My Home   What's New  自局のご紹介  My QTH   Site Map 

5T-2008 * Mauritania 
Ham Radio DX-Pedition * http://www.page.sannet.ne.jp/ja3aaw/5T-2008.html
概 要
Updated: 2007/11/15 → 2008/03/25
  コール:   	5T5DC  
  運用期間:  	2008年03月15〜30日 
  Operators: 	DH7WW  DK8YY  DL2JRM  DL3JJ 
             	DL4JS  DL5SE  DL7ZZ  DL2ARD 
  バンド他:  	All HF Bands   * CW, SSB, RTTY 
  * QTH:     	West Nouakchott, Mauritania  * 18.19'N / 16.02'W 
             	  Google MAPNear coast of Nouakchott
  * JA1→5T: 	方位= 333゚(SP), 153゚(LP),   距離= 13,500Km 
  * Sun-:    	Date     Rise   Set   (Data from USNO) 
             	Mar-16   0711z  1914z 
             	Mar-23   0706   1916 
             	Mar-30   0700   1917 
  * Web Site:	http://www.5t2008.de/
    ログ検索:	http://www.5t2008.de/log/index.php (デイリーに可能だと) 
  * QSL via: 	DH7WW
5T5 team's Equipments:
IC756 ProII, K3, IC746, FT840, FT857
2x ZZ750 (750W-PA), 1x 500W-Transistor-PA
1x V160, 1x V80, 2el-phased GP (40m), 2x Spiderbeam (20-10m), 
1GP (40-10m), 1GP (WARC)    Beverage, K9AY 
Digital-mode equipment, Pactor-equipment
5t5dc-1.jpg 45KB

最新 情報

 ●Date: 2007/11/15 → 08/04/02 ●Sub: 5T5DC * Mauritania  * By 8 Op 
--(04月02日)------------------------------------------------------------------------- ◆5T5DC 最終 QSO 実績; 2008/03/30 24:00z まで (但し、実際の終了は 18:00Z 過ぎのはず) 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m T/L CW 2288 6108 9901 7437 7222 5344 3818 1719 988 44,825 SSB 313 2585 3354 0 4867 4833 3614 2602 1926 24,094 RTTY 0 339 308 889 2513 2131 637 44 0 6,861 PSK 0 0 0 41 26 280 0 0 0 347 T/L 2601 9032 13563 8367 14628 12588 8069 4365 2914 76,127 --(03月31日)------------------------------------------------------------------------- 3月15日13:30Z に運用を開始した 5T5DC は 3月30日18:00Z 過ぎに終了した。 計画通りその全運 用期間を通し、非常に活発に世界中にサービスしたチームに対して大いに感謝したい。 これまでにも、時々モーリタニアへの DXペディションがあったが JA からはなかなかチャンスに 恵まれず、今回バンド・モードのニューを得た方々も多かったはず。 最終の QSO 実績が出てい ないが 70,000 を優に超える QSO の成果は、厳しい酷暑、電力事情等の環境の中、大したもので ある。 ◆5T5DC QSO 実績; 2008/03/29 24:00z まで 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m T/L CW 2288 6107 9750 7152 6975 5286 3581 1717 842 43,698 SSB 313 2394 3353 0 4867 4524 3614 2602 1926 23,593 RTTY 0 269 308 889 2513 2025 637 44 0 6,685 PSK 0 0 0 39 26 280 0 0 0 345 T/L 2601 8770 13411 8080 14381 12115 7832 4363 2768 74,321 --(03月30日)------------------------------------------------------------------------- ◆5T5DC QSO 実績; 2008/03/28 24:00z まで 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m T/L CW 2288 6008 9520 6750 6863 5235 3578 1488 836 42,566 SSB 313 2394 3103 0 4800 4211 3322 2439 1657 22,239 RTTY 0 0 308 889 2446 2010 637 44 0 6,334 PSK 0 0 0 1 26 0 0 0 0 27 T/L 2601 8402 12931 7640 14135 11456 7537 3971 2493 71,166 --(03月29日)------------------------------------------------------------------------- 3月25日の 3.5 CW の QSO 以降は朝のワッチをしていないので 5T5DC その他の様子は分らない。 ◆5T5DC QSO 実績; 2008/03/27 24:00z まで 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m T/L CW 2256 6008 9293 5703 6812 4906 3426 1488 836 40,728 SSB 313 2114 3103 0 4305 4148 3322 2439 1657 21,401 RTTY 0 0 2 889 2303 2010 474 44 0 5,722 PSK 0 0 0 1 26 0 0 0 0 27 T/L 2569 8122 12398 6593 13446 11064 7222 3971 2493 67,878 --(03月26日)------------------------------------------------------------------------- 5T5DC ニュースによると、これまでの QSO 実績でアジア・JA が如何に少ないかを述べている。 そして、オンリーJA とか、オンリーアジアと云っている時は、他の局は是非静かにしてほしい。 その QSO データを見ると、下記の通りで JA は全体のたった 1.7% どまりである。 ◆5T5DC QSO 実績; EU AS AF NA SA OC T / L | DL JA EA8 USA 38,585 1,821 944 16,347 991 216 58,904 | 7,177 1,022 721 14,735 65.5% 3.1% 1.6% 27.8% 1.7% 0.4% 100% | 12.2% 1.7% 1.2% 25.0% (9X0R の AS/Asia の比率は 約11%) --(03月25日)------------------------------------------------------------------------- 今朝も日の出前に起き、念願の 3.5 CW と QSO。 昨夜、第2回目の 3.5 CW をリクエスト、一昨日 の 3530kHz よりずっと下の方に出てほしいと書いた。 それによってかどうか知らないが、良い周 波数に出て来てくれ、凄いパイルアップにも拘らず念力が通じたのか簡単にゲット、ほっと一息尽 いた。 160M は何局かの JA が呼んでいたが ..。 今夜上がったログデータから; 80m CW は 3/24 00:00-24:00z の間に 248 QSO の増加だったが、今朝、多くの JA が QSO した分 が、かなりを占めたと思われる。 ◆5T5DC QSO 実績; 2008/03/24 24:00z まで 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m T/L CW 2369 4474 9047 4245 6479 3757 3052 980 449 34,852 SSB 166 1415 1558 0 3634 3761 3003 1095 725 15,357 FM 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 RTTY 0 0 0 665 1116 1874 473 0 0 4,128 PSK 0 0 0 0 25 0 0 0 0 25 T/L 2535 5889 10605 4910 11254 9392 6528 2075 1174 54,362 --(03月24日)------------------------------------------------------------------------- 今朝は日の出前に 160M をワッチ、何局かの耳の良い JA がコールしていたが 私の方ではかすり もせず。 3.509 CW に 1件スポットが上がっておりワッチしていると、21:00z に E75DT がその 周波数で CQ を出し始めた。 (その時点で、その 5T5DC スポットは「ガセ」と思った。何故なら 5T5DC が其処におれば EU から袋叩きに遭っただろうから)。 その E75DT に対し直ぐに JA のパ イルが始まり、途中から私も釣られて呼んだが歯が立たず。 JA7AO's BBS を見たところ、昨日の朝 10局ほどの JA が 160M で QSO した様子。 昨日の夕方、 10.1 CW がロングパスで聞こえて QSO。 日曜日なのに何故かコールしている JA が余りいなかっ た。 ◆5T5DC QSO 実績; 2008/03/23 24:00z まで 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m T/L CW 2339 4226 8243 3629 5943 3670 2579 928 446 32,003 SSB 166 689 1292 0 3634 2488 3000 885 639 12,793 FM 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 RTTY 0 0 0 632 878 1781 473 3764 PSK 0 0 0 0 25 0 0 0 0 25 T/L 2505 4915 9535 4261 10480 7939 6052 1813 1085 48,585 --(03月23日)------------------------------------------------------------------------- 今朝、日の出過ぎに 160M をワッチしたが、西日本の 2〜3局がコールしているのを聞いただけ。 80M は、3,530kHz に QRV しており、コール出来る信号であったが、JA1局 同士が丁度この周波 数の SSB で QSO 中で QRM、残念。 ◆5T5DC QSO 実績; 2008/03/22 24:00z まで 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m T/L CW 2192 3996 7254 3405 5553 3284 2076 841 420 29,021 SSB 48 220 1292 0 2788 2334 2827 664 425 10,598 FM 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 RTTY 0 0 0 524 877 1536 473 0 0 3,410 PSK 0 0 0 0 25 0 0 0 0 25 T/L 2240 4216 8546 3929 9243 7154 5376 1505 845 43,054 --(03月22日)------------------------------------------------------------------------- 100W 運用と云う事で戦意がそがれていたが、昨日の夕方ロングパスで 7 CW 電波が結構良く届い ていた、と聞いて今日ワッチしたらダイポールでもコール出来る信号。 凄いパイルで時間が掛か ったが QSO。 あと 10.1 CW でもそこそこいける信号 (以前 5T5CJ、5T0CW と QSO 済み)。 どうやら、100W ベアーフットではなくハイパワー運用していると思われる。 3.5 CW がほしい。 --(03月18日-2)----------------------------------------------------------------------- 今日は久し振りのチームニュース; 「3日振りにチームからニュースが届いた。 全部のアンテナが充分働いている。 モーリタニアの 当局からの出力制限で、全局が全バンドでたった 100W での運用だ。 後日もっとハイパワーの 許可が取れる事を期待している。 (500〜750W アンプがあるのに。 道理で全部の信号が弱い)。 5度のドイツから 45度のモーリタニアの熱い太陽に順応するのに少しの時間がかかった後 全メン バーが良い状態でいる。 今、短波帯データ通信の Pactor は順調で、毎日ログをアップデートするのを望んでいる。 5T チームはパケクラやインターネットが利用出来ない。 モーリタニアは世界で最も貧しい国の 一つで、ここは欧州でもアメリカでもない アフリカなのだ。 ここの第一印象を写真で見る事が 出来る」。 ★5T5DC-News * March 18th 2008 After long 3 days without news from the crew now here the latest. Antennas: All antennas now ready to use and the crew is on air from 160m to 10m. Any problems with the 160m inverted-L antenna are removed and we hope we can bring up a good signal around the globe. For 80m the crew has build a new inverted-L antenne and mount this. All stations now are running but we only can operate from 5T with legal limit only 100W all bands. We hope we can get a permission to make more power next days. We will inform you. Team: All crewmembers are in fine shape after a little time to acclimatize from 5 degree in germany to 45 degree and hot sun in Mauritanie. Log: Now the Pactor is running well and we hope to update the log daily. For the 5T Crew is DX-Cluster or Internet not available. Please remember: Maretanie is one of the poorest Countries of the world. It is not Europe not America it is just Africa. Pictures: First impressions you can find on the button Pictures above this side. --(03月18日-1)----------------------------------------------------------------------- ログ検索ページが稼動し始めたが、JA で QSO 出来ているのは未だ ほんの一握り。 昨夜、個人的に本命である 3.5 CW について JA の日の出後 21:30Z まで QRV をクリエストした が、今朝のその時間帯はハイバンドが良かったと見え 30M より上でしか運用していなかった。 本命ではないが、Dipole では 40M も 30M もコール出来る信号は届いてない。 ;-( --(03月16日)------------------------------------------------------------------------- 本 DXペディは計画通り 3月15日 13:30Z 頃から 5T5DC のコールサインで運用を開始した。 今日の夕方、7 CW がロングパスで JA に届いていて結構呼んでいたが、ダイポールでは厳しくて、 朝方の狙いになると思われる。 ★March 15th 2008 5T5DC is on the air. Good luck and good propagation. ★March 14th 2008 All like on plan. Crew is on the fly to 5T via a short stop in Casablanca. --(2008年03月03日)------------------------------------------------------------------- チームの Webサイトには、DXペディションのスケジュールが掲載されている; 3月14日 ドイツのフランクフルトからモロッコのカサブランカ経由でモーリタニアの首都ヌアク ショットへ飛ぶ。 3月15日 午前2時utc 頃にバスで現地に向かう。 数時間の睡眠の後、朝食を取り基地局の設営を 行う。 万事順調にいけば当初計画より 1日早く運用開始できる。 先ずはバーティカル アンテナを上げ、ハイバンドで QRV。 その後当日と 2日目に他のアンテナを設置する。 3月15日〜30日 運用期間は 16日間の予定 3月20日 Rich DK8YY が一人遅れて到着 3月28日 Ralf DL3JJ と Andi DL7ZZ の2人は一足先に一部の機器を持って帰国する 3月29日〜30日 メンバーの一部が CQ-WPX コンテストに参加 3月30日〜31日 機材を梱包し帰国する。 (3月14日のところに、 airport for checking in flight to Casablanca, short meeting with Ingrid Bergman and Humphrey Bogart とあるが、あの有名なイングリッド・バーグマンとハン フリー・ボガートが出演した映画「カサブランカ」(1942年の作品) の事で、たまたま今日 NHK- BS2 で放映された。 過去 何回も放送された程の名だたるアカデミー賞受賞作品) --(2007年12月10日)------------------------------------------------------------------- 5T-2008 チームは増員されて 8名となり DXペディ体制は完全に整ったと。 ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #836 * December 10, 2007 5T, MAURITANIA (Update). Andreas, DL7ZZ, provides OPDX with another update on the German team's planned DXpedition to Nouakchott, Mauritania, to take place between March 16-30th (2008). He states that their team is now complete. They have added Oliver, DL2ARD, the 10m-SSB operator of DA0HQ. For more information on the operators and their equipment, please visit the Web page at: http://www.5t2008.de He also mentions that the first foundations who donated funds and are supporting their DXpedition are now listed on their Web site. The team is looking for sponsors and donat- ions. QSL via DH7WW, by the bureau or direct. --(11月20日)------------------------------------------------------------------------- OPDX ブリテン情報を見ると、基地の設置場所や無線機器、アンテナ等の詳細が判明してきた。 その何れも期待しうる内容となっている。 場所は首都ヌアクショット西方の大西洋岸で充分な スペースがある由。 チームは DXペディの寄付を要請している。 運用期間中ログ検索が可能と。 ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #833 * November 19, 2007 5T, MAURITANIA. Andreas, DL7ZZ, informs OPDX that a German team is planning a DXpedi- tion to Nouakchott, Mauritania, between March 16-30th (2008). The current team of operators are: Rich/DK8YY, Rene/DL2JRM, Ralf/DL3JJ, Ingolf/DL4JS, Dan/DL5SE and Andreas/DL7ZZ. All team members are well-known for their DXpeditions and contesting, and they would like to provide 5T as a new one to those who need it. Operating location will be nearby the Atlantic Sea, so there will be enough space for their antenna systems especially for the low bands. The team is expecting their license very soon. They plan to have 3 stations on the air; 2 with amplifiers. For operations on the low bands 2 verticals (V160 and V80) will be errected, and on 40m they will use 2 phased verticals. For 30-10 meters, they will set up 2 beams, and for the digital station there will be another ground-plane. They will try to have an online log available that will be updated daily via I-net or pactor. A Web page will be updated with all informations about the DXpedition at: http://www.5t2008.de QSL via DH7WW, by the bureau or direct. The team is looking for sponsors and donations. --(11月15日)------------------------------------------------------------------------- 11月14日付の「DX World of Ham Radio」ニュースより; 2008年03月の中下旬にドイツチームがモーリタニア DXペディションを計画。 此の時期 160M は 厳しいが 80M から上は充分チャンスがある。 同チームの Webサイトはトップページ以外は未だ 作成されておらず。 過去何回か JA の IARV (国際アマチュア無線ボランティアズ) その他のグループが 5T-DXペディ を実施しているが、ローバンド狙いの私は 30M 以外の下のバンドは何時も不発に終っているので、 此の DXペディに期待したい。 コール: 5T5xx 運用期間: 2008年03月16〜30日 Operators: DK8YY, DL2JRM, DL3JJ, DL4JS, DL5SE, DL7ZZ バンド他: All HF Bands * CW, SSB, RTTY // 省略 // * Web Site: http://www.5t2008.de/ * QSL via: DH7WW ★[DX World of Ham Radio] * November 14th, 2007 by MM0NDX DK8YY, DL2JRM, DL3JJ, DL4JS, DL5SE and DL7ZZ are the operators taking part in DXpedi- tion to Mauritania, March 2008.
mauritania.gif 35KB http://www.factmonster.com/atlas/country/mauritania.html より

  JA3AAW - Hyogo, Japan  *  copyright© 2007-2008