My Home   What's New  自局のご紹介  My QTH   Site Map 

  私 JA3AAW 発の情報 #13   JA7SSB DX-News

此のページに掲載する内容は、 私が登録者となっている2〜3つのML(MailingList) に流したEメールその他になっていますが、その中心は勿論ハムで特にDX関連、それに最近は切っても切れない関係になってきたパソコン/インターネットです。     ■推奨画面= IE5, 600x800, 文字サイズ:中、   又は 1024x768, 文字サイズ:大、最大



★2001年10月のDXペディション★ 

9月01日---9L1DX---> 向こう2〜3年間                      OX3→ 27日---11月4日
9月22日------HPs------10月8日    12日----16日 ←5T5     CQ WW→ 27-28日 
9月21日-----------------9Y4/DL2YY------------------10月23日--C6As---29日
    28日-----------C98DC-----------13日        19日-------E30NA-------11月1日
-9月-|---|  |--10月-|-----|-----|-|-|-----|-|---10月--|-|--10月--|-|-|-|-|
        30日---------3DA0s---------13日    17日--------GH4BJC/P---------31日
                   5日--3D2Cs--11日                      24日----VY0----31日
9月21日-------A25/JA1OEM-------11日                  22日--FM5s---28日
9月21日---ZD9IR---> 向こう1年間                        23日--VB2V---29日
                                                         24日---J7s---30日
                                                    V26B→ 25日-----29日

★2001年11月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)

---E30NA---1日 3日-----T2Ts----11日             CQ WW→ 24-25日
------OX3--------4日                              VP8SGK→ 25日------30日
                                                  FS/W2AZK→ 26日-----12/02
-10月----|  |---|-|---11月--|---|-|-----11月------|-----|-|-|-|-----|-|
                                 12日------TJ2RSF------23日
---9L1DX, 9L1BTB--->       9日----------------HK0GU----------------29日
                                         XT2DX→ 20日------25日 
                           9日-----P5/4L4FN-----> June-2002

 VP6DI ペディ中止 * 本文ご参照 

 ● Date: 2001/11/24 ● Subject: FS/W2AZK
---(11月24日)------------------------------------------------------------------------ Brian KF2HC と Ann W2AZK はシンプルなアンテナで運用するが、リニアーAmpを使用するのか? コール: FS/W2AZK 運用期間: 2001/11/26 - 12/02 バンド他: 6-40M * CW and SSB QTH: French St. Martin * 18.05'N / 63.04'W JA1→FS: 方位= 26゜(SP), 206゜(LP) 距離= 13,600Km 日の出/日没: Date Rise Set Nov-26 1028z 2132z Dec-02 1032z 2133z 通信可能バンド: 12-40M (Long path: 10-20M?) QSL via: ? ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #538 * Date: Thu, 22 Nov 2001 FS, FRENCH ST. MARTIN. Brian/KF2HC and Ann/W2AZK will be active from here November 26th through December 2nd. Their first station should be up and running by dinner time Monday, the second station will be later that evening or the next morning. Plans are for CW and SSB on 40-10 meters with attempts on 6 meters using wires. Most of their operating will be mornings and evenings. Be sure to spot them on the cluster. Score special bonus points if you work FS/W2AZK on CW. Brian states that their antennas this year will be a Force-12 Sigma 5 courtesy of Mike Crawford's Antennas Plus (shameless plug). The Sigma 5 is a vertical dipole that covers 20-10m.
 ● Date: 2001/11/23 ● 2001 CQ WW DX CW Contest 関連ニュース
 ● Date: 2001/02/06 → 11/23 ●Subject: HK5s/HK0 Malpelo island #4
 HK0/M ページ  を開設 (143 KB,   11/23 ← 6/11)
---(11月23日)----------------------------------------------------------------------- HK5MQZ と HK5QGX の本人達が作成したホームページが、JA0MGR 津田さんから紹介がありました。 ---(09月25日)----------------------------------------------------------------------- HK5QGX/0M の QSLカード発行状況について。 HK5MQZ/0M の QSLカードの写真。 ---(09月08日)----------------------------------------------------------------------- Jairo HK5MQZ に 8月05日以前に QSL請求の投函をされた方は、それが Jairo に届いているかの確認が出来ます。
 ● Date: 2001/03/11 → 11/22 ● Subject: VP6 - Ducie Atoll * Brand new
本件は  VP6-Ducie島 ページ   をご覧下さい。 
---(11月20日)----------------------------------------------------------------------- Ducie DX ペディション中止さる! ---(11月19日)----------------------------------------------------------------------- 状況はより厳しい方向に。 ---(11月18日)----------------------------------------------------------------------- またまた予定が遅れる。 ---(11月17日)----------------------------------------------------------------------- 11月15日に決定された IARU (国際アマチュア無線連合) への PIARA (Pitcairn諸島アマチュア 無線協会) の正式加盟により、Ducie島が DXCCリストの第335番目のエンティティとなった。 航行中の船は天候が悪く(強風で)更に遅れる。 ---(11月15, 16日)------------------------------------------------------------------- 運用開始は2日間遅れる! ---(11月14日)----------------------------------------------------------------------- 11月14日07:00Z 頃から FO0TAM/MM局 (21,270) のリポートあり。
 ● Date: 2001/11/21 ● Subject: CE0X-2002 * San Felix islands
今回の VP6D-2001 と同様に、今春 DXペディション直前にキャンセルされた CE0X への DXペディが、 来春トライされる予定です。 K5K-2000, CE0X-2001 の機材をサポートした Bob K4UEE が 11月12日 にキングマンリーフのメーリングリストでもう1名の参加者を募ったので、此の件が分かりました。 私の方からは何も問い合わせをしていないので詳しい事は不明ですが、参加メンバーは K5K-2000 や CE0X-2001のメンバーその他になるでしょう。未だ先の事で何れ詳細が表明されるでしょう。 そして 前回の轍を踏まないよう、細心の注意を払って DXペディ計画が進むものと思います。 その後不足の 残り1名のオペも既に決まったようで、準備も全て整っている様子です。 私は K5K や CE0XT のパイロット局を引き受けたが、結構気を使うので第三者である方が気楽にオブ ザーブ出来ると云うものです。
 ● Date: 2001/11/21 ● Subject: 6Y * Jamaica  * By K2KW and Others
本件は10月08日に Kenny K2KW から私達 JAの3人に Eメール(テキスト 2Kb) が届いていました。 ■ARLD047 DX news * Nov-15-2001 ジャマイカ, 期間: 11月20日-26日 JAMAICA, 6Y. Members of Team Vertical will be QRV from November 20 to 26 as homecalls/6Y5. Activity will be on 160 to 10 meters using QRP power. They will have a high-power station on 6 meters. QSL all calls via WA4WTG. ■During the CQ WW CW contest, the following callsigns will be used: 6Y1A on 10m. K2KW op 6Y2A on 15m. KE7X op 6Y3A on 20m. Still looking for an operator. 6Y4A on 40m. N6BT op. QSL Information: QSL 6Y1A, 6Y2A, 6Y3A, 6Y4A and K2KW/6Y5, via WA4WTG. QSL KE7X/6Y5 and N6BT/6Y5 via CBA. For additional information, go to http://www.k2kw.com
 ● Date: 2001/11/13 → 11/16 ● Subject: P5/4L4FN * North Korea   #1
---(11月16日)------------------------------------------------------------------------ 私の [What's New]ページに毎日アクセスして頂いている方は KK5DO の Web page もチェックして いますか。 ★一日置いて今日チェックすると、何と15日22:00Z までの P5/4L4FN のログ検索が出来ます。 Bill W4ZV (TopBand リフレクター管理者) が QSOしていたので、これを検索するとちゃんと上がっ て来ました(P5, 彼のラストワン)。 11月9日23:30Z〜15日22:00Z で 171 QSOs (10M=170, 20M=1)。 クリスマス休暇後と云っていた CW キーヤーが 垂直アンテナと共に 2週間程で届くと。 北朝鮮 P5 がこんな展開になるとは...。 ---(11月14日)------------------------------------------------------------------------ ★Bruce KK5DO の Web page (下記 URL ご参照) に P5/4L4FN の今朝以降の運用予定が出ています。 今後の運用スケジュールは、皆さんの方で下記 Webページを時々チェックされたら。 *Updated on Wed Nov 14 06:41:10 UTC+0900 2001 November 13, 14, 15, 16 only 28.575 MHz SSB Split 2230z-2300z November 17, 18 expanded time will be posted here (1週間ほど前の日経新聞に出ていましたが、最近北朝鮮でもインターネット通信が許されていると。 KK5DO の情報を見ると彼は直接 P5/4L4FN とEメールのやり取りをしている様子。 同Webページ の KK5DO と P5/4L4FN の交信は P5/4L4FN が録音したもの)。
コール:     "Ed" P5/4L4FN                      Update: 2001/11/13 → 11/17 
運用期間:    2001/11/09  →  June-2002 迄 
               但し、クリスマス休暇で一時 QRT: 2001/12/22-2002/01/18迄 
バンド:     10 and 20M * SSB only 
モード:      (クリスマス休暇後 CW/RTTY も) → あと2週間程で CW が OK に. (11/16) 
QSL via:    KK5DO - Bruce Paige,  P.O. Box 310, Alief, TX 77411, USA. 

QTH of Pyongyang:    39.01'N / 125.45'E   (何処からQRVしているか分らないが) 
Tokyo→Pyongyang:    方位= 291゜(SP)     距離= 1,290Km 

Web-Page/KK5DO:   http://www.amsatnet.com/p5.html  Log検索 OK
---(11月13日)------------------------------------------------------------------------ 11/13 22:00j 前後に 14,024 CW でパイルアップを浴びていた P5/4L4FN は、KK5DO の情報が正し ければ、これはニセモノ! ANT ビーム方向は北西だったが。 (矢張りこれはニセモノ! 11/16) ★今朝 DX-Summit パケクラを見ると P5/4L4FN (28,575kHz) のリポートが多く上がっています。 Bruce KK5DO から提供されている情報によると( ../p5.html の URL でご覧に); Bruce 等は 20M SSB で11月04日から連日 P5/4L4FN とコンタクトを試みたが、9日になってカリフ ォルニヤの一部の局がゲット。 そして11日22:30Zから Bruceや W3LPL, W3UR 等 8局が交信に成功 した。 Ed 4L4FN は北朝鮮の国連世界食糧プログラムで働いおり 2年以上の間ハム局運用許可を得ることを 試みてきて、最近やっと口頭による許可を与えられた由。 Ed の話によると、書面によるライセンス は年内にも貰えるだろう、と。 私達の最大の関心事は 7O1YGF の二の舞にならぬ事。 "verbal permission" だけでは ARRL が認 めないのは明らか。 (もし目出度く運用許可証が出ても今月に遡ってOKとなるかどうか)。 これから暫くは、VP6-Ducie島とP5/4L4FN の話で持ちきりになるのでは思います。 今後の情報に ご注意を!
 ● Date: 2001/11/03 → 11/13 ● Subject: TJ2RSF * Cameroon * By two EA2s
---(11月13日)------------------------------------------------------------------------ EA2TV と EA2COL による TJ2RSF は予定より1日遅れの11月12日20:00Z から 14,195kHzでリポート が上がってきました。 ---(11月03日)------------------------------------------------------------------------ コール: TJ2RSF 運用期間: (2001/11/11-11/23) → 11/12-11/23 バンド他: HF and VHF * SSB (and RTTY, CW) メンバー: Eduardo EA2TV and Javier EA2COL QTH: Cameroon * 03.52'N / 11.31'E JA1→TJ: 方位= 300゜, 距離= 13,100Km 日の出/日没: Date Rise Set Nov-11 0503z 1653z Nov-17 0505z 1654z Nov-23 0506z 1655z QSL via: EA4AHK ★425 DX News #548 * 03-Nov-2001 Eduardo, EA2TV and Javier, EA2COL will be in Cameroon between 11 and 23 November, working on the installation of some VHF and HF stations in hospitals and missions in a project from "Radioaficionados Sin Fronteras". During their spare time they plan to operate (mainly SSB with possibly some RTTY and CW) as TJ2RSF. QSL via EA4AHK. [TNX EA5RM]
 ● Date: 2001/11/09 ● Subject: HK0GU * San Andres * By DL7VOG
11月9日18:00Z から Gerd DL7VOG による HK0GU のリポートが上がってきました。 コール: HK0GU 運用期間: (2001/11/08-11/29) → 11/09-11/29 バンド他: 6-80M and 160M? * CW and RTTY QTH: San Andres * 12.35'N / 81.42'W JA1→HK0/S: 方位= 47゜, 距離= 13,100Km 日の出/日没: Date Rise Set Nov-10 1126z 2255z Nov-20 1131z 2254z Nov-29 1135z 2255z 通信可能バンド: 6-80M (Long path: 10-30M?) QSL via: DL7VOG - GERD UHLIG, P.O. BOX 700 332, D-10323 BERLIN, GERMANY. ★DXNL DX Newsletter 1267 - October 31, 2001 ISLA DE SAN ANDRES, HK0, NA-033 Gerd DL7VOG, will be QRV with IC-706 and HF9VX vertical from Nov 8-29. His preferred modes are CW and RTTY and thus he intends to participate in the WAE RTTY and CQWW CW Contest. The call is not known yet but he applied for HK0GU.
 ● Date: 2001/11/01 → 11/10 ● Subject: T2Ts * Tuvalu * By 4 JA Oprs
---(11月10日)------------------------------------------------------------------------ これまでに 6M を含め 27,000 QSO 以上の成果を上げたが、あと数時間で運用を終えると。 ★Subject: T2T last operation From: JF6OJX (tad@DXing.org) Date: Sat, 10 Nov 2001 20:53:04 +0900 T2T will be active on 40m this night for their last operation, using a 400W linear amplifier to work Europeans. They still have just wire antennas like a dipole for 40m and a GP for 80m. They have already made over 27,000 QSOs including more than 100 QSOs on 6m. //snip// ---(11月01日)------------------------------------------------------------------------ フィージ島に着いたチームは現地の 3D2AG 局から (3D2GO-JJ1LIB, 3D2OW-JN1HOW, 3D2NH-JQ1KNH, 3D2WR-JH7OHF が) ツバルへの出発まで QRV 予定。 コール: T2T (HF) and T2SIX (6m) 運用期間: (2001/11/01-11/08) → 2001/11/03-11/11 バンド他: 6-160M * CW, SSB and RTTY メンバー: Katsu JH7OHF, Ted JJ1LIB, Hiko JN1HOW, Mamo JQ1KNH QTH: Funafuti, Tuvalu * 08.31'S / 179.11'E JA1→T2: 方位= 132゜, 距離= 6,400Km 日の出/日没: Date Rise Set Nov-03 0556z 1738z Nov-11 0558z 1737z 通信可能バンド: 6-160M QSL info: HF via JN1HOW and 6m via JH7OHF, both direct only. JN1HOW - Toshihiko Niwa, 1081-8 Sakae, Kitakawabe, Saitama 349-1213. 〒349-1213 埼玉県北埼玉郡北川辺町栄1081-8 丹羽俊彦 JH7OHF - Katsushi Ono, 15-10 Gamokotobuki, Koshigaya, Saitama 343-0836. 〒343-0836 埼玉県越谷市蒲生寿町15-10 小野勝志 Web-page: http://www1.famm.ne.jp/~ndxa/pedi/t2-2001/t2-2001.html Log search: http://www.big.or.jp/~ham/T2T/ (After DX-pedition) 上記情報は Ohio/Penn DX Bulletin No.534 - Oct-22-2001 及び上記 Web site を基に作成。
 ● Date: 2001/11/08 → 11/09 ● Subject: AP * Pakistan By ON4WW * A fake info!
---(11月09日)------------------------------------------------------------------------ がせネタ(sham/fake) でした。 直ぐに彼から返事が来ましたが、残念。 只、1月の初めに何処かに行く予定なので、期待出来るエンティティーであればと願っています。 現在運用中の AP2ARS に JAからの 160M リポートがあるので、其方にご注意を。 ★Subject: Re: Your 160M in AP From: "Mark Demeuleneere" <on4ww@pandora.be> To: "Takeshi Yoshida" <ja3aaw@***net.ne.jp> Date: Thu, 8 Nov 2001 16:12:45 -0000 Dear Yosi san, How are you and your family ? Good to hear from you ! I don't know who has spread the word that I will be active from AP from beginning of November ? This info is not correct. Although initial plans were for me to go there end of October, I am still at home. I do not know when I will be going, either to AP, or another place. It is sure I will go somewhere beginning of January 2002. Probably not sooner. In the mean time, I hope Robert, S53R, will go back to AP from time to time, and he should activate AP2ARS on topband. At this time he is in A6-land, not known when he will be back in AP. 73 - Mark - on4ww ps : pse have a look at my website, stories and pictures on 9X-EL-S0 etc... http://www.qsl.net/on4wwhttp://users.pandora.be/ON4WW/ON4WW.html (彼の 9X4WW, EL2WW, S07WW その他の DXペディの豊富な写真やログ検索が掲載されています)。 ---(11月08日)------------------------------------------------------------------------ 今朝届いた News letter の発行日付は 10/31、同ニュースのカレンダーには 本件の期間が Nov 01 - Nov 10 となっており、彼 Mark は AP から QRV しているはずだが、パケクラには全然リポートが 上がっていない。 取り敢えず彼に情報がほしいとEメールしたが返事が貰えるかどうか (勿論 160M のために)。 (彼は国連関係の一員として援助活動に携(たずさ)わっている)。 ★DXNL DX Newsletter 1267 - October 31, 2001 Date: Wed, 07 Nov 2001 22:08:10 +0100 (2001/11/08 09:06:02 +0900) From: Robert Busch - DL7VOA (sunnyrob@gmx.de) To: dxnl-list@darc.de PAKISTAN, AP Mark, ON4WW, will be QRV in the beginning of November. The call is not known yet but activities are expected on the lowbands.
 ● Date: 2001/10/17 → 11/03 ● Subject: VY0/7K1WLE - Zone 02  * #1
---(11月01, 03日)-------------------------------------------------------------------- 多くの JA 局が期待する中でゾーン2を 10, 12, 15, 17, 30, 40M でサービスした VY0/7K1WLE局 は、31日13:34Z が最後のリポートでした。 → (40M ログより 31日14:17Z が最終 QSO。11/03) 今回の小林さんといい、HK5QGX/0M 高嶋さんといい日本人だったお陰で沢山の JA 局にニューをもた らして頂き感謝。 40M ログデータ(最終分) が VY0 の Web ページで見られます。(11/03) ---(10月29日)------------------------------------------------------------------------ 今夕 17:30j頃 10,104 CW でエコーもなく FB な信号が届いており JA のパイルアップ。 <dx@jarl.com> メーリングリストに上がったパイロット局の情報から; 40M に関しては、28-Oct 14:56Z 迄に JAの120局とQSO、今後 23:00-24:00j 頃と、05:30-06:30j 頃 7,004に出る。 前日の情報にも拘わらず 80Mに出られる由。 80M はリクエストがあればクイック QSY すると。 40M ログデータ: http://www1.famm.ne.jp/~ndxa2/bbs/index.cgi → http://www1.famm.ne.jp/~ndxa2/bbs/img-box/img20011031021846.txt (更新10/31 最終分ではない) ---(10月28日)------------------------------------------------------------------------ ローバンドのコンディションが厳しい様子で、VY0/7K1WLE 小林さんは 80M を諦めたのかも。 本当は 1ケ月先が 80M に向いているが、寒さの為か CQ WW DX SSB に較べると CQ WW CW は Zone 02 から の参加も極めて少なくなる。 ★Subject: [DX-5113] VY0/7K1WLE小林さんより From: "Toshio Kobayashi" (jp1iof@mail.wind.ne.jp) To: "DX-ML" (dx@jarl.com) Date: Sun, 28 Oct 2001 07:44:33 +0900 VY0/7K1WLE小林さんからのINFO @昨晩コンテスト中75mをワッチしたところWのコンテスト局が弱く  聞こえる状態でJAは全く入感なしであった。 @40mも同じく悪い状態だったので30mにQSY。本日も状況判断で  対応する。(40mのコンデション次第で30mにQRV) @日本時間の朝4時〜5時にJAの7−SSBの信号が弱いながらも聞こえた。  CQをだすので7004付近を聞いてください。 @現在の80mのアンテナを40m専用に変更する予定。  以上です。 *Toshio Kobayashi *JP1IOF *jp1iof@jarl.com ---(10月27日)------------------------------------------------------------------------ 今朝 7AM 過ぎから VY0/7K1WLE を 21164 SSB でワッチ、主な情報は下記の通り。 連日 7004 CW に出ているが、今夕も 16:00〜21:00j にQRVすると。JAの誰かが 7:30-8PMはビーム で南回りのパスだと。 現地26日午後に 80Mのダイポールを上げた由(15米高のタワーを使用)。 今夕から 3504(又は3507) CW で 17:00〜21:00?j の間 :00j, :30j と30分毎に5分間 CQを出す。 今までに 30M を除く 10-40M の6バンドに QRV。 HFバンドも全て40/80Mのワイヤーアンテナを使用 しているが 500W出力で信号は 21 SSBでも良く入っていた。途中 40→80M DP に切り替え後者が強い。 ---(10月25日)------------------------------------------------------------------------ VY0/7K1WLE のコールで 24日22:57Z に初リポートが上がり順調にスタート。 ---(10月17日)------------------------------------------------------------------------ 7K1WLE (小林)局によるゾーン2からの運用で、ローバンドに注力すると。 160Mは困難だが 80M以上 は充分可能性あり。 そう云えば昔、地上高10mの7メガ用ダイポールをロングワイヤーとして 3.5メガで遊んでいたところ、 JA局のパイルアップ。良く聞いてみると VE2EDK が相手で、何でパイルなんかになるのだろうと取り あえず QSOした。あとで判ったが何とゾーン2であった。よくぞヘボ電波を拾ってくれたと感謝。 VE2EDK QSL カード コール, 運用期間: VY0/7K1WLE (又は AK2M/VY0) * 2001/10/24 - 10/31 バンド他: 10-80M * CW/SSB QTH: Resolute, Cornwallis Island * 74.41'N / 94.55'W JA1→VY0: 方位= 14゜, 距離= 7,100Km (位置、距離は MS社 Encarta で測定) 日の出/日没: Date Rise Set Oct/25 1531z 2037z Oct/28 1557z 2011z (高緯度の為、どんどん時間が変わる) Oct/31 1628z 1939z 通信可能バンド: 10-80M Web-page: http://www1.famm.ne.jp/~ndxa/pedi/vy0-2001/vy0-2001.html QSL via: JN1HOW - Toshihiko Niwa, 1081-8 Sakae, Kitakawabe, Saitama 349-1213. 〒349-1213 埼玉県北埼玉郡北川辺町栄1081-8 丹羽俊彦 ★ Ohio/Penn DX ブリテン No.531 (Oct-01-2001) ZONE 2. Hisato, 7K1WLE, is planning to stay at Resolute Bay on Cornwallis Island in the Queen Elizabeth Islands Group, Nunavut, Canada (Canada north polar region: CQ ZONE2, IOTA NA-009), from October 25-31st. He will possibly sign VY0/7K1WLE or AK2M/VY0. He will use an IC-706MKII w/IC-2KL and wire antenna. He will be active mainly on the low bands. His operation from ZONE 2 on low bands will be a great interest to low banders because Hisato's operation will be influenced by an aurora propagation. The sunrise/sunset at Resolute Bay is 1534z/2030z. Pilot stations for him are JP1IOF/Toshi and JF6OJX/Tad. QSL via JN1HOW.
 ● Date: 2001/10/19 → 10/31 ● Subject: VB2V / Zone 02 * By 17 Operators
---(10月31日)------------------------------------------------------------------------ 本チームの一員 Dennis NB1B からメールが来て、10, 12m, 15m で多くの JAと QSO したが、80M は JA9AVA の1局のみ。 JA向け 30/40M CW はどうも VY0/7K1WLE局に遠慮した? ---(10月24日)------------------------------------------------------------------------ 本チームは既に現地の 22日夜から運用を始めた。 VB2V のコールで 15, 20, 30, 40, 75M のリポ ートあり。 ローバンドに期待。 ---(10月19日)------------------------------------------------------------------------ 昨年同様、今年も張り切る Dennis NB1B から [Topband] リフレクターにEメールを送り、80/160M について書いていますが、日本時間 25, 26日の夜 JA 向けに 80M CW で QRV すると。リクエストが あれば、彼にEメールすると良いでしょう。 80M WAZ 狙いにはチャンス。 From: "NB1B" <NB1B@mediaone.net> (文面の一部分) Date: Thu, 18 Oct 2001 17:29:18 -0400 Before the contest, we will be doing some general operating, with a special effort for our JA friends on 80M CW on Thurs/Fri mornings before the contest and the Monday morning after the contest and 6M. For those wishing more info, send me an e-mail (before Sat PM) or visit our web site. ---(10月17日)------------------------------------------------------------------------ 昨年の同時期に VB2R で運用したチームが、今年は昨年より 7名も多い 17名編成で VB2V のコールで QRV する。 CW が期待出来るのはコンテスト前だけ。 (昨年は 11月04日までの運用計画であったが、 皆が疲れたのかコンテストが終わった途端に引き上げてしまった)。 コール, 運用期間: VB2V * 2001/10/23 - 10/29 バンド他: 10-160M * SSB and CW QTH: Lac Ouescapis, Quebec * 50.20'N / 77.10'W JA1→VB2V: 方位= 23゜, 距離= 9,800Km 日の出/日没: Date Rise Set Oct-23 1144z 2201z Oct-29 1154z 2150 通信可能バンド: 10-80M QSL via: NB1B for US stations and VE3BY for other DXs NB1B - Dennis Egan, 3 Keith Rd, Wayland, MA 01778-4517, USA. VE3BY - Carleton Styan, R.R. #1, GLENCAIRN, ON L0M 1K0, CANADA. Web-page: http://www.fortunecity.com/marina/westindia/597/zone2 ★425 DX News #545 * 13-Oct-2001 Team Zone 2 (including VA3FIN, VA3KO, VA3OK, VA3RD, VA3RMF, VA3TSG, VE3BIX, VE3BY, VE3DBF, VE3HAE, VE3KJS, VE3SRE, VE3TV, VE3TPZ, VE3XAP, NB1B and N1NK) will be active as VB2V from Zone 2 on 23-29 October, including an entry in the CQ WW DX SSB Contest. QSL via NB1B (US stations) and VE3BY (others). The web site for the operation is at http://www.fortunecity.com/marina/westindia/597/zone2 [TNX VE3SRE]
 ● Date: 2001/10/28 ●Subject: OX3IPA * Greenland * By OZ5IPA
---(10月28日)----------------------------------------------------------------------- 27日17:00Z 前から OX3IPA のコールでリボートが上がって来た。 ---(10月23日)----------------------------------------------------------------------- Ben OZ5IPA による運用で CQ WW には参加しないが、国際警察協会コンテスト(11/3, 4)とやらに出る。 運用期間: 2001/10/27 - 11/04 Daily QRV: 10:00-22:00Z コール: OX3IPA バンド他: 10-160M * SSB, CW (SSTV, RTTY は 10/30 に僅かな可能性) QTH: 65.25'N / 52.29'W (グリーンランド島の南西部) JA1→OX3: 方位= 05゜, 距離= 8,700Km 日の出/日没: Date Rise Set Oct-27 1113z 1915z Oct-31 1127z 1901z Nov-04 1141z 1847z 通信可能バンド: 6-80M - (但し、極地パス) QSL via: OZ5IPA - Ben Jakobsen, 9 Knoldager, DK-2670 Greve, Denmark. Web-page: http://www.iparc.dk (デンマーク語, これと云った情報が判らない) ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #531 * Oct-01-2001 OX3, GREENLAND. Ben, OZ5IPA, will be active from Kangerlussuak from October 27th through November 5th, outside of the CQWW Contest. Ben will be active on SSB/CW and on all bands including the WARC as a single operator 12 hrs/day (1000-2200z). There is a slight possibility he will be active on SSTV and RTTY October 30th. He will participate in the International Police Associations Contest the first weekend of November. His QSL is good for the "Sherlock Holmes Award" and most police awards. QSL via OZ5IPA direct only to: Ben Jakobsen, 9 Knoldager, DK-2670 Greve, Denmark. For more info, check the following Web pages: Contest info - http://www.ipa-rc.de Ben's Web - http://www.iparc.dk
 ● Date: 2001/10/12 → 10/27 ● Subject: E30NA * Eritrea  * By 4 Operators
---(10月27日)------------------------------------------------------------------------ 425 DX News #547 より: CQ WW DX SSB に参加。 終了が 11/02と 1日縮まる。 オンラインログ 検索はノートブックPCの損傷でペディ終了後になる。 ---(10月22日)------------------------------------------------------------------------ 実際には 10月19日15:00Z過ぎからリポートが上がってきました。 既に 6-80M の 9バンドにQRV。 ---(10月18日)------------------------------------------------------------------------ Webページの最新情報から:スタートは 20-21日に。 Dieter DF4RD に代わって Markus DJ7EO が 参加する。 追ってログ検索もデイリーに可能に。 人数が増えたので昨年よりアクティブに運用して くれると思います。 昨年は QSL Mgr の Chris DL5NAM が2ケ月後に IRC を安く売り出し私は 100枚買った。(その時 彼は代金は後払いで良いと言ったが、それは期待しないで下さい)。 なおその後、彼の住所が変わっ ています。 (注) DF3CB, DF4RD はパイロット局にはなりません。 ---(10月12日)------------------------------------------------------------------------ 昨年の DL5NAM と DF4RD による DXペディに続いて今年も同じ10月に再度実施する。 今回の参加者は 2倍の 4名に。 コール: E30NA 運用期間: (2001/10/17-11/03) → 2001/10/19-11/01 バンド: 6-160M * CW/SSB/RTTY メンバー: Chris DL5NAM, Wolf OE2VEL, Falk DK7YY, Markus DJ7EO. QTH: Asmara * 15.05'N / 38.50'E JA1→E3: 方位= 289゜(SP), 109゜(LP), 距離= 9,900Km 日の出/日没: Date Rise Set Oct-20 0321z 1458z Oct-27 0323 1455 Nov-03 0325 1452 通信可能バンド: 6-160M (Long path: 21-24Mhz ?) QSL via: DL5NAM - Chris Sauvageot, Guttenburg 19, D-91322 Graefenberg, Germany. Web-page: http://www.qsl.net/e30na (ペディ終了後にログ検索可能, 10/27) ★ ARRL DX Bulletin 41 * Oct-11-2001. (x Dieter DF4RD は外れる) ERITREA, E3. Look for Chris, DL5NAM, Dieter, DF4RD, Wolf, OE2VEL, and Falk, DK7YY to be QRV as E30NA from October 17 to November 3. Activity will be on all bands, including 6 meters, using CW, SSB and RTTY. QSL via operators' instructions.
 ● Date: 2001/10/27 ● 2001 CQ WW DX SSB Contest 関連ニュース
 ● Date: 2001/10/14 → 10/25 ● Subject: J7s * Dominica * By 5 U.S Members
---(10月25日)------------------------------------------------------------------------ 24日20:00Z 過ぎから、本チーム J75WX, J79AA, J79WB 等のリポートが上がって来ました。 ---(10月14日)------------------------------------------------------------------------ CQ WW DX SSB コンテストを含め約1週間ドミニカから運用します。 コール: *J75J (in the contest), J75WX, J79AA, J79DA, J79LR, J79WB 運用期間: 2001/10/23-10/30 → 10/24-10/30 バンド他: 6-160M * CW/SSB/RTTY/PSK QTH: 15.24'N / 61.24'W JA1→J7: 方位= 25゜(SP), 205゜(LP), 距離= 13,900Km 日の出/日没: Date Rise Set Oct-23 1003z 2137z Oct-30 1005z 2134z QSL info: J75WX via Bill W4WX, J79AA via Clarence W9AAZ, J79LR via Larry W1LR, J79WB by William N2WB via N2OO, *J75J and J79DA via KR4DA - ROBERT C. DE GRIPPO, 2835 FENNEL AVE, MIDDLEBURG, FL 32068, USA. Web-page: http://www.geocities.com/j79wb/index.html ★425 DX News #545 * 14-Oct-2001 Look for Bill/W4WX (J75WX, QSL via home call), William/N2WB (J79WB, QSL via N2OO), Bob/KR4DA (J79DA, QSL via home call), Larry/W1LR (J79LR, QSL via home call) and Clarence/W9AAZ (J79AA, QSL via home call) to be active (on all bands, 6 metres included, CW, SSB, PSK-31, RTTY, HELL and MMTTY) from Dominica (NA-101) on 23-30 October. They will participate in the CQ WW DX SSB Contest (Multi-Single) as J75J (QSL via KR4DA). The web site for the operation is at http://www.geocities.com/j79wb/index.html [TNX W4WX]
 ● Date: 2001/10/24 ● Subject: V26Bs * Antigua * By 10 Members
米国を中心に10人のチームがコンテスト前後を含めアンティグァから運用します。コンテスト外では 6, 160M, WARC バンドや CW, RTTY, PSK でも QRV。 運用期間: (2001/10/24-11/04) → 2001/10/24-10/29 コール: V26B (in the contes) and V26** (9局) バンド他: 6-160M * SSB, CW (他に RTTY, PSK) QTH: Antigua * 17.07'N - 61.51'W JA1→V2: 方位= 25゜, 距離= 13,700Km 日の出/日没: Date Rise Set Oct-25 1007z 2136z Oct-30 1009z 2134z Nov-04 1011z 2131z 通信可能バンド: 6-160M (Long path 10-30M ?) QSL info: V26A Dale, N3BNA - QSL via WB3DNA V26O Bob, N5NJ - QSL via N5NJ V26AK Tony, N2TK - QSL via N2TK V26OC Brian, N3OC - QSL via N3OC V26B Sam, WT3Q - QSL via WT3Q V26TZ Tom, ZP5AZL - QSL via W3HNK V26E Darrel, AB2E - QSL via AB2E V26U Bill, W2UDT - QSL via W2UDT V26EW Ed, N2ED - QSL via N2ED V26YR John, W2YR - QSL via W2YR Web-page: http://www.frc-contest.org (その他、詳細は私の CQ WW SSB DX 関連ニュース 特別ページ(35Kb) をご覧に!)
 ● Date: 2001/10/24 ● Subject: FM5GU * Martinique * By 6 Members
現地とイタリーのメンバー6人がマルティニクから CQ WW DX SSB コンテストに QRV。 運用期間: 2001/10/22 - 10/28 コール: FM5GU (in the contes) and FM/**** バンド他: 10-160M? * SSB, CW, RTTY QTH: 14.36'N - 61.03'W JA1→FM: 方位= 25゜, 距離= 14,000Km 日の出/日没: Date Rise Set Oct-24 1001z 2136z Oct-28 1002z 2134z QSL info: FM5GU via KU9C, FM/**** via IV3TDM Web-page: http://www.qsl.net/fm5gu ★Subject: DXNL 1265 * Oct-17-2001 MARTINIQUE, FM Andy,IV3BTY, Luke,IV3JVJ, Dan,IV3TDM, Leon,FM5DN, Dennis,FM5GU, and Lucien,FM5WD, will be on the air as FM5GU (multi/single during the CQWWDX) from Oct 22-26. Find more info at: http://www.qsl.net/fm5gu.
 ● Date: 2001/10/14 → 10/23 ● Subject: C6AKOs * Bahamas * By 5 U.S Members
---(10月23日)----------------------------------------------------------------------- 現地22日夜の時間から QRV を始めました。 N5FG 14218.9 C6A/W5UE op Randy, QSL W5UER (これ間違い) 0045 23 Oct 2001 W5EIL 14218.8 C6A/W5UE Randy LOUD and Good op 0124 23 Oct 2001 ---(10月14日)----------------------------------------------------------------------- 此方も CQ WW コンテストを含め約1週間バハマから運用します。 運用期間: 2001/10/22-10/29 → 10/23-10/29 コール: C6AKO (in the contest) and homecalls/C6A メンバー: Ernie W5OXA, Randy W5UE, Alan N5PA, Stan K5NY, Bernie KK5EW バンド他: 10-160M * SSB, CW (+ RTTY) QTH: 25.04'N / 77.20'W JA1→C6: 方位= 36゜(SP), 216゜(LP), 距離= 12,200Km 日の出/日没: Date Rise Set Oct-22 1115z 2233z Oct-29 1119z 2228z QSL info: C6AKO via W5OXA, and each individual's home W5OXA - Ernest E. Orman, Jr, 15625 Little Joe Rd, Biloxi, MS 39532, USA. Web-page: http://mdxa.org/c6a-2001.html ★425 DX News #545 * 13-Oct-2001 Five members of the Magnolia DX Association (namely Ernie/W5OXA, Randy/W5UE, Alan/ N5PA, Stan/K5NY and Bernie/KK5EW) will be active from Abaco Island (NA-080), Bahamas on 22-29 October. They will participate in the CQ WW DX SSB Contest as C6AKO (QSL via W5OXA). Before the contest they plan to be active as homecall/C6A on all bands SSB, CW and perhaps RTTY. QSLs for pre-contest activity is via individual operator's home call. Updated information can be found at http://mdxa.org/c6a-2001.html [TNX W5UE]
 ●Date: 2001/10/06 → 10/19 ●Subject: GH4BJC/P * Jersey Island  by G0WFH
---(10月19日)----------------------------------------------------------------------- ジャージー島の GH4BJC/P は 10月18日21:30Zから 15M 20M 40M 75M 等でリポートが上がっています。 ---(10月06日)----------------------------------------------------------------------- Chris G0WFH が今月の17日から月末までジャージー島から SSB で運用すると。 出力 400W。 一方、彼のホームページに日時対周波数のスケジュール表が詳しく出ているが、10W の QRP ペディ ションとなっていて、下記のニュースと異なるが、どれが本当? コール: GH4BJC/P 運用期間: 2001/10/17-10/31 バンド他: 6-160M * SSB QTH: Jersey Island * 49.15'N / 002.10'W JA1→GJ: 方位= 336゜(SP), 156゜(LP), 距離= 9,900Km 日の出/日没: Date Rise Set Oct-17 0638z 1710z Oct-24 0649z 1657z Oct-31 0700z 1645z 通信可能Band: 10-80M (Long path は 14-24Mhz で少しの可能性?) Web-page : http://www.hamplanet.com/gh4bjc/index.asp QSL via: (All QSLs should go via Dave G0DBX either direct or via bureau.) G0DBX - Dave Beale, Kenwood, London Road, Louth, Lincolnshire, LN11 8QH, UK. ★ Subject: 425 DX News #544 * 06-Oct-2001 GJ - Chris, G0WFH will be active as GH4BJC/p from Jersey Island (EU-013) on 17-31 October. He will operate on 160-10 metres SSB with 400 watts and four vertical antennas and will be using 100 watts and a 3-element on 6 metres. Suggested frequencies are 1.848, 3.680, 3.780, 3.799, 7.060 (Rx up 7.185), 7.045,14.185, 14.260, 18.135, 21.260, 21.285, 24.950, 28.460, 50.150 MHz. QSL via G0DBX or through the bureau. The web site for the operation is at www.hamplanet.com/gh4bjc/index.asp
 ● Date: 2001/09/24 → 10/12 ● Subject: 9L1DX * Sierra Leone #1
---(10月12日)------------------------------------------------------------------------ その後も毎日曜日の夕方 21 SSB のロングパス時間帯に出て来て精力的に JA局と QSO。 私はワッチ していませんが、どうやら JA局のリストアップによるもの。 これまでのトータルは 294 JA QSO。 ---(09月26, 27日)-------------------------------------------------------------------- 26日朝チェックしたところ、ログ検索が出来るようになりました。 JA局は 72 QSO で全て 21 SSB。 (但し、9/08(土)と 9/15(土)のデータはミスのため漏れている由)。 27日朝再チェック、9月23日06:48Z 時点で 9L1DX の 全QSO数は 1,499 で何故か 21 SSB だけ。 その内 KH6, KL7, KP4を含む米国が何と 56% 次いでヨーロッパ、南米の順で日本は 5.8%の 87 QSO。 ---(09月24日)------------------------------------------------------------------------ 此の 9L1DX が初めてパケクラにリポートが上がったのが 9月01日。事前の情報がなくマイナーな DX ペディかと思われたが、向こう2〜3年間滞在する医師による個人局。 そして主として 15M SSB での QRVであり、朝のショートパス(SP)は日本からはなかなか聞こえなかっ たが、最近は夕方に出てきており JA も 21 SSBで QSO を始めている。 狙い目は週末夕方の 21 SSB のロングパス(LP)。 勿論 秋のシーズンは 20M の LP も好調のはず。 運用期間: 2001/09/01 より向こう2〜3年間 コール: 9L1DX バンド他: 10/15/20/40/80M * SSB (現在、日本からは何れも通信可能なバンド) QTH: Sierra Leone, 08.30'N / 13.14'W (ロングパスも 10-20M で可能の日も) JA1→9L: 方位= 324゜(SP), 144゜(LP), 距離= 14,300Km 日の出/日没: Date Rise Set Sep-30 0645z 1841z Oct-15 0644z 1833z Oct-31 0645z 1828z Web-page: http://www.qsl.net/ea4cen Log search: http://www.qsl.net/ea4cen/log.html (ログ検索が可能) QSL info: via EA4CEN - Jose A. Rodriguez Fernandez, General Castejon 1-6-A, 28924 Alcorcon, Madrid, Spain. ★9L1DX, SIERRA LEONE. (Ohio/Penn DX Bulletin, 425 DX News より) Dr. Elmer R. Ribeiro 9L1DX (ex- OA8DX, 7Q7DX and P29DX) a doctor working in Sierra Leone, is expected to be there for the next two or three years. During his spare time, look for him on 80/40/20/15/10 mtrs SSB. He was active on 15mtr (between 21253 and 21300 kHz) at various times (around 0030z, 1100z and 2345z). Logs at http://www.qsl.net/ea4cen. QSL via EA4CEN or through the URE bureau.
 ● Date: 2001/10/08 ● Subject: ZD9IR * Gough island
---(10月08日)------------------------------------------------------------------------ 9月21日から運用を始めた Chris ZD9IR (ex-ZS8IR) は向こう1年強ゴー島に滞在する予定。 ほかに 常駐局 ZD9BV がいる。 コール: ZD9IR 運用期間: 2001/09/21 → 向こう約1年間 バンド他: 10-160M * CW/SSB/RTTY QTH: Gough Island * 40.13'S / 009.33'W JA1→ZD9: 方位= 250゜(SP), 70゜(LP), 距離= 17,300Km 日の出/日没: Date Rise Set Oct-10 0602z 1848z Oct-20 0547z 1859z Oct-31 0533z 1911z 通信可能Band: 10-80M (Long path は 7-28Mhz で可能性あり) QSL via: ZS6EZ - Chris R. Burger, Box 4485, Pretoria, 0001 South Africa. Web-page: http://zs6ez.za.org/zd9ir.htm ★ 425 DX News #544 * 06-Oct-2001 ZD9 - Look for Chris, ZS6RI to be active (on 10-160 mtrs CW, SSB and RTTY) as ZD9IR from Gough Island (IOTA AF-030), Tristan da Cunha for the next 12-13 months. For the time being he is using 100 watts and a dipole, but he plans to have a beam for the high bands and wire antennas for the low bands. QSL via ZS6EZ. A web page has been set up at http://zs6ez.za.org/zd9ir.htm [TNX The Daily DX]
 What's New の続き * 次ページへ 


 JA3AAW copyright© 2000-2001