My Home   What's New  自局のご紹介  My QTH   DX QSL 

  私 JA3AAW 発の情報 #12   JA7SSB DX-News

此のページに掲載する内容は、 私が登録者となっている2〜3つのML(MailingList) に流したEメールその他になっていますが、その中心は勿論ハムで特にDX関連、それに最近は切っても切れない関係になってきたパソコン/インターネットです。     ■推奨画面= IE5, 600x800, 文字サイズ:中、   又は 1024x768, 文字サイズ:大



★2001年 9月のDXペディション★ 

                          7日---KG4DX---14日    18日---TG0R---25日
---27日 ←J8PA   2日----ZG2FX-----11日  14日---K3J--20日    C98DC→ 28日--
--|-|--8月--|  |-|---|-----|--9月--|-|---|-------|-|-|-|-|-|---|-----|---|
--TYs--29日                         12日---TF4s---19日 21日---A25---28日--
 26日-----9E1S------4日             12日-------ZL7s-------23日 
            9月01日----9L1DX----> 向こう2〜3年間       22日------HPs----


★2001年10月のDXペディション★ (日程はその都度修正)

9月01日---9L1DX---> 向こう2〜3年間                      OX3→ 27日---11月4日
9月22日------HPs------10月8日    12日----16日 ←5T5     CQ WW→ 27-28日 
9月21日-----------------9Y4/DL2YY------------------10月23日--C6As---29日
    28日-----------C98DC-----------13日        19日-------E30NA-------11月3日
-9月-|---|  |--10月-|-----|-----|-|-|-----|-|---10月--|-|--10月--|-|-|-|-|
        30日---------3DA0s---------13日    17日--------GH4BJC/P---------31日
                   5日--3D2Cs--11日                        25日---VY0---31日
9月21日-------A25/JA1OEM-------11日                  22日--FM5s---28日
9月21日---ZD9IR---> 向こう1年間                        23日--VB2V---29日
                                                         24日---J7s---30日
                                                           25日-V26B--11月4日 

 ● Date: 2001/09/30 → 10/23 ● Subject: 9Y4/DL2YY * Trinidad Tobago
---(09月30日)------------------------------------------------------------------------ 9Y4/DL2YY は 9月21日から運用を始めており 29日までに 28sp, 21sp, 18s, 14sr (s=SSB, r=FSK, p=PSK) で QRV している (CW がない)。 途中 IOTA SA-009(Tobago is.) からも QRV。 コール: 9Y4/DL2YY 運用期間: 2001/09/21-10/23 バンド他: 10-80M * CW/SSB/RTTY/PSK QTH: Port-of-Spain * 10.24'N / 61.18'W JA1→9Y: 方位= 27゚(SP), 207゚(LP), 距離= 14,400Km 日の出/日没: Date Rise Set Oct-01 0957z 2152z Oct-23 0958z 2141z 通信可能Band: 10-80M (Long path は 14-28Mhz で可能性あり) QSL via: DL2YY - Dietmar Piepenhagen, An Der Nordbahn 23, D-16556 Borgsdorf, GERMANY. ★ DXNL 1262 * Sept-25-2001. (本メールの到着は At 00:32:58 Sun, 2001/09/30, +0900) TRINIDAD, 9Y, SA-011 Didi DL2YY is visiting 9Y/DL2RVS between Sep 19 and Oct 23. He wants to operate in CW/SSB/RTTY/PSK31 on 10-80m. During this time he intends to activate Chacacha- care Island (SA-011) for five days and also Tobago (SA-009). QSL via DL2YY.
 ● Date: 2001/10/01 → 10/18 ●Subject: 5T5s * Mauritania * By 7 JA oprs
---(10月18日)------------------------------------------------------------------------ 本チームの運用は現地 16日朝に当初の計画通り終わったようで、スタートが遅れた分、短期間の運用 でした。 JA局の多くは夕方のロングパスの時間 21 SSB でQSOしました。 ---(10月15日)------------------------------------------------------------------------ 5T5U, 5T5CPS, 5T5NMY, 5T5RUZ のコールが上がっており、14日からリポート数が増えているが、 現地での仕事上時間の制約があります。 運用期間は延長される? ---(10月13日)------------------------------------------------------------------------ DX-Summit クラスターにやっと此の DXペディのスポットが 12日10:00Z 過ぎから上がってきました。 EA1UU ★18130.0 5T5NMY qslmng: jr1bnq 1028 12 Oct 2001 EA5AVV 18130.0 5T5NMY 1032 12 Oct 2001 HA6NF 18130.0 5T5NMY QSL via:JR1BWQ now QRT!!! 1045 12 Oct 2001 VO1VM ★18128.9 5T5CPS via JA1CPS 1600 12 Oct 2001 F5NOD 18129.0 5T5CPS 1609 12 Oct 2001 ---(10月11日)------------------------------------------------------------------------ 10月06日からの予定が 10日を過ぎても未だ運用を開始せず。 此の DXペディは依然状況が不明。 ---(10月08日)------------------------------------------------------------------------ 状況は不明ですが、10月07日が過ぎても未だ運用を始めていません。 ---(10月01日)------------------------------------------------------------------------ 昨年11月に 5T と S0から運用した IARV(国際アマチュア無線ボランティアズ) が 7人のメンバーで モーリタニアへ DXペディを行います。 コール: 5T5U, 5T5NMY, 5T5CPS, 5T5RUZ, 5T5KYC 運用期間: 2001/10/06-10/16 → 10/12-10/16 バンド他: 10-80M ? * Mostly on CW → SSB and CW QTH: 19.00'N / 16.00'W JA1→5T: 方位= 333゚(SP), 153゚(LP), 距離= 13,400Km 日の出/日没: Date Rise Set Oct-06 0659z 1845z Oct-16 0702z 1837z 通信可能バンド: 10-80M (Long path: 14-28Mhz ?) QSL info: 5T5U via JA1UT, and 5T5*** via each home calls. 5T5CPS via JA1CPS, 5T5NMY via JR1BWQ, 5T5RUZ via JA8RUZ, 5T5KYC via JA2KYC. ★ Ohio/Penn DX Bulletin No.531 * October 1, 2001 5T5, MAURlTANIA. The "Japan DX News" reports that from October 6-16th, a seven member team from the International Amateur Radio Volunteers (IARV) organization will make their annual visit to the Sahara Desert as part of a technical aid program. They expect to be permitted to operate amateur radio with individual callsigns using the format 5T5*** as well as 5T5U. The operation will be carried out mainly in the CW mode, including activity on 10MHz band. Send your QSL to each operator's home callsign.
 ● Date: 2001/03/11 → 10/13 ● Subject: VP6 - Ducie Atoll * Brand new ?
  本件は  VP6-Ducie島 ページ   をご覧下さい。 
---(10月13日)----------------------------------------------------------------------- 425 DX News #545 (13-Oct-2001) から情報が上がって来ました。 JA1BK局のWeb-siteも新しい 情報を提供しています。 私の [VP6-Ducie島 ページ] をご覧下さい。 ---(08月29日)----------------------------------------------------------------------- 久振りに JA1BK局の Web-site を覗くと 2001.7.26付のアップデートで Ducie島について触れて おり、他にも「ジャンク」July 26,2001、「コンテスト ソフト」July 26,2001 の記事が掲載さ れていました。 ---(06月19日)----------------------------------------------------------------------- JA1BK局の Web サイトで 6月17日付の記事を見ると Ducie島が DXCC のブランドニューとなる事を 目指して着々と準備を進めています。 その 目標期日は来る11月16日 です。
 ● Date: 2001/09/26 → 10/16 ● Subject: 3D2Cs Conway Reef  * By EU's Group
---(10月16日)----------------------------------------------------------------------- 本 DXペディのログーサーチが出来ます。 QSO 実績は下記の通り。 ★3D2CI QSO Statistics: ★3D2CY QSO Statistics: SSB CW RTTY SSB CW RTTY 160m 3 109 0 160m 0 0 0 80m 0 845 0 80m 326 0 0 40m 0 2430 0 40m 379 0 0 30m 0 1556 0 30m 0 0 0 20m 0 3232 420 20m 3077 0 0 17m 0 1326 0 17m 1296 55 0 15m 0 4861 946 15m 3699 0 35 12m 0 1404 0 12m 1786 0 0 10m 0 3320 755 10m 4538 0 0 6m 0 469 0 6m 807 0 0 T/L: 3 19552 2121 T/L: 15908 55 35 ---(10月10日)----------------------------------------------------------------------- Webサイトの情報によると; 11日08:00Z に運用を終える。 今までの QSO 実績は下記の通り。 T/L 160M 80M 40M 3D2CY/SSB: 13,600 - 310 90 3D2CI/ CW: 16,100 80 780 1820 3D2CI/RTTY: 1,960 Date: 10/10/2001 Time: 1:22:37 PM +01.00 Just finish qso with Hrane and he ask me to pass this information for you: They are going to stop operation for dismantling the site at 08:00GMT 0n 11/10/2001 The summary wrap up is as follows: 3D2CY SSB 13,600 QSOs 3D2CI CW 16,100 QSOs 3D2CI RTTY 1960 QSOs SSTV 4 QSOs Sat. 1 QSO 160m CW 80 QSOs 80m SSB 310 QSOs CW 780 QSOs 40m SSB 90 QSOs CW 1820 QSOs Thats all by the moment, best 73 and DXs Raymundo YS1RR. ---(10月08日)----------------------------------------------------------------------- パイロット VE3EXY によると、発電機の不調でパワーが出せなくローバンドに影響している由。 これでは 160M も望み薄。(10/08AM). でも夜になって、80M, 160M でも運用した。(10/08PM). ---(10月04, 05日)------------------------------------------------------------------- 現在、同リーフへの航海途上にあり 3D2AD/MM で出ている。 5日朝から QRV の予定。 160M は 1995年春の 3D2CU 以来のチャンスと思われる。 11日までの予定で運用期間は短縮される。(10/04) ◆コールサインも 3D2CI, 3D2CY に決まり、5日00:00Z 頃から QRV を開始しました。(10/05) ★ From: "Ivo PEZER, 5B4ADA" (9a3a@spidernet.com.cy) Subject: Topband: 3D2CI Date: Wed, 03 Oct 2001 19:40:09 +0100 I just worked Hrane, 3D2AD/mm on 20 ssb. They are half way from Conway Reef and will be QRV Friday morning 3D2 time. They have confirmed that Titanex ant is with them and also Icom amps, and promissed Topband activity. Lsn for them on 1825.0 and 3505.0/3795.0kHz. GL to all, Ivo 5B4ADA ---(10月01日)----------------------------------------------------------------------- パイロット VE3EXY によるとフィージ島に着いたが、或る荷物が届かなくて待機している為、予定が 少し遅れると (2日程?) 。 ---(09月26日)----------------------------------------------------------------------- コンウェイ・リーフは日本から見れば大した所ではありませんが、今年の 2月に続いて同グループに よる第2回目の DXペディです。 チームは 160M 用に Titanex アンテナを持って行きたい意向ですが、駄目な場合は他のもので間に 合わす由。 (以下の情報はパイロット VE3EXY局より). コール: 3D2CI(CW/Digital) and 3D2CY(SSB) 運用期間: 2001/10/01-10/10 変更 → 10/05-10/11 07:00z迄 バンド: 6-160M * CW/SSB/RTTY/SSTV メンバー: YT1AD, YU1AU, YU1DX, YU7AV, YZ7AA, YU1NR, N6TQR ,K6NDV, RZ3AA, Z31FU/ZS6MG QTH: Conway Reef * 21.44'S / 174.38'E JA1→3D2/C: 方位= 144゚, 距離= 7,400Km 日の出/日没: Date Rise Set Oct-01 1806z 0616z Oct-10 1758z 0619z QSL info: 3D2CI via YT1AD - Dr. Hrane Milosevic, 36206 Vitanovac, Yugoslavia. 3D2CY via Z32AU - Dragan Kosteski, P.O. Box 35, 6000 Ohrid, Macedonia. Web-site: http://www.kragujevac.co.yu/3d2 News page: http://www.magma.ca/~ve3exy ログーサーチ= http://dx.qsl.net/logs (500件以上のログあり。 但し 3D2CI, 3D2CY は第1、2番目にあるので選択は簡単)
 ● Date: 2001/09/17 → 10/14 ● Subject: A25/JAs * By a couple of JA operators
---(10月14日)----------------------------------------------------------------------- A25/JA1OEM 豊福さんはどうやら 11日04:00Z 頃に運用を修了した模様です。 ---(09月29日)------------------------------------------------------------------------- A25/JA1ELY 局は予定通り 28日中に QRTし、後は A25/JA1OEM 豊福さんに頑張って貰いましょう。 ---(09月22日)------------------------------------------------------------------------- ボツワナから A25/JA1OEM と A25/JA1ELY 局が 30M で 21日15:00Z 前よりスタートしました。 日本時間の22日朝時点で 15M RTTY/SSB にも QRV。 ---(09月17日)------------------------------------------------------------------------- JA1ELY と JA1OEM の両局がボツワナから今月21日より運用の計画。 JA1OEM 豊福さんの DXペディは 暫く途絶えていたが、久し振りのお出かけのようです。 スローテンポの CW が聞こえれば是非コール して見たいと思っています。 コール, 運用期間: A25/JA1ELY * 2001/09/21 - 9/28 バンド他: 10-80M * SSB/CW/RTTY QSL via: JA1ELY - Toshikazu Kusano, P.O. Box 8, Kamata, Tokyo 144-8691, Japan. 〒144-8691 東京都蒲田郵便局私書箱8号 草野利一 コール, 運用期間: A25/JA1OEM * (2001/09/21-10/17) → 2001/09/21-10/11 バンド他: 10-160M * SSB/CW QSL via: JA1OEM - Shinichi Toyofuku, P.O. Box 9, Sawara, Chiba 287-8691, Japan. 〒287-8691 千葉県佐原郵便局私書箱9号 豊福真一 Web-page: http://chewdogs.cside21.com/ja1oem/index.html QTH: Botswana * 24.24'S / 25.32'E JA1→A2: 方位= 262゚, 距離= 13,700Km 日の出/日没: Date Rise Set Sep-21 0412z 1610z Sep-28 0405z 1612z Oct-08 0354z 1616z Oct-17 0346z 1620z 通信可能バンド: 10-160M ★ Ohio/Penn DX Bulletin No. 529 * September 17, 2001 A2, BOSTWANA. Mako/JA1OEM and Toshi/JA1ELY will operate from Botswana during the follow- ing schedule. Mako will operate between September 21st and October 17th. His activity will be on 160-10m, SSB(limited English)/CW. Toshi will operate between September 21-28th. His activity will be on 80-10mtrs SSB/CW/RTTY. They don't know what their callsigns are, possibly A25/JA1OEM and A25/JA1ELY. QSL to homecall.
 ● Date: 2001/09/03 → 10/14 ● Subject: C98DC * Mozambique *  Till Oct-13
---(10月14日)------------------------------------------------------------------------- 此のペディションは 10月13日 07:30Z頃に終わりました。 ---(09月30日)------------------------------------------------------------------------- C98DC は 9月29日から運用を開始しました。 既に 10/12/15/17/20/30/40/80M のバンドの各モード で QRV しています。 ---(09月03日)------------------------------------------------------------------------- 此の DXペディションが、昨 2日に掲載した 3DA0 のペディションと何と凄く似た内容になって いる事か。 ペディの規模、運用時期/期間、バンド/モード、日本からのビーム方向等々まで! 見較べて下さい。 でも Webサイトの内容は此方がお粗末。 運用場所はこの国の南端近くにある首都 Maputo市 の東 35Km の Inhaca 島。 此の島から隣国 3DA の一番近い国境までたったの 85Km。 コール: C98DC Operators: Babs/DL7AFS, Lot/DJ7ZG, Karl/DL2FAG, Simone/DL8GCS-IV3NVN 運用期間: 2001/09/28 - 10/13 バンド他: 6-160M * CW/SSB/RTTY_PSK QTH: Inhaca Island, Mozambique * 26.01'S / 32.55'E JA1→TY: 方位= 257゚(SP) 77゚(LP), 距離= 13,100Km 日の出/日没: Date Rise Set Sep-28 0335z 1543z Oct-13 0319z 1550z 通信可能バンド: 6-160M (Long path: 14-28Mhz ?) QSL via : Baerbel Linge - DL7AFS, Eichwaldstr. 86, D-34123 Kassel, Germany. (SASE + US$2 or 1IRC) E-Mail: dl7afs@qsl.net Web-page : http://www.qsl.net/dl7afs/index.html Log search: After DX-pedition. ★ From: DJ7ZG@t-online.de (dj7zg-dl7afs) To: dx-news@pro-usa.net Subject: [DXR] C98DC Date: Mon, 3 Sep 2001 08:00:20 +0200 Babs/DL7AFS, Lot/DJ7ZG, Karl/DL2FAG and Simone/DL8GCS-IV3NVN will operate between 28.Sept. and 13. Oct. 2001 from Inhaca Island (AF-066), Mozambique as C98DC. The group will be on 10-160 metres, WARC bands included SSB, CW, RTTY and PSK31. Two and possibly three stations will be used and when band openings permitted, also 6m will be activate. QSO with Babs will specially signed to valid them for YL-Awards. A Online- Log will be available after the DXpedition on our homepage. QSL: C98/DJ7ZG via DL7AFS (bureau) or direct to Babs Linge, Eichwaldstr. 86, 34123 Kassel, Germany The web page for the operation is at: http://www.qsl.net/dl7afs/index.html
 ● Date: 2001/09/02 → 10/14 ● Subject: 3DA0s * Swaziland * Sep-30 to Oct-13
---(10月14日)------------------------------------------------------------------------- 此のペディションは 10月13日 04:30Z頃に終わりました。 ---(10月01日)------------------------------------------------------------------------- 3DA0DF が 30日22:00Z より運用を始めました。 ---(09月02日)------------------------------------------------------------------------- 先の 8月の 3DA0WPX は殆ど成果のない QRVであったが、此の DXペディションは 2週間に渡り 6M を含むオールバンド、オールモードの計画です。 Xcvr= 3台, Linear Amp= 2台。 コール: 3DA0DF and 3DA0FR Operators: Frank DL7UFR, Reiner DL7KL, Wolf DL4WK, Sigi DL7DF 運用期間: 2001/09/30 - 10/13 バンド他: 6-160M * CW/SSB/RTTY_PSK QTH: Swaziland * 26.28'S / 31.12'E JA1→TY: 方位= 257゚(SP) 77゚(LP), 距離= 13,300Km 日の出/日没: Date Rise Set Oct-01 0338z 1551z Oct-13 0325z 1557z 通信可能バンド: 6-160M (Long path: 14-28Mhz ?) QSL via : DL7DF - Sigi Presch, Wilhelmsmuehlenweg 123, D-12621 Berlin, Germany. Web-page : http://www.qsl.net/dl7df Log search: After DX-pedition ★ 425 DX News #539 * 1-September-2001 3DA - DL4WK, DL7DF, DL7KL and DL7UFR will operate as 3DA0DF and 3DA0FR from Swaziland between 30 September and 13 October. They will be active on all HF bands (plus 6 metres) and modes (CW, SSB, RTTY and PSK31) with three transceivers, two linear amplifiers and a variety of antennas. QSL via DL7DF. Online logs and DXpedition news will be available at http://www.qsl.net/dl7df [TNX DF3CB]
 ● Date: 2001/6/13 → 10/02 ● Subject: HO1As * Panama * Sep/22 - Oct/08  #2
---(10月02日)------------------------------------------------------------------------- [topband@contesting.com] メーリングリストに流された Wil DJ7AA のメールによると、今日から 160M に出ます。 昨日はコンテストの翌日で各バンド共お休みでした。 QRG: 1823.5kHz and listening down 5kHz for JA。受信用ビバレッジは JA向けと EU向けの 2本。 特に JA 向けには力を入れると。 ---(09月29,30日)---------------------------------------------------------------------- HO1A の Wil DJ7AA と 7 CW で QSO した時彼は 160M の事を云ってたがハイスピードの CW で良く コピー出来なかったので、此方から 160M の要望をEメールした。 RTTY コンテストが終わる10月01日から、160M に QRV すると。 QRG は多分 1824kHz, 時間は現地 日の出頃、QSX は 5kHz ダウンと思います。(9/29) 為念、再度彼に [PSE QSX 5kHz down on your 1824kHz around your sun-rise] とEメールした。 ★ From: dj7aa-wil@t-online.de Date: Fri, 28 Sep 2001 15:34:48 +0200 (MEST) Subject: Re: HO1A on 160M HI Yoshi, Tnx for the mail. Our 160m operation will starts next week. The problem was, we need the 160m antenna relai in the shack for another Multi-Antenna for the contest. So I have a beverage for JA installed. Its working OK, because wkd about 20 JAs 2 days ago on 80m, just on my sunrise peak. So we know the time and this will be ok. Last year I was operating around 1824, because of the resonanz frequency from the antenna. I will listen abt 5 down for JA. Hope we can have some better prop. as last year, the only JA I heard on my last day, and this was JA7NI 559 but he dont read me..hi.. 73 Wil DJ7AA ---(09月23日)------------------------------------------------------------------------ 23日未明から HO1A のリポートがパケクラに上がって来ました(コンテスト外なのに)。 ---(09月21日)------------------------------------------------------------------------ 昨年(2000年9月16日-10月01日) に続く第2回目のパナマへの DXペディ。 コール: HO1A (in the RTTY contest) and HP1/DL7CM 運用期間: 2001/09/22-10/08 バンド他: 10-160M * CW/SSB/RTTY QTH: Panama * 08.57'N / 79.33'W JA1→HP: 方位= 48゚, 距離= 13,600Km 日の出/日没: Date Rise Set Sep-22 1113z 2313z Oct-08 1111z 2304z QSL info: HO1A via DL6MYL, HP1/DL7CM via DL7CM *DL6MYL, Martina Rudolph, Dorfstrasse 30, 29416 Rademin, GERMANY. or DARC QSL Bureau. *DL7CM, Hans Rainer Uebel, Hartmannsdorfer Chausse 3, SPREENHAGEN, 15528, Germany. ★ Ohio/Penn DX Bulletin No. 528 * September 10, 2001 HO, PANAMA. Wil. DJ7AA, informs OPDX that their group will be again active from Sept. 22nd through Oct. 8th, which includes the CQ/RJ RTTY Contest. They will be active before and after the contest on all modes and bands, also special modes (PSK31 etc) are possible. There will also be a second station active outside the contest signing HP1/DL7CM. QSL HO1A via DL6MYL. QSL HP1/DL7CM via DL7CM. ---(06月13日)------------------------------------------------------------------------ 昨年の秋以来久振りに Wil DJ7AA からEメールが来ました。 ◆昨年9月に HO1A で 160M に QRV したが JA7NI の信号を聞いただけで JAとは QSO出来なかった. Wil DJ7AA が今年の9月20日から10月8日まで再度トライ、特に JA向けにローバンドに力を入れると の事です。 // 以下省略 // ★From: Wilfried Gottschald <dj7aa-wil@t-online.de> To: "Yosi" <ja3aaw@j*rl.com> Subject: New trip to Panama 2001 Date: Mon, 11 Jun 2001 20:54:15 -0000 Hi Yosi, Long time not see you on the radio. Hope you are well. I will just inform you that we are going back for HO1A in this September, starting at the 20th of September, last day will be the 8th of October, so we are one week later than last year. In this year we want to dedicate special attention, particularly on low bands, to Japan. Last year in the end of my stay I heard the first JA signals on 160m, JA7NI, i called him 15 minutes but no QSO. Even one week later may be helps with some QSOs. I will install a beverage specially for JA at this stay. Hope you will be lucky.. // snip // Hope to hear from you, 73 Wil DJ7AA
 ● Date: 2001/09/30 → 10/01 ● Subject: APs * Pakistan
---(10月01日)------------------------------------------------------------------------ ARRL DX Bulletin によると ON6TTと S53Rは 独自のコールでなく、クラブ局の AP2ARS で出ると。 Peter ON6TT は 5X1T なども運用した事があり、80/160M が期待出来ます。 QSL info: CW via S53R, SSB via ON5NT。 ★ ARRL DX Bulletin 39 * Sept-27-2001 PAKISTAN - AP. Peter, ON6TT and Robert, S53R will be QRV as AP2ARS. Activity will be on 160, 80, 40 and 30 meters using CW and SSB. QSL CW contacts via S53R and SSB contacts via ON5NT. ---(09月30日)------------------------------------------------------------------------ 9月11日発生した米国の同時多発テロ事件以来風雲急を告げるパキスタンでは、幸いに AP 局が活発 に運用しています。 現在最もアクティブなのは AP2ARS と AP2IA 続いて AP2JZB ですが、AP2ARS だけがローバンドにも良く出ています。 アフガニスタンを出国した ON6TTと S53Rはパキスタンの首都に入り、ローバンドに QRV したいと。 ★ DXNL 1262 * Sept-25-2001 PAKISTAN, AP Peter ON6TT and Robert S53R have left Afghanistan are now staying in Islamabad. They are trying to hit the airwaves on 30-160m from there. Calls are not known yet.
 ● Date: 2001/10/01 ● Subject: 米国の同時多発テロ事件 * 衝撃の写真
凡そ(およそ)ハムに関係のない件ですが、関係があるとすれば、この写真はまだ存在しているキング マンリーフ2000 のメーリングリストにメンバーが流したEメールと云う事だけ。 ★ Date: Wed, 26 Sep 2001 19:35:54 -1000 > ..... of the World Trade Center. A visitor asks another to take his photo. > The camera was found in the rubble, and the film was developed. Yes, that is > UA airliner approaching the tower! (rubble= 瓦礫) の文書と共に此の問題の写真が添付されてきました。
★ 十月一日付けの日経新聞「テロ事件 虚と実の洪水」記事より;
 ○…インターネットを通じて流れた一枚の写真が、世界中を震撼(しんかん)させて いる。写真の日付は二〇〇一年九月十一日。ニューヨークの世界貿易センタービルの 展望台に立つ男の記念写真。よく見ると男の背後にビルに向かって突っ込む寸前の大型飛 行機が写っている。
 毛糸の帽子に厚手のコート姿の男。さほど寒くなかったあの日になぜ、厚着なのか。 センタービル北館には屋外の展望台はなく、南館は午前九時半からしか開かない。それ に崩壊したビルでなぜ、この写真が残ったのか。米ロサンゼルス・タイムズ紙は偽造写 真と断じた(九月二十八日)。
    // 以下省略、 同新聞には写真は載っていない //
↓オンラインでクリックすると写真のページへ(英文)
画像を取り外しましたが、写真のページでご覧を。

 ● Date: 2001/0 9/15 → 9/28 ● Subject:TG0R * Guatemala * From Sept-18 to 26
---(09月28日)------------------------------------------------------------------------ 此の DXペディは UTC の25日中に QRT しました。 (運用期間は計画通り8日間)。 JA局の全 QSO 数は 2,300。 但し RTTY はトラプルでログに上がっていない。 Band: 10 12 15 17 20 30 40 80M QSO: 306 62 270 181 688 383 368 42 T/L= 2,300 ---(09月25日)------------------------------------------------------------------------ ログデータから、9月22日22:04Z 迄に JA局は約 880 QSO (10cs 12cs 15c 17cs 20s 30c 40c). RTTY データはトラブルで未だ上がっていない。 ---(09月22日)------------------------------------------------------------------------ ログサーチが可能で、9月20日23:30Z 迄に JA局は約 490 QSO が上がっています (10cs, 12c, 15c, 17c, 20s, 30c, 40c)。 ---(09月19日)------------------------------------------------------------------------ TG0R は予定より1日遅れの 18日21:32z から 21CW でリポートが上がってきました。 ---(09月15日)------------------------------------------------------------------------ スペインのグループがグァテマラのグループと共に TG0R を運用する。 オールバンド・オールモード。 装備は、トランシーバー+リニアーアンプが3組。 バンド、モードでニューのある方にはチャンス。 (運用中のオンラインログが期待出来る)。 運用期間: 2001/09/17-09/26 → 09/18-09/25 コール: TG0R ↓下記はスペイン側のメンバー達 メンバー: EA1QF EA3CUU EA4BT EA4KA EA5RM EA7AAW EA7JB EB1ADG EB4EE バンド他: 6-160M * CW/SSB/RTTY Band: 160 80 40 30 20 17 15 12 10M CW : 1.833 3.503 7.003 10.103 14.023 18.073 21.023 24.893 28.023 SSB : 1.845 3.795 7.065 14.195 18.145 21.295 24.945 28.495 RTTY: 7.034 10.114 14.084 18.094 21.084 24.924 28.184 (For EC stations: SSB - 3.695 21.195 28.945) QTH: 14.38'N / 90.32'W JA1→TG: 方位= 52゚, 距離= 12,300Km 日の出/日没: Date Rise Set Sep-17 1154z 2358z Sep-26 1154z 2351z 通信可能バンド: 10-160M (6M?) Web-page: http://www.ure.es/hf/eadx/expediciones/tg0r/indexingles.htm (English) QSL info: via EA4URE (From qrz.com) UNION RADIOAFICIONADOS ESPANOLES, P.O.BOX 220, 28080 MADRID, SPAIN. (From buck.com) UNION DE RADIOAFICIONADOS ESPA・OLES, APARTADO 220, 28080 MADRID, Madrid E-28080, SPAIN. ★Ohio/Penn DX Bulletin No. 528 * September 10, 2001 TG, GUATEMALA. Toni, EA5RM, Radioaficionados-URE Magazine DX Editor,informs OPDX that the URE's "Radiosolidarity" group has received/confirmed the callsign TG0R by the autorithies, so all is ready for the Guatemala 2001 expedition. All their equipment has been tested in Spain and everything is working OK. They will be working on the installation of the Emergency Digital Network at the same time that they are doing the DXpedition. All the activities will be jointly done with the Club de Radioaficionados de Guatemala (CRAG). Their activity will take place September 17-26th. Operations will be on all the bands from 160-6 meters on SSB, CW and RTTY. QSL via EA4URE. Additional information, including an on-line log, can be found on the Web at: http://www.ure.es/
 ● Date: 2001/02/06 → 09/25 ●Subject: HK5s/HK0 Malpelo island #4
 HK0/M ページ を開設 (142KB,   9/25 ← 6/11)
---(09月25日)----------------------------------------------------------------------- HK5QGX/0M の QSLカード発行状況について。 HK5MQZ/0M の QSLカードの写真。 ---(09月08日)----------------------------------------------------------------------- Jairo HK5MQZ に 8月05日以前に QSL請求の投函をされた方は、それが Jairo に届いているかの確認が出来ます。 ---(08月27日)----------------------------------------------------------------------- Jairo HK5MQZ/0M から津田さんに、14件の入力漏れ分届く。 ---(08月25日)----------------------------------------------------------------------- ★Jairo HK5MQZ/0M の方も、同時にログサーチ出来ます。 ---(08月24日)----------------------------------------------------------------------- ★ HK0/M June-2001, ログサーチ・サイトページ公開 上記 HK0/M ページをご覧に。 皆さんお待たせしました。 マルペロ島 DXペディのログサーチ・Web サイトが公開されました。 ---(08月14日)----------------------------------------------------------------------- ★HK5MQZ/OM (SSB) と HK5QGX/0M (CW) の QSLカードの発行時期について。 ---(07月08日)----------------------------------------------------------------------- QSLマネージャ 津田さんから [Subject: HK0の写真公開!] のEメールを頂きました。写真4点 掲載ほか。
 ● Date: 2001/08/30 → 9/24 ● Subject: ZL7s * By G3SXW and G3TXF
---(09月24日)----------------------------------------------------------------------- 此の ZL7 は 23日の夜に運用を終えた。 ---(09月12日)----------------------------------------------------------------------- 予定より1日早く 12日07:30Z頃から 17, 20M CW で運用を開始しました。 ---(08月30日)----------------------------------------------------------------------- お馴染みの Roger G3SXW と Nigel G3TXF のコンビがチャタム諸島から CW で運用します。 彼等はあまり 160M をやらない。 DXペディ実施後の QSL カード発行は何時も早い。 コール: ZL7/G3SXW and ZL7/G3TXF 運用期間: 2001/09/13-09/23 → 9/12 より開始 バンド他: 10-80 * CW only. (文句なしに全バンド通信可能) 3503, 7003, 10103, 14023, 18073, 21023, 24893 and 28023. QTH: Chatham Island * 44.00'S / 176.30'E JA1→ZL7 方位= 150゚, 距離= 9,900Km 日の出/日没: Date Rise Set Sep-13 1756z 0528z Sep-18 1747z 0533z Sep-23 1738z 0539z Web site: http://www.g3txf.com/dxtrip/ZL7_G3TXF/ZL7.htm QSL info: ZL7/G3SXW via G3SXW - Roger Western, 7 Field Close, CHESSINGTON, Surrey KT9 2QD, England. ZL7/G3TXF via G3TXF - Nigel Cawthorne, Falcons, St George's Avenue, WEYBRIDGE, Surrey KT13 0BS, England.
 ● Date: 2001/08/11 → 9/21 ● Subject: KH3 * Johnston Atoll #2
---(09月21日)----------------------------------------------------------------------- K3J は UTC の9月20日中に運用を終えました。 ---(09月19日)----------------------------------------------------------------------- 本チームはメンバー4人の少人数で、同時多発テロ事件で出発遅れなどもあり、大分疲れている様子 ですが、頑張ってくれています。 160M は 17日までは、短時間 QRVしては他のバンドに直ぐ QSY してまっていたので、Kimo KH7U に頼んでもう少しじっくりと 160Mに落ち着いてやるようチームに言ってほしいと依頼したところ、 昨18日はかなりの時間、同バンドに留まってくれました。 矢張り Titanex vertical アンテナをちゃんと持って行っており、強い信号を送り込んでいますが、 如何せん先方の受信が良くなく、JA のパイルアップを浴びても再三 CQ を出す始末。 聞こえない/飛ばない 弊局は依然手こずっていますが、未だ今日明日はチャンスがあるので..。 30M バンドはどうもアンテナを用意していない? 6M はビーコンを出していると云うが、現地では S: 5-7 のノイズがあると。 ---(09月17日)----------------------------------------------------------------------- K3J はどうやら日本時間の 20日中までは運用するようです。 一安心と云ったところ。 Kimo KH7U は出発前から K3J チームと連絡し合っているので、直接チームから得た情報でしょう。 ★From: "Kimo C. Chun" <kimo@lava.net> -- Kimo は K5K チームのメンバーだった Date: Sun, 16 Sep 2001 22:10:16 -1000 Subject: [dx-list] K3J Extension K3J will be leaving for Honolulu on September 20 (local). Their departure was delayed due to full flights leaving the base until then and their desire to have more time since they arrived late. 73, Kimo Chun KH7U ---(09月14日)----------------------------------------------------------------------- 同時多発テロ事件の混乱が続いている中、複雑な気持ちですが、13日16:58Z に NOJT が 21295Khz の第1報をパケクラに上げ、その後 14180, 3527, 14195, 7005Khz で続々リポートが上がってきて います。 ---(09月13日-2)--------------------------------------------------------------------- ◆状況の変化が激しく、又も空港で足止めとなった。 「向こう48時間以内の出発のチャンスは非常に少ない」と云われ、マスコミの情報からも悲観的な 見方をしていたが、矢張りと云った次第。 私の方は、その都度情報を提供しますが、皆さんはパケクラにリポートが上がるまでゆっくりされて は如何。 出発は明14日? ★From: "Dan Spears" <KH6UW@hawaii.rr.com> *13 September 2001 0230 UTC: We were again denied clearance to fly, even after local officials had projected the plane would leave today. After another long, disappointing day waiting at the airport, we again find ourselves still grounded in Hawaii. We've been told that they'll again try to fly tomorrow. Watch the news for FAA to lift our flight restrictions, and we'll soon depart….. We solicite your prayers on behalf of the victims families. 73, Team K3J Johnston Island DX Expedition 2001 ---(09月13日-1)--------------------------------------------------------------------- ◆その後の KH6UW のEメールによると、前回の情報通り進行しており出発が決まりました。 ★From: "Dan Spears" <DanSpears@hawaii.rr.com> *12 September 2001 1530 UTC: We have just been notified that the mission to Johnston Island is a go. No forecast for the exact time we'll be QRX, however we'll be on the air As Soon As Possible! 73 Team K3J ---(09月12日-2)--------------------------------------------------------------------- ◆再度 KH6UW からEメールが来て、良い方向に展開しそうで旨く行けば 12日 19:00Z にハワイを 出発し、21:00Z に現地到着予定。 スムーズにアンテナ設営が進めば日本時間の 13日の朝か午前中 に運用が始まる、と云うものです。 ★From: "Dan Spears" <DanSpears@hawaii.rr.com> Subject: Johnston Island DX Expedition Update *12 Sept 2001 0730Z Preliminary intel we've received is our flight is projected to be first out upon clearance to resume flying operations. If all goes well, we may be departing around 1900, with arrival around 2100. If we can round up some extra manpower to help with antenna installation, we may be able to get someone on the air shortly after arrival. If not, I estimate K3J operation commencing sometime around 0200. 73, AL7KC for Team K3J ---(09月12日-1)--------------------------------------------------------------------- ◆Dan KH6UW からのEメールによると、11日発生した米国の同時多発テロ事件により、ハワイの オハフ島から KH3へ出発出来なくなったと。 向こう48時間以内の出発のチャンスは非常に少ない。 パケクラのスポット情報にご注意を。(出発出来るようになってもEメールで知らせられないかも) ★From: "Dan Spears" <DanSpears@hawaii.rr.com> Subject: Johnston Island DX Expedition Date: Tue, 11 Sep 2001 08:37:28 -1000 *11 Sept 2001 1730Z Due to recent events in the US, Team K3J is unable to leave the island of Oahu. All aircraft in US are grounded. We'll keep you posted on the status; however, at this moment there is very little chance of the team getting to Johnston Island within the next 48 hours. Please watch your favorite cluster for spots; if the flight becomes available, we may not get a chance to make another post. 73, Team K3J コール: K3J (3 letters call-sign like K5K!) メンバー: Dan KH6UW, Mike AL7KC, Bob W7TSQ and Tom K7ZZ 運用期間: 2001/09/11-09/18 → 09/14-09/20 バンド他: 10-160M * CW/SSB + 6M band (8/27) QTH: Johnston Atoll * 16.45'N / 169.32'W JA1→KH3 方位= 99゚, 距離= 5,400Km 日の出/日没: Date Rise Set Sep-11 1709z 0520z Sep-18 1710z 0514z Web site: http://www.qsl.net/k3j/ Log book: http://www.qsl.net/k3j/K3JLogbook.htm (ペディ後, 時期がくれば見られるでしょう) QSL via: AH6HN - RONALD C. PHILLIPS, HCR 2 BOX 6637, KEAAU HI 96749, USA.
 ● Date: 2001/09/10 → 9/13 ● Subject: TF4s * Iceland * Sept-12 to 19
---(09月13日)----------------------------------------------------------------------- TF4RX と TF4/LX9EG/P が 21SSB 及び 14CW で 12日17:00Z からスタート。 これとは別に TF3A (EU-021) など、アイスランド局のリポートが多く上がっています。 ---(09月10日)----------------------------------------------------------------------- 9月12日〜19日に4カ国のハムが TF4RX と TF4/LX9EG のコールで Flatey 島 (EU-158) から運用。 アイスランド北端にあり、本島からたった 3Km 離れた直径 2Km の小さい島。 コール: TF4RX by ON4CAT and TF8GX     TF4/LX9EG by DL8DXL and LX1NO 運用期間: 2001/09/12 - 9/19 バンド他: 10-80M * CW/SSB (RTTY-PSK?) QTH: Flatey Island, Iceland * 66.10'N / 17.52'W JA1→TY: 方位= 351゚, 距離= 8,500Km 日の出/日没: Date Rise Set Sep-12 0625z 1952z Sep-15 0638z 1931z Sep-19 0653z 1917z 通信可能バンド: 10-80M (極地パス) QSL info : TF4RX via K1WY or ON4CAT TF4/LX9EG via LX1NO ★ Ohio/Penn DX Bulletin No. 528 * September 10, 2001 * IOTA: EU-158. Operators Tiny/ON4CAT, Gulli/TF8GX, Fred/DL8DXL and Norby/LX1NO will be active from Flatey Island, September 12-19th. There will be two callsigns aired from the same location using the same equipment: TF4RX (operated by Tiny and Gulli), QSL to K1WY or ON4CAT. TF4/LX9EG (operated by Fred and Norby), QSL to LX1NO. Their acitivity is planned to take place between 80-10 meters, using SSB and CW, maybe also some digital modes.
 ● Date: 2001/08/30 → 9/12 ● Subject: ZL7s * By G3SXW and G3TXF
---(09月12日)----------------------------------------------------------------------- 予定より1日早く 12日07:30Z頃から 17, 20M CW で運用を開始しました。 ---(08月30日)----------------------------------------------------------------------- お馴染みの Roger G3SXW と Nigel G3TXF のコンビがチャタム諸島から CW で運用します。 彼等はあまり 160M をやらない。 DXペディ実施後の QSL カード発行は何時も早い。 コール: ZL7/G3SXW and ZL7/G3TXF 運用期間: 2001/09/13-09/23 → 9/12 より開始 バンド他: 10-80 * CW only. (文句なしに全バンド通信可能) 3503, 7003, 10103, 14023, 18073, 21023, 24893 and 28023. QTH: Chatham Island * 44.00'S / 176.30'E JA1→ZL7 方位= 150゚, 距離= 9,900Km 日の出/日没: Date Rise Set Sep-13 1756z 0528z Sep-18 1747z 0533z Sep-23 1738z 0539z Web site: http://www.g3txf.com/dxtrip/ZL7_G3TXF/ZL7.htm QSL info: ZL7/G3SXW via G3SXW - Roger Western, 7 Field Close, CHESSINGTON, Surrey KT9 2QD, England. ZL7/G3TXF via G3TXF - Nigel Cawthorne, Falcons, St George's Avenue, WEYBRIDGE, Surrey KT13 0BS, England.
 ● Date: 2001/08/22 → 9/08 ● Subject: KG4DX * By Bill W4WX * September 7 to 14
---(09月08日)----------------------------------------------------------------------- KG4DX は予定通り 9月07日 19:00Z 過ぎより RTTY でリポートが上がって来ました。 SQ4CUM 21086.0 KG4DX rtty 1925 07 Sep 2001 W9IT 21084.9 KG4DX RTTY Guantanano KG41938 07 Sep 2001 IK0YVV 21085.0 KG4DX RTTY qsl via W4WX 1939 07 Sep 2001 OK2PCL 21085.0 KG4DX RTTY QSL/W4WX UP - 3-5 1945 07 Sep 2001 ---(08月22日)----------------------------------------------------------------------- 9月07日〜14日の間グアンタナモ湾から RTTYをメインに SSBでも運用すると。 CW がないのは残念。 何故か、誰かが書いたのを引用する形で運用する本人 Bill W4WX がEメールを流している。 ★Date: Tue, 21 Aug 2001 08:50:43 -0400 From: "Billy R. Gallier" <w4wx@bellsouth.net> Subject: Re: [DXR] KG4DX from GTMO > Guantanamo Bay, Cuba - Bill W4WX member of the Florida DXPedition Group > (FDXPG) will be operating from Guantanamo Bay, Cuba 7-14 September as KG4DX > (x-KG4GC). He will be active on RTTY and some SSB to include the WARC bands > and 6 meters. QSL direct or via buro to his home call.
 ● Date: 2001/08/27 → 9/04 ● Subject: ZB2 * By Martyn G3RFX from September 2
---(09月04日)----------------------------------------------------------------------- Martyn G3RFX は ZG2FX のコールで 02日 15:00Z 頃から QRV し始めた。 21, 18, 14 SSB。 それとは別に ZG2AZ, ZG2BU, ZG2FK 局のリポートも上がっている。 ---(08月27日)----------------------------------------------------------------------- 9月02日〜10日の間、ジブラルタルから 10-80M の SSB, CW, PSK31, RTTY で ZG2FX を運用する。 Martyn G3RFX のホームページ: http://www.btinternet.com/~g3rfxZB2FX/ZG2FX ページ. ★425 DX News #538 * 25-August-2001 ZB - Martyn, G3RFX reports he will be in Gibraltar again between 2 and 10 September. He will be active as ZG2FX on all bands 80 through to 10 metres, SSB, CW, PSK31 and RTTY. The webpages for the operation are at http://www.btinternet.com/~g3rfx During this time also listen out for other ZB2 stations using the special ZG2 prefix to celebrate Gibraltar National Day on the 10th.
 What's New の続き * 次ページへ 


 JA3AAW copyright© 2000-2001