My Home   DX News  自局のご紹介  My QTH   Site Map 
吉田武史,兵庫県,西脇市,アマチュア無線局,ハム,AMATEUR,RADIO,HAM,HYOGO,KINKI,KANSAI.
私 JA3AAW 発の情報 より
Google Search Engine
最強のロボット型検索エンジンのご紹介

検索対象は世界中の80億強のWebページ (2004年11月現在)
検索対象は世界中の40億強のWebページ (2004年01月現在)
検索対象は世界中の30億強のWebページ (2003年01月現在)
検索対象は世界中の10億強のWebページ (2001年08月現在)


 ● Date: 2000/09/12 → 2007/10/11  ● Subject: 最強の検索エンジン Google  
--(2007年10月11日)---------------------------------------------------------------
検索エンジンは、日本国内では当初から現在に至るまでヤフーが一番人気を保っているが、
私は、2000年にグーグルを知ってから今日まで殆んどグーグルばかり使っている。

★米グーグル、検索サービスの世界シェア6割・米社調査 
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071011AT2M1100U11102007.html [日経ネット] より; 

 米グーグルが世界のインターネット検索サービスで 6割以上のシェアを持ち、2位以下を
大きく引き離していることが米コムスコアが 10日に発表した調査で分かった。調査による
と、8月に全世界でパソコンから実施された検索回数は 610億回。グーグルの月間シェアは 
60.7%で、ヤフーなどの競合を大きく引き離した。
 グーグルの世界シェアは米国でのシェア(56.5%)を上回った。 世界シェア 2位はヤフ
ーの 14.0%。次いで中国ネット検索最大手の百度(5.3%)、マイクロソフト(3.5%)、
韓国最大のポータル(玄関)サイトを運営するNHN(3.3%)の順。グーグルなど米国勢
が攻めあぐむ中国と韓国で高シェアを持つ「地元サービス」が上位に食い込んだ。
	// 以下省略 // 


--(2007年01月05日)---------------------------------------------------------------
NHK 総合テレビが「グーグル革命の衝撃」(あなたの人生を "検索" が変える) を 1月21日(日)
に 21:00 時から放送する、と予告しています。 これは一見の価値があると思います。
NHK の予告 → http://www.nhk.or.jp/special/onair/070121.html
			↓		↓ 
世界のインターネット業界で今、劇的な地殻変動が起きつつある。震源地は検索エンジンの雄、
「グーグル」だ。
八年前スタンフォード大学の学生二人が学生寮から立ち上げたベンチャー企業は、今や時価総額
18兆円、ITの巨人マイクロソフトの地位を揺るがそうとしている。
躍進の原動力は、ネット検索サービス。世界でグーグルが検索される回数は一日10億回、世界中
すべての人間が一日一度はグーグルに向かってキーワードを打ち込むといわれている。世界中が
情報をグーグルに頼り、かつ頼らざるをえなくなりつつある。
そのインパクトは「グーグル革命」とも呼ばれ、「文明に対し人間が文字を発明して以来の衝撃
をもたらしつつある」という指摘もある。
検索サービスを核に進化するインターネットの新たな波が、我々の暮らしや社会にどのような
影響を及ぼしつつあるのかを伝える。


--(2004年4月30日)---------------------------------------------------------------
今朝の NHK-TV ニュースが「グーグルが株式上場を申請した」と伝えていました。 NHK が
ニュースとして "Google" を取り上げたのは初めではないかと思います。
時価総額2兆5千億円、ITバブル崩壊以後、最大のハイテク企業の株式上場の由。
("Google" への1日のアクセス回数は2億回とも)。

★「グーグル」の日本語戦略ニュース 2004/04/21 

★グーグル、株式上場を申請=時価総額2兆円超か (Yahoo!ニュース より 2004/04/30)  
 【ニューヨーク29日時事】インターネット検索サービスの世界最大手、グーグル(本社米
カリフォルニア州マウンテンビュー)は29日、米証券取引委員会(SEC)に新規株式公開
(IPO)を申請した。ニューヨーク証券取引所ないしナスダック(店頭市場)に上場する。
上場による資金調達額は、申請では27億ドルとなっているが、上場すれば株式時価総額は
200億ドル(約2兆2000億円)以上に達するとみられており、実際にはさらに大きな
調達額が見込まれる。2000〜01年のIT(情報技術)バブル崩壊以来、最大のハイテク
企業の上場となりそうだ。 (時事通信) 


--(2003年5月19日)---------------------------------------------------------------
オランダの OneStat.com 社の調査分析によると、google が昨年に引き続いて世界のサーチ
エンジン利用率で第一位となったと。

[MYCOM PC MAIL 2003. 5.19 No.1349] より:    【今回の Google 記事】

    【Google、"サーチエンジン王者"の地位を継続 - 利用率で断トツのトップ】

順位	サーチエンジン   	利用率 
 1	Google		55.2% 
 2	Yahoo!		21.7% 
 3	MSN Search  	 9.6% 


--(2002年6月19日)---------------------------------------------------------------
[MYCOM PC MAIL 2002. 6.19 No.1115] より:    【AlltheWeb】

    【AlltheWeb.com、サーチエンジン世界最大の座をGoogleから奪取】

ノルウェーの Fast Search & Transfer (FAST)は、同社が運営するサーチエンジン「Allthe
Web.com」の検索対象ウェブページ数が 2002年6月16日に 20億9,556万8,809ページに達し、
Googleの 20億7,341万8,204ページを抜いて世界最大の検索エンジンになったと発表した。


--(2001年8月18日)----------------------------------------------------------------
私の Google検索エンジンとの最初の出会いは 昨年8月07日、丁度1年前です。

此の時は Google日本語 は未だ BETA(試用)版でした。 そして Google を私のサイトで紹介
したのが1ヶ月一寸後の 9月12日。   [ja3aaw_NEWS3-4] page 2001/09/13
その翌日 Google にアクセスすると、何と偶然にも正式版が誕生していました。 (Google 
正式版の時期は事前には何も知らされていませんでした)。

そして、今日8月18日付の日経新聞に NHK-TV でもよく出演される山根一真氏(ノンフィクション
作家)が、此の Google を紹介していました。その題名が "最強の検索エンジン「Google」"!
これは1年前、私がたまたまネーミングした題名と全く同じ、と云う偶然。 勿論、此の優れ
た Google の推奨記事です。


--(2001年5月03日)----------------------------------------------------------------
既に Google検索エンジンの良さをご存知の皆さんも多いと思いますが、再度取り上げて
みました。

本検索エンジンは昨年の 9月に初めてご紹介しましたが、私が利用してみて忽ち(たちまち)
これは凄いと実感、Google検索エンジンの虜(とりこ)になってしまいました。
そして皆さんにも知って貰おうと思ったのです。

米Yahoo! は昨年既に Googleを標準サーチエンジンとして採用でいたので、Yahoo! JAPANも
時間の問題と思っていたが以外と手間取り、ユーザーの強い要望もあって先月やっと採用に
踏み切りました。
これで業界ナンバーワンのポータルサイト Yahoo! が益々強みを発揮する事になるでしょう。

私も自分のサイトが Google の検索によって、どの程度ピックアップしてくれるか、たまに
試してみますが、私のサイトは開設したばかりでもあったので当初は [JA3AAW] で検索して
も私のホームページが先頭には上がっていなかったが、暫くするとチャンと頭に出て来てい
ます。また自分の名前の [吉田武史] だけでは検索件数が多くて自分のサイトを他人が判別
するのは困難ですが、[吉田武史 兵庫県] ですと直ぐ見つけ出せます。 [吉田武史 HAM] な
れば一発です。  同姓同名のハムがサイトを持っていない。  :-)

国内外を問わずハムが Webサイトを持ってるかどうかを、そのコールサインを入力して調べ
たりしています。 (サイトを持ってるハムは未だ多くはないですが)。


--------------------------------------------------------------------------
[MYCOM PC MAIL 2001/05/02  No.822] より:
 
  検索一筋、インターネットの基本技術を極めたGoogleの強み(1) 

今やウエブ検索で欠かせない存在と言えば Googleである。その人気の秘密は、
シンプルで分かりやすい操作、探しているホームページが的確に見つかる検索力、
そして驚くような検索のスピードだ。2000年のWebby Awardsでは、Best Technical
AchivementとPeople's Voice Awardsに選ばれた。NPD Online Researchの最新調査
では、ユーザーの満足度を基準にした9つのカテゴリーのうち7つをGoogleが独占。
92% のユーザーが検索サービスとして Googleを選択し、その内の 96% がほとんど
Googleしか使わないと答えている。
Googleは、ユーザーからの圧倒的な支持を背景に、今シリコンバレイで最も注目され
ている企業なのだ。

Googleが評価されているのは技術だけではない。現在、Googleは、そのビジネス スタ
イルでも注目されている。     / / 以下省略 / / 


本リポートの詳しい内容は下記サイトページをご覧下さい。
   検索一筋、インターネットの基本技術を極めたGoogleの強み(1)
   検索一筋、インターネットの基本技術を極めたGoogleの強み(2)


--------------------------------------------------------------------------
[MYCOM PC MAIL 2001/04/03  No.799] より: 

  Yahoo! JAPAN、検索エンジン「Google」と提携

Yahoo! JAPAN は、米Google 社と提携し、カテゴリ型検索サービス 「Yahoo! JAPAN」
に全文検索型検索エンジン「Google」の検索結果も合わせて表示するサービスを開始
する。
キーワード検索時、Yahoo! JAPANのデータベースと一致しない場合は、自動的に同じ
キーワードでGoogleの検索を実行、結果を表示する。また検索画面の上下に表示され
るバーの「ページ検索」をクリックすることでもGoogleによる検索が可能。

従来Yahoo! JAPANは、NTT-Xの全文検索型エンジン「goo」と提携していたが、この提
携を終了し、新たに「Google」を採用した。Googleは、検索対象となるページが他の
ページからどれくらいハイパーリンクされているかを分析することでページの人気度
および重要性を判断し、その順に検索結果を表示することが特徴の検索エンジン。

Googleとの提携の理由は、「昨年より米Yahoo! が Googleを同様のかたちで採用して
おり、ユーザーからの評価が高かったこと」と「日本のユーザーの皆様からGoogleを
採用して欲しいとの要望を非常にたくさん頂いた」(同社広報)という2点だという。

Yahoo! JAPAN http://www.yahoo.co.jp/


--(2000年9月13日)----------------------------------------------------------------
本検索エンジン日本語が正式にスタートしました。
昨日記事を書いたばかりなのに、今朝アクセスしたら、何と正式サイトに変わっていました。
説明によると 9月12日からとなっていますが、日本時間なのかアメリカの現地時間なのか?


--(2000年9月12日)----------------------------------------------------------------
私は何もCM(宣伝広告)をしている訳ではありません。

今まで私は検索エンジンとして Yahoo, Goo, Infoseek, Lycos などを使ってきましたが、
Google を知ってからは他の検索エンジンは殆ど使わなくなりました。
それほど素晴らしい Search Engine です。 世界中の10億以上の URL をデータベースに
もっています。
此の Google 日本語 (BETA) は今年の8月初めに開設されました。Google Beta

此のサイトのトップページは大変シンプルなデザインでCMなど一切入っていません。
日本語ベータ版だからと云う事ではないと考えます。本家の 米Google も殆ど同じです
から。

「Googleの人気の秘密」は Google 自身のCMですが、何故素晴らしい検索エンジンか
の説明をしています。 (米Yahoo! のデフォルト サーチエンジンに選ばれる)。


下の窓枠の中にキーワードを入れて検索してみて下さい。

Google

Google 検索エンジンの URL
http://www.google.com/
http://www.google.co.jp/
http://www.google.com/intl/ja/

上記の3つは、どちらも同じサイトにアクセスされます。


 JA3AAW copyright© 2000-2007