My Home   DX News  自局のご紹介  My QTH   Site Map 

XF4DL-2006 * Revilla Gigedo  
DX-Pedition
概 要
Updated: 2006/08/27 → 11/05
コール: XF4DL 運用期間: (2006/10/16〜11/01) 2006/10/18〜11/05 Operators: DF7TH, DJ5IW, DK2WV, DL1YFF, DL3DXX, DL8LE, DJ9ZB XE2K, XE1GRR, XE1AY, XE1HBU, XE1FRF, XE1UN, XE1FXM, XE1MMB, XE1XFX and XE1FXZ バンド他: All bands * CW/SSB and Digital Modes BAND 160M 80M 40M 30M 20M 17M 15M 12M 10M 6M CW 1822-25 3523 7020 10103 14020 18075 21020 24893 28020 50110 SSB 3790 7055 14190 18128 21295 24950 28490 50125 RTTY 10144 14090 18100 PSK31 10140 14071 18095 PSK63 10142 14073 18097 QTH: Revilla Gigedo Isl. (NA-030) * 18.46'N / 110.56'W JA1→XF4: 方位= 64゚(SP), 距離= 10,400Km (Manzanillo港 → XF4 の直線距離=700Km) Sun- Date Rise Set Oct-18 1319z 0059z Oct-22 1320 0057 Oct-26 1322 0054 Oct-30 1323 0052 Nov-03 1325 0050 Web Site: http://www.xf4dl.xedx.org/ News: http://www.logsearch.de ログ検索: http://www.dl5nam.com/logsearch/logsearch_xf4dl.php QSL info: via N6AWD (N-America), via DL9NDS (Other world)
最新 情報

 ●Date: 2006/08/27 → 11/06 ●Subj: XF4DL * Revilla Gigedo  * By 17 Oprs
--(11月06日)------------------------------------------------------------------------- XF4DL の運用は計画より 2日間延長され終了は 11月05日 12:34Z (現地の朝)。 QSO数=57.174。 (但し、XF4K は不含)。 Clarion 島 (NA-115) での運用は11月04日に 4時間弱余り実施された。 ★XF4DL QSO Statistics; (Sat Nov-04-2006, 14:46UTC) Band 10m 12m 15m 17m 20m 30m 40m 80m 160m T/L QSOs 1,039 1,807 7,636 7,389 14,073 5,907 8,372 6,612 2,956 55,791 CW PSK RTTY SSB T/L 26,213 1,408 3,238 25,432 56,291 (QSO 数の 56,291 と 55,791 の差異は 500) --(11月02日)------------------------------------------------------------------------- XF4DL News を見ると 11月01日付で DL3DXX からの情報があった。 多くのヨーロッパ局の重複 QSO にはうんざりの様子。 最近も海外のメーリングリストで、ヨーロッパ局の DXペディ局に対 する交信振りについて厳しい指摘が出ていた (JA局のマナーとは対極にあると)。 11月03日に日帰りの Clarion Island (NA-115) から XF4K の運用の可能性が未だあるが、それは メキシコ軍の船の都合次第。 10月30日15:11Z 現在の XF4DL による QSO 実績は合計 4万1千局に昇っている。 DL3DXX による 160M は、期待通りの素晴らしい成果を上げており、160M の初日こそ Jamming で 数局に終わったが、Jamming がなかった 10月22〜26日で 100局以上の JA が QSOしたと思われ、 その後も Jamming のない日には QSO をこなし続けている。 ★XF4DL Latest News * from 1th Nov 2006, 16:30 UTC Pactor / Internet Gateway in USA is broken - cant get any News in moment - also no new logs ! No email contacts. - Dietmar DL3DXX ask me: They have so many dupes with EU stations. They have hours: every 2 QSO is a dupe !! What is wrong in EU ? So many need a QSO with XF4 on other hand so many dupes. Where is the Ham Spirit ? Please - if you in online log on any band, dont call again this band for XF4. Give others also a chance. - Plan is still open - activation of Clarion Island depence on ship schedule. Latest news: 3th Nov (not confirmed by military) 3 OPs will go for a day-trip to Clarion island ★Log updated: 30.10.06 - time of last QSO: Mon Oct 30 15:11:12 2006 + Contest log is included Band 10m 12m 15m 17m 20m 30m 40m 80m 160m T/L QSOs 761 600 6,339 5,451 11,786 3,342 6,526 5,006 2,274 42,085 Mode CW SSB RTTY PSK T/L QSOs 17,026 22,003 2,160 296 41,485 (QSO 数の 42,085 と 41,485 の差異は 12m/600 によるものか) --(10月24日)------------------------------------------------------------------------- 10月22日にもオンラインログ検索が可能、と云っていたパイロット局の Chris DL5NAM が10月24日 05:50Z 過ぎにパケクラにログ情報を上げた。 チームの Webサイトから当初リンクされていた URL の G4ZFE Log search applet は稼動せず、私の方で調べた結果、概要の変更したログ検索 URL が 良いかと。 ログファイルの一部が欠落している由。 彼はログの問い合わせには答えないと。 ハリケーンが 24日12:00Zに最接近、軍のキャンプに全員いるが供給電力が 24-48時間ストップする。 ★XF4DL News * from 24th oct 2006 05:00 UTC (XF4DL ニュースより) - Storm changed back to Cat 1 - Will reach island tuesday 12:00 UTC on west coast. (weather forcast picture see below). - Military will switch off power as next ( for 24-48 hours ! ) So will get in this time no any news - hole crew is naval camp - direction US and EU behind the mountains :-( - crew stays in building - first data files of log here ( have to check and prepare - in moment 1 files missed ) Will shortly publish - but dont ask: why i am not in log ? I will not answer that emails. The log is not complete ! Final log after DXped - as always ! - cross fingers for the guy's 73 Chris DL5NAM --(10月23日)------------------------------------------------------------------------- 160M について; 10月21日夜、現地の日の出近くに出てくるのではないかとワッチを開始。 連日の酷いジャミングの中 1826.5kHz で信号が聞こえ出したのが 22:07j、でもとても呼べる状態 ではない。 その後、時々信号がノイズ上に顔を出したり隠れたり。 相手の QSX が未だ確認出来な かったが JH1 がコールしている周波数近くで 22:18j に呼んでみたが反応なし。 暫くして JH2 を 呼んでいたのでダイアルを下の方へずらして行くと JH2FXK局がいた。 QSO が終わるのを待ってコ ール、DL3DXX が相手なら直ぐ取ってくれると思ったが JA3? と来た。 自分のコールを 3度打って 受信すると今度はちゃんと返ってきた。 479 のリポートを送ったが CFM してくれたかハッキリし なかった。 先ず問題ないと思いながらも、Condx が良い時に Steady な 再QSO をしようと決めた。 翌22日の日没後、有難い事にジャミングがなく静かだ。 予定より 1時間近く早く 21:20j 頃から ワッチ。 既に パイルになっており多くの JA局がコール、そこそこのペースで QSO。 何時もなが らこちらは中々呼べるには至らず。 慌てる事もないと確実を期して充分信号の強くなった 22:15j に 599/599 で QSO。 お陰で目標の 160/80/40/30M CW で QSO (75M を含む)を達成できた。 今 23日21:20j は 1826.5kHz でよく聞こえている。 10月21日の午後、Webニュースで「熱帯性低気圧がハリケーンとなり島に接近中、安全のためローバ ンドのアンテナを下ろす」とあり心配したが、その後のニュースで最接近は現地時間の 10月23日の 由。 --(10月22日)------------------------------------------------------------------------- 下記の Webニュースから、今日にはオンラインログ検索が出来るかと期待したが..未だ。 ★XF4DL News, from 21th oct 2006, 16:30 UTC (XF4DL ニュースより) Latest news: - 5 stations on air - 40m mono yagi ready to lift up (camp2) - 4ele 20m mono ready to lift up (camp2) - 11.000 QSOs in log - extrem strong winds - first log data will come next 12 hours 73 Chris DL5NAM Logsearch will be shown here in web. No datas received yet. Check this page again for latest news. Pilot stations are : Chris DL5NAM and Joaquin XE1YJS --(10月20日)------------------------------------------------------------------------- <topband@contesting.com> メーリングリストに上がったEメールによると、160M は現地の金曜日 夜から、と云う事で明日まで待たねば ..。 ★Subject: Topband: XF4DL on 160 From: <df2pyあt-online.de> (Dr .Wolf Ostwald) Date: 20 Oct 2006 04:03 GMT Hi guys ! I worked the XF4 on 40m CW and the operator told me that they start 160 their Friday evening. gl everybody de Wolf DF2PY --(10月19日)------------------------------------------------------------------------- パケクラを見ると 10月18日23:28Z から続々と XF4DL のスポットが上がって来た。 160M に関しては、連日ジャミングの妨害電波が出ており心配なところ。 Dietmar DL3DXX には連 絡が遅かったので彼がEメールを見てくれているか判りませんが、JAの日没に QRV してくれる事 を願っています。 今日19日09:05Z に 30M で XF4DL と QSO した際、「HPE 80 ES 160 NEXT NIGHT」と打って来たの でオペは DL3DXX だと思われ、明晩から 80/160M の運用予定だが、今夕も Jamming が酷い。 本DXペディの Web ニュースは → http://www.logsearch.de --(10月18日)------------------------------------------------------------------------- 熱帯性低気圧のためソコロ島への到着の予定が 24時間以上遅れる。 DXペディの終了は 11月03日で 当初予定の通り、と。 ★Subject: XF4, V3, OA, XU, HR, JOTA/Cashota From: F5nqlあaol.com Date: Tue, 17 Oct 2006 05:00:58 EDT Subject: XF4, V3, OA, XU, HR, JOTA/Cashota Hi friends From Mario I2MQP (via Gianni, I1HYW) XF4 Revilla Gigedo Due to tropical storms the arrival of the German-Mexican Team at Socorro island is being delayed at least 24 hours. XF4DL will be on the air till November 3rd. TNX I2MQP & I1HYW (以下省略) --(10月12日)------------------------------------------------------------------------- DL8LE の XF4DL-DXペディに結構な費用が掛かるとのEメールにどうしようかと迷っていましたが、 この XF4 は 160M のエンティティとしては、そんなに難しいところではないけれど、ベテランの DL3DXX の参加があるので、この際是非片付けておきたいと思い協力する事にしました。 これまで のところ、日本からの金銭的協力は惨憺たるもののようです。 DL3DXX にも「写し」を付けて DL8LE にEメールを送ったところ、 DL3DXX からサポートに対する 感謝と共に、JA/アジア向けに 160M に QRV する と云って来ました。 彼は 160M に精通しているので、特にコメントする事はなかったのですが、Jamming 妨害が心配だ と伝え、追って JA の日没後 (当地で) 30分程度は問題ないので、日没頃にも QRV してほしいと、 東、中、西日本の日没時刻表を付けて要望しておきました。(これに関しては東日本が有利だとも) ★Subject: AW: JA fund rasing - XF4DL - DXpedition to Revillagigedo in October 2006 Date: Wed, 11 Oct 2006 10:27:44 +0200 From: "Kasper, Dietmar" <Kasperあzmd.de> Hi Yosi Thank you for your sponsoring. I will operate top band as usual and I will put in much time in working Asia too. Will probably be on 1826,5 or 1827,5 listening down for JA. 73 Dietmar --(09月09日)------------------------------------------------------------------------- メジャーなニュースソースから此の DXペディの提供があり、既に判明しているものと内容的には ダブッていますが、IOTA 狙いの DXサー向けでしょうか Clarion Island (NA-115) から数時間の 運用の可能性を伝えています. コールは XF4K、DXペディの終わりに。 ★Subject: 425 DX News #801 * 09 September 2006 XF4 - A large group of operators from Mexico (XE1AY, XE1FRF, XE1FXF, XE1FXM, XE1FXZ, // 省略 // Weather permitting, at the end of the operation they will be active "for several hours" as XF4K from Clarion Island (NA-115). QSL via XE1KK (Mexico only), N6AWD (rest of the Americas) or DL9NDS (rest of the world). Contributions to help defray the significant costs of this DXpedition will be gratefully accepted; please contact DL8LE or XE2K for details. [TNX XE2K and DL8LE] --(09月03日)------------------------------------------------------------------------- チームのページを見ると実施計画時期が少し変更されている。 又、メンバーに Franz DJ9ZB が 加わり 17人へ(9/03)。 チームのバンドプラン * 上段参照 (9/07)。 --(08月27日)------------------------------------------------------------------------- チームメンバーの一人 Juergen DL8LE からEメールが届きました。 此の 10月中旬にメキシコの レビヤヒヘド諸島へ 16人のメンバーが DXペディションを行うと云うものです。 多額の費用がかか る事から、寄付の要請が参っております。 Eメールには、日本語文章が添付されていますが、ハムでない日本人友達に翻訳して貰ったそうで す。(と云う訳で DL8LE 自身は日本語を知りません)。 2004年3月には XF4IH の DXペディがありましたが、狙っていた 160M は、2、3局の JA に留まり 残念な思いをしたのですが、今回は 160M のベテラン Dietmar DL3DXX が参加しますので、私はもう 貰ったも同然と云う気になっています。 :-) DL3DXX と云えば、ニカラグア H7DX-2002、スーダン ST0RY-2003 にて、彼のお陰で多数の JA 局が 160M を得ています。 彼は今年、モンテネグロ 4O3T-2006 に参加していますが、もし 160M のシー ズンだったら彼にEメールを出したのですが。 ★Subject: JA fund rasing - XF4DL - DXpedition to Revillagigedo in October 2006 From: "Juergen Sturhahn" <juergenあsturhahn.biz> Date: Sat, 26 Aug 2006 11:03:42 +0200 Dear Yoshi, I have found your call and name when searching the internet for addresses of Japanese organisations who could support our DXpediton to Revillagigedo we are planning in the time frame of Oct 16 to Nov 1, 2006. Except weather conditions like Hurricanes or other limitations out of our control might cause changes of that time schedule we expect to operate for about 2 weeks under the call XF4DL (already granted). The German participants are DF7TH, DJ5IW, DK2WV, DL1YFF, DL3DXX and me, DL8LE. All participants have a solid background of several successful dxpeditions. The Mexican participants are XE2K, XE1GRR, XE1AY, XE1HBU, XE1FRF, XE1UN, XE1FXM, XE1MMB, XE1XFX and XE1FXZ of which the majority has a high level of expertise on IOTA operations in general and four were active from XF4 before between two and four times. We are planning to operate with up to 5 stations with 3 of those 5 for 24 hours/day. Equipment to be used is mainly ICOM for transceivers, ALPHA 99 for amplifiers plus two FL2100B and transistor amps as spare. Antennas to be installed are Titanex Verticals for the low-bands, Spider-Beams and Cushcraft A3S as well as Phased Arrays for all others. K9AY loops and / or beverages are planned as low-band receiving antennas. Besides our low-band activity the main focus will be on RTTY (digital modes) and WARC bands. The planned operation site near the air strip will be optimum for North- and South & America, Europe and Japan and will provide an excellent chance to have a XF4-qso for low and medium power stations as well as compensate the difficult propagation a little bit which is affected by the present low SSN. QSLing will be done via N6AWD for North-America, DL9NDS for the rest of the world. Direct inquiries will be sent directly if SASE and sufficient funds to cover the postage will be provided. All others, i.e bureau cards as well as e-mail requests, will be sent via bureau, including those arrived without adequate funds. As of today the landing and transportation permit of the Mexican Navy has already been sent to us (departure date from Manzanillo will be either Oct 14 or 15, 2006). The COFETEL has already assigned the call XF4DL, the permits of the environmental agency and the immigration authority are verbally announced already and expected within the very near future. To cover the high costs of nearly 10.000 USD for this operation in addition to the air fares of the participants we are depending on the donation of organisations from Japan as well.. Therefore we would be very glad if you could review the possibility to support our activity. I have added a letter in Japanese I have got translated from a Japanese non-ham friend to overcome possible language barriers even though I don't speak any Japanese myself. We would be very glad about a positive response. If you have any questions please respond via e-mail to dl8le@darc.de as well as jsturhahn@vogt-electronic.com , or just phone +49 8591 937110 (office) or +49 8546 973783 (home). 73 and thanks for reading! Juergen Sturhahn, DL8LE Manager XF4DL Neuhofen 3 94575 Windorf Germany ▲添付されたファイル \Letter-XF4DL.jpn.doc

関係各位
寄付金のお願い    
拝啓

残暑の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。

早速ですが既にご案内の事かと存じますが、Dxぺディション(Dxpedition)を 2006年10月16日より 11月1日までレビシャヒヘド諸島(Revillagigedo)で行う予定です。

天候によっては、上記の期間が変更されるかもしれませんが、約2週間の間、下記ドイツからの6名、メキシコから 10名で構成するチームで活動する予定です。(コード: XF4DL)

ドイツからの参加者
   DF7TH,  DJ5IW,  DK2WV,  DL1YFF,   DL3DXX,  DL8LE
メキシコからの参加者
   XE2K,    XE1GRR,  XE1AY,  XE1HBU,  XE1ERF,  XE1UN,
   XF1FXM,  XE1MMB,  XE1XFX,  XE1FXZ

参加者は、過去に Dxpedition に成功した者や、IOTA でのオペレーションまた、数回 XF4 にて活動した経験を持つものたちばかりです。

活動予定および使用機材は下記を予定しております。

 活動予定
   - 5ステーション(内 3ステーションは、24時間稼動予定)
   - Low-band での活動ではあるが、RTTY と WARC band を主とします。
   - 滑走路の近辺で活動する予定の為、XF4-qso がアメリカ大陸、ヨーロッパ、
      日本で可能と思われます。
   - QSL: 北アメリカへは、N6AWD 経由、その他の地域は DL9NDS 経由の予定です。

 使用機材
   - Transceivers:  未定
   - Amplifiers:  ALPHA 99(2台)  FL2100B(2台)
   * スペア用に Transistor と Amps を用意する予定。
   - Antennas:  Low-bands, Spider-Beams, Cushcraft A3S,
      Phased Arrays用に TitanexVerticals にインストールする予定。
   *  K9AY loops, berages を low-band アンテナ用に使用する予定。

既にメキシコ海軍より渡航許可がおりており、(Manzanillo を 2006年10月14日もしくは 15日に出発予定) COFETEL より XF4DL を取得しております。環境省および入国管理局からの許可も数日中に入手できる見込みとなっております。

上記の予定で活動する予定ですが、ご存知の通り渡航費、機材等の準備でおよそ 10,000USD 必要となる見込みです。

もし、我々の活動にご支援して頂けるのであれば、ホームページ(http://www.xf4dl.xedx.org)に皆様のロゴを掲載させていただきたいと思っております。

ご質問等ございましたら、下記の連絡先までご連絡頂ければ幸いです。

E-mail: <dl8leあdarc.de> or <jsturhahnあvogt-electronic.com>
Phone: +49 8591 937110 or +49 8546 973783

ご協力何卒よろしくお願いいたします。

敬具    

Juergen Sturhahn, DL8LE
Manager XF4DL
Neuhofen 3
94575 Germany


XF4_pic37929-s.jpg 5kb
http://www.redtailcanyon.com/items/11852.aspx?imageId=37929 より
火山の島 ソコロ島 * クリックすれば拡大画面 (18Kb)

xf4-map.gif 5kb
http://www.birdlife.info/wbdbweb/images/speciesmap/2000-6863.gif より

XF4_dove_map.gif 14kb http://www.calacademy.org/science_now/archive/where_in_the_world/socorro_island.html より



前回の XF4-DXペディションは  XF4IH-2004 ページ  をご覧下さい



      JA3AAW   copyright© 2006