My Home   DX News  自局のご紹介  My QTH   Site Map 
Ham Radio DX-Pedition * http://www.page.sannet.ne.jp/ja3aaw/FJ-2007.html
FJ-2007 * St. Barthelemy 

仏領サン・バルテルミー島 (英名=Saint Barts セント・バーツ島)

概 要
Updated: 2007/12/19 → 2008/01/19
コール: FJ/OH2AM * 運用期間: 2007年12月18日〜12月26日 * 運用者: Martti OH2BH, Olli OH0XX * バンド他: HF Bands * CW, SSB * QTH: Gustavia, St. Barthelemy * 17.54'N / 062.51'W Google地図= St. Barthelemy (NA-146) * JA1→FJ: 方位= 26゜(SP), 206゜(LP) * 距離= 13,600Km * Sun-: Date Rise Set Dec-20 1037z 2141z (Data from USNO) Dec-25 1040 2144 Dec-30 1042 2147 * Web site: http://www.kolumbus.fi/oh2bn/barts.htm [Dairy DX]: http://www.dailydx.com/barthelemy.htm ログ検索: http://www.n4gn.com/fj/ * QSL via: OH2BN
Equipments: FT-1000MP, FT-2000MP + 1000W amp, Vertical antennas
  FJ_PJ_New_Ones.gif 7KB Map around FJ island   3VERTS.jpg 49KB 3 verticals

Updated: 2007/12/22 → 2008/01/14
コール: FJ5KH * QTH: St. Barthelemy (NA-146) * 17.54'N / 062.51'W * QSL via: QRZ.com adr 記念運用: 2007年12月22日〜23日22日〜29日 → 22日〜23日 * 運用者: FJ5DX DK6ST FJ5AB FJ5BC FJ1CM * バンド他: 21,265 18,135 / 14,165 / 7,065 * SSB * Sun-: Date Rise Set (Data from USNO) Dec-22 1038z 2142z Dec-29 1042 2146 運用期間: 2008年01月14日〜16日 → 09日〜11日 * 運用者: W6IZT // DXペディはキャンセルされた // * バンド他: 10-80M * CW/SSB/RTTY * Sun-: Date Rise Set Jan-09 1045z 2152z Jan-11 1045 2153
最新 情報
  ●Date: 2007/12/19 → 08/03/10 ●Sub: FJ/OH2AM for New One  #2
--(03月10日)------------------------------------------------------------------------ FJ/OH2AM QSLS AND THE OH2BN WEB SITE. Bob, W4ETN, informs OPDX that he received a message from Martti Laine, OH2BH, concerning the OH2BN Web site being down and the QSL cards for the FJ/OH2AM operation. Martti states, "Bob, yes OH2BN Web site is down because we were concerned about some hacking into it as was the case to our QRZ.com during our recent operation from Kosovo." He also adds (about the FJ/OH2AM QSLs), "We are doing FJ cards at the rate of 200 per day and should have them all out by March.15." --(02月12日)------------------------------------------------------------------------ FJ/OH2AM カードの発行; 1月15日の記事通りには処理が進んでいない事について、「カード印刷 に誤植があり、別の所で印刷された QSLカードが 2月10日に QSL マネージャに届き、2月11日から 発送が開始された。 受領済みの請求カードは 3月15日までに発送を終える」と。 ★Subject: [Dx-qsl] FJ/OH2AM QSL Cards Released From: "Dave Raycroft VA3RJ" Date: Mon, 11 Feb 2008 12:00:22 -0500 I.C.P.O. (Islands, Castles & Portable Operations) UPDATE - =========================================== Helsinki * February 11, 2008 FIRST BATCH OF FJ/OH2AM CARDS RELEASED TODAY Due to a printing error on the front of the full-color FJ/OH2AM card, the entire batch was rejected upon arrival of the coveted cards in Finland. Another batch of QSLs was printed and they arrived in Finland over this past weekend, February 10, and the first cards were already released today. All direct requests should be out by March 15. Sorry for any inconvenience. The ARRL will start processing St. Barthelemy cards on April 1, so we are still on top of the matter. For more details, see www.kolumbus.fi/oh2bn/barts.htm 73, Jarmo -- OH2BN =========================================== 73 and Good DX! Dave Raycroft - VA3RJ --(01月19日)------------------------------------------------------------------------ 425 DX News #872 * 19 January 2008 の DXブリテンに、FJ/OH2AM に関する記事が出ている。 その内容は QSLマネージャの OH2BN による Webサイトを見れば分かる。(上段の枠内をご参照) 「FJ/OH2AM-2007 の運用成果」* 運用期間: 2007年12月18〜26日 ◆FJ/OH2AM-2007 QSO Statistics; Band 80M 40M 20M 17M Mode CW 1834 5953 1960 3399 13,146 SSB 475 1729 7977 13 10,194 Band 2309 7682 9937 3412 23,340 --(01月15日)------------------------------------------------------------------------ 出来上がったフルカラーの FJ/OH2AM カードが 1月15日に QSL マネージャに届く予定で来週前半 から発送を開始する由。 今回の DXペティションの成果として 11,730局による 23,340 QSO とも 述べている。 ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #841 * January 14, 2008 FJ/OH2AM QSLs. QSL Manager Jarmo, OH2BN, reports: "We are delighted to inform you that QSL cards for the FJ/OH2AM operation will start going out early next week now that the operation is accredited for the DXCC award program as of January 11, 2008. Full-color cards will be arriving from the printers in Poland on the 15th of January (Tuesday) and we will start processing direct requests immediately. The legwork is already done, all envelopes opened and sorted. Those 23,340 QSOs made by the duo represent 11,730 individual DXers and obviously that many QSL requests as well. The logbook will be included in the LoTW later this year. Because of the close DXCC Honor Roll submission date, March 31, 2008, we plan to make out all QSLs received during January to be released during the month of February. By the 20th of February we will release a status report and probably another option to bypass the queue for those who at that time still want to have QSLs received for a late March submission. We thank you for your kind words about the operation and support received through the QSL mail." OH2BN's mail address is: Jarmo J. Jaakola, Kiilletie 5 C 30, FI-00710 Helsinki, FINLAND. Read the FJ/OH2AM story and see the QSL card to be sent out at: http://www.kolumbus.fi/oh2bn/barts.htm --(01月12日)------------------------------------------------------------------------ 「ARRL DXCC デスクは FJ/OH2AM 運用を認定」 今回クレームを付けた F6GOX/FJ5BL による FJ/OH2AM コールサイン事案については、彼の書いた 手紙にざっと目を通した範囲では、前に書いた通りに私は楽観視していて、数人の方にもその旨 伝えたのだが、後になって、いや「これはやばいヨ」との事で、問題の記事を再度読むと、法規 に違反している事を上げ連ねており、私もこれを見た限り、やばいと思うようになったのだが。 これに対し当の ARRL DXCC デスクは、直ぐ行動に移したようで、CEPT 勧告(各国間の相互運用協 定)などを精査した結果、クレームにあるような問題はないと結論付けたのだと思う。 此の DXCC デスクの判定は、OH2BH、OH0XX ご両人の努力にも報いる訳で、既に FJ/OH2AM と QSO している方々もほっとした事でしょう。 私も同様で... :-) ↓2008年01月11日付 ARRLブリテン「FJ/OH2AM に関する ARRL DXCC デスクからの発表」↓ ARLD003(2008) DX news (保存版) --(01月02日)------------------------------------------------------------------------ タイトル「FJ の複雑な問題」の下記Eメールが流されてから、それに対する盛んな議論のEメー ルが [DX-CHAT] メーリングリストで ..。 (英語が得意でない私は、内容もよく読まずに、現地 FJ に関係する連中にとっては、他国のハム に先を越されたので我慢がならず、クレームを付けたんだろう。 と云う事で個人的にはすんなり DXCC 承認してやれば、と思っていたのだが ..。 又 OH2BH、OH0XX のご両人共、1人でも多くのハムにニューワンを提供しようとした結果なのだが。 ところが内容をよく見てみると ..) 問題の PDF ファイルの内容から、Laurent F6GOX/FJ5BL (パリの ARP ラジオクラブ会長) が ARRL DXCC 委員会 Bill MOORE, NC1L 委員長に手紙を送り、クレームを付けているのは、当局から免許 されたのは FJ/OH2BH、FJ/OH0XX であって FJ/OH2AM ではない。 色んな関係する法令/規則に照 らし違反しているので、此の運用は無効だ、と云う事のようである。 DXCC 委員会も、各法令/規則から総合的に判断して、すんなり認める訳には行かないと私は思う ようになった。 従って、FJ/OH2AM をゲットしたハム達も、残念ながら 改めて別の FJ 運用局と QSO し直した方 が良い、と考えます。 (JA3BOA 乾さんからも FJ5BL/F6GOX がクレームを付けている旨のEメール を頂きました。 Many thanks)。 ★Subject: [DX-CHAT] FJ Can of worms ← (Can of worms = 複雑な問題) Date: Thu, 27 Dec 2007 23:04:40 -0500 From: Peter Dougherty W2IRT Speaking about FJ, Hoooo boy, this is about to get interesting.... http://arp75.free.fr/Lettreaucomitedxcc_english.pdf All I can say, I'm glad FH5KH was QRV also. Cheers, Peter, W2IRT --(2008年01月01日)------------------------------------------------------------------ 正月元日になった 0時20分過ぎに W3UR の Web ページをチェックすると N4GN による ログ検索 が可能とあった。 早速自分の 2 QSO を確認した。 --(2007年12月26日)------------------------------------------------------------------ OH2BH の方は水曜日(12月26日)早朝に離島予定が、同日正午頃に変更し引き続き運用中。 今朝は 14 CW の運用から JA が開ける頃に 14 SSB にチェンジ。 09:00j 頃から 7 SSB に QSY してい るが、引き続き JA が QSO 可能な夕方まで運用か。 一方 OH0XX の方は25日に離島。 ★Subject: [DX-NEWS] probably last FJ/OH2AM update From: "Bernie McClenny, W3UR" Date: Tue, 25 Dec 2007 17:32:52 -0500 This will probably be the last update on FJ/OH2AM from Saint Barthelemy. OH0XX, Olli, left the island this morning (Tuesday). OH2BH, Martti, is still there and operating. He will be leaving the island on December 26th around 12 noon local time (16Z). Martti has been QRV most of the day on 20 CW until about 30 minutes ago when he switched over to SSB on 14190. He will most likely be there until 20 meters dies and then QSYing to 40 meters mostly on SSB but possibly some CW. He only has two antennas up - one for 20 and one for 40 meters. I do not know what time on Wednesday that he will go QRT. 73 and Merry Christmas, Bernie McClenny, W3UR --(12月24日)------------------------------------------------------------------------ 今朝の 20m SSB はこれまでで一番強い信号が JA に届いていた由。 その FJ/OH2AM は予告通り 12月23日22:28Z (現地18:28時) から 80m CW で運用を開始、今夕は JA の飛ばし屋も QSO 出来 るかと。 その代わり、定時の 40m CW は今夜は駄目? そして明晩は 75m SSB か。 今夜は私もテンポラリーのアンテナを張ってワッチしたが、信号はコール出来る一歩手前で一度 も電波を出さず仕舞い。 でも予想通り 何局かの JA が 80m CW で QSO、ゲットした方々は良い クリスマスプレゼントになったと ..。 --(12月22日)------------------------------------------------------------------------ [Dairy DX] Webサイトニュース * December 21 - 2100Z より; FJ/OH2AM の QRT 時期に関連して、OH0XX は現地時間で次の火曜日(12月25日)の昼頃に島を離れ、 OH2BH の方は水曜日(12月26日)早朝の予定である。 彼等はビーチに上げた 3本のバーティカルアンテナで 17/20/40M の CW/SSB で今週末まで運用。 20m高のバーティカルで現地時間の日曜日(12月23日)の夜までに 75/80M の運用を希望しており、 日曜と月曜では別モードになるかと思われる。 (内容の一部) Olli is currently scheduled to leave the island around noon (local time) on Tuesday. Martti is scheduled to leave on Wednesday early in the morning.
  ●Date: 2007/12/22→ 08/01/05 ●Sub: FJ5KH * St. Barts * Two more
--(2008年01月05日)------------------------------------------------------------------ Gregg W6IZT は、当初の FJ5KH 運用計画 を 1月14〜16日から 1月09〜11日に変更。 そして その前後の 1月06〜08日と1月11〜13日に PJ7/W6IZT での QRV を予定している。 PJ7/W6IZT QSL via AI4U. FJ5KH QSL via QRZ.com adr. 彼 W6IZT は幾つかの DX-ペディションを実施しており CW に期待したい。 ★Subject: 425 DX News #870 * 5 January 2008 CARIBBEAN TRIP ---> Gregg, W6IZT will be active as PJ7/W6IZT from Sint Maarten (NA-105) on 6-8 and 11-13 January (QSL via AI4U) and from the FJ5KH club station on St. Barthel- emy (NA-146) on 9-11 January (QSL via the qrz.com address). [TNX W3UR] --(2007年12月26日)------------------------------------------------------------------ FJ5KH はニューエンティティ誕生の記念運用を 12月22〜23日におこなった。 その後 12月25日 13:36Z からもスポットが上がっているが、これ等は今後も含めて通常のクラブ局運用と考えて よいと思われる。 --(12月24日)------------------------------------------------------------------------ 最初の FJ5KH 情報入手時に運用期間を「12月22日〜23日」と書いたが、その後、下記Eメール から、彼が新たな情報を入手したのだろうと思い「12月22日〜29日」に訂正した。 ところが December 24, 2007 付 [Ohio/Penn DX Bulletin #838] ブリテンには "Also, active this past weekend was FJ5KH" と過去形になっており運用が終了した事を意味している。 現地局の FJ5DX等は SSB オンリーの運用であったが彼等は CW を余り好まないのかも知れない。 となると、矢張り、頼りにすべきは DX-ペデイかと思う。 ★Subject: [DX-NEWS] FJ5KH From: "Mome Z32ZM" <z32zmあmt.net.mk> Date: Sat, 22 Dec 2007 11:02:09 +0100 TNX to all who helped Me to cler-up the reason of FJ-Date @ DXCC! BTW, Here is more GOOD News: Radio-amateurs de St Barthelemy ***FJ5KH*** Will be QRV Dec 22-29 to commemorate the new DXCC Entity. (↑ Dec 22-29 は間違いだったようだ) Starting around 1030 utc, FJ5DX will be on the air and will be joined by the other club members DK6ST FJ5AB FJ5BC FJ1CM. // (以下省略) // --(12月22,23日)--------------------------------------------------------------------- Maurice F5NQL からの情報によると、FJ/OH2AM とは別に FJ から 2つの運用を伝えてきた。 一つは、12月22〜29日に QRV。 もう一つは、1月14〜16日に QRV すると云うもの。 両方共クラブ局のコール FJ5KH を使うと思われるが、その責任者は Phil Delcroix FJ5DX。 (インターネットで調べて見ると、此の島は人口がたった 6,000人だが、Eメールからも分る ように少なくとも 4局の現地個人局が存在する。 FJ5DX=Phil Delcroix, FJ1CM=Clemencear Magras, FJ5AB=Adolphe Brin, FJ5BC=Golbert Brin。 2002年09月下旬の数日間 JA 局が何と FJ5DX と 6M/50MHz SSB で交信しているようだ)。 コール: FJ5KH * QTH: St. Barthelemy (NA-146) * 17.54'N / 062.51'W * QSL via: QRZ.com 運用期間: 2007年12月22日〜29日 * 運用者: FJ5DX DK6ST FJ5AB FJ5BC FJ1CM * バンド他: 21,265 / 14,165 / 7,065 * SSB // 概要は上段の枠内をご覧に // ◆Subject: FJ, IT9 From: F5nqlあaol.com Date: Sat, 22 Dec 2007 02:03:15 EST Bonjour, ★From Phil Delcroix (FJ5DX) I've the pleasure to inform you about the RC of the Association des Radio-amateurs de St Barthelemy (FJ5KH) activities. We will be QRV starting Dec 22 to commemorate the new DXCC Entity. Starting around 1030 utc, FJ5DX will be on the air and will be joined by the other club members DK6ST FJ5AB FJ5BC FJ1CM. FREQUENCIES: 7065 + QRM 14065 + QRM (← 14165 ではないか) 21265 + QRM The activity is scheduled to end on next Sunday evening. ★An other news: Gregg W6IZT is joining our club as full privileges member. He will be on St Barth on 14, 15 and 16 of January 2008 and be active from our club station FJ5KH, if he finds an accommodation. We FJ hams are searching for to welcome Gregg. Other information: FJ5KH (qrz.com) ou via FJ5DX (qrz.com) 73 Phil Tks F2JD - Forwarded with 73 by Maurice, F5NQL
  ●Date: 2007/12/19 → 12/21 ●Subject: FJ/OH2AM for New One  #1
--(12月21日)------------------------------------------------------------------------ Bernie W3UR が本 DXペディの情報を初めて海外メーリングリストに上げた。 (12月18日から 流れ始めた主なニューワン FJ (NA-146) の情報源は彼の有料 DXニュースだと思う)。 その内容は [Dairy DX] Webサイトの記事と同じで、主だったものを拾うと; W3UR は 12月20日18:45Z にオペの OH2BH、OH0XX と話した。 重複 QSO を避ける為にコールは 一つにしぼった。(OH2AM はクラブ局のコールサインの由。 そう云えば P5/OH2AM があった)。 出来るだけ多くのハムにニューワンを提供する為に今週末に掛けて 17, 20, 40M の CW/SSB に とどまり 新しいバンドには出ない。 現時点では彼等が何時 QRT するかは知らないが、12月27日まで現地ホテルに滞在する事が出来 宿泊予約の終了時に去らなければならない。 オンラインログは帰国後になるだろう。 --(12月20日-2)---------------------------------------------------------------------- DXCC のルールに合致していると云う事で、このところ、オランダやフランスの海外領土の小島 が、次から次へとニューエンティティとして誕生する気配。 一層の事、世界の大国である米国 の各州も別エンティティにしたらどう? DXCC ゲームにのめり込んでいる私共は、兎も角ニュ ーワンを片付けねばならない。 と云う訳で、今朝 7時台に 14 SSB をワッチ。 OH2BH の信号がそこそこ聞こえコール、何とか それ程時間を掛けずに QSO 出来、第367番目の DXCC ニューエンティティとなった。 夕方 5時 台弱いながら 7 CW の信号が聞こえていたが、W局が呼んでいるだけで何故か JA 局のコールは ない。 こちらも何とはなくコールせず仕舞い。 ★[Dairy DX] http://www.dailydx.com/barthelemy.htm より The team plans to begin activity today, Tuesday December 18th around 1200 noon local (1600Z) as FJ/OH2AM. They will have two stations, using an FT-1000MP and FT2000MP along with Fin Fet amplifier. Initial operations will begin on 20 meters SSB and 17 meters CW. The goal of this operation will be to give as many DXers as possible a new country. Additional bands may be added as the DXpedition goes forward. Concentration will be to have one station on CW and one on SSB. QSL cards for this operation should go via OH2BN. ----(12月20日-1)-------------------------------------------------------------------- 12月19日 ARRL の DXCC デスクは公式に St. Barthelemy(FJ) を第 338番目のエンティティ にする と発表した。 此のニューエンティティは、2007年12月14日以降の QSO が有効で、DXCC の受付開始は 2008年 1月1日とのアナウンス。 [訂正; 2008/01/01 まで申請を受付ない。 と云うことは 1月2日から 受付か] ARRLの公式報道 (ブリテン) ★The ARRL Web より; DXCC Desk Announces New Entity (Dec 19, 2007) -- The ARRL DXCC Desk is pleased to ann- ounce the addition of St Barthelemy (FJ) to the DXCC List, making the island entity number 338 with an effective date of 14 December, 2007. Cards with contacts dated December 14, 2007 or after will be accepted for DXCC credit. New card submissions for St Barthelemy will not be accepted until January 1, 2008 in order to allow time for administrative adjustments. Full Story --(12月19日)------------------------------------------------------------------------ St. Martin (NA-105) と St. Barthelemy (NA-146) は同一のエンティティであったが、行政上の 変更から、後者が別エンティティになったとして 12月18日 03:05Z に最初の FJ/OH2AM スポット を W3UR が上げている。 オペは OH2BH その他。 7 CW、14 SSB、18 CW で QRV。
別の  FJ-2008 ページ  もご覧下さい


    JA3AAW  copyright© 2007-2008