My Home   DX News  自局のご紹介  My QTH   Site Map 

 NG3K DX-Calendar JA3AAW 発の DX情報 #34 JA7SSB DX-Weekly  

  ■推奨画面= IE6:  600x800, 文字サイズ:中。 (又は 1024x768, 文字サイズ:大、最大)
(注) Eメール・アドレスはスパムロボットによりそれを詐取され、無差別なスパムメールのばら
撒きに遭う怖れが多分にあるので、私の場合は【@】(アットマーク) を【】に替えております。
(例) <ja3aawあsannet.ne.jp>




★2005年07月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)
 
                                                      3D2YH/R→ 28日----
---------CY9SS------06日                                R1MVs→ 28日---- 
---6月--|  |-------|-|-|----------7月--------|---------|-|-----|-|-----|
-------J68s-------5日 7日--------3DAs-------18日        24日----C9s-----
3月------------------------------TT8M-----------------------------→ 7月E 


★2005年08月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)
 
              3日----5X1Ws----11日
      31日--------05日 ←CY0AA
              3日-SU8IOTA-09日  12日-FM/JJ2-18日--21日 ←FG/JJ2  
---7月--|  |-|-|-|-|-------|-|-|-|----8月----|-----|---|-----|---8月---|
---3D2YH/R--02日          09日?-------P5/KA2HTV-------23日?
------------C9s-------------10日                            26日?--VU4--
---R1MVs--1日   4日---PY0F--10日 


★2005年09月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)
 
                                             WW RTTY→ 24-25日
                            10日                20日      25日--K7C--- 
---8月--|  |-------9月---|---|--------9月--------|---|---|-|---------|
                        8日-----------PY0S----------22日 


★2005年10月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)
 
-------K7C--------5日       10日-----14日 ←TX5M         WW SSB→ 29-30日 
---9月--|  |-|-----|-|-|-|---|--10月--|---|----10月----|----10月---|-|-|
S7/A→ 30日--2日  5日--7日 ←S7/F 
          1日---TO5R----8日              16日--TO5R---23日 

 ●2005/10/15 ●Subject: RTTY Most Needed Entities   * By AA5AU
---(10月15日)------------------------------------------------------------------------- RTTY の第一人者 Don AA5AU が 2005年度 "RTTY の最も欲しいエンティティー" のランキングを、 投票者 359名による結果として発表しました。(1〜240位のエンティティまで。 調査時期の明記は ありません)。 彼の RTTY Most Needed Entities 2005 ページ 私の RTTY Most Needed Entities 2002 記事 ★Subject: 425 DX News #754 * 15 October 2005 RTTY SURVEY ---> The results of the 2005 RTTY Most Needed DXCC Entities Survey [425DXN 746] are now available on Don, AA5AU's web site http://www.aa5au.com/rttysurvey2005.html You will find a complete listing of the top 240 entities and their final ranking, as well as the top 50 entities most needed in Asia, Europe and North America. The top 10 most wanted entities worldwide are: 1. BS7 Scarborough Reef 100.0% 6. FT5W Crozet 78.3% 2. VU Lakshadweep 88.9% 7. HK0 Malpelo 76.8% 3. 7O Yemen 87.6% 8. KP5 Desecheo 75.2% 4. 3Y Bouvet 79.3% 9. VK0 Macquarie 74.9% 5. VU Andaman & Nicobar 78.9% 10. 3Y Peter I 73.7%
 ●Date: 2005/10/12 → 10/15  ●Subject: ZF2CJ & AB2RF/6Y5   #1
---(10月15日)------------------------------------------------------------------------- AB2RF/JJ2RCJ 横田さんは、それぞれ ZF1A、6Y5WJ のシャックから運用、QRV するバンドは下記 メールをご参考に。 ★Subject: RE: ZF & 6Y QRV info Date: Fri, 14 Oct 2005 23:55:26 +0900 From: JJ2RCJ <kanj2rcjあsiliconet.com> 運用バンドは、レンタルシャックの ANT次第ですが、ZF1A は、20m(TH7DX), 40m(2ele), 80m(Rotary DP)の ANT が有り、6Y5WJ も 20-17-15-12-10m Quad がメインですが、 30-40-80m でもスポットされており、恐らく可能と見られます。 6Y5は、Josh が空港(Kingston)まで送迎してくれるとの事ですのでお世話になります。 73 de AB2RF/JJ2RCJ 横田 ---(10月12日,12月02日)----------------------------------------------------------------- 2ヶ月前の 8月に FM & FG/JJ2RCJ を運用した JJ2RCJ/AB2RF 横田さんから、この年末から年始に かけ、カリブ海のケイマン島及びジャマイカに出かける、とのメールを頂きました。 日数も短く、 チャンスを逸しないように気をつけないといけませんが、前回と同様 JA局との QSO に努力して 貰えるはずです。 ローバンド(40/80m) にもトライする由で、時期的に適しています。 前回の FM & FG/JJ2RCJ 記事 バンド他: HF bands * CW, RTTY (SSB) (See 10月15日付 記事) コール: ZF2CJ 運用期間: 2005年12月28日22Z 〜 2006年01月02日12Z (12/02 変更) QTH: Cayman Island * 19.18'N / 081.24'W JA1→ZF: 方位= 42°(SP), 距離= 12,500Km 日の出/日没: Date Rise Set Dec-28 12:01z 22:54z Jan-01 12:02 22:56 コール: AB2RF/6Y5 運用期間: 2006年01月02日22Z 〜 05日12Z (12/02 変更) QTH: St. Elizabeth, Jamaica * 17.57'N / 077.45'W JA1→6Y: 方位= 40°(SP), 距離= 12,900Km 日の出/日没: Date Rise Set Jan-02 11:45z 22:44z Jan-04 11:46 22:45 Web site: http://www.qsl.net/ab2rf/ (日本語): http://www.qsl.net/ab2rf/ZF-6Y-Japanese.htm (12/02 追加) ログ検索: http://www.qsl.net/ab2rf/JJ2RCJ-Log.htm QSL via: Kan Yokota, AB2RF, 11 Hyatt Ave, Harrison, NY 10528, U.S.A. ★Subject: ZF & 6Y QRV info From: "AB2RF" <kanj2rcjあsiliconet.com> Date: Tue, 11 Oct 2005 02:50:04 +0900 JA DXer の皆様、 JJ2RCJ/AB2RF 横田です。 今年の年末から来年正月にかけ、下記のカリブ海からの運用を計画しており ますので、お知らせします。 今度は 2005年末〜2006年正月に、英国領カリブ海グランドケイマン(ZF)と ジャマイカ(6Y)から QRVします。 28 Dec 2005 - 1 Jan 2006 ZF2CJ 2-4 Jan 2006 6Y5/AB2RF 今回も、アンテナ/ロケーションの FB なレンタルシャックからとなります。 CW/RTTY メインでローバンド(40/80m) にもトライします。 聞こえましたら、是非コールお願いします。 FB DX 73
 ●Date: 2005/09/10 → 09/20 ●Sub: DXコンベンションを開催 In Osaka
---(09月20日)------------------------------------------------------------------------- 11月に大阪市で開催されるアジア太平洋DXコンベンションは、下記の通り著名な OPDX ブリテン でも紹介されました。 ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #727 * September 19, 2005 APDXC. The Osaka International House Radio Club is hosting the Asia Pacific DX Convent- ion (APDXC) which will take place November 18-20th, as the first Asian international DX event. In addition to the presentations of recent DXpeditions, there will also be tech- nical sessions, displays, etc... that you usually find at most large DX conventions. This convention will offer something special, such as a tour to the Icom factory, a tech- nical session led by the Icom IC7800 design team, a tour to the electronics district, and more since it is being held in the country in which most of the amateur radio equipm- ent is developed. Their guest speakers are: Bob, K4UEE, who is co-organizing the Peter I DXpedition Jaes, 9V1YC, who made the successful DXpedition as FT5XO. Andy, UA3AB, will introduce us to the Big Guns in Russia John, ON4UN, will talk about "low band antenna arrays" Bharathi, VU2RBI, tells us about her experiences on Andaman Islands Please visit their Web site for more details at: http://apdxc.org/ ---(09月10日)-------------------------------------------------------------------------
JA3USA 島本さんからメールを頂き、来る 11月18〜20日に大阪市
内でアジア太平洋DXコンベンション(大会)を開催する
、とあります。

大阪国際交流センターラジオクラブの主催で、本件の問い合わせは
島本氏へ。    日本語ページ → http://apdxc.org/jp/

右写真は JA3USA 島本氏 (http://www.rrdxa.de/hampics2000_en.html より) →
ja3usa.jpg 28KB
★Subject: APDXC Date: Fri, 09 Sep 2005 12:22:48 +0900 From: "Mac - JA3USA/WA3USA" <ja3usaあshimamo.to> このたび Asia Pacific DX Convention を11月に大阪で開催することになりました。 ご案内のように、多くのハムを抱え、世界中の無線機の大半を生産しているこの国で、英語に よる国際的なハムの集まりがないことに違和感を覚え、企画したものです。 来年早々に Peter I 行き再挑戦の K4UEE、今年実現した FT5XO の 9V1YC、Low band の大御所 ON4UN 等、そうそうたる面々をスピーカーに迎えます。また、ロシアのビッグガンの様子を UA3AB が伝えてくれます。これまでに参加を表明してくれているハムの中に W0GJ、JT1BV、 RA3AUU 等の顔も見え、楽しいものになるだろうと期待しています。詳細を下記の WEB で紹介 していますので、ぜひご覧ください。 http://ja3.net/apdxc/ 18日夜は歓迎パーティ、19日夜には講演付の Dinner、20日は一日中、講演会等を計画しています。 また、VU2RBI によるアンダマンの QSL 即時発行会も予定しています。 時間がとれるようでしたら、ぜひご参加ください。また、他の DXer の皆さんにも声をかけて 頂ければ幸いです。 73 de JA3USA http://ja3.net/ihouse/ http://ja3.net/apdxc/
 ●2005/10/12 ●Subject: TO5R(FR) & TX5M(FH)   * By F6AML
---(10月12日)------------------------------------------------------------------------- 現在 TX5M がマヨッテ島からアクティブに運用していますが、この関連記事の掲載が遅すぎました。 Serge F6AML がレユニオン島から 9月27日〜10月23日の間に運用を計画、途中10月10〜14日の間は TX5M でマヨッテ島にて QRV すると云うもの。 既にレユニオン島からは 10月01〜08日まで運用し ている。 コール: TX5M 運用期間: 2005年10月10〜14日 バンド他: 10-40M * CW, SSB QTH: Mayotte Island * 12.54'S / 045.11'E JA1→FH: 方位= 262°(SP), 距離= 11,200Km 日の出/日没: Date Rise Set Oct-10 02:40z 14:53z Oct-14 02:38 14:53 コール: TO5R 運用期間: 2005年10月01〜08日、 10月16〜23日 バンド他: 10-40M * CW, SSB QTH: Reunion Island * 20.52'S / 055.28'E JA1→FH: 方位= 250°(SP), 距離= 10,800Km 日の出/日没: Date Rise Set Oct-16 01:49z 14:16z Oct-23 01:44 14:19 QSL via: F6AML ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #728 * September 26, 2005 TO5 & TX5, REUNION ISLAND AND MAYOTTE (Update to OPDX.726). Serge, F6AML, is scheduled to be active as TO5R from Reunion Island, September 27th through October 23rd. During his short trip to Mayotte, from October 10-14th, he will be active as TX5M. Activity will be on 40-10 meters CW/SSB. See OPDX.726 for suggested frequencies. QSL both operations via F6AML, either direct or via the French REF-Bureau. ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #726 * September 12, 2005 FH & FR, MAYOTTE AND REUNION ISLAND. Serge, F6AML, (and possibly with another TO7C operator) will be active as FR/F6AML from September 27th to October 23rd. During this period he will also be active from Mayotte (between October 10-14th) as FH/F6AML. Activity will be on 40-10 meters. Suggested frequencies are: CW - 7014, 10115, 14014, 18071, 21014, 24892 and 28014 kHz SSB - 7057, 14266, 18140, 21266, 24966 and 28444 kHz. QSL is OK via the bureau or direct to F6AML.
 ●Date: 2005/09/01 → 10/07  ●Subject: K7C * Kure Atoll * By 12 oprs
---(10月07日)------------------------------------------------------------------------- 今回の K7C-DX ペディションの成果が早くも知らされてきました。その結果を見ると同チームは ヨーロッパにターゲットをおいていましたが、 有り難い事に JA 局とも積極的に QSO、それが 数字にハッキリと現れています。 色んなデータは PRELIMINARY SUMMARY OF K7C OPERATIONS で 見る事が出来ます。 総QSO数= 52,113 大陸別の QSO 結果: (AS=アジアは殆んどが JA局) Area NA EU AS SA OC AF QSOs 16,716 9,257 23,423 886 1,134 215 Rates 32.40% 17.90% 45.40% 1.70% 2.20% 0.40% ---(10月05日)------------------------------------------------------------------------- K7C Webサイトの10月05日08:30j付 LATEST NEWS によると、今後 K7C の閉局までは、未だ一度も K7C と QSO していない局に限りコールするように要望していますので、まだバンドニュー/モード ニューが残っている局と云えども、此の要請を守ってほしい、と言う事で注意しましょう。 シャットダウン/閉局の予定時刻は 10月05日20:00z (10月06日05:00j) との事。 K7C は近場でもあったので皆さんはこの K7C DXペディを存分に楽しめたと思います。私も数ヶ月 振りに CW キーをたたきました。 ---(09月29日)------------------------------------------------------------------------- リアルタイム方式の "DXA ページ" は、画期的ではありますが、パーフェクトには程遠く、即時 にログが上がる時もあれば 1〜2日経っても上がらない場合があります。 私の 160M も後者にな りますが、QSO した時に彼(多分 Garry NI6T と思われる) の方から挨拶があったので、万が一 ログに上がっていなくても、彼に話せばちゃんとやってくれると思うので静観します。 下記のメールでは、インターネット関係のサーバーが過負荷になっていたのでログなどのアップ ロードを 5分毎に切り替えたと書いているが。(最初は 1分毎、その後は 2分毎だった)。 ★Subject: [DX-CHAT] K7C and DXA From: "Osten B Magnusson" <sm5dqcあareteadsl.se> Date: Wed, 28 Sep 2005 19:58:18 +0200 It's been explained by Bob, KK6EK, on the WEB - too heavy load on the server, and in order to reduce this they have today changed to data upload every 5 minutes, it was every minute from the start, later two minutes. 73/DX de Osten SM5DQC ---(09月25日)------------------------------------------------------------------------- 今日07:13Z に運用を開始した K7C は、現地からインターネットでリアルタイムに "DXA ページ" で色々なデータが表示されています。 現在運用中のバンド/モードの表示。 ログ検索も即時に可 能の様子。 [TIME ELAPSED] は運用開始からの経過時間を、[TIME REMAINING] は閉局までの残り 時間を表示。 ---(09月24日)------------------------------------------------------------------------- 既に上陸して局の設営をしていると思われる本DXペディ・チームは間もなく運用を開始します。 ログ検索が出来る "DXA ページ" をクリックすると、画面右下の [TIME REMAINING] の所に運用 開始までの残り時間かと思われる日時分の値が表示されています。 ---(09月01日)------------------------------------------------------------------------- 本DXペディション計画は 2003年8月に初めて発表されてから 2度に渡って延期されいたもの。 やっと今月下旬に実施の運びとなりました。 (私の DXページに掲載した過去のニュース; kh7-2003, kh7-2004) 本DXペディの情報は本チーム Webサイトの CONTENTS ページなどに詳しく出ています。 近場なので JAからは、オペの指定を守り (特に)ヨーロッパが開けている時は遠慮して、タイミ ング良くチャンスをものにする事です。 "クレ島"への初回の DXペディは、米海軍による KH6ECD in 1961。 (私は 1959-1969 の10年間 QRT していたので、初めての QSO は 1970年10月の W7UXP/KH7。) コール: K7C 運用期間: 2005/09/24-10/06 バンド他: 6-160M * CW, SSB, RTTY → (Band/Mode ページ) QTH: Kure Atoll (OC-020) * 28.25'N / 178.25'W JA1→K7C: 方位= 90°, 距離= 4,000Km 日の出/日没: Date Rise Set Aug-24 17:47z 05:44z Aug-30 17:50 05:37 Sep-06 17:53 05:30 Web site: http://www.cordell.org/KURE/ ログ検索: DXA ページ QSL via: K7C KURE DXPEDITION 2005, c/o K4TSJ, Box 1, Watkinsville, GA 30677, USA. ★Subject: [DX-NEWS] Ohio/Penn DX Bulletin #712 * June 6, 2005 KH7K, KURE ATOLL (Update). A multi-disciplinary expedition to Kure Atoll, the northern- most Hawaiian atoll, will be carried out between September 22th and October 9th (Operat- ion between September 24th-October 9th). The expedition team is an international group of highly experienced radio amateurs and field scientists. They will activate Kure for radio amateurs worldwide, using the callsign K7C, and also implement an innovative satellite-internet system ("DXA") for real-time display of the expedition activities. In addition to the radio operations, the team will carry out a variety of projects in support of the wildlife sanctuary on Kure, including a study of invasive ants, document- ation of shipwrecks, and collection of representative speciemens of marine organisms. Kure Atoll is the northernmost coral atoll in the world. It lies some 1958 km miles NW of Honolulu, which is the point of departure for the expedition. The voyage will take six days to reach Kure. The team will spend about two weeks on the atoll, and then return to Honolulu. The expedition team consists of the following: Expedition Leader/DXA development - Robert Schmieder/KK6EK Co-organizer/Antennas - Garry Shaprio/NI6T // 省略 //
 ●2005/09/20 ●Subject: S79RRCs * Seychelles   * By 3 UA Oprs
---(09月20日)------------------------------------------------------------------------- インド洋の約百の島からなるセーシェル共和国は全然レアーなエンティティではないのですが、 1960〜70年代に DXCC を稼いでいた者には感慨の深いものがあります。 それは下記の 2つの島 がそれぞれセーシェルとは別のカントリーだったからです. (何れも 1976年に消滅。 ご参考 までに私のページを → 関連 QSLカード)。 IOTA サービスは以下の通りで、スケジュールの詳細は → www.qso.ru/s79rrc/eng/map.php メンバー: RA3NAN/S79NAN, RZ3EC/S79EC, RZ3EM/S79RRC バンド他: All HF Bands * CW, SSB, RTTY コール: S79RRC/A 運用期間: 2005/09/30〜10/02 QTH: Aldabra Island (AF-025) * 09.24'S / 046.22'E JA1→S7/A: 方位= 264°(SP), 距離= 10,900Km 日の出/日没: Date Rise Set Sep-30 02:43z 14:47z Oct-02 02:42 14:46 コール: S79RRC/F 運用期間: 2005/10/05〜10/07 QTH: Farquhar Island (AF-035) * 10.10'S / 051.08'E JA1→S7/F: 方位= 261°(SP), 距離= 10,500Km 日の出/日没: Date Rise Set Oct-05 02:20z 14:27z Oct-07 02:19 14:27 Web site: http://www.qso.ru/s79rrc ログ検索: http://www.qso.ru/s79rrc/eng/log-search.php QSL via: RZ3EC ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #727 * September 19, 2005 S7, SEYCHELLES (Rare IOTA Op). Members of the Russian Robinson Club are proud to announce a DXpedition to Aldabra (AF-025) and Farquhar (AF-035) Islands scheduled for late September and early October. Their tentative schedule (and callsigns) is: S79RRC/A - Aldabra Island, September 30th-October 2nd S79RRC/F - Farquhar Island, October 5-7th The team will be: Sergey/RA3NAN (S79NAN), Eugene/RZ3EC (S79EC) and Andy/RZ3EM (S79RRC). They are expected to dedicate 3 days of operation to each island. For more details and updates, visit the Web page at: http://www.qso.ru/s79rrc
 ●Date: 2005/08/20 → 09/12  ●Subject: SU8GFT * Egypt   * IOTA New 
---(09月12日)------------------------------------------------------------------------- チームメンバーの Antonio IZ8CCW からの情報。 特段に目新しいものはありませんが、メンバー が判明。 但し日程は未だ決まっていません。 使用コールサインは一時 SU8GFT から SU8GFTN に 変わったが、また元に戻っています。 コール: SU8GFT 運用期間: 2005年09月 最終週の4日間 メンバー: SU1ER, SU1KM, SU1KA, IK6CAC, IZ8CCW, I8LWL, IK8VRH, IK8BQE バンド他: 20, 40M Mostly * SSB, CW QTH: Giftun Island (IOTA-New) * 27.11'N / 033.58'E JA1→SU: 方位= 301°(SP), 距離= 9,600Km 日の出/日没: Date Rise Set Sep-2x xx:xxz xx:xxz Sep-xx xx:xx xx:xx QSL via: SU1ER ★Subject: [DX-NEWS] SU8GFT From: IZ8CCW <iz8ccwあmdxc.org> Date: Mon, 12 Sep 2005 10:45:12 +0200 Ezzat/SU1ER (President of the Egypt Amateur Radio Assembly), Mohammed/SU1KM (EARA Vice- President), Karim/SU1KA, Carlo/IK6CAC, Antonio/IZ8CCW, Leopoldo/I8LWL and Tony/IK8VRH, IK8BQE are the operators for the SU8GFT IOTA expedition to Giftun Island (AF-NEW) QSL via IZ8CCW. This operation is funded mainly by the MDXC, further contributions will be gratefully accepted through the QSL manager. The web site for the operation is at http://www.mdxc.org/su8gft/ ---(08月22日)-------------------------------------------------------------------------- 8月22日付 OPDX ブリテンから; 使用コールサインは SU8GFT から SU8GFTN に変わっている。 SU の 3人のメンバーが判明。 QSL via SU1ER。 ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #723 * August 22, 2005 AF-NEW. Mustapha/DL1BDF and Salaam/SU1ER announce that an Egyptian team consisting of SU1KA, SU1KM and SU1ER will be teaming up with guest operators from Italy to activate the new IOTA, Gifton Island (AF-New). The SU/I team has received permission to activate the island using the callsign/license, SU8GFTN. Activity is expected during September 2005. More details are forthcoming. QSL is via SU1ER: Ezzat Sayed Ramadan, PO Box 11, El-Thanaweyya Al-Gaweyya, Almaza 11391, Egypt. ---(08月20日)-------------------------------------------------------------------------- [425 DX News] によると、エジプトとイタリーのハムが IOTA-New の Giftun島から来月の最後の 週に4日間運用する計画。 Giftun 島は紅海北部に位置し、Al Ghardaqah (Hurghada) の直ぐ東側 にあり紅海では Shedwan島に次ぐ 2番目に大きな島とされ、ダイビングを中心としたリゾート地。 → 紅海を含むエジプト北部地図 (MS Encarta World Atlas, 73KB) ★Subject: 425 DX News #746 * 20 August 2005 SU - A team including operators from Egypt and Italy will be active as SU8GFT from Giftun Island (Red Sea Coast North Group, AF-NEW) for about four days and for at least 18 hours a day during the last week of September. They plan to operate SSB and CW mostly on 20 and 40 metres, with two 100-watt stations, a beam and two verticals. Further details are expected in due course. [TNX IZ8CCW]
 ●2005/09/11 ●Subject: Most Needed Entities 調査 * By DX Mag
---(09月11日)------------------------------------------------------------------------- "The DX Magazine" は今年も「最も欲しいエンティティ調査」を行なっています。 期限は10月 15日となっており、皆さんも奮(ふる)って投票に参加して下さい。 http://www.dxpub.comhttp://www.dxpub.com/dx_survey2005.html 調査ページでは、冒頭に NAME, CALL SIGN, E-MAIL ADR, COUNTRY を記入し、ASIA を選びます。 調査対象の 141 エンティティの表から必要なチェックを入れ、コメントがあれば記入します。 [Submit Survey and Continue] ボタンを押すと送信され、送信日時(米国東部標準時間) と送信 内容が表示されて終りです。 2003, 2004年の上位 100エンティティの順位表 → http://www.dxpub.com/dx_news.html ★Subject: [DX-NEWS] DX Magazine Most Wanted Survey Date: Thu, 08 Sep 2005 20:42:22 -0400 From: Carl Smith <n4aaあdxpub.com> The 2005 Most Wanted survey conducted by The DX Magazine is now available at: http://www.dxpub.com Please let all of your DXer friends know about the survey. The more input we get, the better the results. Deadline for response is October 15, 2005. Click on the survey notice at the bottom of the home page and submit your needs. Please be careful when marking the boxes for your Continent and/or USA TIME ZONE. Marking the wrong box will invalidate your response. The complete results will be published in the Jan/Feb 2006 issue of The DX Magazine, with a breakdown by mode in the Mar/Apr 2006 issue. The Top 100 will be posted to the web site in mid-January 2006. GL/73, Carl Smith, N4AA Editor/Publisher QRZ DX and The DX Magazine Web site: http://www.dxpub.com DX Column Editor for CQ Magazine
 ●Date: 2005/08/30  ●Subject: FM & FG/JJ2RCJ-2005 * Results
---(08月28,30日)---------------------------------------------------------------------- JJ2RCJ 局による今月 8月12〜21日の間、マルチニク及びグアダループへの DXペディションでは 高率の対 JA QSO の成果を上げました。 Martinique(FM) & Guadeloupe(FG) コール: FM/JJ2RCJ 運用期間: 2005年08月12〜18日 コール: FG/JJ2RCJ 運用期間: 2005年08月18〜21日 ログ検索: http://www.qsl.net/ab2rf/JJ2RCJ-Log.htm ▼8月29日にJJ2RCJ局 Webサイトのデータが修正されたのに伴い、下記データに訂正しました。 但し、同局ページのとは若干数値に違いがあります。(私はログデータを拾い出し計算したが) ◆両 DXペディのQSO実績; 対JA QSO FM/JJ2RCJ = Total 3,082 QSOs 25.0% FG/JJ2RCJ = Total 1,096 QSOs 35.9% ★FM/JJ2RCJ-JA QSOs:FG/JJ2RCJ-JA QSOs: Mode 20M 40M Total Mode 20M 40M Total CW 336 288 624 CW 120 120 SSB 0 SSB 146 146 RTTY 141 141 RTTY 127 127 PSK 6 6 PSK 0 Total 483 288 771 Total 393 0 393
 ●Date: 2005/07/19 → 08/28 ●Subject: 5X1Ws * Uganda   * By JA1DOT &
---(08月28日)------------------------------------------------------------------------- JA1DOT と JJ1CBY の両局によるウガンダへの DXペディションは 5,202 QSO の成果を上げ、その 結果はログ検索ページに表として掲載されています。 対 JA QSO 率は 33%。 勿論オンラインの ログ検索が可能。 ---(08月02日)------------------------------------------------------------------------- 本件に関して、前にも情報を頂いた事のある JE1OHL 駒井さんから、下記の通り新たなニュースを いただきました。 オペが 2人になり各自のコールで運用する由。 皆さんも内容を読んで対応して 下さい。(Many thanks to JE1OHL) コール: 5X1W & 5X1B OPR: JA1DOT & JJ1CBY 運用期間: 2005/08/03-08/11 バンド他: 10-160M * SSB, CW, RTTY QTH: Near Jinjya, Uganda * 00.26'N / 033.11'E JA1→5X: 方位= 280°, 距離= 11,500Km 日の出/日没: Date Rise Set Aug-03 03:53z 15:54z Aug-12 03:52 15:53 Web site: http://www.ndxa.jp/pedi/5x1w-2005/ ログ検索: http://www.ndxa.jp/pedi/5x1w-2005/log.html QSL via: Each home calls ★Subject: 5X 情報のその後。 From: "k-komai" <k-komaiあeps4.comlink.ne.jp> Date: Mon, 1 Aug 2005 19:48:21 +0900 JA1DOT 小林さんが主催しているMLからの 5Xペディ情報ですが、ご本人から 他への転載OK(転載依頼)が出ましたので、一部をお知らせします。 >5X運用に関して私が書き込みましたインフォは、自由に転載OKですので、QSPをお願いします。 今回のペディは、小林さんに1名加わり次の2名となりました。 >5X1B 久保さん JJ1CBY >5X1W 小林さん JA1DOT 運用場所等は、本人の情報ですと次のとおりです。 >運用場所は、jinjyaジンジャという町が首都カンパラから東へ80kmほど行ったところ >ウガンダ第二の都市で、ビクトリア湖から流れ出す、ナイル川の東側にあります。 >滞在する所は、ジンジャのナイル川をはさんで反対側(西側)、 >ビクトリア湖畔でナイル川の西側沿です。 >地名もNear source of Nile で川の西側(Mukono郡)になります。 行動の予定は、次のとおりです。 >来週の火曜2日にウガンダに向け日本を出発 >スケジュール通りの場合、現地の3日の夕方15時頃にウガンダのエンディペ空港に着 >宿泊地に着くのは、17〜18時頃だと思います。 >日本との時差は6時間、23jst頃着?。 >早ければ、JAの3日の深夜または4日の早朝から運用開始できそう >到着時間によっては、運用開始は、日本の4日の夕方〜夜からになる予定 運用の予定は、次のとおりです。 >毎朝04-06jstの間は7MHzに出ます。 >75/80mにも挑戦したいので、7MHz運用中にBKをかけてください。 >それ以外の時間は、JAの朝、夜、20m, 30m, 17m,15m, (12, 10m)でJAを探します >相互干渉しない範囲で、2局同時運用する予定。2局ともrttyにも出られます。 以上。 少し省略しましたが、小林さんからの情報です。 ---(07月19日)------------------------------------------------------------------------- JA1DOT局によるウガンダからの運用計画が発表されています。 装備は IC-706MKIIG ベアーフット にワイヤーアンテナ (記事中の SG-235 はアンテナューナ)。 運用場所の Mukono district, Uganda をマイクロソフトの Encarta World Atlas サイトで調べて も地図の中心に首都の Kampala がきて Mukono district の範囲は不明。 ★Subject: [DX-NEWS] Ohio/Penn DX Bulletin #718 * July 18, 2005 5X, UGANDA. Hisato, JA1DOT, informs OPDX that he plans to take his summer vacation in Uganda. During his stay he plans to be active on 160-10 meters on CW, SSB and RTTY. He recently received his 5X1W license from the Uganda Communications Commission. Hisato will be using an IC-706MKIIG into a SG-235 plus 4 meter mast and 10 meter fishing rod. Look for activity from him between August 3-12th. QSL via JA1DOT, either direct to QRZ.com or via the JARL QSL bureau. This operation is supported by NDXA (Nanchatte DX Aikoukai). Visit their Web page at: http://www.ndxa.jp/pedi/5x1w-2005/
 ●2005/08/28 ●Subject: H40HL * Temotu   *  in November  * by HLs
---(08月28日)------------------------------------------------------------------------- KDXC (Korea DX Club) は KARL 50周年を記念してソロモンのテモツへの DXペディションが今年 11月に計画されている。 その前後には H44HL (ソロモン) で運用予定。 同クラブ主催による大 掛かりな DXペディは 1997年の JU4HL 以来の事。 コール: H40HL 運用期間: 2005年11月05〜11日 メンバー: HL5FUA, DS2AGH, DS2BGV, 6K2AVL, 6K2DJM, N1PW/HL1PW バンド他: 6-160M * CW, SSB, RTTY (Band/Mode) QTH: Nendo Island, Temotu (OC-100) * 10.43'S / 165.50'E JA1→H40: 方位= 147°(SP), 距離= 5,850Km
 日の出/日没:	Date     Rise    Set 
             	Nov-05   18:28z  06:53z
             	Nov-11   18:28   06:55 
	H40-Nendo_map.gif 6KB
Web Site: http://kdxc.net/h40hl_2005/en_index.php ログ検索: http://kdxc.net/h40hl_2005/en_online.php (運用中に) QSL via: HL1XP
★Subject: 425 DX News #747 * 27 August 2005 H4 - The Korean DX Club will operate as H40HL from Nendo Island (OC-100), Temotu Province on 5-11 November to celebrate the 50th anniversary of the Korea Amateur Radio League (KARL). Team members will include HL5FUA, DS2AGH, DS2BGV, 6K2AVL, 6K2DJM and N1PW (ex HL1PW); they plan to operate on 160-6 metres CW, SSB and RTTY with two or three stations, and to use H44HL when on Honiara (OC-047), Solomon Islands, before and after the Temotu activity. QSL via HL1XP, direct or bureau. Their Web site is at: http://kdxc.net/h40hl_2005/index.html
 ●Date: 2004/10/12 → 08/27 ●Subject: FR/G * Glorioso Island
本件は  FR/G-2005 ページ   をご覧下さい
---(08月27日)------------------------------------------------------------------------- 8月26日付の本チームの Webサイトを見ると下記の通り記述があり、フランス軍部は .. ---(04月04日)------------------------------------------------------------------------- 計画中のこの DXペディションは残念ながら今秋まで延期する、と発表された.. ---(02月13日)------------------------------------------------------------------------- 本チームの Webサイトの紹介があり、Webページを見ると、私共が知りたい詳しい内容が .. ---(2005年01月16日)------------------------------------------------------------------- FR/G-2005 グロリオソ島 DXペディションの計画の詳しい情報が .. ---(2004年10月12日)------------------------------------------------------------------- JA1 の或る方からグロリオソ島 DXペディのグッドニユースを提供して頂き ..
 ●2005/07/29 → 08/26 ●Subject: P5/KA2HTV * North Korea  in 2005
本件は  P5-2005 ページ   をご覧下さい
---(08月26日)------------------------------------------------------------------------- P5/KA2HTV の DXペディションを全面的にバックアップした LSDXA の役員から .. ---(08月23日)------------------------------------------------------------------------- Dave KA2HTV の出国予定日の朝まで待っても P5/KA2HTV 電波は不発に .. ---(07月29日)------------------------------------------------------------------------- 急には、信じられないようなニュース。 でも 例の P5/4L4FN の QSL マネージャである Bruce Paige, KK5DO の Webページなので信じましょう。
 ●Date: 2005/08/08 → 08/25  ●Subject: VU4-2005 * Andaman Islands
---(08月25日)------------------------------------------------------------------------- Charly K4VUD からの続報のEメール; 「8月25日の 09:00〜11:00Z に 14,160kHz の VU4 局 を聞くように (デモ運用努力)」。 ★Subject: [DX-NEWS] vu4 on 14.160 From: "Charles Harpole" <k4vudあhotmail.com> Date: Wed, 24 Aug 2005 14:05:08 +0000 Pse listen for vu4 station on 14.160 from 0900 to 1100 Z on August 25. Demo effort. 73 Charles Harpole k4vudあhotmail.com ---(08月24日)------------------------------------------------------------------------- Charly K4VUD からの続きのEメール; 「4名の VU2 のハムが、今日か明日アンダマン諸島ポートブレア市へ今年末頃開催する予定の ハム・フェスチバルの下調べに行く。 但し、VU4 でハム運用をするかどうかは分からない。」 ★Subject: [DX-NEWS] new VU4 news From: "Charles Harpole" <k4vudあhotmail.com> Date: Tue, 23 Aug 2005 23:52:05 +0000 Four VU2 men will be in Port Blair this day or tomorrow to explore holding a hamfest there. Open question about their chance to get on the air as VU4 .... not known as I write. Hope, 73 Charles Harpole, now HS0ZCW k4vudあhotmail.com ---(08月23日)------------------------------------------------------------------------- これは下段のハム・フェストとは別の話し。 VU4-2004 の DXペディションを大いにバックアップした Charly K4VUD からのEメール; 「噂の範疇の話しだが、数日中に新たに VU4 のデモ運用が行なわれるかも知れない」と云うもの。 こちらの話しは P5 の方と違って、何時 QRV があっても可笑しくない、と思われます。 ★Subject: [DX-NEWS] rumor and hope From: "Charles Harpole" <k4vudあhotmail.com> Date: Mon, 22 Aug 2005 14:02:02 +0000 Now in the "rumor and hope" catagory.... possile new VU4 demo operation in the next few days. Be alert, it will be real if it comes off at all. 73, Charles Harpole, now HS0ZCW k4vudあhotmail.com ---(08月08日)------------------------------------------------------------------------- VU2MY → "The Daily DX" の情報から; (参考 VU4-2004 ページ) 昨年12月に VU4-DXペディションを実行した VU2RBI 等の所属する NIAR の会長である VU2MY は、 今年の12月25日から翌年1月10日の間の3日間、アンダマン諸島ポートブレア市でハム・フェ スチバルが開催される可能性を伝えています。 これは勿論、彼等が政府当局へ働きかけているもので、当局もスマトラ島沖巨大地震発生時にお けるペディ・チームの救難支援活動の活躍振りを高く評価しており、実現の可能性が高いと思い ます。 彼等は、インド人は勿論、外国人によるハム運用も検討しており、出来る事ならオールバンド・ オールモードの運用を期待したいところです。 今後のニュースに期待しましょう。 ★Subject: [DX-NEWS] Ohio/Penn DX Bulletin #721 * August 8, 2005 VU4, ANDAMAN ISLANDS (Hamfest in Portblair!). The editor of the "Daily DX" received a letter from Mr. S. Suri, VU2MY, Chairman of the National Institute of Amateur Radio (NIAR), informing him of a possible hamfest in Portblair, Andaman Islands, during the Christmas and New Year holiday between December 25, 2005, and January 10th, 2006 (any 3 days in between). This will also include possible foreign amateurs radio activity from VU4-land. The reason: It seems that the Indian Government was quite impressed with the VU4 DXpedition and Tsunami relief operations, as well as the operators, government and NAIR officials favorable welcome at the USA's 2005 Dayton HamVention and the 2005 German Hamradio (Friedrichshafen). NIAR is now conducting a dialogue with the government of India on a regular basis. The officials are interested in knowing how many foreign Hams would be serious in atten- ding a Hamfest, as well as granting them special permission to operate their amateur radio stations during Hamfest and possibly thereafter. If interested in attending and operating, NIAR suggests to E-mail Prof. Ram Kapse, Lieutenant Governor of Andaman & Nicobar Islands, at Port Blair, India, via: lg@and.nic.in ramkapse@and.nic.in Please send a copy to NIAR for follow-up and further action at: vu2nro@gmail.com Bharathi, VU2RBI, also suggests to send an E-mail to the following address for more information at: niarindia@hotmail.com
 DX News の続き * 次ページへ 


  JA3AAW  copyright© 2000-2005