My Home   DX News  自局のご紹介  My QTH   Site Map 

HK0NA-2012 * Malpelo Island
Ham Radio DX-Pedition * http://www.page.sannet.ne.jp/ja3aaw/hk0m-2012.html 概 要
Updated: 2011/09/10 → 2012/02/04
コール:   	HK0NA   
* 運用時期:  	2012年01月10日〜 [4人の先発隊による] 
* 運用時期:  	2012年01月21日〜02月05日 
* 運用者:   	リーダー Jorge HK1R 他 → 計20名
* バンド他: 	6-160M bands * CW, SSB, RTTY 
* QTH:      	Malpelo island (SA-007)  * 03.59'N / 081.36'W 
* JA1→HK0m:	方位= 53゜(SP)  233゜(LP)   距離= 13,800Km 
            	  Google地図: Malpelo island
* Sun-:     	Date     Rise   Set   (Data from USNO) 
            	Jan-10   1136z  2331z 
            	Jan-16   1138   2334 
            	Jan-21   1140   2335 
            	Jan-28   1141   2338 
            	Feb-06   1141   2339 
* Web-site: 	http://www.hk0na.com
 Log 検索: 	http://www.clublog.org/charts/?c=HK0NA
     〃   : 	http://dxarc.org/logonline.htm
            	 [ログ検索は 1月22日から稼働] 
* QSL info: 	via N2OO

JA-HK0M map 20KB
このマルペロ島は、コロンビアが太平洋上に領有する島。「マルペロ動植物保護区」として、 ユネスコの世界遺産にも登録されている。("wiki マルペロ島" で検索すれば詳細が分かる) 最新 情報

 ●Date: 2011/09/12 → 2012/05/24  ●Subject: HK0NA-2012 * Malpelo   * By 20 Oprs
--(05月24日)------------------------------------------------------------------------------ 今日、HK0NA の QSL INFO ページを見ると、QSL カードの進捗状況が書かれており、[Direct OQRS] の カード請求者に対してのカードの発送は 6月02日から順次行われる由。 郵便によるカード請求者には その後で、 LoTW の方は 2012年09月初めになると。 --(02月26日)------------------------------------------------------------------------------ たまたま今日 HK0NA ログ検索ページを見ると最終のデータが出ていた。 QSO 数が 192,089 → 195,415 に修正された。 これまでのトップだった VP6DX-2008 の 183,686 を 11,700 余り上回っており、勿論、前述の通り史上最高のメガ級 DXペディションとなったのである。 ★HK0NA's QSO Survey (最終): From 2012-01-10 02:05z to 2012-02-05 16:46z HK0NA QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 6.5%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total JA 162 695 1,468 1,524 1,909 1,852 1,611 1,733 1,658 0 12,612 Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 20 56 127 79 304 235 268 237 254 0 1,580 AN 0 0 1 0 4 1 0 0 0 0 6 AS 172 745 1,641 1,701 2,406 2,064 1,812 1,930 1,786 0 14,257 EU 1,063 4,451 9,332 6,218 13,397 10,859 12,974 12,012 9,989 2 80,297 NA 3,518 6,439 8,921 5,844 14,734 13,012 13,668 12,880 11,679 95 90,790 OC 17 67 200 117 412 249 199 114 125 2 1,502 SA 162 401 784 321 1,133 843 1,076 744 1,134 385 6,983 Totals 4,952 12,159 21,006 14,280 32,390 27,263 29,997 27,917 24,967 484 195,415 Continents By Mode; Band PH CW RTTY Total AF 837 557 186 1,580 AN 3 3 0 6 AS 7,535 5,437 1,285 14,257 EU 33,257 40,976 6,064 80,297 NA 45,691 37,159 7,940 90,790 OC 789 574 139 1,502 SA 3,759 2,497 727 6,983 Totals 91,871 87,203 16,341 195,415 --(02月06日)----------------------------------------------------------------------------- 先ず、マルペロ島 DXペディションを終えた HK0NA チームに "Very congratulations!" と申し上げ たい。 当初から周到に計画された今回の DXペディションには並々ならぬ力の入れようが感じられていた が、これまでのトップだった VP6DX-2008 を抜き史上最高のメガ級 DXペディションを完成させる とは、個人的には思っていなかっただけに ..。 ★HK0NA's QSO Survey (暫定最終): From 2012-01-10 02:05z to 2012-02-05 16:46z HK0NA QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 6.5%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total JA-HK0NA 156 697 1,468 1,522 1,908 1,826 1,610 1,734 1,657 0 12,578 JA-VP6DX 696 2,028 2,526 1,671 3,740 3,741 3,703 2,322 1,623 0 22,050 (上記は VP6DX-2008 との比較で掲載. VP6DX の JA QSO 比率= 12.0%) // 省略 // Continents By Mode; Band PH CW RTTY Others Total AF 832 537 185 0 1,554 AN 3 3 0 0 6 AS 7,525 5,413 1,269 0 14,207 EU 32,844 40,058 6,006 1 78,909 NA 45,052 36,231 7,804 1 89,088 OC 785 560 135 0 1,480 SA 3,734 2,427 683 1 6,845 Totals 90,775 85,229 16,082 3 192,089 --(02月04日)------------------------------------------------------------------------ 総勢 20名で素晴らしい DXペディションを実行した HK0NA は 2月05日に閉局する事になる。 http://dx-world.net/2012/hk0na-malpelo-island/ より --(02月02日)------------------------------------------------------------------------ 先ず 160m について; 耳には自信のない私にとって、昨夜は 3度目のチャンス到来。 夜 20:20j 過ぎにワッチすると、 (ローカルノイズが強い)、随分の JA 局のパイルアップ。 ログデータで確認すると 45 QSO で JA には勿論 過去最高の 160m QSO。 良いコンディションは DX ペディ終了までに、後 1〜2度 訪れるのでは? 昨日はハイバンドでも JA にとって 10/12/15m でかなりの QSO 増加だった。 只、6m は未だ QSO が出来ていない。 ★HK0NA's QSO Survey: From 2012-01-10 02:05z to 2012-02-01 18:13z HK0NA QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 6.2%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total JA 116 644 1,070 1,017 1,457 1,423 1,217 1,427 1,200 0 9,571 Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 13 46 85 66 249 198 233 208 209 0 1,307 AN 0 0 0 0 3 0 0 0 0 0 3 AS 120 689 1,190 1,146 1,854 1,571 1,347 1,556 1,294 0 10,767 EU 683 3,356 6,577 4,649 9,857 7,925 10,142 9,166 7,566 1 59,922 NA 2,781 5,511 6,963 4,760 12,218 10,618 11,551 11,365 9,992 94 75,853 OC 13 44 131 92 340 193 181 102 96 2 1,194 SA 116 295 601 246 968 661 920 664 976 383 5,830 Totals 3,726 9,941 15,547 10,959 25,489 21,166 24,374 23,061 20,133 480 154,876 --(02月01日)------------------------------------------------------------------------ ★HK0NA's QSO Survey: From 2012-01-10 02:05z to 2012-01-31 18:11z HK0NA QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 6.0%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total JA 71 614 955 952 1,404 1,352 1,041 1,201 973 0 8,563 Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 13 46 72 61 238 183 215 204 203 0 1,235 AN 0 0 0 0 3 0 0 0 0 0 3 AS 75 656 1,064 1,073 1,791 1,478 1,157 1,316 1,063 0 9,673 EU 549 3,201 5,696 4,248 9,264 7,191 9,156 8,522 6,910 1 54,738 NA 2,663 4,922 6,200 4,490 11,534 9,878 10,893 10,706 9,440 94 70,820 OC 10 42 122 88 327 179 166 91 85 2 1,112 SA 109 265 535 226 931 621 879 596 945 381 5,488 Totals 3,419 9,132 13,689 10,186 24,088 19,530 22,466 21,435 18,646 478 143,069 --(01月31日)------------------------------------------------------------------------ ★HK0NA's QSO Survey: From 2012-01-10 02:05z to 2012-01-31 00:28z HK0NA QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 5.7%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total JA 65 595 879 865 1,316 1,245 636 1,192 765 0 7,558 Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 12 45 61 60 224 176 201 197 196 0 1,172 AN 0 0 0 0 3 0 0 0 0 0 3 AS 69 629 982 981 1,650 1,358 722 1,277 840 0 8,508 EU 522 2,880 5,084 4,022 8,320 6,486 8,001 7,693 6,393 1 49,402 NA 2,526 4,589 5,741 4,372 11,177 9,353 10,148 10,210 8,630 94 66,840 OC 10 41 120 84 310 176 130 87 71 2 1,031 SA 106 254 511 211 892 607 826 567 907 367 5,248 Totals 3,245 8,438 12,499 9,730 22,576 18,156 20,028 20,031 17,037 464 132,204 --(01月30日)------------------------------------------------------------------------ ★HK0NA's QSO Survey: From 2012-01-10 02:05z to 2012-01-29 18:04z HK0NA QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 6.1%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total JA 64 543 812 832 1,303 1,228 524 1,071 751 0 7,128 Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 10 45 59 53 189 155 177 182 162 0 1,032 AN 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 AS 67 574 904 937 1,631 1,331 599 1,140 805 0 7,988 EU 231 2,644 4,633 3,507 7,088 5,735 6,993 6,680 5,246 1 42,758 NA 1,623 4,375 5,204 4,025 9,837 8,478 8,289 9,112 7,884 94 58,921 OC 4 38 117 82 284 166 117 79 62 2 951 SA 64 235 450 188 834 557 753 541 823 367 4,812 Totals 1,999 7,911 11,367 8,792 19,865 16,422 16,928 17,734 14,982 464 116,464 --(01月29日)------------------------------------------------------------------------ HK0NA の山頂キャンプAからの運用ログデータが遅れがちで、HK0NA ログ検索ページには、その 状況を述べている。 QSO しても直ぐに上がっていない時は次のアップまで待ってほしい。 1月27日以前に QSO したはずのがない場合、もう一度 QSO する事を示唆する。 QSL マネージャは QSLカードを処理するまで、ログへの修正をしない。 壊れたコールがあった と思う場合は、QSL請求時にそのノートを含めてほしい、など。 ★HK0NA's QSO Survey: From 2012-01-10 02:07z to 2012-01-28 17:59z HK0NA QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 6.3%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total JA 64 470 708 710 1,219 953 238 1,008 482 0 5,852 (注) 30m, 17m は前日データより減少しているが何故? Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 10 36 53 38 152 135 131 152 153 0 860 AN 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 AS 67 496 780 775 1,458 1,034 289 1,068 534 0 6,501 EU 230 1,877 3,768 2,313 5,008 4,929 5,175 5,617 4,696 1 33,614 NA 1,616 3,743 4,397 3,042 7,326 7,039 6,432 6,885 6,780 87 47,347 OC 4 33 110 66 236 142 77 64 48 2 782 SA 62 207 383 145 701 473 577 424 796 364 4,132 Totals 1,989 6,392 9,491 6,379 14,883 13,752 12,681 14,210 13,007 454 93,238 --(01月27日)------------------------------------------------------------------------ 昨日26日の夜は、160M の HK0NA が私にとっては去る 1月13日に続いてコール出来た2度目の チャンスだったが、あえなく沈没。 JA のパイルがあるにも関わらず CQ を時々出すあり様で、 ゲット出来た JA は 9局に終わった。 ★HK0NA's QSO Survey: From 2012-01-10 02:07z to 2012-01-26 18:08z HK0NA QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 6.2%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total JA 64 430 317 1,026 419 968 33 667 227 0 4,151 Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 10 25 40 35 127 115 101 135 115 0 703 AN 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 AS 67 453 353 1,087 541 1,025 50 704 252 0 4,532 EU 224 1,398 2,639 2,028 4,077 3,364 3,007 4,123 2,954 1 23,815 NA 1,601 3,059 2,862 2,787 5,589 4,518 3,937 5,629 4,054 68 34,104 OC 4 23 72 69 188 93 29 43 25 0 546 SA 61 160 288 122 592 333 441 325 668 266 3,256 Totals 1,967 5,118 6,254 6,128 11,116 9,448 7,565 10,959 8,068 335 66,958 --(01月26日)------------------------------------------------------------------------ HK0NA の山頂キャンプAからの運用がどのように進んでいるのかよく分からないが(20M から 上は未だ信号を聞いた事がない)、1月23日夕方 30M の信号が強く簡単に QSO 出来たが ロー バンドの信号が弱く 160M も 1月13日にコールしただけ。 QSO した 30M のログが上がってこなかったが、下記の通りログのアップは 1日1回程度、山頂 キャンプA運用のログは 1日ほど遅れる、とあったがもっと遅れている。 チームログページより; Be advised that logs from Op A site may be about a day late. Logs are uploaded about once a day. ★HK0NA's QSO Survey: From 2012-01-10 02:07z to 2012-01-24 17:06z HK0NA QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 3.5%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total JA 55 332 242 515 149 276 33 7 1 0 1,610 Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 10 23 30 27 115 96 86 116 98 0 601 AN 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 AS 58 339 257 544 251 293 38 20 9 0 1,809 EU 179 1,022 1,730 1,407 3,190 2,244 1,875 2,665 1,807 0 16,119 NA 1,439 2,343 2,132 2,210 4,516 2,996 2,746 2,773 2,739 0 23,894 OC 4 21 45 32 113 28 25 11 18 0 297 SA 45 133 245 90 532 303 350 251 577 111 2,637 Totals 1,735 3,881 4,439 4,310 8,719 5,960 5,120 5,836 5,248 111 45,359 --(01月23日)------------------------------------------------------------------------ 待望の HK0NA ログ検索がやっと稼働し始め、1月22日17:02Z 迄のデータが上がって来た。 早速データを見ると、先発隊による 1月10日からは毎日 1,000 QSO 前後だったのが、チーム本隊 の合流後、急激に増加し始めた。 JA については、マルペロ島の裾にあるキャンプBからだけの運用にも関わらず 160M が初日から のスタートで 早や 55 QSOs、80M も 234 QSOs と好調。 後の高いバンドはロングパスが中心で、 全体からみれば JA は たったの 2.8% と低いが、山頂のキャンプAからの運用により、ぐんぐん JA の QSO が増えて行くとの期待が大きくなる。 ★HK0NA's QSO Survey: From 2012-01-10 02:08z to 2012-01-22 17:02z Band/Mode breakdown; Date Total Band PH CW RTTY Total 22-01-'12 8,013 160 215 757 0 972 21-01-'12 3,389 80 10 1,978 81 2,069 19-01-'12 668 40 1,974 246 179 2,399 18-01-'12 428 30 0 2,131 49 2,180 17-01-'12 791 20 2,901 1,172 258 4,331 16-01-'12 1,129 17 1,477 633 76 2,186 15-01-'12 1,262 15 1,943 181 185 2,309 14-01-'12 1,827 12 2,399 162 298 2,859 13-01-'12 1,642 10 2,070 666 137 2,873 12-01-'12 1,194 6 85 25 0 110 11-01-'12 456 Totals 13,074 7,951 1,263 22,288 10-01-'12 1,489 Totals 22,288 HK0NA QSO with JAPAN; (JA の QSO 比率= 2.8%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total JA 55 234 52 126 133 27 5 0 0 0 632 Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 4 11 21 12 58 63 55 93 73 0 390 AN 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 AS 56 237 57 136 185 27 6 11 5 0 720 EU 43 341 996 917 1,530 792 827 1,791 919 0 8,156 NA 849 1,414 1,146 1,066 2,246 1,112 1,239 803 1,446 0 11,321 OC 3 11 10 5 35 17 15 3 14 0 113 SA 17 55 169 44 277 175 167 158 416 110 1,588 Totals 972 2,069 2,399 2,180 4,331 2,186 2,309 2,859 2,873 110 22,288 --(01月22日)------------------------------------------------------------------------ HK0NA チームの公式情報は 1月14日の後は全然上がって来ていないが、パケクラのスポットから 判断すると、チーム本隊がいよいよ 1月21日17:20Z頃から本格的に運用を開始したようだ。 21日22:00Z頃には数分間に 6波 (30,20,17,15,12,10M) のスポットが上がって ..。 但し、山頂からの運用は未だの様子。 山頂にも 160M のアンテナを設置してくれると QSO の 可能性が高まる。 JA にとってはこれから広範囲のバンドでバトルが展開されると思われます。 --(01月17日)------------------------------------------------------------------------ HK0NA の 160M について; コンディションが良かった 1月13日の夜以外は聞こえずの毎日。 米国の "Topband" メーリング リストに、これから出発する HK0NA チームリーダーの一人がEメールしている。 それによると、米国の中西部も岩島の陰になるためキャンプBと QSO するのはタフ(厳しい)だ と云っている。 天候が許せば山頂キャンプAからの電波発射は 21日か22日からと期待している と。 只、山頂キャンプのアンテナについては触れておらず、山陰の影響が大きいハイバンド中心のア ンテナになるのではと思っているが ?? ★Subject: Re: Topband: HK0NA From: "Gregg Marco W6IZT" Date: Mon, 16 Jan 2012 09:13:03 -0500 I am certain that there are many more stations that need to work HK0NA on 160. OP B, the current camp that is on the air is blocked to NA by high terrain. The strongest signals are from the east coast VA and north. Many stations to the west of the Missi- ssippi are having a real though time working OP B on TB. Weather permitting we hope to have the first stations from OP A on the air this Saturday or Sunday. OP A is located on top of one of the peaks on the island and has a unobstructed 360 degree view. Gregg W6IZT, Co-Leader HK0NA 2012 DXpedition. // 以下省略 // --(01月14日)------------------------------------------------------------------------ HK0NA の運用初日(1月10日)の夜、早速 160M で JA の 10局程が QSO したとか。 これは JA - HK0/M 間の初 QSO (First ever QSO on 160M) と云う事に。 昨年の自分のログを見ると、なんと 同一の日に 2局と QSO しているだけ (つまり 160M では年間 2 QSO のみと云うお粗末)。 そこで一昨日に初めて 160M の HK0NA をワッチしたが何も聞こえず。 昨夜ワッチするとコンディ ションが良く、現地の日の出頃の 10数分間必死にコールしたが歯が立たず。 他の JA はかなり QSO 出来たようだった。 今夜は 160M が聞こえないので仕方なく 80M を聞いてみると充分コピーできる強さで QSO。 今回 の DXペディでどうしてもほしいのは 160M だけ。 --(01月13日)------------------------------------------------------------------------ 1月12日付チームの公式報道によると (抜粋); 先発隊は今、山頂キャンプAの構築作業を続けている。 1月21日の朝からは後続の 16人が加わる。 (そして両キャンプにおいて)、最大で 17日間の運用を計画。 1月10日以前にマルペロ島にて個人コールで QRV した分を DXCC デスクが承認だろう事を確認した と。 文章の続きに >Those logs will not be available until after the DXpedition concludes. とあるのは、個人コール運用のログは DXペディ終了後でないと駄目だろう、との事で同じ公式報道 記事の続きに >We intend to upload the HK0NA logs to ClubLog soon after the arrival of the main operating team. と書かれており、主力チームの到着後、直ぐにログデータをアップするだろうと。 [ログ検索の件で、お詫びと訂正]; 1月09日付公式報道について「残念ながら、ログ検索ページの稼働は DXペディ終了後とあり ..」 との記述は、個人コールによるマルペロ島での運用についてで、HK0NA コールによる運用の事では ありませんでした。 m(_ _)m --(01月11日)------------------------------------------------------------------------ HK0NA チームが山頂にもキャンプを設ける事で、JA にはオールバンドで稼げるのは間違い様子と なって来たので、バンドニューなど収穫の期待が高まるばかりでしょう。 (下段のチーム公式報道から); 山頂キャンプAの装備計画=4×無線局+500Wアンプ+アンテナ×6本。 残念ながら、ログ検索ページの稼働は DXペディ終了後とあり、昨今のビッグ DXペディションで 慣れ親しんだ QSO 後の確認が直ぐには出来ない。 --(01月10日)------------------------------------------------------------------------ HK0NA チームの公式報道によると、先発隊「ファンタスティック4」は、 HK0NA の運用が今日 (01月10日) 00:01Z から開始されると伝えた。 パケクラを見ると、少し遅れて 02:10Z 頃からリポートが上がって来た。 1時間半運用した後、 10:30Z からは 80/160M のローバンドから現地の日の出と共に順次高いバンドへ移って連続運用 をしている。 有り難い事に 160M では QRG=1833.5KHz でありながら QSX=1811KHz での運用は、 JA に取っては幸先の良い兆候である。 ★Press Release – Malpelo 2012 * Monday Jan 09, 2012 http://dx-world.net/2012/press-release-malpelo-2012/#more-32771 Beginning at 0001 Zulu, January 10, 2012 the advance team will start using the HK0NA call sign. --(01月08日)------------------------------------------------------------------------ 4人の先発隊「ファンタスティック4」は、マルペロ島で非常に熱心に大きな仕事をしており、 本土側は彼等と毎日連絡を取っている。 キャンプBの基盤とアンテナの殆んどは完成した。 今日、山頂(300m)へ40分掛けて登りキャンプA設営のための調査をした。 睡眠用テント張りや アンテナ立ては一両日中に始める予定である。 チーム本体は 1月18日に首都ボゴタへの出発を 計画している。 昨年8月の時点では、拠点となる所はアジア方向が陰になり 1本アジア向にアンテナを立てると 云っていたが、山頂のキャンプ設営でかなりの本数のアンテナ設置が期待出来ると思われます。 ★DX-World.Net http://dx-world.net/2012/hk0na-malpelo-island/ より; January 7 – The “Fantastic Four” are working very hard and doing a great job on Malpelo! We are in daily contact with them. They are tired but in high spirits. Most of the camp infrastructure and antennas for Op.B (bajo) is now complete. Two antennas require further testing. Today, they made the climb to the top of the mountain (300m), this will be the location for Op. A (alto). The purpose was to survey the antenna and operating locations. It is a fairly strenuous climb, and took about 40 minutes to get to the top. Afterwards, a decision was made to place the operating position and sleeping tent at the very top of the mountain and schedule operators for 2 day shifts to minimize transit risks. Set up of the camp infrastructure and antennas at Op A will begin in a couple of days. We plan another press release prior to departure to Bogota on January 18th. --(2012年01月07日)------------------------------------------------------------------ HK0NA チーム・メンバーは当初 15名の計画でスタートしたが、9月には 18名に増加した。 去る昨年12月下旬には、基地設営を確かなものにするため、同チームの4人の先発隊メンバーが マルペロ島に到着し、2つのキャンプで 11局と 18本のアンテナを構築する作業に取り掛かって いる。(先発隊=HK1N, HK1T, HK6F and HK1MW). そして、当初計画より早く、いよいよ 1月21日からの運営開始を予定している。 ★DX-World.Net http://dx-world.net/2012/hk0na-malpelo-island/ より; December 28 - from Manu LU9ESD, Team Member HK0NA. "The Fantastic Four" advance team arrived Malpelo today at 1400z. Now starts the hard job to build up the 2 camps with 11 stations and 18 antennas. We still need the help of everyone to achieve the DXpedition success. Please visit hk0na.com site. HK0 - On 26 December four HK0NA team members (HK1N, HK1T, HK6F and HK1MW) departed from the Colombian Navy Base Bahia Malaga, destination Malpelo Island. The advanced team will set up two operating sites, 11 stations, 18 antennas and the wireless network in order to allow the main group to begin radio operations immediately upon their arrival on 21 January. Bookmark http://hk0na.com for updates. --(2011年09月12日)---------------------------------------------------------------- 去る 4月に発表された此のマルペロ島 DXペディションは、前回の実施から早や 10年になる。 前回 DXペディは、2001年06月に SSB:HK5MQZ/0M と CW:HK5QGX(JA8BWI)/0M により実行され、 特に JA8BWI 高嶋氏のお蔭で好意的に JA局を中心に QSO、私共にとって大変有り難い DXペ ディであった。(個人的には 30/40/80M のローバンドなどを得た) 今回の計画の最新情報では、15名からなるチームで10日以上の期間に渡り実施。これまでの 最大規模の同島 DXペディは、HK0TU、20名、1990年11月03〜08日、40,000 QSOs であった。 通常は、拠点となる所はアジア方向が陰になるが、1本アジア向にアンテナを立てると云って おり多分 20M から上のマルチバンドになるかと。(2001年の時は頂上近くに設置されたため JA に良く届いていた)。 ★Subject: [425ENG] 425 DX News #1057 * 06 August 2011 HK0_m - The team for next year's DXpedition to Malpelo [425DXN 1041] is now complete and includes HK1MW, HK1N, HK1R, HK1T, HK1X, HK3JJH, DJ9ZB, K4UEE, K5YY, LU9ESD, OH0XX, VE7CT, W6IZT, WB9Z and YV5SSB/6. They will depart from Buenaventura, Colombia on 22 January 2012 for the 235 mile voyage to Malpelo. Depending on sea and landing condi- tions, they expect to be QRV within 36 hours after landing for about 10-12 days. The team will return to Buenaventura on 6 February. Operations are planned on 160-6 metres on CW, SSB and digital modes, from two operating sites with 6-7 stations QRV on open bands. "Our antennas will be strategically deployed to maximize our signal and to ensure DXers worldwide will have an opportunity to QSO us. We expect to dedicate one antenna solely to Asia as that direction is usually blocked by a mountain top". QSL via N2OO. Contributions are being sought from DX Foundations, DX Clubs and individual DXers. You may contribute directly to DXARC (Colombia) or to K4UEE (North America), DJ9ZB (Europe) or JA1ELY (Asia). Further information on the DXpedition and details on how you can help can be found at www.hk0na.com [TNX K4UEE and DJ9ZB] ★ Subject: [425ENG] 425 DX News #1041 * 16 April 2011 HK0 - The DX Colombia Amateur Radio Club is organizing a DXpedition to Malpelo Island for 2012. The plan is for a multi-national team of 12 operators to be active as HK0NA on 160-6 metres CW, SSB and RTTY, with at least three stations. The website for the expedition is at http://hk0na.wordpress.com/

            JA3AAW  copyright© 2011-2012   count