My Home   What's New  自局のご紹介  My QTH   Site Map 

★ 7O-2002   *   Yemen

概  要

Updated: 2002/05/04 → 2009/08/15
* コール: 7O1YGF 2009/08/12付で DXCCクレジット * 運用期間: 2000/04/16 〜 2000/04/26 * バンド他: 6-40M * CW, SSB, RTTY * メンバー: Hans/DK9KX, Bernd/DJ7MG, Franz/DK1II, Dominik/DL5EBE * QTH: Sanaa, Yemen * 15.21' N - 44.12' E * QSL info: CW, SSB, RTTY via DJ3XD: August Unterwallney, Am Kummerberg 30, Wedemark 2, D-30900, Germany. (Now, All cards available - 2009/08/15) * QSL info: SSB, RTTY via DK9KX: Hans Hannappel, Eschenbruchstr. 1, 51069 Cologne, Germany. ★From ARRL Awards Weblog (一部を抜粋) 7O1YGF good for DXCC! * Aug 12, 2009 19:02 ET Bill Moore, NC1L The following operation has been approved for DXCC: 7O1YGF -- YemenOperation from April 16, 2000 through April 26, 2000 After reviewing recently-received information regarding the 7O1YGF operation, and after additional dialogue with a leader of the DXpedition, the DXCC desk has approved this operation.
* コール: 7O/G4HCL by Chris G4HCL (DXCCノークレジット) * 運用期間: 2007年08月13日 〜 15日 * バンド他: 20M * SSB / QRG: 14,170-14,260kHz * QTH: Sanaa, Yemen * 15.21' N / 44.12' E * JA1→7O: 方位= 284° * 距離= 9,500Km * Sun-: Date Rise Set Aug-13 0248z 1528z Aug-15 0248 1527 * QSL via: Chris Lorek (G4HCL), P.O. Box 400, Eastleigh SO53 4ZF, United Kingdom. 本項目の記事は → 7O/G4HCL-2007 (2007/08/10〜08/17)
* コール: 7O1CL By G4HCL * 運用期間: 2002/05/18-5/26 → 2002/7月? (7/05). 見通し立たず (2002/09) * バンド他: 10-75M * SSB メインバンドは 10, 15, 20M. 3790, 7045, 14145, 18125, 21275, 24975, 28475kHz. (PSK31=around 14080 or 21080). * QTH: Sanaa, Yemen * 15.21' N - 44.12' E * JA1→7O: 方位= 284゚, 距離= 9,500Km * QSL via G4HCL: Chris Lorek, P.O. Box 400, Eastleigh SO53 4ZF, England.
* コール: 7O/OH2YY ← DXCCデスクがクレジット!(2002/09/17) * 運用期間: 2002/05/08 〜 05/11 * バンド他: 10-75M * SSB メインはハイバンド. 3790, 7045, 14195, 18135, 21295, 24950, 28495 kHz. * QTH: Sanaa, Yemen * 15.21' N - 44.12' E * JA1→7O: 方位= 284゚, 距離= 9,500Km * 日の出/日没: Date Rise Set May-05 02:42z 15:18z May-10 02:40 15:20 May-15 02:39 15:21 * QSL info: via OH2YY, Pekka Ahlqvist, Vapaalanpolku 8B, 01650 Vantaa, Finland.
myemen 29Kb From http://www.infoplease.com/atlas/country/yemen.html


最新情報

 ●Date: 2000/04/24 → 2009/08/15  ●Subject: 7O1YGF-2000 * Yemen  #3
---(2009年08月15日)------------------------------------------------------------------ 今朝 届いた [425 DX News (#954)] ウィークリーによると、モードによって分かれていた QSL マネージャは DJ3XD が全モードの QSL を取り扱う事になったと。 もうカード請求された方は それとして、私は未だなので、SSB の QSL も一緒に請求しようかと..。 ★From: 425engあ425dxn.org Date: Fri, 14 Aug 2009 18:39:13 +0200 (CEST) → 当サーバー着信: 15 Aug 2009 01:39:15j Subject: 425 DX News #954 QSL 7O1YGF --> Those who still need a paper QSL card for 7O1YGF can send their request to DJ3XD (he was the original QSL manager for CW QSOs, but now he will handle SSB and RTTY as well). The logs are expected to be uploaded to LoTW within a couple of weeks' time. [TNX The Daily DX] ---(2009年08月13,14日)--------------------------------------------------------------- 8月13日朝 8時過ぎに DXメーリングリストからグッドニュースが届いた。 と云っても 10年近く 前の DXペデイションの話。 ARRL DXCC デスクの Bill Moore, NC1L が ARRL の Webサイトに「7O1YGF good for DXCC!」の 記事を掲載した。 (最初、2000年08月の運用と書かれていたが、これは勿論ミスで直ぐに訂正さ れた). 海外の DXメーリングリストは、久し振りに此のニュースに数多くのEメールが飛び交った。 2000年04月に実施されたドイツ人による 7O1YGF 正式な免許関係書類が得られなかった、と言う 事で殆んど諦めていたので、CW-DXCC が一つ増えるのは有り難い。もっともカードの請求はこれ からだが .. 。 NC1L の記事のなかに; After reviewing recently-received information regarding the 7O1YGF operation, and after additional dialogue with a leader of the DXpedition, the DXCC desk has approved this operation. 「最近受けとった 7O1YGF の運用に関する情報を再検討した後、そして DXペディのリーダーとの (追加された) 対話の後に、DXCCデスクは、この DXペディ運用を承認した。」とあります。 直ぐ下の 2002年08月16日付記事で、私が「未だ希望は残っている」としたのは、ARRLニューズレ ターを読んだ上の事でした。 それにしても、余りにも時間が経ち過ぎ、何故今頃にと云う気持ち もありますが、やっと一件落着した訳で個人的にも Very happy です。 7O1YGF のクレジットを得るには、SASE 同封で QSLカードを送れば、これに関しては無料でやって くれると。 私の場合は、前回の DXCC 申請から丸3年経っているので、まとめて普段通りの申請を いずれするつもりですが。 (このところ、私はハムより他の方にエネルギーを費やし、Web作成から遠ざかると、こちらの勘が 鈍り、それに過去のイエーメン関連記事を引っ張り出し整理するのに髄分時間が掛かってしまいま した)。 m(_ _)m ---(2002年08月16日)------------------------------------------------------------------ 「7O1YGF の DXCCクレジットへの道のりが険しい」と書きましたが、当該 ARRLニューズレターをご覧 になるとお分かりになるはずです。 (でも未だ希望は残っていますが)。 去る7月初めに、7O1YGF のドキュメントを DXCCデスクの Wayne N7NG へ提出した、と云う同チームメ ンバーの一人 DK9KX の情報から、今度はクレジットされるのではと大いに期待を抱かせたのです。 そしてその拠所(よりどころ)は、5月に 7O/OH2YY、7O1CL(未QRV)等が運用許可書類を得たとの情報から、 7O1YGFチームも、当時の運用を承認したイエメン当局の書類を得る事が出来たのではないかと (私は) 考えたのでしたが、提出されたドキュメントがそんな確証のある物ではなかったようです。 (ARRLが承認する前に、資料提出したと PRする位だから余程自信があると見たのですが、ARRLに圧力を 掛ける手段だったのかも知れません。 DXCCデスクも何とか承認出来ないかとの気持ちを滲(にじ)ませて います)。 参考資料: 15-Aug-2002付 ARRLニューズレター (英文) ---(2002年07月12日)------------------------------------------------------------------ 「7O1YGF のドキュメントが ARRL のマネージャ Wayne N7NG へ提出された」のニュースが出てから まだそんなに日にちが経っていません。 John N7SEJ が下記の通り書いています。「DXCCデスクの Bill Moore が、新しく提出された 7O1YGF のドキュメントを検討中で、結論が出るまでそれなりに時間が掛かる。 結果は公式に発表する、と 言っている」。 場合によっては結構日数が掛かるかも知れないのであまり急ぐべきでないと思いますが。 ★Subject: Re: [DX-NEWS] any news on 7O1YGF? Date: Thu, 11 Jul 2002 09:34:11 -0700 From: John C Owens (jcowens3あjuno.com) Tom: I just got an email from Bill Moore at DXCC and he said that they are in fact reviewing the newly submitted documentation for 7O1YGF. I have erased the email so I can't give you the exact wording, but he said it will take a while to complete the review and that when that is completed, there will be an official statement regarding this. I am sending this to you via the DXnews reflector since there have been a number of inquiries on this recently and Bill should be spared numerous emails asking the same question. // snip // John Owens (N7SEJ) ---(2002年07月07日)------------------------------------------------------------------ JA3KWZ 黒塚さんから、SSB, RTTY は QSL via DK9KX だが CW は via DJ3XD ではないかとのご指摘が ありました。 もう2年以上も経っている事だと安易に上段の概要で、QSL via DK9KX とだけ書きました が古いファイルに下記のメールがありました。 CW の請求を DK9KX へ送った方にはご免なさい。 ★Subject: [dx-list] 7O1YGF QSL Status To: dx-listあegroups.com From: dk9kxあnetcologne.de Date: Tue, 08 Aug 2000 12:22:42 +0100 Hi all The SSB, RTTY and 50MHz qsl's will be mailed, all together, by the end of the month. Cards received without a SAE will be mailed to the buro. I can not confirm any 20m RTTY qso. We did RTTY on 10 and 15 meters only. QSL info for CW is DJ3XD. Please do not send cards to me. Hans, DK9KX ---(2002年07月05日)------------------------------------------------------------------ 2000年4月に 7O1YGF を運用したメンバー DK9KX, DJ7MG, DK1II, DL5EBE の一人 DK9KX が 「DL5EBE が 7O1YGF のドキュメントを ARRL のマネージャ Wayne N7NG へ先週末提出したので ARRL がこれを審議する」と云っています。 残念ながら DJ7MG がサイレントキーになったと。 色々取り沙汰がありましたが、7O1/OH2YY, 7O1CL が正式の運用許可書を取得していると聞いており イエメン当局のハムに対する考えが変わり 7O1YGF にも 2年以上経過した後になって出されたのだ と思います。 7O1/OH2YY の情報はその後入っていませんが、7O1YGFと同時に検討するのかも知れま せん。 大いに期待出来ると考えてよいでしょう。 ★Subject: [DX-NEWS] 7O1YGF Date: Thu, 04 Jul 2002 20:27:51 +0100 From: Hawa (dk9kxあnetcologne.de) Subject: [DX-NEWS] 7O1YGF DXers I'd like to inform you all that Dominik, DL5EBE handed over documents regarding the 7O1YGF operation to Wayne Mills, N7NG at the Ham Radio Fair in Friedrichshafen last weekend. Now its up to the ARRL to make a decision. The sad news are that Bernd Krueger, DJ7MG, one of the crew passed away in April 2002. We lost a good friend. Hans, DK9KX ---(07月02日)----------------------------------------------------------------------- 昨2000年04月 イエ−メンの首都サナア(Sanaa) から運用した 7O1YGF は、ペディの終了間際から 不吉な噂が流れ、挙げ句の果ては DXペディ・チームが口頭許可だけで Documentation (運用許可 書類)を得られず、その結果 DXCC デスクはクレジットを与えなかったのです。 それでも何時かはドキュメントを得て同デスクが運用を認めるのではないかと希望を託していたが、 最近首都サナアへ交渉に行ったチームメンバーは矢張り当局から許可書類を入手出来ず。 ★ Ohio/Penn DX Bulletin No. 518 * July-02-2001 QSL NEWS AND INFO............... 7O1YGF DXCC Status. Franz, DK1II, has informed Andy, NX1Q, that "it doesn`t look too good for getting a piece of paper from the Yemeni authorities." Dominik, DL5EBE, a member of 7O team was just recently again in Sana'a, where they "still have good relations with the responsible persons in the Ministry of Communications, but the answer he got there was not encouraging." // 以下省略 // もう少し詳しくは、後日、本ページの右上端のリンク [週間DX情報] をクリックしてご覧に。 ★Ohio/Penn DX Bulletin No. 500 * Feb-26-2001 7O1YGF STATUS. We continue to receive E-mail requests about the status of this Yemen operation. So, OPDX asked DXCC Manager Bill Moore, NC1L, and he reports: "We still have not received documentation yet, but they still say that they will have it for us. We need to wait and see."
 ● Date: 2000/04/29 ● Subject: 7O1YGF チーム帰国、だがライセンス問題が  #2
ドイツに帰着したメンバーからDXのMLにEメールが流されました。(See the final lines.) 問題は、公式の免許状を得ないままの運用だったのです。 イエメン当局から、例え口頭でOKを貰ったとしても、追って backdate つまりさかのぼって有効の ライセンスが貰えなければ、今回の7O1YGFはDXCCにはノーカウントになってしまうと云う 事を意味します。 私が 4月28日に > > ライセンスについては楽観していますが、何かアクシデントがあった? > と書いたのも、 1) 事前の計画では「17日に現地でライセンスを受取り同日からQRVを開始する」となっており、 その通りに17日から運用を開始した。 2) 彼等が JH1AJT 等による 7O1A と同様の轍を踏むとは思わなかったからです。 彼等に言いたいのは、「世界中の何万人にも迷惑が掛かるかも知れないのに、何故、はやる気持ちを 抑えきれずに運用をしたのか」。 「正式免許が得られる感触があったのなら、それを完全に物にしてから運用すべきだった」と。 私には、1990年に1年間QRTしたために逃がしたエンティティー。場合によってはもう1、2年 待たねばならぬかも。 73, de Yosi JA3AAW -------------------------------------------------------------------------- ★Date: Fri, 28 Apr 2000 13:42:19 +0100 From: dk9kxあnetcologne.de ←【あ】はアットマーク Subject: [dx-list] Press release no. 2 7O1YGF In behalf of DK1II I'll send this info to the reflector. Press Release to the DX-Community Activity 7O1YGF Sana'a Apr. 26, 00 Dear fellow Dxers, After 10 days of activity we have been kindly asked by the authorities to terminate our radio transmission. The reason for that is, that until now no agreement on the final status of this unique special activity could be reached. In this sense our earlier press statement, that the licence will be granted immediately after arrival on April 17 has to be corrected. For this statement given, based on misunderstandings, we ask the DX-Community to accept our apology. Nevertheless, the activity 7O1YGF is for the time being still in the process of approval We expect a written confirmation therefore in due time. During this activity we were able to make about 35000 QSOs from 6 to 40 m using CW, SSB ant RTTY. We are happy that we were able to give the DX-Community the opportunity to work 7O, we thank the Dxers for calling us and we apologize to those who could not make it this time. Last but not least our very special thanks goes to the people of the Republic of Yemen who hosted us and to the kind authorities for their constructive cooperation and support to finalize the issue and approve the establishment of amateur radio in Yemen. We congratulate the people and the president of Yemen on the 10. Anniversary of reunification which falls on the 22nd of May, 2000. The team of 7O1YGF: DJ7MG, DK1II, DK3KX, DL5EBE
 ●Date: 2000/04/24   ●Subject: 7O1YGF のローバンドは?  #1
★多くの皆さんは、ハイバンド指向の7O1YGFと各バンドでQSOを終えたと思いますが.. 21CW/14CW/21SSB のQSOを済ませた私にとって、あとの望みはローバンドだけ。 7日間が終わったところで一番下のバンドとして30MにQRVしたのは初めの3日間だけ、しかも JAからチャンスがあったのは19日の朝のみ。 今朝も5時半に起き30Mのパイルに加わったが、寝ぼけていて相手局にかぶせてコール。そのあとで 判ったが、何の事はない8Q7に対するパイルだったが Jx3xxx 局もいた。 hi. 後半1週間の予定に期待したいが、EU旅行から帰ったばかりの Bill W4ZV からの今朝のEメールでは、 7O1チームを知っているDXペディショナーの Dieter DL3KDV の話として、終盤160Mの可能性 無しとはしないながらチームの連中はローバンドに熱心でない様子。
 ●Date: 2007/08/10 → 08/17 ●Sub: 7O/G4HCL * Yemen  * By G4HCL
---(08月17日)------------------------------------------------------------------------- 9M6DXX 経由の Chris G4HCL からの情報として; Chris は(彼が運用していたところの)国営サヌア空港の通信責任者から HFアマチュアバンドで 8月13日から15日までコールサイン 7O/G4HCL による運用の許可書を得た。 その書類は通信管理 者のサインと公印が押されている。 Chris は ARRL DXCC デスクにその書類を提出するだろうが デスクがどう判断するかは判らないと。 個人的に思うのは、無線局を監督する省庁でないところが発行した許可書を DXCC デスクがクレ ジットするかどうかがキーポイント。 7O1A-1996 の前例からすると、残念ながらノーとなるべ きと考えるが。 (7O1A の場合、中央省庁ではなく、アデン地区当局の許可は認めぬと云うもの。 国が統合される 前のアデンは南イエメン国の首都。 従って中央省庁の意に反して? アデン行政区当局が独自の行 政行為を行っている部分もあるのではないかと考えられる。 客観的に見れば ARRL の判断通りだが、もっと疑義がもたれる幾つかの運用がクレジットされてい る点から考えれば、これはOKの判断が下されても良いはず。 但し、7O1YGF-2002 はイエメン国 のどの当局部署からも許可書が出ていないので、論外。 私自身は 7O1YGF のクレジットを望むが)。 その後にも、DX-IS News で色々書かれているが 8月15日の午後にも若干の QRV があった様子。 又、JE1 との QSO にも触れているので JA とはゼロ QSO ではなかったようだ。 トータル QSO 数は何も書かれていない。 ★7O/G4HCL Yemen Update * August 16th, 2007 (DX-IS News Site より) According to Steve, 9M6DXX there was possibly only 1 US station to work Chris, while // 省略 //
 ●Date: 2000/05/06 → 2002/09/20  ●Subject: 7O/OH2YY * Yemen #3
---(2002年09月20日)------------------------------------------------------------------ 「Yemen ニュース&解説」詳細が本家の ARRL の Webページ に掲載されている。 ---(09月18日)------------------------------------------------------------------------ 今年5月に運用された 7O/OH2YY は、Pekka OH2YY が8月後半になってやっとドキュメントを ARRLに 提出し DXCC デスクで審査が行われていたが、此処に 7O/OH2YY がクレジットされた。 (私は去る8月の盆過ぎに、4年振りに DXCCのエンドーズメントを申請したが 7O/OH2YYカードは提出し なかったけれど、Last Entity として同封していればひょっとしてデスクの処理に間に合ったかも)。 一方 7O1YGF 8月16日に述べた通りクレジットするに充分な資料がないので、確たるドキュメント が再提出されるまでは、もう検討されません。 ★Subject: [Dx-qsl] 7O/OH2YY From: Aurelio da Costa <ct1csnあmail.telepac.pt> To: "Dx-qsl" <dx-qslあmailman.qth.net>, "Dx" <dxあmailman.qth.net> Date: Wed, 18 Sep 2002 01:21:02 +0100 THE FOLLOWING JUST RELEASED BY BILL MOORE AT THE DXCC DESK........... 7O/OH2YY --- The DXCC Desk has received evidence that the Yemen operation by Pekka Ahlqvist, OH2YY in May 2002 was conducted with written, government approval. Credit for QSOs with 7O/OH2YY between May 4 and May 11, 2002 (inclusive) will be given effective immediately. 7O1YGF Update --- No evidence traceable to the Yemeni government has been received by the DXCC Desk to date. DXCC credit for this operation will be given only after such evidence has been presented to ARRL. 73 es DX! BIll Moore NC1L DXCC Manager ★Subject: [DX-NEWS] FYI Yemen op's From: "Steve-KF2TI" <kf2tiあmindspring.com> Date: Tue, 17 Sep 2002 21:02:21 -0000 For informational purposes....... 7O/OH2YY --- The DXCC Desk has received evidence that the Yemen operation by Pekka Ahlqvist, OH2YY in May 2002 was conducted with written, government approval. Credit for QSOs with 7O/OH2YY between May 4 and May 11, 2002 (inclusive) will be given effective immediately. 7O1YGF Update --- No evidence traceable to the Yemeni government has been received by the DXCC Desk to date. DXCC credit for this operation will be given only after such evidence has been presented to ARRL. 73, Steve - KF2TI ---(08月28日)------------------------------------------------------------------------ 何時になれば 7O/OH2YY のドキュメントを提出するのかと思われていたが、ここに来てやっと ARRL に提出し DXCC デスクで検討する事になったが、下記のメールを見るとすんなりとは行かないのかも。 ★Subject: Re: [Dx-qsl] swl requests - awards - 7O QSLs From: "n1nk" <n1nkあcox.net> To: "Kurt Brandstetter" <kurt.brandstetterあteleweb.at>,"QSL List" <dx-qslあmailman.qth.net> Date: Mon, 26 Aug 2002 21:09:05 -0400 Bill Moore was at the Boxboro convention over the weekend. AKA New England Ham Convention. subject of 7O came up. He indicated that documentation for 7O/OH2YY and 7O1YGF was in hand and being reviewed. his comment was: both look interesting but it could go either way. hang in there... jim N1NK
 ●Date: 2002/05/06 → 08/16 ●Subject: 7O/OH2YY * Yemen #2
---(08月16日)------------------------------------------------------------------------ 7O1YGFの所で述べた 8月15日付 ARRLニューズレターには、矢張り「ARRL は未だ 7O/OH2YY のドキュメ ントを受け取っていない」と。 ---(08月13,15日)--------------------------------------------------------------------- Pekka OH2YY がドキュメンドを ARRL へ提出したと云う情報はありませんが、QSL が届き始めました。 (私へは昨日の VP6DI カードに続いて)。 カードのログ面を見るとイエメンの首都サヌアの情景が 書かれていますが、海抜が 2,400m もあるとは..。 30数時間の運用で 2,840局と 4,150 QSO。(8/13) 海外のMLに流した Jeff KE9Sの情報によると、DXCCデスクは未だ OH2YY から資料提出がないと。(8/15) 7O_oh2yy.jpg 27Kb ★カードのログ面の記事より: Equipment: Yaesu FT-840, Cushcraft R5 vertical. Sanaa,the capital of Republic of Yemen is located in the mountain area at the altitude of 2400meters. The city is an interesting mixture of old and new. New construction can be seen every- where while Suk, the charming old town takes you back to the past world. There are beautiful old buildings with lots of colorful small shops offering a huge variety of traditional merchant items including antiques, carpets, garment, food etc. The surroundings of Sanaa also offer to a visitor two totally different worlds. Very bare but in its own way beautiful mountain views are combined with flourishing and green valleys. My visit in Yemen in May 2002 was rather short. What made it very special this time was the opportunity to bring my radios with me and operate them during my spare time. This I appreciate very much. I was able to operate a bit less than 40 hours and I made 4150 QSO's with 2840 diffe- rent stations. I hope it was also fun for you. My sincere thanks to Loris and to his lovely family. You made this operation possible and l will always remember your overwhelming hospitality during my stay at your home. Also many thanks to Mr. Al Shaibani who played a major role in organizing the operat- ion permit.
 ●Date: 2002/05/04 → 05/26 ●Subject: 7O1CL * Yemen  * By G4HCL
---(05月26日)------------------------------------------------------------------------ G4HCL はイエメン当局の公式許可書により 7O1CL を運用するはずであったが 5月15日付記事の如く 少なく共, 数週間延期されます。「イエメン政府は G4HCLがイエメンに戻ってき次第、運用を歓迎 すると話した」と。 ★Subject: 425 DX News #577 * 25 may 2002 Chris Lorek, G4HCL [425DXN 575] was due to travel to Sana'a, Yemen, on 22 May for a period of around three weeks. His plans were to be active on SSB over at least one weekend "with a pre-prepared, officially issued and government- stamped written authority to operate as 7O1CL". Unfortunately, on 16 May he was informed of the terminal illness of immediate close family member, and he had to postpone this and all other foreign visits. "The Yemen government authority have told me they will be pleased to welcome me as soon as I'm ready", he says, but "it's likely to be at least several weeks in the future". ---(05月15日)------------------------------------------------------------------------ JS6BLS 遠藤氏からの情報です。 オペの Chris G4HCL よりの返事から; 5月18日にイエメンに戻る予定であったが、年配の母親の病気(入院中) により延期せざるを得なく なった。 何時イエメンに戻れるか判らないが、何れハッキリすればEメールする。 イエメン運用が中止になったのではないので、期待をして待ちましょう。(Many thanks to JS6BLS). ---(05月09日)------------------------------------------------------------------------ 問い合わせた G4JVG から先日に続いて 2度目の情報を寄こしてくれました。 5月11日からと云われたが数日遅れ、しかも運用は土日だけになるだろうと。 5/18-19, 5/25-26?。 コールとして 7O1YA or 7O1CL を申請。 7O1** のコールが付与されれば、これはもう口頭許可だけ ではないと考えます。 イエメン・アラブ航空の 1KW と業務用アンテナを使用。 ロケーションは 申し分ないでしょう。 ★Subject: Re: 7O/G4HCL, ja3aaw Date: Wed, 08 May 2002 18:09:16 +0100 From: Stephen Telenius-Lowe G4JVG (425 DX News #575 * 11 May 2002 に同じ情報が) Hello again Yosi, Here is the latest information about G4HCL's visit to 7O. I hope you are able to work OH2YY, but if not, there is another chance in a few weeks' time. 73, Steve, G4JVG. > Chris Lorek, G4HCL, was scheduled to return to Sanaa, Yemen, on 11 May, but his > visit has been postponed for a few days. He will be working in Yemen and plans > activity in his own time on Saturday and Sunday only. This may be 18 and 19 May, > but is more likely to be 25 and 26 May. He will be operating using equipment at > Yemenia (Yemen Arab Airways) at Sanaa International Airport, using 1kW to a profe- > ssional antenna system. He has applied for the callsign 7O1YA (Yemen Airways) or > 7O1CL. > > Chris will be active primarily on 10, 15 and 20m SSB, but with some activity on the > other bands and possibly also on PSK31. There will be no CW activity. Look for Chris > on the following frequencies: > > 3790, 7045, 14145, 18125, 21275, 24975 and 28475 on SSB (normally operating split, > listening 5kHz up), and around 14080 or 21080 on PSK31. > > The QSL Information is: G4HCL, PO Box 400, Eastleigh SO53 4ZF, England. ---(05月06日-2)---------------------------------------------------------------------- 5月04日付の ">過去クレジットされなかった南部のアデン市からの運用(7O1A, 7O1YGF) と違って" は JH1VHU 局からのご指摘通り 2000年4月の 7O1YGFはアデン市ではなく首都サヌアからの運用でした。 これは私の [What's New #1-2], [What's New #11] ページにも書いていました。(7O1A と混同)。 7O1YGF は口頭による許可だけで、私はカードの請求をしないまま。 (Thanks to JH1VHU) ---(05月06日-1)---------------------------------------------------------------------- 最初に情報を提供してくれた G4JVG から返事のEメールが。 そして私の質問の殆どに答えて貰った。 7O/OH2YY と同様に SSB のみ。 本国へ帰って来た Chris G4HCL と 5月03日に電話で話した。 4週間近く現地に滞在する予定。 彼はプロ送信局 1KW をハムバンドで使う事が出来る。 運用はもっぱら昼間、従って日本の夕方が 彼を見つけるチャンスと G4JVG は書いています。 メインバンドは 10, 15, 20M。 7O/G4HCL のライセンスが ARRL でクレジットされるか判らないが WFWL (Work First Worry Later) であると。 (余談) 海外の1人が WFWL と似た略語を使っていた。 WFLL (Work First Listen Later)。これは一寸 問題ありと思いますが、うなずける点もあります。(DX局がなかなかコールを名乗らない時)。 ★Subject: Re: 7O/G4HCL, ja3aaw Date: Sat, 04 May 2002 18:45:29 +0100 From: Stephen Telenius-Lowe G4JVG Hello Yosi, I spoke to Chris, G4HCL, on the telephone yesterday after he came back to England. The latest information is that when he goes back to Yemen on 11 May he might stay in the country for longer than 3 weeks - maybe up to 4 weeks. As well as his FT-990 (100 watts) he can use a professional transmission station running 1000 watts on the amateur bands. He only operates SSB. He now thinks that he will only be able to operate from Sanaa, and NOT from the other locations in the country. That means that when he is working away from the capital city, he will probably not be QRV. So it is impossible to say which days he will be on the air. Most of his activity will be during the local daytime in Yemen (UTC + 3 hours) so that means that evenings in Japan will be the most likely time to find him. He can transmit on any amateur band from 80 to 10 metres, but will probably operate mainly on 20, 15 and 10 metres. 10 and 15 metres have been the best bands to work England. Chris is not really a DXer, so he may not make too many QSOs - I think you will just have to monitor the bands and watch the DX Cluster! His callsign may be 7O/G4HCL once again, or perhaps with a full 7O1 callsign. We do not know whether the licence will be accepted by DXCC, but "work first, worry later"! Good luck with 7O (and P5) and good DX! 73, Steve, G4JVG 8Q7SL, ex-P29DX (Member, Five Star DXers Association - 9M0C / D68C) ---(05月04日)------------------------------------------------------------------------ イエメンからのビッグニュースと云いたいところですが、DXペディションでなく、装備も 100W に バーチカル/ダイポール。 5月11日から 3週間滞在予定で、彼の空き時間を利用しての運用。 過去クレジットされなかった南部のアデン市からの運用(7O1A, 7O1YGF) と違って首都サヌアでイ エメン当局の監督下での QRV。 G4HCL は過日既に若干の運用をしている。 QSL インフォは未だ。 ★Subject: 425 DX News #574 * 4 May 2002 The following comes from Steve Telenius-Lowe, G4JVG (Editor of RadCom, the Radio Society of Great Britain Members' Magazine): "Chris Lorek, G4HCL has been in Sanaa, Yemen, and has made a handful of contacts as 7O/G4HCL under the direct supervision of the Yemeni communications ministry. Chris returned to the UK on 1 May, but will be back in Yemen on 11 May for a longer stay of three weeks. During this time he expects to be able to operate on the amateur bands by himself from Sanaa and other locations in the country. He will be using an FT-990 with 100 watts to vertical or dipole antennas. This is not a DXpedition, as Chris is working in Yemen, and activity will be in his spare time only. QSL information to be announced".
 ●Date: 2002/05/06 → 05/12 ●Subject: 7O/OH2YY * Yemen #1
---(05月12日)------------------------------------------------------------------------ 当初の予定通り 5月11日17:00Z 頃に運用を終えました。 QRV したのは 10/12/15/17/20/40M の SSB でした。 JA からは矢張り厳しかった? あとは彼の受け取った許可書類が DXCC 委に認められるかです。 ---(05月09日)------------------------------------------------------------------------ 今朝は 7O/OH2YY が 14,195 に出ていて、もっぱら JA と QSO。 私もコール開始から幸運にも 10分程で QSO、信号は 5/7〜5/8。 ---(05月08日)------------------------------------------------------------------------ 7O/OH2YY が予定通り 5月08日 09:20Z 頃から運用を開始しました。 今日の09:40Zの時点で 21,300Khzの信号弱く 3/3〜4/4 程度。 13:30Z 頃は 56〜57の信号。 就寝前 の午前0時は 5/6 程度で、たまに JAも拾っていたが、コールせず。 ---(05月06日)------------------------------------------------------------------------ 別の新たなニュースは DXペディショナーの Pekka OH2YY による約 4日間の半DXペディションです。 アンテナはワイヤーですが KW のリニアーアンプを持参。 但し、7O/G4HCL と同様に SSB のみ。 OH2YY は仕事で首都サヌアに行き 5月07日夕方から 5月11日夜まで現地にいるが、機器の持ち込みと ハム運用の4月23日付け許可書類を貰っている。 アンテナはクッシュクラフト社の R5垂直型を持って 行くが 40 or 80M のダイポール or ワイヤーアンテナを設置する予定。 QTH は日本から EU そして 北米にかけて非常に見晴らしの良い場所である。 5月08日(水)と11日(土)に商談がありどの程度運用できるかハッキリしないが、9日(木)と10日(金)は 1日運用できる、との事です。 ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #561 * May 6, 2002 Pekka, OH2YY, has informed OPDX that he will be on a business trip in Sanaa, Yemen, from the evening of May 7th until late night on May 11th. He has applied for permi- ssion to operate amateur radio during his visit, and he has received a written confirmation dated on April 23rd, to import his radio equipment and to operate them during his visit. So far, Pekka has not been assigned a 7O-callsign, and unless otherwise agreed after his arrival, he will be using the callsign 7O/OH2YY. Pekka will carry a FT840 trans- ceiver and a FinnFet 1001 amplifier. He will also have a Cuscraft R5 vertical with him, and once in Sanaa, he will try to organize (setup) either a dipole or a long wire for 40 and 80 meters. Pekka has suggested the following frequencies: 3790, 7045, 14195, 18135, 21295, 24950, 28495 kHz. If the propagation allows, he will try to maximize the number of QSOs by staying on the higher frequencies. He will operate SSB only. His QTH in Sanaa will be a bit outside of the city in a residential district. It's a higher altitude location having a very nice and clear view to the north over the valley of the city of Sanaa. The QTH should be good for QSOs to North America, Caribbean, Europe and most of Asia, including Japan. On Tuesday, May 7th, Pekka will arrive in Sanaa so late that most likely he will have to wait until the next morning to get the antennas installed. He will have business meetings on Wednesday and Saturday, and Pekka is not aware of his detailed schedule yet. On Thursday and Friday he should be able to operate most of the day. Anyway, he will use all the available time for DXing. The QSL address is his home address: Pekka Ahlqvist, Vapaalanpolku 8B, 01650, Vantaa, Finland.

- This page: since 2002/05/04 -

 JA3AAW copyright© 2002-2009