バンドとなり 1823kHz 付近は凄い JA 局パイルアップとなった。 私も 1月初旬の CT1FJK 以来、久し振りに 160M ニューを呼ぶ事になったが、現地はローカルノイズに悩まされており ビッグシグナルには応答があるが、大半は QSO 出来ぬまま翌日への持越しとなった。 そして、今朝も予告通り早朝に出て来て QSX JA をやってくれたが、QRN で諦めたのか 05:50j 前に いなくなった。 両日とも JA より通信条件の良い EU とも殆ど QSO 出来なかった様子で私共 JA も 諦めざるを得なかったと云う事になるが、個人的には此のペディには期待していただけに。 ;-( --(01月31日)------------------------------------------------------------------------- 本ペディで今朝初めて 160M に出て来た 5H1C であったが、QRG がビート妨害のある 1832kHz で、 しかも JA バンドを聞いてくれなかった。(以上はインターネット上の情報から)。 先方の都合の 良いように解釈すれば、初日だったので兎も角 EU を相手にしたかったから、と。 でも、オペの F6AML が忘れてしまってたのでは困るので F6AML と F5JSD 宛てにEメールし、 「QRG は 1830kHz で、QSX は JA バンドを、時刻は 21:00-22:00z に」と念を押しておいた。 私に取っては、今月は欲しいエンティティが沢山出て来ているが、ベストの信号でも部分的にコピ ー出来る程度で、何時も全然呼びも出来ぬ状態が続いておりがっくりです。 ;-( --(01月20日)------------------------------------------------------------------------- 先日、間もなく運用が始まる DX ペディの同 Webサイトに 160M の QRG が 1832kHz になっていた のに気付き、JA ではキャリヤー妨害があるので他の周波数をリスエストしたところ、160M 担当の F6AML から 1830kHz で良いかとメールが来たので、それを OK しました。 同チームは、出発前にフィールドテストを実施し準備万端整えています。 ★下記は変更後の 160M の周波数プラン; Asia/OC : TX 1830 RX 1820 - 1825 EU : TX 1832 RX 1835 - 1840 NA/SA : TX 1832 RX 1833 - 1835 --(12月24日)------------------------------------------------------------------------- 私は 12月19日に「本チームは、80, 160M のリクエストを Serge F6AML が受け付けている」と 書きましたが、Webサイト管理者の Pascal F5JSD へEメールすると同時に F6AML へ JAの日の出 頃に QRV してほしい、と書き、その後、彼から具体的な時刻と君の無線装備を教えろ、と言って 来たので、時間帯は日之出の1時間前と日之出前後の30分間程が良いと、JA1,JA3,JA6 の時刻表を 添えて提示。 それに対する返事が下記の通りです。 5H から JA と満足できる成果が上がれば、 来年10月に予定の FH マヨッテ島からも 160M に注力してくれると思います。 ★Subject: Re: Re: Sked 5H1C, de JA3AAW From: F6amlあaol.com Date: Thu, 22 Dec 2005 01:50:34 -0500 Hello Yoshi OK many thanks for your info. You will receive more info later and certainly last info via our pilot when we will be there. Hope to work you on TOP band. Marry Chrismast and happy new year! 73.....Sam.....F6AML => I will also QRV in October 2006 from FH for 10 days. --(12月20日)------------------------------------------------------------------------- 本チームの Webサイトをチェックしたところ、運用場所 Jambiani が Zanzibar島の南東部にある のに経緯度の表示は何と同島の北東のインド洋の中になっていたので、その旨をEメールしたの に対する Pascal F5JSD からの返事が下記のメールです。 指摘に対するお礼と云う事でしょうか、 寄付金などの提供をしていないのに、私のコールサインをスポンサーページに載せられました。 :-) 彼は、今年3月に実施した仏領ギアナ TO7C-DXペディについて触れており、極地伝播で JAに対し 非常に悪かったが、タンザニアからはもっと楽に出来るだろう、でも 160M は何時も挑戦だと。 私が1月下旬はローバンドのベストシーズンだと云った事に対しその通りだと言っている。 ★Subject: Re: 5H1C's QTH, de JA3AAW From: "The 5H1C team" <5h1cあfree.fr> Cc: "F6AML - Serge" <f6amlあaol.com> Date: Mon, 19 Dec 2005 22:30:49 +0100 Dear Yosi, The position actually came from the IOTA web site and as it is wrong, it obviously shifter the SR/SS times. Thanks for correcting this important error ! I have updated the web site and added you to the sponsors page ;-) Last year propagation to JA from FY was very bad as we had a difficult polar path. From Tanzania, this should be much easier. However the topband is always a challenge. Our hope is that the January time frame is one of the most likely period to contact Northern emisphere stations from Africa. In addition we will have a power amplifier. We hope to get you in the log on 160. I have copied Serge F6AML on this e-mail. 73 Yosi de Pascal - F5JSD Webmaster 5H1C --(12月19日)------------------------------------------------------------------------- 来月の下旬、ローバンドのベストシーズンにタンザニアのザンジバル島から 2週間の予定で運用 する本チームは、80, 160M のリクエストを Serge F6AML が受け付けています。 160M の需要は まだまた高いので、せいぜい要望を出して見ましょう。 600W リニアーアンプ 1台を用意する ので QSO 出来るチャンスが高いと思います。 ★Subject: 5H1C, Zanzibar From: F5nqlあaol.com Date: Sun, 18 Dec 2005 14:00:37 EST Hi The 5H1C team componed of Provins ARC F6KOP members, is always on the go. They are now looking for the last little things, important indead, to make this dxpedition a success. Now this is an important topic, especially for those who are fond of the 80 m and Top band. For the first time, since they go dxpeditioning, the F6KOP boys agree to try to take skeds for 160 and 80 meters only. Serge F6AML, will collect the 160/80m requests from now until Jan 2006, 20th and not further. Send your 160/80m requests, only to : F6AMLあaol.com and in the subject line of your message write "Sked 5H1C" Please send your request one time and once per band only. This is a try. As it's the first time, they ask you some patience on the bands when they will be there, at your sked time. Local conditions and propagation conditions at the time will to be taken in consideration too. They will do all their best for each of you. Thanks to VE3NEA, a tool for forecast propagation had been put on the Internet page; simply click on: http://5h1c.free.fr/trafic_uk.html and surf the maps. The team will enter also the CQWW 160 meters contest CW. Don't forget to have a look and to sign the Guest book at: http://5h1c.free.fr/guest_uk.html. And if it's not done yet, bookmark your diary: 5H1C, Zanzibar, Tanzania from: January 24 to February 2, 2006 The F6KOP boys and the 5H1C team wish you all the best season's greetings for Xmas and 2K6. and give you a rendez-vous from Zanzibar. Forwarded with 73 by Maurice, F5NQL (rendez-vous= 約束、予約) DX page editor for the Union Francaise des Telegraphistes (UFT) website at www.uft.net. I you have already received this info, please excuse me. If you think that this kind of info may be useful to some of your friends, I can add their addresses to the mailing list., If you wouldn't receive anymore dx info from me, please send a message to be removed from the mailing list. --(11月10日)------------------------------------------------------------------------- Maurice F5NQL からのEメールによると、フランス プロビンスARS のハム 9名が 2ヵ月後の 1月 下旬から 9日間タンザニアのザンジバル島へ DXペディションを計画。 此処は昨年3月に Peter HB9BXE が、又、4月に Eric SM1TDE が、それぞれ 100W とワイヤーアンテナで運用している。 本チームの装備は予備機を含め 5セットで、そのうち1機はリニアーアンプを使用、これを昼間は ハイバンドで、夜間はローバンドで運用する。 昔、ザンジバルは別エンティティであったが 1974/05/31付で消滅した所。 → 5H1LV / Zanzibar ■コール: 5H1C 運用期間: 2006年01月24日〜02月02日 バンド他: 10-160M * CW/SSB /RTTY/PSK QTH: Zanzibar Island (AF-032) * 06.10'N - 039.12'E // 省略 // QSL via: F5TVG ★Subject: 5H, French special event From: F5nqlあaol.com Date: Wed, 9 Nov 2005 14:32:16 EST Hi friends De Franck, F4AJQ The Provins ARS members, Franck/F4AJQ (SSB), Serge/F6AML (CW/SSB), Pascal/F5JSD (CW/SSB webmaster), John/F5VHQ/0E5TGL (SSB), Bernard/F9IE (CW/SSB), Jean Paul/F8BJI (Digit/SSB), Romain/F8BUI(Digi/SSB/CW), Gerard/F2VX (SSB) and Jean-Marc/F8IXZ (CW) are once again on tour. From January 24th, 2005 to February 2nd, they will be active as 5H1C, from Zanzibar Isl (AF-032) Tha activity is scheduled from 10 to 160 m, CW, SSB and digitals ( PSK, RTTY, SSTV ....) The French speaking countries pilot station is Bruno, F5AGB. The QSL route is via Franck/F5TVG, Franck Savoldi, BP 92, 94223 Charenton Cedex, France, either direct or via bureau. More and more info on the dxpediton webpage at: http://5h1c.free.fr/index.html Forwarded with 73 by Maurice, F5NQL DX page editor for the Union Francaise des Telegraphistes (UFT) website at www.uft.net

    JA3AAW  copyright© 2005-2006