My Home   DX News  自局のご紹介  My QTH   Site Map 

KP1-2015 * Navassa Island  
Ham Radio DX-Pedition * http://www.page.sannet.ne.jp/ja3aaw/kp1-2012.html
DXペディション 概要

Updated: 2014/09/01 → 2015/02/10
コール:   	K1N 
* 運用時期: 	2015年02月01日〜15日utc 
* 運用者:   	リーダー Bob K4UEE, Glenn W0GJ 他 → 計= 15名
* バンド他: 	6-160M bands * CW, SSB, RTTY 
	(各周波数は表示されないが、通常の DXペディの周波数辺りに出る) 
* QTH:      	Navassa island (NA-098)  * 18.24'N / 075.01'W 
* JA1→KP1: 	方位= 37゜(SP)  217゜(LP)   距離= 12,970Km 
            	  Google地図: Navassa island
* Sun-:     	Date     Rise   Set   (Data from USNO) 
            	Feb-01   1133   2254 
            	Feb-07   1131   2257 
            	Feb-14   1128   2300 
* Web-site: 	http://navassadx.com/
  Log 検索: 	K1N_Log
  Log 検索: 	http://www.clublog.org/charts/?c=K1N (Club Log) 
* QSL info: 	via N2OO
KP1-maps.gif

最新 情報

 ●Date: 2014/10/23 → 2015/02/19  ●Sub: K1N-2015 * Navassa isl. *  By 15 Oprs
--(02月19日)---------------------------------------------------------------------- K1N ログデータは私の知る限り、2月17日の後も 2度の修正があった。 ログデータの前回比は、トータル QSO 数= 138,473→ 139,517。 K1N-JA QSO 数= 6,758→ 6,784。 ★K1N's QSO Survey: From 2015-02-01 23:14z to 2015-02-15 11:27z Continents By Band; * [2015/02/19 13:10j 確認分] Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 10 33 57 33 267 93 159 96 122 1 875 AN 0 0 0 0 2 1 0 0 0 0 3 AS 31 217 1,006 514 1,296 449 1,525 1,276 1,790 0 8,104 EU 1,456 2,548 5,027 3,340 12,181 3,182 7,675 4,384 4,883 1 44,691 NA 3,888 7,346 8,577 5,134 19,313 7,667 12,957 5,783 10,324 57 81,435 OC 12 40 153 92 415 55 214 62 160 0 1,203 SA 44 125 248 119 643 268 708 251 623 173 3,206 Totals 5,441 10,309 15,068 9,232 34,117 11,715 23,238 11,852 17,902 232 139,517 Band/Mode breakdown; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total CW 5,441 6,536 9,676 6,704 14,722 5,890 8,059 10,429 4,897 231 72,585 PH 0 3,773 5,042 0 16,897 3,404 13,244 0 12,049 1 54,821 RTTY 0 0 350 2,528 2,498 2,421 1,935 1,423 956 0 12,111 Total 5,441 10,309 15,068 9,232 34,117 11,715 23,238 11,852 17,902 232 139,517 K1N's QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 4.9%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 23 201 924 452 792 347 1,288 1,128 1,629 0 6,784 --(02月17日)---------------------------------------------------------------------- K1N ログデータを昨日 2015/02/16 12:30j に確認してから、その後 2度の修正があった。 下記が本当に最終かどうかは、未だ分かりません。 K1N-JA 最終日の前日に対する QSO 増加率; * [2015/02/17 07:45j 確認分] Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Ratio 4.5% 1.5% 32.0% 24.9% 0.5% 0% 24.5% 28.4% 45.9% - 24.5% ★K1N's QSO Survey [最終?]: From 2015-02-01 23:14z to 2015-02-15 11:27z (60M と 2M バンドは省略してトータルにはカウントした) Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 10 33 57 33 267 93 159 93 119 1 869 AN 0 0 0 0 2 1 0 0 0 0 3 AS 31 217 1,001 496 1,293 449 1,522 1,261 1,787 0 8,057 EU 1,451 2,545 5,023 3,216 12,173 3,178 7,673 4,069 4,688 1 44,031 NA 3,873 7,346 8,576 5,012 19,243 7,666 12,955 5,726 10,257 57 81,129 OC 12 40 153 88 409 55 214 62 160 0 1,193 SA 44 125 248 117 642 268 708 247 615 173 3,191 Totals 5,421 10,306 15,058 8,962 34,029 11,710 23,231 11,458 17,626 232 138,473 K1N's QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 4.9%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 23 201 919 436 792 347 1,286 1,127 1,627 0 6,758 --(02月16日)---------------------------------------------------------------------- K1N ナバッサ島 DXペディションの 2月15日 15:00Z 付の Web ページから; ・K1N は 2月15日 11:30Z に QRT した。 ・最後のヘリコプター飛行は、夜通し最後まで運用した 3人を乗せて 2月15日、15:00Z に島 を離れた。 ・毎晩アジア・オセアニアに良く開けた。 ・チーム メンバー全員がジャマイカへ安全に戻って、健康で幸せだ。 ・138,409 QSO と 驚くべき 35,702 の異なるコールサインとの交信の全てのログが ClubLog にアップされている! ・短い時間しかオープンしないエリアと交信中、スタンバイしてくれた皆んなに感謝したい。 ・ジャマイカ アマチュア無線協会メンバーには K1N 運用の全てに貴重な支援をして貰った。 ・QSL 情報については、"QSL Info" ページを (頻繁に更新されるので) 見てほしい。 K1N-JA 最終日の前日に対する QSO 増加率; * [2015/02/16 12:30j 確認分] Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Ratio 0% 1.5% 31.8% 24.9% 0.3% 0% 24.5% 28.4% 45.8% - 24.4% ★K1N's QSO Survey [暫定最終]: From 2015-02-01 23:14z to 2015-02-15 11:27z (60M と 2M バンドは省略してトータルにはカウントした) Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 10 33 57 33 267 93 159 94 119 1 870 AN 0 0 0 0 2 1 0 0 0 0 3 AS 30 217 999 496 1,290 449 1,524 1,261 1,785 0 8,051 EU 1,451 2,544 5,014 3,212 12,159 3,175 7,708 4,070 4,685 1 44,033 NA 3,853 7,341 8,540 4,995 19,191 7,627 12,981 5,784 10,248 57 81,035 OC 12 40 153 88 408 55 214 62 160 0 1,192 SA 43 125 247 117 639 268 710 246 615 173 3,187 Totals 5,399 10,300 15,010 8,941 33,956 11,668 23,296 11,517 17,612 232 138,371 K1N's QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 4.9%) 2015/02/16 12:30j Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 22 201 917 436 790 347 1,286 1,127 1,626 0 6,752 --(02月14日)---------------------------------------------------------------------- いよいよ世紀の一大 DXペディションも終了間際となりました。 今夕は、パケクラを見ると、もう 160M は QRT、80M CW 運用も もう終って 75M SSB となり、 私が K1N をコールしたのは、唯一 30Mバンド CW のみ. (もっとも 30/80/160M 以外はワッチ せず)。 ★K1N's QSO Survey: From 2015-02-01 23:14z to 2015-02-13 16:08z (60M と 2M バンドは省略してトータルにはカウントした) Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 10 32 55 30 261 92 155 93 113 0 844 AN 0 0 0 0 2 1 0 0 0 0 3 AS 30 214 769 389 1,288 450 1,240 1,002 1,249 0 6,631 EU 1,451 2,415 4,563 2,775 12,117 3,165 7,188 3,654 4,410 0 41,750 NA 3,853 6,546 8,022 4,863 18,449 7,646 12,709 5,259 9,138 57 76,821 OC 12 37 150 79 407 55 163 54 118 0 1,075 SA 43 111 224 110 629 268 668 229 512 173 2,970 Totals 5,399 9,355 13,783 8,246 33,153 11,677 22,123 10,291 15,540 232 130,094 K1N's QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 4.2%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 22 198 696 349 788 347 1,033 878 1,115 0 5,426 --(02月13日-2)-------------------------------------------------------------------- その後の K1N ニュースによると; 2月14日 13:00-24:00z の時間帯の 20M SSB は ANTO (All Time New One) 専用となっており [もし、どこかのバンドで K1N と QSO した局はログに記載しない] と云っているのでご注意。 QRG (送信周波数)=14,240MHz 前後で、受信周波数は指示に従うようにと。 今夜jstも 80 CW ではなく 75 SSB に出る様子。 --(02月13日-1)-------------------------------------------------------------------- 既報の通り JA からはローバンドでは今夜と明晩の 2日間、ハイバンドも明朝と日曜日の朝の 2日間で、今回を逃すと、今後 10年以上チャンスが訪れない、と思われるので頑張りましょう。 昨夜の 75 SSB で JA が 20 QSO となった。 ★2月13日付の K1N ログデータに新たに 60M と 70M(=70cm/430MHz の間違い) が加わった。 でも My ページ作成上、この 2項目は省略して、トータルにはカウントした。 その後、K1N ログデータを見ると 70M の 29 QSO が削除され、トータルも -29 (修正済)。 ★K1N's QSO Survey: From 2015-02-01 23:14z to 2015-02-13 00:43z Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 10 28 43 30 256 91 153 92 112 1 817 AN 0 0 0 0 2 1 0 0 0 0 3 AS 27 209 750 388 1,252 442 1,167 947 1,193 0 6,375 EU 1,423 2,176 4,125 2,683 11,856 3,051 6,756 3,339 3,945 1 39,360 NA 3,775 5,749 7,331 4,777 18,292 7,600 12,675 5,176 9,055 57 74,581 OC 12 35 132 78 393 55 156 51 111 0 1,023 SA 43 96 200 109 622 268 667 225 507 173 2,912 Total 5,290 8,293 12,581 8,065 32,673 11,508 21,574 9,830 14,923 232 125,042 Band/Mode breakdown; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total CW 5,290 6,527 8,311 5,692 14,510 5,865 7,179 9,221 4,247 231 67,073 PH 0 1,766 3,920 0 16,094 3,404 12,394 0 9,799 1 47,451 RTTY 0 0 350 2,373 2,069 2,239 2,001 609 877 0 10,518 FM 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 29 Total (上記の Total と同じ) K1N's QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 4.3%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 20 195 683 349 770 347 991 878 1,115 0 5,348 --(02月12日)---------------------------------------------------------------------- ★今朝は、昨日の日付のチーム Webニュースがなかったが、2月12日付 01:06Z で; フラッシュニュースとして、今夜は夜通し 75 SSB で運用すると。(と云っても現地時間の 2月11日の夜から 2月12日朝まで)。 パケクラをチェックして見ると、 > K1N 2015/02/12 0132Z 3730.0 3.747.00, tnx N0UN K1N の QRG (送信周波数) は 3730、3720、3725KHz と移っている。 今夜は JA 向けには QSX; 3790-3805KHz になると思われる。 個人的には昨夜 80 CW を聞かなかったので CW に出てほしいところ。 ★News / Updates * 12 February 2015 @0106Z FLASH! We'll be on 75M SSB tonight transmitting on 3730kHz. Check out spots for where we'll be listening; we plan to be on all night... 今日の K1N ログデータの JA部門をみると前日比でかなりの増加が見て取れる。 特に 15M、12M、 10M が著しい。 80M も 44 QSO の増加。(残念ながら、私は昨夜ワッチせず). ★K1N's QSO Survey: From 2015-02-01 23:14z to 2015-02-12 01:08z Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 10 19 41 30 248 91 150 76 106 1 772 AN 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 AS 24 187 692 381 1,208 367 1,033 902 937 0 5,731 EU 1,291 1,931 3,964 2,478 11,059 2,570 5,871 3,071 3,584 1 35,820 NA 3,693 4,286 6,856 4,540 17,787 7,543 12,093 4,891 8,527 57 70,273 OC 12 31 130 78 387 50 147 40 104 0 979 SA 41 75 181 104 608 259 634 210 472 172 2,756 Total 5,071 6,529 11,864 7,611 31,299 10,880 19,928 9,190 13,730 231 116,333 K1N's QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 4.2%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 17 175 628 346 749 334 881 844 868 0 4,842 --(02月11日)---------------------------------------------------------------------- 今朝のチーム Webニュースから; 残りの計画については、この一両日の情報と変わりなく次の土曜日は夜通し 4、5局を運用する 予定。 ニュースに出ている "We have been eating MREs and " の MRE がどんなものか分から なかったが Meal, Ready-to-Eat の略で、軍の野戦食の類。 ニュースにあるように、チームは JA 向けの努力をしてくれているようだが、一向に JA の QSO 比率が伸びず 3% どまり。 ★K1N's QSO Survey: From 2015-02-01 23:14z to 2015-02-10 22:03z Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 10 19 32 27 238 84 142 65 94 0 711 AN 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 AS 24 136 653 373 1,146 352 443 566 271 0 3,964 EU 1,124 1,594 3,563 2,161 10,434 2,233 5,050 2,703 2,937 0 31,799 NA 3,618 4,046 5,725 3,998 16,987 7,118 10,514 4,381 6,932 10 63,329 OC 12 26 122 71 382 33 136 28 55 0 865 SA 40 71 150 83 582 218 590 190 368 53 2,345 Total 4,828 5,892 10,245 6,713 29,770 10,038 16,875 7,933 10,657 63 103,014 K1N's QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 3.1%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 17 131 593 343 701 321 370 525 229 0 3,230 --(02月10日)---------------------------------------------------------------------- 2月09日付13:00Z の Webニュースから; チームリーダーの一人 Glenn W0GJ との衛星電話を介しての通話によると、 ・ログには 83,000 QSO がある。 ・金曜日は夜を通して「フル運用」し、最初の何がしかの機材がナバッサ島を離れるだろう。 (JA 側では、K1N「フル運用」の恩恵は 2月14日(土曜)の夜頃までか). ・土曜日とその夜通し運用となる。 (現地土曜日の夜=2月15日(日曜)朝jst) ・日曜日の夜明けに QRT し、チームの何人かは既にジャマイカに戻っている事になろう。 -------------------------------------------------------------- ★OPDX ブリテンは、Glenn W0GJ は Wolf OE1WHC (DokuFunk 所属) との衛星電話インタービ ューの中で、今後の K1N チームの計画について次のように語っている; 先ず、K1N チームの運用はこのまま続けるが、次の土曜日に不要な供給品をジャマイカに送り 返す。 そしてメンバーの内の何人かはナバッサ島を離れる。 全部の無線装置は日曜日の夜明けまで島に残り、それから本DXペディションを終了する予定と。 ★Subject: [DX] Ohio/Penn DX Special Bulletin #1201.2 * February 9, 2015 // (前半 省略) // In short, Glenn states in the interview that the K1N operation will continue, but on Friday they will start closing down. The team will start by sending their unneeded supplies back to Jamaica. On Saturday, the K1N operations will still be on the air, but some of the personnel will begin to leave the island. All radio equipment will remain on the island until daybreak Sunday, where K1N operations will then go QRT. ★K1N's QSO Survey: From 2015-02-01 23:14z to 2015-02-09 22:37z Continents By Band; 2015/02/10 13:50j Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 8 17 24 24 215 70 132 65 76 0 631 AN 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 AS 24 128 574 367 1,108 347 365 525 201 0 3,639 EU 968 1,242 2,899 1,933 10,062 1,775 4,064 2,431 2,126 0 27,500 NA 3,391 3,703 4,624 3,466 16,211 6,121 9,153 4,122 5,963 10 56,764 OC 11 23 100 64 379 27 134 28 34 0 800 SA 36 66 87 72 553 200 554 180 320 53 2,121 Total 4,438 5,179 8,308 5,926 28,529 8,540 14,402 7,351 8,720 63 91,456 Band/Mode breakdown; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total CW 4,438 5,179 8,308 3,581 12,653 4,609 2,356 7,351 1,418 63 49,956 PH 0 0 0 1 15,121 1,692 10,186 0 7,302 0 34,302 RTTY 0 0 0 2,344 755 2,239 1,860 0 0 0 7,198 Total (上記の Total と同じ) K1N's QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 3.3%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 17 124 518 338 690 317 328 491 180 0 3,003 --(02月09日)---------------------------------------------------------------------- 私は一昨日 80M を狙いワッチしたが K1N の信号が弱く呼ぶまでに至らなかった。 JA はその 日は 80M で 24 QSO の増加。 昨夜、初めて K1N をコールした。 30M CW で JA によるパイルアップは当然凄く、40数分か かって QSO。 信号が初めは弱く、コールした回数は多くはなかったが。 80M は聞こえず。 今朝 早速確認のため、ClubLog を覗いたが、何時もなら上がっているはずのデータが 未だで、 これまでにも QSO した方々の多くが経験した「やきもき」を私も味わった。 2月08日付の Webニュースによると; K1N のナバッサ島 DXペディションは現地 2月08日の朝 半分を経過し、70,000強 QSOs 出来 たと ..(2月09日 04:13Z までの QSO総数= 83,000強). 6M バンドは ビーコン局のお陰で 約 50 QSO 出来たと。(残念ながら JA は勿論、南北アメリ カ以外はデータに上がっていない). JA の ATNO (All Time New One) のために、もっと 20 & 15M に運用時間を割いてほしいが。 ★K1N's QSO Survey: From 2015-02-01 23:14z to 2015-02-09 04:13z Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 7 17 19 24 198 69 125 56 58 0 573 AN 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 AS 14 108 514 314 1,006 344 360 504 195 0 3,359 EU 877 1,062 2,751 1,854 8,508 1,415 3,765 1,979 1,490 0 23,701 NA 3,265 3,497 4,353 3,376 15,470 5,711 8,514 3,430 5,098 10 52,724 OC 10 20 78 63 344 27 134 24 31 0 731 SA 33 63 82 72 543 200 537 153 299 53 2,035 Total 4,206 4,767 7,797 5,703 26,070 7,766 13,435 6,146 7,171 63 83,124 Band/Mode breakdown; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total CW 4,206 4,767 7,797 3,358 11,175 3,835 2,354 6,146 1,196 63 44,897 PH 0 0 0 1 14,140 1,692 10,088 0 5,975 0 31,896 RTTY 0 0 0 2,344 755 2,239 993 0 0 0 6,331 Total (上記の Total と同じ) K1N's QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 3.4%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 7 104 467 287 652 317 326 472 179 0 2,811 --(02月08日)---------------------------------------------------------------------- ★K1N's QSO Survey: From 2015-02-01 23:14z to 2015-02-07 22:14z Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 6 9 17 16 147 63 119 47 54 0 478 AS 9 103 477 136 919 215 199 465 155 0 2,678 EU 512 771 1,974 1,384 6,274 1,240 2,740 1,527 1,108 0 17,530 NA 2,938 3,044 3,605 2,863 12,486 4,473 6,597 2,755 4,542 2 43,305 OC 10 18 73 40 272 15 133 17 11 0 589 SA 28 55 65 56 339 146 462 96 193 0 1,440 Total 3,503 4,000 6,211 4,495 20,437 6,152 10,250 4,907 6,063 2 66,020 K1N's QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 3.4%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 7 102 441 119 636 191 175 445 143 0 2,259 --(02月07日)---------------------------------------------------------------------- ★今日の午後に見た Webニュースには、本日の日付で; 今 HF 7局でフル DXペディモードにあり、6M のアンテナと受信用 Beverages が上がっている。 2月07日00:00Z現在 50,000 QSOs 以上がログにある。オペの皆が最低でも 12時間/日か、それ 以上の時間 運用している。 初期の衛星通信の問題解決後、今はログを 5分ほど毎に ClubLog に上げている。 ★今朝のチーム Webニュースには、昨日の日付で、2月04日からの 160M と 15M のログデータ のミスは訂正され ClubLog にアップされたと。 ★News / Updates * 6 February 2015 @2207Z A missing file from the early operations on the island was just received. The missing QSOs on 160 and 15M from February 4th have been uploaded to ClubLog. Sorry, everybody! We should be good from this point forward; thanks for your patience! ★K1N's QSO Survey: From 2015-02-01 23:14z to 2015-02-07 04:49z Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m Total AF 6 8 16 16 121 50 112 19 35 383 AS 9 78 399 72 585 213 198 459 154 2,167 EU 457 571 1,724 1,278 4,328 675 2,301 843 861 13,038 NA 2,733 2,769 3,320 2,773 11,321 4,427 5,922 2,159 3,507 38,931 OC 8 9 60 33 204 15 129 14 10 482 SA 21 43 57 50 312 136 447 83 181 1,330 Total 3,234 3,478 5,576 4,222 16,871 5,516 9,109 3,577 4,748 56,331 Band/Mode breakdown; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m Total CW 3,234 3,478 5,576 2,156 7,062 3,824 876 3,577 1,196 30,979 RTTY 0 0 0 2,066 755 0 993 0 0 3,814 PH 0 0 0 0 9,054 1,692 7,240 0 3,552 21,538 Total 3,234 3,478 5,576 4,222 16,871 5,516 9,109 3,577 4,748 56,331 K1N's QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 3.2%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m Total Total 7 78 367 58 353 191 175 442 143 1,814 --(02月06日-2)-------------------------------------------------------------------- 夕方になって、今日の日付でチーム Webニュースが上がってきた。 K1N のログデータのアップロードで重大な問題があったが、今は良くなったと。 Topband メーリングリストを見ると、このログデータのミス続きで、米国の連中は、QSO して いるのにログにないので再度 QSO しているものも多くいて、K1N のオペは重複 QSO について 不満を言っていたと。 ニュースは、無線運用はかなり旨くいっているとの事だが、JA 側から見れば信号が弱く QSO にご苦労されていると聞く。 (私は未だ一度も K1N の信号をワッチできていません)。 --(02月06日-1)-------------------------------------------------------------------- 連日上がっていたチーム Webニュースは今朝はない。 10.1MHz RTTY が 28MHz RTTY などミスのあったオンラインのログデータは今日訂正されていた。 又 JA分の 160M も 5 QSO から 1 QSO に訂正。 全QSO に占める K1N-JA の実績は、1.3% から 3.4% に上がったが、JAサイドにとっては、まだ まだ不満で 10% 近くまでもっていってほしいところ。 今日の正午jst 頃にアップされたログデータにかなりのミスがあり、その後再度の訂正が入った。 全QSO数は 29,572 → 40,556 に。 私も Web 作りに時間を取られ、振り回されています。 ;( JA分では 15M が前回の 79 QSO から 21 QSO に減少していたが 98 QSO に訂正された。 全QSO に占める K1N-JA の実績は、1.3% から 2.8% に上がったが、JAサイドにとっては、まだ まだ不満で 10% 近くまでもっていってほしいところ。 ★K1N's QSO Survey: From 2015-02-01 23:14z to 2015-02-06 02:44z Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m Total AF 4 6 15 16 64 40 104 13 22 284 AS 8 76 274 37 122 180 108 349 131 1,285 EU 102 364 1,219 1,155 1,806 455 1,565 827 346 7,839 NA 1,457 2,138 3,008 2,632 7,914 3,108 4,777 1,764 3,029 29,827 OC 6 7 60 29 142 13 96 12 7 372 SA 6 31 49 47 213 97 303 54 149 949 Total 1,583 2,622 4,625 3,916 10,261 3,893 6,953 3,019 3,684 40,556 Band/Mode breakdown; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m Total CW 1,583 2,622 4,625 1,925 4,073 3,349 463 3,019 488 22,147 RTTY 0 0 0 1,991 686 0 0 0 0 2,677 PH 0 0 0 0 5,502 544 6,490 0 3,196 15,732 Total (上記の Total と同じ) K1N's QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 2.8%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m Total Total 6 76 253 24 58 165 98 337 126 1,143 --(02月05日)---------------------------------------------------------------------- ナバッッサ島 DXペディションの K1N のログ検索がやっと稼動を始めた .. 2月04日付のチーム Webニュースによると; 初期にはネットワークの問題より頻繁なログのアップロードを妨げられたが、問題の解消により 最初のログのアップは 2月04日 17:00Z され、今後 1日に少なくとも 1回か、2回ログのアップに 努力すると。2月05日 00:00Z に運用はフルモードになる。7局がセットされ、アンテナは受信用 ビバレッジを除いて 全てのアンテナは上がっている。 ★K1N's QSO Survey: From 2015-02-01 23:14z to 015-02-05 03:04z Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m Total AF 4 5 11 6 35 29 61 10 10 171 AS 6 12 146 3 87 3 85 56 14 412 EU 90 149 825 310 1,268 121 1,216 469 519 4,967 NA 1,027 1,721 2,393 1,483 5,527 1,690 3,700 984 768 19,293 OC 3 5 50 12 133 1 73 3 10 290 SA 1 25 38 29 180 58 232 40 14 617 Total 1,131 1,917 3,463 1,843 7,230 1,902 5,367 1,562 1,335 25,750 K1N's QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 1.3%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m Total Total 5 12 130 0 48 1 79 51 10 336 --------------------------------------------------------------------------------------- ★K1N's QSO Survey: From 2015-02-01 23:14z to 2015-02-03 16:31z Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m Total AF 4 1 6 6 10 25 16 - - 68 AS 6 0 67 3 5 2 83 - - 166 EU 90 19 404 310 180 101 528 - - 1,632 NA 1,025 312 1,150 1,483 1,626 1,074 2,013 - - 8,683 OC 3 0 42 12 9 0 71 - - 137 SA 1 2 23 29 40 43 160 - - 298 Total 1,129 334 1,692 1,843 1,870 1,245 2,871 - - 10,984 Band/Mode breakdown; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m Total RTTY 0 0 0 407 0 0 0 - - 407 PH 0 0 0 0 0 544 2,871 - - 3,415 Total 1,129 334 1,692 1,843 1,870 1,245 2,871 - - 10,984 K1N's QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 1.3%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m Total Total 5 0 59 0 2 0 77 - - 143 --(02月04日)---------------------------------------------------------------------- (既に K1N と QSO した方には気になるオンラインログが、未だ稼動しておらずニュースでも 触れていない。チームはまだまだやる事が多くあるのでしょうが)。 2月02日付のチーム Webニュースから; ナバッサ島は非常に暑く/117゜F=47゜C、風が強く、非常に汚く、毎日夕方に大雨があると 云った環境。 島の灯台の天辺から 48メーターの所に 80 と 160M のダイポールを上げ、それより低い所に は他のダイポールを上げている。(米 Topband ML には、JA の何局かが 160M で QSO したと。 私は 160M をワッチしなかったし、ログ検索も出来ないのでどなたが QSO したか分からない。 このナバッサ島は JA からは過去 160M で未交信のエンティティ)。 --(02月03日)---------------------------------------------------------------------- 2月02日付のチーム Webニュースから; 今日は天気が悪く、前日の夜ナバッサ島で過ごしたヘリコプターは、今日は 1便だけの飛行 で、9人目と10人目の K6MM, NA5U と貨物になる。 従って残りのメンバーは 2月03日に島に 渡る事になり、本格的なフル運用は 2月04日朝jst からになると思われます。 (私は今日読んで初めてその概要を知りましたが) 本 DXペディションでよく出てくる単語に "DQRM" (Deliberate QRM) があり、これは悪質な電波妨害に対処する新しいシステムで、効果 を発揮するには出来るだけ多くの DXer が参加する必要がある。沢山のデータが集まればそれ だけ妨害電波の発生源を特定しやすくなる、と云う事でしょう。 本チーム Webページは、翻訳ボタンが付いており、(つたいですが) 日本語表示されます。 このシステムには当然 電波妨害状況を把握した日時の記入欄は必須だと思っていたのですが、 それがなく、データ送信した時点で「受け側」が自動的に入力判定するので、30分も 1時間も 後からでは あまり意味をなさないと思うのですが。 --(02月02日)---------------------------------------------------------------------- 2月02日 23:00jst 時点までの K1N の運用は、 パケクラのチェックから、 7023, 3523, 14024 KHz の 3バンド CW リポートが上がっている。 SSB の運用は未だなく、ClubLog も稼動していない。2月03日朝jst から各バンドが賑やかに。 今朝のチーム Webニュースから; ナバッサ島からの運用開始は 2〜3局が現地 2月01日夜の可能性が高い。 それで、今朝 DXSCAPE パケクラをチェックしたところ; > 15/02/01 2345Z 7022.5 CQ UP 9A2VR が最初の運用リポートらしい。 昨日のニュースでは; > we hope be able to get one or two stations on the air tomorrow(2/01) evening. 今日(2月01日) のナバッサ島への最初のヘリコプター飛行は貨物/荷物だけを乗せて日の出に 離陸した。 第2便は メンバーの W6IZT, W2GD, K0IR と機材を乗せ 18:00z に島に着陸。 第3便はメンバーの K9CT, N2TU と機器の予定。 今日最後の飛行後、ジャマイカに 6人のチームメンバーが残り、そして AA7JV と「エレクト ラ号」は天気の回復を待つためジャマイカの港に残る。 --(02月01日)---------------------------------------------------------------------- ナバッッサ島からの運用開始は 1〜2局が現地 2月01日夕方(日本時間 2月02日朝) からの予定。 その翌日辺りからは (7〜8局による) オールバンド運用に。 1月31日付の Webニュースによると、今日(1月31日)は USFWS がゴーサインを与えた後、直ぐ にジャマイカ−ナバッサ島間を 3往復するつもりだったが、グアンタナモ湾での議会の代表団 のとばっちりを受けヘリコプターは同湾へ戻る必要があり、ナバッサ島へのヘリコプター飛行 計画が遅れた。 それにより今日のナバッサ島への最初の飛行は、資材と N4GRN W0GJ WB9Z の メンバー 3名だけだった。 明日は残りの全員と機材/資材がナバッサ島へ飛びキャンプの設営に当たる予定だと。 --(01月31日)---------------------------------------------------------------------- 1月30日付ニュースを見て、目的地のナバッサ島へ向かうコ−ス、途中経路が分かって来た。 メンバー 3人が搭乗しマイアミビーチを出航した「エレクトラ号」(ボート) はハバナ経由 でジャマイカ北東部の "Port Antonio" へ到着。 空路で来る 12名はジャマイカの北側に ある "Ian Fleming" 国際空港へ到着。 同空港では積荷の仕分け後、夕食会には「エレクト ラ号」の 3人も "Port Antonio" から合流、数時間かけてはるばるやって来たジャマイカの ハム達 7人も参加した。 今後はナバッサ島へ飛び立つ前線基地 "Port Antonio" へ、ヘリコプターと共に 15名全員 が向かうと思われます。("Port Antonio" が前線基地? それとも、"Ian Fleming" 国際空 港から直接ナバッサ島へ向かう?) "Ian Fleming" (18.24'N/076.58'W)→ナバッサ島= の距離 206Km "Ian Fleming"→"Port Antonio" (18.11'N/076.27'W) の距離= 60.5Km. "Port Antonio"→ナバッサ島 の距離= 154Km。 --(01月30日)---------------------------------------------------------------------- 1月29日付ニュースは短い文章で、「今日は、ジャマイカの政府役人と共にコンテナを荷下し の関係に時間がさかれた」と。 --(01月29日)---------------------------------------------------------------------- チーム Webページは、このところ連日ニュースを上げている。 1月28日付よると、やっと 他の 12人の動向が分かって来た。これ等のメンバーは私が予想したハイチではなく、距離 の遠いジャマイカへ (空路で)、10名が(現地時間)今日到着し、他の 2名は明日の到着予定。 ジャマイカの役人の監視下でコンテナーの処理を開始する。 そして明日は仕事に集中する 日になると。 [ジャマイカの首都キングストン→ ナバッサ島 直線距離=195Km]. (ナバッサ島の位置に関して、直感的にハイチがジャマイカより近いと思ったが、島とそれ ぞれの首都間ではキングストンがポルトープランスより 90Km 近くて、ジャマイカが正解). --(01月28日)---------------------------------------------------------------------- 1月27日付の Webニュースによると、エレクトラ号はナバッサ島から北へ 170海里 (315Km) グレートイナグア島南側に停泊。天気は悪化しており風速 30ノット(15m/秒) まで強まる、 と予想。強いうねりのため 2月01日と 02日がナバッサ島での機材陸揚げのチャンスと予想 される、との事。(メンバー 3人が乗ったエレクトラ号以外に触れていないが、他のメンバ ー達はハイチの首都ポルトープランスからナバッサ島へ向かうのだろうか?) --(01月27日)---------------------------------------------------------------------- 今日チーム Webニュースを見ると、3人のチームメンバーが乗っている「エレクトラ号」は 1月26日の朝 バハマの Great Inagua島に到達した。 そこからナバッサ島までの直線距離は Google Map で計ると 325Km。 [Photos - Heading for the Island!] ページの最下段の地図 (1月27日 15:30j時点) 仮に「エレクトラ号」の船足が時速 20Km の低速だとしても、あと1日掛からない距離。 他のチームメンバー達は、又、必要なヘリコプターは、何処にいて、どのように行動している のだろうか?) --(01月23日)---------------------------------------------------------------------- 今朝、見た 1月22日付のチームニュースによれば、待望のナバッサ島運用が間近かに迫って 来ており、今朝 (22日03:30EST) 早く、3人のチームメンバー AA7JV, HA7RY, N6MZ と乗組員 が「エレクトラ号」(ボート) に搭乗しマイアミビーチをナバッサ島に向け出航した。そして メキシコ湾流を横切って午後 3:30時(現地時間) にバハマに到着。 写真は Webで。 1月17日付のニュースでは、ナバッサ島上陸の当日を含め 3日間は基地の設営に当て、その 第2日目には一部運用を開始すると。 --(2015年01月22日)---------------------------------------------------------------- 1月17日付のチームニュースを見ると、未だ確定的な日程は決まっておらず、判明し次第発表 すると云っております。 ニュースからは本 DXぺディに対する姿勢がはっきりしてきました。 20年以上運用のないエンティティに対しては当然、QSO の要望は非常に高くナバッサ島は現在 その頂点にありますが、チームとしては今までの大規模 DXペディションとは異なり QSO総数の 多さは求めず、出来る限りニューワンの要請に応えようとの姿勢です。 ナバッサ島は最後の DXペディ以降 22年が経っており、USFWS は今後少なくとも 10年間は別の DXペディを許可しない。 それ故に、本DXペディでは「世界的な協力と善意の精神で 以前にQSO 済みなれば、そのバンドではコールしないようにお願いする」と。 従って、オンラインログの定番となっている Club Log によるログデータの提供は毎日数回する が、QSO数を競う Leaderboards は使用しない。(世界や国別のトップ100 は見る事ができない). ですから重複 QSO も厳に慎むべし、と云う事です。 It has been 22 years since the last operation and USFWS will not permit another opera- tion for at least ten years. For these reasons, and in the spirit of worldwide coope- ration and goodwill, we ask that if you already have QSOs with Navassa on certain bands from a previous operation, PLEASE DO NOT CALL US ON THAT BAND! ClubLog Leader Board will be turned off for obvious reasons. --(2014年12月31日)---------------------------------------------------------------- 12月30日付のチーム Webニュースによると、出発は USFWS/米魚類野生生物局と天候に依存し、 運用時期は 2月の初めの2週間になると思われる、と。 (ニュースの頭の部分) It is now about four weeks before K1N goes on the air. The exact date of departure from the staging area will be dependent upon a combination of the date U.S. FWS trans- portation is available and upon weather windows. It is looking like K1N will be QRV the first two weeks of February. --(12月08日)---------------------------------------------------------------------- 実際の日付は変わるかもしれないが、現在ナバッサ島DXペディションは 2015年1月の最終週に 輸送が始まる予定。 ★Subject: [425ENG] 425 DX News #1231 * 06 December 2014 KP1 - The KP1-5 Project and the U.S. Fish & Wildlife Service have been working together on preparations for their joint 14-day visit to Navassa Island [425DXN 1226]. Although the actual dates may still vary, it now appears transport to the island will begin during the last week of January 2015. A team of fifteen operators will be QRV as K1N with eight stations active 24/7, dedicated to giving out as many contacts as possible over the two week period. For safety reasons, the USFWS uses helicopter transport to the island and K1N will too. Consequently the costs of this DXpedition are quite high, and the particulars require more "up front" payments than most DXpeditions. "We have a 'cash flow timing' situation that needs to be addressed", the team reported on 4 December, as "the helicopter contractual agreement requires all charter costs to be paid prior to the conclusion of the project". Donations are still being sought and gratefully accepted: "if you plan to help support the DXpedition, we ask that you do so now, not later" (please visit www.navassadx.com for details). [TNX W0GJ] ★Subject: [425ENG] 425 DX News #1226 * 01 November 2014 NAVASSA ISLAND 2015 ---> The new website for the K1N DXpedition to Navassa Island [425DXN 1225] is up and running at www.navassadx.com, and will be updated often as more information becomes available. "We should have specific dates shortly", it was published on 29 October, "but the team has cleared their schedules to be available for the two week operation starting in late January 2015". Fundraising has begun; see the website for detailed information on how to donate. [TNX W0GJ] ★Subject: [425ENG] 425 DX News #1225 * 25 October 2014 KP1 - On 22 October the KP1-5 Project [425DXN 1218] reported that the U.S. Fish & Wildlife Service has notified that they will be the team to activate Navassa Island (NA-098) in January 2015. The DXpedition will be a maximum of fourteen days; exact dates will be determined by USFWS mission requirements and weather windows. A large group of experienced operators (AA7JV, HA7RY, K0IR, K4UEE, K5AC, K9CT, N2TU, N4GRN, NA5U, NM1Y, VE7CT, W0GJ, W6IZT and WB9Z) will be active as K1N. "For safety reasons and in order to maximize our time on the island and on the air", they say, "a helicopter operation is planned. Navassa is over 100 miles (160 km) from the nearest helicopter staging point and as many as ten round trips will be required at the beginning and end of the operation. Obviously, this means that there will be a significant cost for activating this #1 ranked DXCC Entity. The team has committed to fund 50% of the total costs. We are hopeful the DX community at large will fund the remainder". Check http://kp1.us/ for more details, updates and information on how you may financially support this DXpedition. [TNX W0GJ] ★Subject: [DX] Ohio/Penn DX Bulletin #1187 * November 3, 2014 KP1, NAVASSA (Press Release from the "KP1-5 Project", dated October 28th): [edited] "Navassa 2015 -- We are pleased to announce that the new Navassa2015 DXpedition Web site is up and running. It can be found at: http://www.navassadx.com Also, it is official... our call sign will be K1N. Team members are: AA7JV, K0IR, K4UEE, K5AC, K9CT, KT4TTT, N2OO, N2TU, N4GRN, N6MZ, NA5U, NM1Y, W0GJ, W6IZT and WB9Z. We will update the Web site often as more information becomes available. We are working closely with the USFWS and are pleased with their 'can do'attitude. We should have specific dates shortly, but the team has cleared their schedules to be available for the two week operation starting inlate January 2015. Fundraising has begun. If able, we encourage you to financially support the project. 73, for the DXpedition team Bob/K4UEE, Glenn/W0GJ and Mike/NA5U" ADDED NOTE: K1N (Navassa) Packing Party Video from Atlanta, GA, on October 30th: https://www.youtube.com/watch?v=u86nglgw7Tg KP1, NAVASSA (Press Release -- DokuFunk). Wolf Harranth, OE1WHC, from the Amateur Radio Section of ORF (Austrian Broadcasting Corporation) and the Documentary Archives Radio Communications/QSL Collection, has informed OPDX [edited]: "Special Web coverage on occasion of the forthcoming DXpedition to KP1, Navassa, in mid-January, 2015. Vienna-based _Documentary Archive Radio Communications_ (Dokumentationsarchiv Funk) added a compre- hensive Web page to its coverage of DXCC-Entities. The Navassa page offers ample background information of the island and all previous activations of this #1 ranked entity. The page will be updated before, during and after the expedition with interviews and other audio files. English Version: http://www.dokufunk.org/navassa-e German Version: http://www.dokufunk.org/navassa-d Contact: office@dokufunk.org ★Subject: [DX] Ohio/Penn DX Bulletin #1186 * October 27, 2014 KP1, NAVASSA (Press Release). From the The KP1-5 Project, dated October 22nd: "The U.S. Fish & Wildlife Service has notified the KP1-5 Project that they will be the team to activate Navassa Island (KP1) in January 2015. The DXpedition will be a maximum of fourteen days. The exact dates in January will be determined by USFWS mission requirements and weather windows. Our experienced team of fifteen is complete and is ready for the challenge. The weeks ahead will be extremely busy as the team has less than 90 days before the DXpedition comes on the air. January is the month of minimum bird nesting activity and this is the primary reason USFWS is asking that the operation be completed during that month. However, the weather is unpredictable in January and because Navassa is surrounded by cliffs, this may preclude a safe landing by boat. For safety reasons and in order to maximize our time on the Island and on the air, a helicopter operation is planned. Navassa is over 100 miles (160 km) from the nearest helicopter staging point and as many as ten round trips will be required at the beginning and end of the operation. Obviously, this means that there will be a significant cost for activating this #1 ranked DXCC entity. In the next few weeks, we be working with USFWS and as details firm up, we will issue periodic press releases. Check our webpage, for more details of the operation and how you may financially support this DXpedition. The KP1-5 Project team has committed to fund 50% of the total costs. We are hopeful the DX community at large will fund the remainder. for The KP1-5 Project, Bob Allphin, K4UEE, President Glenn Johnson, W0GJ, Vice-president Mike Thomas, NA5U, Secretary" ADDED NOTES: * OPDX was informed that the callsign they will use on the island will be "K1N". * Press Release: "INDEXA Supports Navassa Island DXpedition -- Hello fellow DXers and INDEXA Members: INDEXA is pleased to announce that we are generously supporting the just announced major DXpedition to Navassa Island, KP1. The official team announcement says this will occur in January, 2015. The DXpedition call will be announced later. Navassa Island is currently ranked #2 on the DX Magazine's "Most Wanted list". The Navassa Island DXpedition Team leader is Bob Allphin, K4UEE, and he has assembled an extraordinary team of DXpeditioners with the know-how to plan, implement and activate the rarest of the rare DX entities. The team includes AA7JV, HA7RY, K0IR, K4UEE, K5AC, K9CT, N2TU, N4GRN, NA5U, NM1Y, VE7CT, W0GJ, W6IZT, and WB9Z. INDEXA is the first DXpedition support group to announce financial support for this DXpedition. This support is possible because of your membership in INDEXA and the many prior donations. Interestingly, over half of the DXpedition team is made up of INDEXA officers, directors and members. INDEXA has provided support that is over and above what is customary; so if you would like to help replenish our reserves you might consider an additional contribution via the web page . This DXpedition should provide many of you with an all-time new DXCC entity as well as new band/mode countries for various ARRL, CQ and IOTA awards. Regards, Gary Dixon, K4MQG - INDEXA President John Scott, K8YC - VP-Newsletter Editor Dick Williams, W3OA - Secretary-Treasurer" --(10月23日)---------------------------------------------------------------------- 10月22日付 未完 未完 ★From: "Jorge Diez - CX6VM" Date: Thu, 23 Oct 2014 19:07:04 -0200 Subject: Re: Topband: KP1 チームメンバー ページ= http://69.89.25.185/~trexsoft/t-rexsoftware.com/k1n/team.htm ★From: Herbert Schoenbohm Date: Thu, 23 Oct 2014 19:59:17 -0400 Subject: Re: Topband: KP1 Sorry I sent the wrong link for the Navassa lighthouse. This is the best shot I have found so far. http://www.birdlife.org/datazone/userfiles/file/IBAs/CaribCntryPDFs/navassa.pdf Herb Schoenbohm, KV4FZ
 ●Date: 2014/09/01  ●Subject: KP1-2015 * Navassa island  
--(2014年09月01日)---------------------------------------------------------------- 2014年08月29日付 未完 未完 去る 2011年09月に流れた KP1 の噂は、単なる噂だったようだ。 \news51.html#kp1 私は下記の通り、ローバンドと WARC バンドは何れもダイポールアンテナで QSO/CFM しており 1993/03 NF6S/KP1 40mCW、1992/01 AA4VK/KP1 17mSSB、1992/01 KP1/WA4DAN 12mSSB この DXペディションがあれば 160m は無理としても 30m/80m をゲットしたい。



  JA3AAW  copyright© 2014-2015  count