My Home   DX News  自局のご紹介  My QTH   Site Map 

TX5C-2008 * Clipperton島 
Ham Radio DX-Pedition * http://www.page.sannet.ne.jp/ja3aaw/TX5C-2008.html
概 要
Updated: 2008/02/26 → 03/14
 コール:  	TX5C 
 運用期間:  	2008年03月09〜15日 (7日間) 
 Operators: 	N6OX/Leader  N7CQQ  K4SV  N2WB  N6HC  WA1S  F6BFH/YL 
             	W8AEF  K6SGH  K3VN  F2JD  F5AHO  F5PAC  VA7DX  F6BFH 
             	F5JY  F8FDN  FM5CD  F6FVY  K8LEE  K4ZLE  計21名 
 バンド他:  	All Bands   * CW, SSB, RTTY 
 * QTH:      	Clipperton Island  * 10.18'N / 109.13'W 
             	  Google地図: Clipperton island
 * JA1→FO/C:	方位= 69° * 距離= 11,200Km 
 * Sun-:     	Date     Rise   Set   (Data from USNO)
             	Mar-07   1328z  0128z (現地時間=UTC-8)
             	Mar-12   1325   0128 
             	Mar-17   1323   0128 
 * Web Site: 	http://www.clipperton2008.org/
       News: 	www.clipperton2008.org/dxpedition/TX5C_dxpedition.htm
   ログ検索: 	http://www.clipperton2008.org/logsearch
             	(3B7C や VP6DX と同様の多機能なもの)
 * QSL info: 	via N7CQQ

             	 Clipperton島の地図や画像 

 TX5C-JAバンド別予報、バンドプラン、時差表.xls (32KB, By JA3AAW, No Virus)

最新 情報

 ●Date: 2008/02/26 → 03/19  ●Subject: TX5C * Clipperton Island
--(03月19日)------------------------------------------------------------------------- 最終のログデータがアップデートされた。 悪天候が続いた為、計画より2日短縮し、3月15日 14:38Z の QSO を最後に運用を終えた。 そして 3月16日 01:30Z にチャーター船「将軍」は錨を上げ帰途についた。 全 QSO 数は 71,788 だった。 【◆TX5C の最終 QSO 実績】 【全 QSO 数】 6m 10m 12m 15m 17m 20m 30m 40m 80m 160m Total 3/15 14:38z 0 3974 4120 9693 10307 13637 6486 13443 8146 1982 71,788 3/13 23:43z 0 2855 3277 8853 9003 11225 5256 10312 7079 1809 59,669 3/13 01:00z 0 2208 3093 7336 7728 9551 4724 8949 6051 1213 50,853 3/12 01:58z 0 1852 2673 5913 5586 7772 3864 7462 5229 1213 41,564 3/11 00:38z 0 856 1817 4540 4314 5773 2868 5175 3710 1170 30,223 3/10 02:24z 0 436 205 3147 2557 3460 1714 2942 2066 735 17,262 【◆JA-QSO 最終 QSO 数】 3/15 14:38z 0 178 376 1230 1093 1099 1217 2403 1114 95 8,805 12.3% 3/13 23:43z 0 87 198 831 806 612 933 1913 882 95 6,357 10.7% 3/13 01:00z 0 53 163 758 668 552 753 1638 698 0 5,283 10.4% 3/12 01:58z 0 40 91 676 501 521 690 1525 693 0 4,737 11.4% 3/11 00:38z 0 4 9 289 211 469 508 1063 535 0 3,088 10.2% 3/10 02:24z 0 0 0 200 157 169 265 520 395 0 1,706 9.9% (日時は QSO ログの締め。 % は全 QSO中の JA の比率) ★March 15th 2008 * チームニュース (19日午前にアップされた。 但し、15日付の古いもの) TX5C went QRT 1400z March 15th 2008, two days earlier than originally planned. Due to both weather and sea conditions, the Captain of the Shogun determined that an earlier departure was required to ensure the safety of his crew and our team. We began moving equipment offshore two days prior in challenging conditions. By the time the last team members were extracted from the atoll late in the day, all but one of the zodiac spare propellers had been broken on the reef. The Shogun pulled anchor at 0130z March 16th and as the sun set, the team watched Clipperton Atoll slowly fade from view. TX5C made 71,794 qso's in 156 hours (6.5 days) of operating. --(03月14日)------------------------------------------------------------------------- 今朝の公式情報によると、現地の 3月15日土曜日の夜明け(日本時間の土曜 夜10時頃)に QRT する 予定だと。 Q's now total 51,000. We will be stopping operation at dawn Clipperton time on Saturday March 15th. 第5回目のログデータから、昨夜の 160M は 95 局の JA が QSO。 その時間別の QSO は次の通り; UTC 07 08 09 10 11 12 13 T/L * 此の時のオペ= N6HC, VA7DX, K4ZLE の3人. QSO 1 28 11 17 12 14 12 95 ← これが全期間通じての QSO 数. --(03月13日-2)----------------------------------------------------------------------- DailyDX 提供の W1GDQ からの情報として、早ければ此の金曜日にも運用を終えるかもと。 理由は、 嵐と雨、極暑/多湿の悪天候が続いており、機器類もやられたためと。 ところで、160M ではやっと JA に目を向けてくれ 今夜はかなりの JA が QSO た様子。 私も短時 間ワッチしたが、FB な信号が届いており QSO した. (His QRG=1824, down 1.1 kHz at 12:2*z)。 ★[DX-IS News Site] より; WX CAUSES EARLY QRT OF TX5C * March 13th, 2008 Due to consistently poor wx and rig problems from the wx it looks as if TX5C will QRT as early as Friday. They have been really beaten up by tropical storms and high temps. W1GDQ * courtesy of Bernie at dailydx --(03月13日-1)----------------------------------------------------------------------- 3月12日付ニュースによると、これまでに約 41,000 QSO となった。 前日、3回のでかい雷雨があ りキャンプを引き裂いた。 強烈な風雨でアンテナや発電機群がやられ、それ等を修理した。 2つのキーヤーも駄目になり、 旧式のキーの使用で QSO 率が低下している。 そういった悪天候にも拘らずメンバー達は意気軒昂 (いきけんこう) で精一杯頑張っている。 Q's now total approximately 41,000. Yesterday we had three major thunderstorms that tore up the camp. Generators in both the SSB and CW camps went down and took repairs to get back up. Winds toppled antennas and they had to be repaired. We lost our 15 meter SVDA in the SSB camp which was destroyed by the winds. We will attempt to straight out or replace the broken aluminum today. Two of our CW keyers went down and we cannot repair them. So our operators are sending cw the good old fashioned way but it's reducing our q rate. Morale is high and despite the weather we are all working as hard as we can. --(03月12日)------------------------------------------------------------------------- 第2回目のログデータがアップされ、2日間で 3万強の QSO 数で、これは VP6DX を若干上回るペー スである。 160M については、既に千数百 QSO の実績が上がっていると思われるが、3夜が過ぎても一向に JA バンドを聞いてくれないので JA はゼロ QSO。 その内に判って貰えるだろうが、矢張り事前の要望 が大事と考える。(私がリクエストする場合はパイロット局ではなく 160M を運用しそうなオペを見 つけて3点セットで依頼する事にしているが)。 --(03月11日)------------------------------------------------------------------------- 昨日は、ログ検索が出来なかったが今朝はOKとなった。(パケクラのスポットでは Mozilla ブラ ウザだったら可能と書いてあったが、高いシェアーを占める Internet Explorer が使えないよう では駄目)。 昨日、TX5C の First QSO が 2008-03-08 16:28:42Z とあり、おかしいと思っていたら、先方の入 力ミスだった。 全 QSO 数は変わらないが、ログの締め日時も変更されていた。 【TX5C の QSO 実績】 【全 QSO 数】 6m 10m 12m 15m 17m 20m 30m 40m 80m 160m Total 3/10 02:24z 0 436 205 3147 2557 3460 1714 2942 2066 735 17,262 【JA-QSO 数】 0 0 0 200 157 169 265 520 395 0 1,706 9.9% (日時は QSO ログの締め。 % は全 QSO中の JA の比率) --(03月10日-2)----------------------------------------------------------------------- TX5C のログページを見ると、初日の丸 1日で 17,263 QSO したとあり、不思議な事に最初の QSO が 2008-03-08 16:28:42Z となっているが、パケクラのスポットを見ても 16:00Z 時台には TX5C の信号を聞いたとか、QSO したとか云うのが 1件もない。 近場である北米の土曜日の午前でもあ り、当然ワッチしているハムも多くいたはず.ミステリアスである。 そう云えば 3月04日、05日の頃は船が島に向かって航海中であったが、F5NQL の情報では「Date: Wed, 5 Mar 2008 02:41:17 EST. Today the ship rolls a lot and many of us suffer the sea- sick. The berths are full of ill men.」つまり、海が荒れ船のローリングで船酔い患者が続 出したとあるのに、公式ページでは、海は静かで快適だとあった。 これもミステリアスである。 --(03月10日-1)----------------------------------------------------------------------- アナウンスされていた運用開始予定の現地 8日の昼(9日05:00jst)頃、20メーター以上の突風と雷 雨で CW、SSB 両キャンプがダメージを受け、アンテナも倒れたりした為、それから数時間も運用 開始が遅れた由。 もう既に多くの方々が昨日曜日から QSO の成果を上げているが、ログのアップロードを準備中で もう直ぐOKになろうと。 (個人的には、75M、80M は訳なく QSO 出来たが 30M、40M CW は激しいパイルで途中でやめた)。 ★1900z, March 9th 2008 * チームニュース Just as we were about to begin operating yesterday at noon Clipperton Time, the sky opened up and for the next two and a half hours both the CW and SSB tents had their hands full plugging leaks in the tents, protecting the station equipment, rescuing antennas that had been toppled by the nearly 50 mph gusts that accompanied the rains and hoping that the lightning wouldn't hit our verticals. After three grueling days, we were set back yet again by mother nature. But the good news is that we're operat- ing and filling our logbooks with q's. We're planning on beginning uploading the logs very shortly. As soon as we do, we'll make the announcement on this page. --(03月09,10日)---------------------------------------------------------------------- 限られたチームニュースに頼って書いた昨日の朝の予想が外れました。 原因は現地の華氏110度と云う非常な高温が、アンテナを中心とする基地設営にブレーキを掛け、 大幅な遅延となっている様子。(風通しの良い大海の真っ只中での摂氏43.3度は、信じ難いほど) 3月08日の最新ニュースでも「We anticipate being on the air with both CW and SSB stations by midday」現地 8日の昼(9日05:00jst)頃までには運用開始する予定だと云っていたが。 --(03月08日)------------------------------------------------------------------------- チーム Web ニュース記事は、その内容から 10時間近く遅れてアップされている様子。 いよいよ日本時間の今日午前には運用が開始される事に。 JA からは勿論ハイバンドでオープン、 そして今夕には 160M を含むローバンドで。 ★March 7th 2008 * As dawn broke over Clipperton Atoll, our team is already beginning to put the final touches on our camps. It is a bit hotter this morning than yesterday but the breeze seems to be building. Our main challenge continues to be the heat and humidity as with most south pacific dxpeditions. We are committed to having our CW and SSB stations operational sometime today and will be on the air most likely starting this evening. --(03月07日)------------------------------------------------------------------------- 今日午前に上がった記事から、3月06日はもの凄く暑くて健康には充分注意しながら、CW と SSB の 2つのキャンプの設営に励んだ。 CWキャンプは大方終了し、SSBキャンプは 3月07日に完成する。 一応、電波の出せる状況になってきたようでカウントゼロの時間に運用開始が出来ると思われるが、 当初のアナウンスの通り全部の設営が完了してから、と云う事になれば未だ先になる。(同じ 3月 07日でも時間が UTC か、現地時間かでも違ってくる。 3月08日07:59z までは現地の 3月07日). March 6th 2008 * Today has been very busy under challenging conditions. It is extremely hot and we are quite aware of the dangers extreme heat can bring. Hence, our number one concern is the health and safety of our team members. Yet, we have completely unpacked all our equipment from Shogun and moved all the gear off the beach and into the two opera- ting camps. We have spent the day constructing our two operating camps, CW and SSB. The CW camp is nearly finished, the SSB camp should be finished tomorrow. ..stay tuned. --(03月06日)------------------------------------------------------------------------- 6日と 4時間の航海の後、3月04日夜 (3/05 06:45z) に船は クリッパートン環礁の北側に錨を下ろ した。 3月05日夕方(3/06 01:33z)に此の記事を書いているが基地局用のかなりの機材を旨く陸揚げ出来た。 明朝、基地の設営を始める。 追って情報を記事にする予定であると。 March 5th 2008 * The TX5C Dxpedition dropped anchor at 0645z. After 6 days and 4 hours at sea, we have arrived at Clipperton Atoll! Our position is 10ー 18.67'N 109ー 12.42'W in 240 feet of water. --(03月05日)------------------------------------------------------------------------- チームの 3月04日付ニュースによると、引き続き海は穏やかで白い波頭も見えず。 3月04日14:00Z 現在、船の位置は 12.51'N / 110.08'W で島まで約 300Km のところで、あと 15時間で到着予定。 リーダーの N60X や N7CQQ は、島への上陸と基地局設営の考察を続けている。 At 1400z our position was 12 51 N 110 08 W, approximately 160 nm miles from our destina- tion. The seas continue to be calm with smallish swells, no whitecaps visible. We expect to arrive at Clipperton in 15 hours. N60X is continuing to prepare for our arrival and is anxiously anticipating our landing. He and N7CQQ continue to develop landing and site setup scenarios to implement depending on the conditions we encounter upon arrival. --(03月04日-2)----------------------------------------------------------------------- ▼本項目の記事は、公式サイトのニュースとやや異なっている.(3/05) Maurice F5NQL からのEメールによると、 パイロット局 F6AJA からの情報として、その後 海が 荒れ島への到着が 3月06日07:00Z頃になる。 (それでも) 運用開始は 3月07日となっている。 (こう云った情報は、時刻がローカルタイムであったり UTC であったりで混乱する。 文中の現地 時間の 9時とは、04日ではなく 03日でないとつじつまが合わない)。 ★Subject: Clipperton 2008, 9X0R, ZD9 ... From: Maurice, F5NQL Date: Tue, 4 Mar 2008 04:53:11 EST Hi friends (部分的に抜粋) Clipperton 2008, from the French side of the team. Onboard of the Shogun. At sea, March 4th, 2008. At 9, local time by 15°58 N, 111°14 W. ( For memory, Clipperton is by 10°18 N). We are a little late and our landing on the atoll is scheduled on March 5th, around 23 local time (around 0700 utc, on March 6th). The first signals are expected to be sent on March 7th. Sometimes the rolling was very heavy so, taking pictures wasn't often very easy. --(03月04日-1)----------------------------------------------------------------------- 今朝、チーム Webページに 3月01日と 3月03日付のニュースが同時にアップされていた。 天候も良く海も穏やかで快調に航海を続けている。 3月03日の日の出(13:30z頃)の位置はクリッ パートン島まで 700Km のところ。 今後の予定は、3月05日早くに島へ到着し、2日間掛けて無線 基地局の設営を行い 3月07日から TX5C の運用を開始する。 (掲載されている写真を見ると漁船 "Shogun" の Norm 船長は日系人と思われ、島へは何度も来ている由)。 --(03月01日)------------------------------------------------------------------------- 航海中の TX5C チームは 2月28日22:06Z 以降 FO5A/MM で 14 や 7 の SSB/CWで QRV しているが、 2月29日から衛星通信の使用を開始した。 今後デイリーに情報を提供していけると。 航海は極め て快調で、29日22:00Z時点には 26.04'W/114.56'W に位置してサンディエゴから 760Km/全航程の 29% のところまで来ている。 漁船の速度は 9.5 ノット(18Km/h)。 --(2008年02月28日)------------------------------------------------------------------- サンディエゴに集結したチームメンバー達は 2月27日朝から機材を漁船「将軍」へ搭載。皆は意気 高揚しており、同日の夕方出港、そしてクリッパートン島へ ..。 チームのトップページでは運 用開始時までのカウントダウン(日時) が表示されている。 航海中は FO5A/MM にて。 The entire TX5C dxpedition team is now assembled and has spent the morning loading the Shogun with the equipment for the dxpedition. We're in high spirits and are looking forward to leaving THIS EVENING, Feb. 27th a day ahead of schedule. Next stop... Clipperton! --(2008年02月26日)------------------------------------------------------------------- 8年振りのクリッパートン DXペディション TX5C-2008 がいよいよ来週後半の実施に向け着々計画 が進められている。 チームメンバーはカリフォニア州サンディエゴに集合し、予定より 1日早く2月27日に漁船「将軍」 で出港する可能性あり。 サンディエゴ (メキシコ国境に近い) → クリッパートン島は直線距離で も 2,600Km もある。 「Outfitter Satellite Inc.」がスポンサーになりクリッパートン島から衛星通信によりオンライ ンログデータ他の情報が提供される。 使用される M. Nicolaou (5B4WN/G0WWW) のログ検索アプレ ットは、3B7C や VP6DX と同様多機能のもので私共には重宝。 重複QSO は表示されないの常習犯 には都合が良い。 TX5C の周波数プランで気になるのは、160M の 1,827kHz。 私が 160M のリクエストをする場合は、 1,827kHz 等 QRM を受けるスポットを避けてほしいと云う。 もっともパケクラでのリクエストも あるが。 (私には特に目標もなく、VP6DX の場合と同様、TX5C にリクエストをする事はない)。 ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #847 * February 25, 2008 The TX5C team will meet in San Diego early the week of Feb. 23rd, and may depart aboard the fishing vessel Shogun as early as Wednesday evening, Feb. 26th. Conditions permit- ting, expect them to be QRV, March 7-17th, 2008. Thanks to Outfitter Satellite, you will be able to monitor the web site mentioned above for up-to-date information on their progress. Updated from their Web page (corrected by Editor): "The TX5C Dxpedition will operate as FO5A/mm from the Shogun while on route to Clipperton Atoll. The expected departure date is February 28th, but it is also possible the team will be able to leave a day earlier on the 27th. Part of the French team is already in San Diego with other members coming in from points around the U.S. and Canada. The team expects to be together on the 26th." --(2007年06月04日)------------------------------------------------------------------- 新しいクリッパートン DXペディションの計画が最初に発表されたのは先月の米国デイトン・ハム フェスティバル。 OPDX ブリテンによりその内容が判って来た。 前回は 2000年03月に実施された FO0AAA-2000 で 75,106 QSO。 過去のクリッパートン DXペディション; (他に、FO0/F8UFT-2005 は数時間のみの運用) FO8AJ-1954, FO8AN-1956, FO8AT-1958, FO0XA-1978, FO0XX-1985, FO0XX-1986, FO0CI-1992, FO0AAA-2000. 私のクリッパートン DXペディの思い出は、開局した 1958年に自作の送信機/受信機で QRV して いたが、送信機は VFO がなく、水晶を数個切換えていたが FO8AT の周波数近くでコール出来る 水晶がなく、只々指をくわえて聞くのみだった。 それから 20年も経って、世界中のハンターが 待望した 1978年の DXペディで FO0XB (FO0XA〜FO0XH) と初 QSO した。 当時のメンバー達: http://lesnouvellesdx.fr/photos/clipperton2008/clipperton78.jpg ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #811 * June 3, 2007 FO/C, CLIPPERTON ISLANDS (Update). Bob, N6OX, will be leading an international team to Clipperton Atoll (NA-011, DIFO FO-001) in early March 2008. To celebrate the Clipperton DX Club's (FO0XA-H) 30th anniversary, the DXpedition team's goal will be to make 100,000+ QSOs worldwide and to work as many European, Eastern Europe, Mediterranean and African stations where Clipperton is high on the most wanted list. Departure date is February 28th, 2008, and they are planning to operate 12-14 days depending on conditions. The list of operators are as follows: Alan/AD6E, *David/K4SV, Alan/K5AB, Steve/K6SGH, *Bob/N6OX, *Alan/K6SRZ, Joe/KO4RR, Bill/ N2WB, Arnold/N6HC, Doug/N6TQS, John/N7CQQ, *Terry/AB5K, *Steve/VE7CT, Paul/W8AEF, Ann/ WA1S, John-Peter/F5AHO, *Alain/F5LMJ, Alan/F6BFH and his XYL/Danielle, Joel/F5PAC, Mike/ FM5CD, Jim/F5JY and his XYL/Mayse, and *David/VE7VR. [* Pending] Operators John/N7CQQ and David/K4SV will be handling the organization and management of this operation. For information on this DXpedition, visit their Web page at: http://clipperton2008.org/ ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #810 * May 28, 2007 FO/C, CLIPPERTON ISLANDS. It was announced at the Dayton DX Dinner Banquet by Pete, N0FW, that a team lead by Bob Grimmick, N6OX, would be going to Clipperton Island sometime in early March 2008. More details will be forthcoming via John Kennon, N7CQQ.
TX5C_map-s.gif 40KB clipperton_hirezmap.jpg 116KB (左) http://encarta.msn.com/map_701510569/clipperton_island.html より (右) http://www.clipperton2008.org/ より clipperton3bi.jpg 12KB http://www.ecologie.gouv.fr/IMG/clipperton3bi.jpg より クリッパートン周辺地図 クリッパートン環礁地図1 クリッパートン環礁地図2 (0.3MB) クリッパートン島風景1 クリッパートン島風景2 (1.7MB)

      JA3AAW  copyright© 2008