My Home   DX News  自局のご紹介  My QTH   Site Map 

 NG3K DX-Calendar JA3AAW 発の DX情報 #39 JA7SSB DX-Weekly  

  ■推奨画面= IE6:  600x800, 文字サイズ:中。 (又は 1024x768, 文字サイズ:大、最大)
(注) Eメール・アドレスはスパムロボットによりそれを詐取され、無差別なスパムメールのばら
撒きに遭う怖れが多分にあるので、私の場合は【@】(アットマーク) を【】に替えております。
(例) <ja3aawあsannet.ne.jp>



★2006年09月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)
                                        RTTY test→ 23,24日    LX→ 30日-
---8月--|  |-----9月-----|---|-|-----|----9月----|--------9月--------|
                    OJ0LA→ 10日----14日
       31日------TX5s/FH------11日


★2006年10月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)
                                                    WWDX SSB→ 28,29日
       30日---------6日 ←LX/PA6Z                 21日-------3C0M------- 
---9月--|  |------10月-------|------10月---|-|-----|-----10月----|-|---|
                                            18日---------XF4DL----------
                            10日---ZL8R---17日           25日---FSs---31日
       30日----------------5R8RJ---------------→31日    25日----J3s----


★2006年11月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)
                                               WWDX CW→ 25,26日
                                       WP2AIU→ 20日----24日
                                                        24日---TN6Xs--
------XF4DL-------5日                   16日---------5A7A---------29日 
--10月--|  |---|---|--11月---|---11月--|-|---|-|-|-----11月----|-|-|-|
-----3C0M-----3日                             19日--K2KW/C6A--27日
                                            18日--------TZ5As-------30日
                                      15日-----------HK0GU------------


 ●Date: 06/11/07 → 12/02  ●Subject: WP2AIU * U.S Virgin is. * By JH3AIU
---(12月02日)------------------------------------------------------------------------- 先に短時間 4U1UN にて QRV した後、米領バージン諸島で WP2AIU を運用した JH3AIU 小石さん から、下記の通りEメールが届きました。 耳の良い JA局が QSO 出来たそうです。 私の方は 11月21日夕方から 1時間強ワッチしたが、ほんの僅か部分的に信号を聞いたのがベスト で、とてもコール出来る状況でなかった。 翌日から数日間は都合により無線機に触れる事もなか った。 ★Subject: Re: WP2AIU by JH3AIU From: Kenji Koishi <jh3aiuあjarl.com> Date: Fri, 01 Dec 2006 23:31:17 +0900 小石です。 ご報告が遅れてもうしわけありません。 11/26(日)晩に、無事自宅に帰ってきました。 今週は通勤電車ではいつも爆睡状態でした。Hi。 WP2AIUでの、80m CWですが、結局 JAとは 28局 とQSOしました。 11/21(火)、11/22(水)が比較的良くて、 11/23(祝)は、JA1JRK局でもコピーが苦しい状態、 11/24(金)は DragonQRMで東アジア一帯が NGで、一局も QSOできていません。この日は逆に VK/ZLが FBで 5局と QSOしています。KP2での日の出直後から 20分後までがベストタイムで した。 一方 160mは、1局も JAと QSOならずでした。 また数年後にはカリブへ行きたいですが、そのころはどうなっていることやら? Hi ---(11月12日-2)----------------------------------------------------------------------- WP2AIU / JH3AIU 小石さんから、私のリクエストに対し直ぐ返事を頂きました。 160M は厳しい でしょうが、せめて 80M だけでもと頑張ってワッチします。 KV4FZ局の設備だけに期待が大です。 ★Subject: WP2AIU@16m/80m From: Kenji Koishi <jh3aiuあjarl.com> Date: Sun, 12 Nov 2006 19:56:04 +0900 小石です。 早速ご返事いただきありがとうございます。 JA とのベストタイムが解り感謝しています。 下記の SKD で CQ JA を出してみます。 11/21-24 1830-1940JST 1824KHz± 11/21-24 1900-2000JST 3510KHz± 上記時間帯は 160/80M の間を交互に QRV. ---(11月12日-1)----------------------------------------------------------------------- 思いがけず JH3AIU 小石さんからEメールを頂きました。 KV4FZ のレンタルシャックからの運用 で、希望があれば小石さんにリクエストして見て下さい。 私は 160/80M 情報を提供し JA向けに QRV をお願いしました。 ★Subject: mail_decoder Date: Sun, 12 Nov 2006 09:35:55 +0900 (JST) From: JH3AIU <koiあhera.eonet.ne.jp> 下記の予定で、KP2からQRVします。 80m/160mで JAの皆さんとの QSOを期待しています。 当方コンテスト運用がメインでしたので、 ローバンド運用はビギナーです。 JA-KP2 間で良好なパスの時間、周波数等のアドバイスを よろしければいただきたく、お願いいたします。 ・160m/80m、WARC、デジタルモードに注力 ・160m/80m の SKED QSO も OK. コール: WP2AIU 運用期間: 2006年11月20〜24日 バンド他: All HF Bands * CW, SSB, RTTY/PSK * QTH: U.S Virgin island * 17.46'N / 64.48'W * JA1→KP2: 方位= 28゜ * 距離= 13,500Km * Sun-: Date Rise Set Nov-20 1027z 2142z Nov-24 1030 2142 * QSL via: JH3AIU ---(11月07日)------------------------------------------------------------------------- JH3AIU 局が米領バージン諸島から 80/160M などをメインに運用すると云うもの。 但し、JA の 皆さんに対しては事前に別段のコメントもなかったので、ターゲットを何処においた 80/160M か 判りません。 ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #783 * November 6, 2006 WP2, U.S. VIRGIN ISLANDS. Kenji (Ken), JH3AIU/K2AJ (ex-JR3EDE), will be active as WP2AIU from November 20-24th. Activity will be on 160-10 meters, CW, SSB, RTTY and PSK. He will be mainly on 160/80 meters, the WARC bands and the Digital mode. QSL via JH3AIU.
 ●Date: 2006/11/17 → 11/20  ●Subject: 4O60BH * Montenegro * By OH2BHs
---(11月20日)------------------------------------------------------------------------- Eメールで QSO を申し込んだ局は 14 SSB で Martti OH2BH に呼び出され順番に QSO した様子。 私は、たまたま 75M でべらぼうに強い信号を見つけ 11月18日 22:01Z に簡単に QSO 出来た。 ログデータには 75M で 153 局もの JA が載っていた。 ◆4O60BH-JA QSO 実績 (第1日分と思われる 3,500 QSO) Band 20M 40M 80M T/L CW 102 102 SSB 130 153 283 T/L 385 ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #785 * November 20, 2006 4O60BH BIRTHDAY PARTY PRESS RELEASES (from Jarmo, OH2BN): # 1 LOG SEARCH FOR YOUR 4O60BH QSOs. Dragan, YT6Y, from the on-the-air birthday party for Martti, OH2BH, in Montenegro, reports that a log search facility for 4O60BH, the station now active in connection with Martti's 60th birthday celebrations on the Adriatic coast, will be available starting today, Sunday. The first 3500 QSOs will be uploaded by Dragan later this morning (19-Nov), with the rest of the log to be uploaded by Ranko, YT6A, on Monday morning. The online log can be found at: http://www.skycc.info/4o60bh #2 (November 19, 2006). The 4O60BH on-the-air birthday party has passed the halfway mark as far as its radio part is concerned. This happened at 0000 UTC on November 19 when the total reached 4000 QSOs, and the party switched into a true birthday mode. High bands have caused something of a disappointment, but 75/80M has compensated a great deal. The 80M band saw 4O60BH penetrate both Japan and USA with several hundred QSOs into each of the two major regions. This activity will continue for another 24 hours and move into party time mode on Monday with a Reception and a Birthday Dinner. Some 200 Lucky Draw (QBH) numbers are given out, but you still have time to get yours. The Lucky Draw will take place at the Monday Dinner, and the winners will be announced at the same time. ---(11月17日)------------------------------------------------------------------------- DX世界の世界的エンタテイナーである Martti OH2BH の 60才の誕生日を記念してモンテネグロ から 4O60BH のコールを使用し、11月18日00:00Z から 48時間 YT6A, YT6Y 等の協力を得て運用 します。 JE2EHP局がメーリングリスト <dx@jarl.com> に流した情報によると、彼はその後 26日 まで現地で 80/160M をメインに運用したいと。 コール: 4O6ØBH (and 4O3B) 運用期間: 2006年11月18日〜19日 〜 11月26日 Operators: OH2BH, YT6A, YT6Y, YZ7DX バンド他: All HF Bands * CW, SSB 3525, 7025, 14025, 21025 kHz 3775, 7075, 14225, 21325 kHz * QTH: Herceg Novi, Adriatic Coast, Montenegro 42.27'N / 018.32'E (モンテネグロの北西端の海岸に位置する) * JA1→4O6: 方位= 321゜ * 距離= 9,500Km * Sun-: Date Rise Set Nov-18 0540z 1521z Nov-22 0545 1518 Nov-26 0550 1516 * Webサイト: http://www.kolumbus.fi/oh2bn/bhday ログ検索: http://www.skycc.info/4o60bh/search.html * QSL via: OH2BN ★Subject: [DX-NEWS] OH2BH 60th BIRTHDAY PARTY (Reminder) Date: Thu, 16 Nov 2006 21:45:40 -0500 (EST) From: OPDX <dxinfoあbarf80.nshore.org> Special Ohio/Penn DX News Flash............ The following press release was received by Martti Laine, OH2BH. He wants to remind everyone about his special on the air birthday party. ------------------------------------------------------------ THIS WEEKEND ON RADIO - OH2BH 60th BIRTHDAY PARTY Just turn on your radio and join the first on-the-air birthday party. Time: Saturday, Nov.18 0000 UTC to Sunday, Nov.19 2359 UTC Callsign: 4O60BH Operating Team: OH2BH, YT6A, YT6Y, YZ7DX (team doctor) Patron: Telecom of Montenegro Director Mr. Zoran Sekulic Operating Location: Herceg Novi, Adriatic Coast, Montenegro Modes & Frequencies: (Two stations operational) CW & SSB, 25 kHz point frequencies 3525, 7025, 14025, 21025 kHz 3775, 7075, 14225, 21325 kHz You can ask for a sked through <sked-60あoh2bh.fi>. Send an email and specify the time when you would like to pass your wishes to Martti on 14.225 kHz - you have two bullets and the only appointment frequency is 14.225 kHz. Lead time can be a maximum of three hours. QBH Number: By asking QBH you will get a lucky draw number and you will then participate in a lottery. Only one number - keep the number handy. Prizes and more information can be found at www.kolumbus.fi/oh2bn/bhday QSL Card: 4O60BH QSL via OH2BN Hosting Organization: Sky Contest Club, SCC - Ranko, YT6A & Dragan, YT6Y with Jarmo, OH2BN
 ●Date: 06/11/18 → 11/20  ●Subject: 4U1UN * in NYC * By JR3EDE JH3AIU 他
---(11月20日)------------------------------------------------------------------------- JR3EDE/K2AJ 高川さん、JH3AIU/WA2AIU 小石さん 4U1UN 局の運用有難うございました。 此の後 小石さんによる WP2AIU のローバンドに期待。 ★Subject: Re: 4U1UN (WP2AIU@160m/80m) Date: Mon, 20 Nov 2006 02:53:07 +0900 (JST) From: Takagawa K2AJ/JR3EDE 4U1UN は国連の局なのでコンファメーションは国連サイドが担当しています。ログは既に国連サイ ドに渡っているので彼らの側にお任せしたいと思います。 今回リグは FT1000 の受信部分を K1ZM ジェフが大幅に改良したものを使用しました。元々カブー ル向けに発送され、T68G が 160mでの 8局の W との QSO に成功した際などに使用したものです。 ローバンドのノイズが低く、4U1UN でもノイズレベルがゼロまで下がりました。 10MHz帯では JA 各局の信号が 4U1UN 側の Sメーターを振らせていましたが LP と SP によるエコ ーが強力にかかっていました。 高川定義/K2AJ/JA1AKF/JR3EDE/ex.YA1D ---(11月19日)------------------------------------------------------------------------- 高川さんから、早速 4U1UN 運用の結果をご連絡頂き、30M では JA の 25 局が QSO 出来た由。 出来れば QSO した JA のコールサインを教えて頂いたい、と申し入れています。 私は、今回も No QSO。 ;-( ★Subject: Re: 4U1UN (WP2AIU@160m/80m) Date: Sun, 19 Nov 2006 13:47:32 +0900 (JST) From: Takagawa K2AJ/JR3EDE 本日の 4U1UN の運用ログは整理中ですが、とりあえず JA は 10MHz帯 CW 25局、 14MHz帯 SSB 1局の計 26局と思われます。 サポートありがとうございました。 高川定義/K2AJ/JA1AKF/JR3EDE/ex.YA1D ---(11月18日)------------------------------------------------------------------------- K2AJ/JR3EDE 高川さんから、下記の通り短時間 4U1UN 運用の情報の提供をお受けしました。 4U1UN - JA 間の通信可能バンドは 20M、30M (40M?) ではないかと思います。 時間制約の関係 から難しいでしょうが、現地の朝だとローバンド(30〜80M) のチャンスがあるのですが。 前回の運用 → 4U1UN-2006/09_記事 又、翌19日には KP2 に向かう JH3AIU 小石さんによる WA2AIU 局の運用もあるそうです。 コール: 4U1UN * 運用期間: 2006/11/18 18:00z〜24:00z頃 (当日の01PM〜07PM迄だけ) * 運用者: JR3EDE/K2AJ, JH3AIU/WA2AIU, JR3IXB, LA5IIA/T68G * バンド他: 3.5/7/10/14/18/21/24/28/50MHz bands * CW/RTTY/SSB * Sun-: Date Rise Set Nov-18 1146z 2136z * QTH: 073.58'W / 40.45'N * JA1→4U1UN: 方位= 25゚(SP), 距離= 10,850Km * QSL info: Via HB9BOU (See 4U1UN at QRZ.com) ★Subject: 4U1UN (WP2AIU@160m/80m) Date: Sat, 18 Nov 2006 07:49:00 +0900 (JST) From: Takagawa K2AJ/JR3EDE NY 在住の高川 (K2AJ/JR3EDE) と申します。 今回の JH3AIU 小石さんによるカリブ北米ペディの一環として次の通り 4U1UN の運用が行われ ます。 既に W3UR バーニーには国連側から直接情報が流されています。また、KP2 に向かう前日 の 19日(日)には NY 郊外より WA2AIU の運用も行われる予定です。 ・日時:11月18日(土) 1800zより 6時間前後。日本とのパスが続く間を予定。 ・周波数帯: 3.5/7/10/14/18/21/24/28/50 ・電波形式: CW/RTTY/SSB ・出力: 1KW ・アンテナ: DP、バーチカル ・オペ: LA5IIA ジョニー、JH3AIU 小石、JR3IXB 沖、JR3EDE/K2AJ 高川 国連側より確認が取れましたのでご連絡申し上げます。 高川定義/K2AJ/JA1AKF/JR3EDE/ex.YA1D
 ●Date: 2006/09/29 → 11/18  ●Subject: K2KW/C6As * Bahamas
本件は  C6A-2006 ページ   をご覧下さい
---(11月18日)------------------------------------------------------------------------- 昨年 160M で頑張ってくれた Tom N6BT が病気で 160M 運用は限定的に .. ---(10月02,04日)---------------------------------------------------------------------- 7局の JA と 160M で QSO したと云う N8PR / C6AHR から詳しい情報を貰い .. ---(09月29日)------------------------------------------------------------------------- Kenny K2KW や Tom N6BT は、11月下旬の CQ WWDX CW コンテストを目当てに 8〜9日間バハマ国 から運用する事になった。
 ●Date: 2006/11/14  ●Subject: J79COs * Dominica  * By 2 Oprs 
---(11月14日)------------------------------------------------------------------------- カリブ海のドミニカに F6COW と F6EPY が WWDX CW コンテスト時期に合わせて DXペディション を計画しています。 個人的には 80M がほしい所です。 コール: J79CO and J79EP * 運用期間: 2006/11/20〜12/05 * バンド他: 15-160M bands * CW, SSB (Digital) * QTH: Dominica * 061.20'W / 15.25'N (場所は島の中心部と仮定) * JA1→J7: 方位= 25゚(SP), 距離= 13,900Km * Sun-: Date Rise Set Nov-20 1010z 2132z Nov-28 1014 2132 Dec-05 1018 2134 * QSL info: via Each home call-signs ★Subject: 425 DX News #810 * 11 November 2006 J7 - Michel, F6COW and Dominique, F6EPY will be active as J79CO and J79EP from Dominica (NA-101) from 20 November to 5 December, CQ WW DX CW Contest included. They will operate CW, SSB and some digital modes with two stations. QSL via home calls, direct or bureau. [TNX F6EPY]
 ●2006/11/16  ●Subject: GD3NKC/P * Isle of Man   * On 160M 
---(11月16日)------------------------------------------------------------------------- JA の多くから 160M のリクエストが来ていると云う事で Dave G3NKC が CQWW CW コンテスト前 の 11月25日朝jst に GD3NKC/P のコールで QRV。 又、コンテスト中は MD6V コールを使用。 私には、今シーズン時々 QRV している GU4YOX が G シリーズの最後の一つでほしいところ。 ★Subject: Topband: GD3NKC/P and MD6V on 160 From: "Dave Sharred" <daveあg3nkc.fsnet.co.uk> Date: Wed, 15 Nov 2006 19:05:54 -0000 I will be making another trip to Isle of Man for the CQWW CW contest (a late decision). I have many requests from JA for a special operation; I hope to be QRV on the Friday evening , therefore; at GD sunset, and also JA sunrise; for DX. I will try to be in the right places - maybe 1822 KHz. I will use GD3NKC/P before the contest; MD6V during. We will have beverage rx antennae for US/JA. I hope that we can be a new one for many more stations on 160! QSL requests for either GD3NKC/P and MD6V (and also MD4K!) go to G3NKC. Please be sure to include sufficient postage - $1 is now not enough for out of EU (but 1 IRC is !!) 73 Dave G3NKC
 ●Date: 2006/11/11 → 11/15  ●Subject: 3B8/OM0C * Mauritius * By 4 Oprs
---(11月1*日)------------------------------------------------------------------------- ログデータをチェックすると 160M では 9局の JA が QSO。 (現地はノイズが酷かった由)> ---(11月15日)------------------------------------------------------------------------- その後、本 DXペディ関係を調べた結果、判った事; 昨2005年も同時期に、若干メンバーの違いがあるが 3B8 へ DXペディを実行している。 160M に ついては終盤を中心に JA 12局と QSO。 OM2TW 宛に 160M のリクエストをしようと思うが、今 から本人にEメールが届くかどうか。 ご参考に → 3B8/OM-2005 記事 ---(11月11日)------------------------------------------------------------------------- このところ、急な DXペディションが見受けられこれもその一つ。 個人的には 160M がほしいが、 誰が 160M のオペになるのか ..。 コール: 3B8/OM0C 運用期間: 2006年11月17日 〜 11月30日 Operators: Rich/OM2TW, Bob/OM1KW, Roman/OM2RA, Zuzi/OM2YL(OM2TW's XYL) バンド他: All HF Bands * CW, SSB, RTTY * QTH: Mauritius * 20.16'S / 057.22'E * JA1→3B8: 方位= 249゜ * 距離= 10,600Km * Sun-: Date Rise Set Nov-17 0122z 1428z Nov-24 0121 1432 Nov-30 0121 1436 * Webサイト: http://www.vhf.sk/3b8/ ログ検索: http://www.vhf.sk/3b8/zfe/search.html * QSL via: OM2FY ★Subject: 425 DX News #810 * 11 November 2006 3B8 - Rich/OM2TW, Bob/OM1KW, Roman/OM2RA and Zuzi/OM2YL will be active as 3B8/OM0C from Mauritius (AF-049) on 17-30 November. They plan to be operate mostly on the low bands and RTTY, and to participate in the CQ WW DX CW Contest. QSL via OM2FY. [TNX The Daily DX]
 ●Date: 2006/11/14  ●Subject: CQ WW DX CW コンテスト 2006 
---(11月14日)------------------------------------------------------------------------- 1年間を通して最大のイベントの一つである CQ WW DX コンテストは、今年も色んなエンティテ ィーからの運用で華やかに開催されますが、先月の SSB コンテストに続いて今月 最終ウィーク エンドの CW 部門の主だった参加局77局(11/14現在)のリストを下記 NG3K's Web ページで見る事 が出来ます。 * コンテスト: 2006 CQ World Wide DX CW Contest * 期 間: 2006年11月25日(Sat) 00:00Z 〜 26日(Sun) 23:59Z * バンド/モード: 10, 15, 20, 40, 80, 160M / CWhttp://www.ng3k.com/Misc/cqc2006.html (Callsign 順) ・http://www.ng3k.com/Misc/cqcd2006.html (Entity 順) ・http://www.ng3k.com/Misc/cqcz2006.html (Zone 順) ★CQ WW DX コンテスト公式ページ
 ●2006/10/05 → 11/14  ●Subject: 3C0M * Annobon island  * By EABYP  #2
---(11月14日)------------------------------------------------------------------------- 3C0M のログ検索が可能となり、JA 局の QSO 実績を調べて見た結果は下記の通りで、20M がメイ ンでモードは SSB、RTTY に限られた。 欧米からスポットの上がっていた 17M は JA からは駄目 だった。(言われていた 160M CW の実施はなかった)。 ★3C0M-JA QSO 実績; 15M 20M 40M T/L SSB 2 223 74 299 RTTY 2 306 0 308 T/L 4 529 74 607 ★Subject: [DX-NEWS] Log 3C0M From: "Vicente Pastor EA5YN" <ea5ynあtelefonica.net> Date: Mon, 13 Nov 2006 22:26:25 -0000 Log 3C0M can be found now at http://personal.telefonica.terra.es/web/ea5yn/ EA5YN Vic (Pilot 3C0M) ---(10月19日)------------------------------------------------------------------------- 下記の通り 本DXペディションの概要をまとめた。 http://www.qsl.net/ea5byp/elmo4.htm コール: 3CØM * 運用期間: 2006/10/21〜11/03 * 運用者: Elmo EA5BYP * バンド他: 10-80M/SSB, 15-20M/RTTY, 160M/CW * QTH: Annobon Island (AF-039) * 005゚37'E / 01゚25'S * JA1→3C0: 方位= 298゚, 距離= 13,950Km * Sun-: Date Rise Set (赤道付近は時刻変化が少ない) Oct-21 0518z 1727z Nov-03 0516 1726 * Webサイト: http://personal.telefonica.terra.es/web/ea5yn/ ログ検索: http://personal.telefonica.terra.es/web/ea5yn/3C0Z_L.htm * QSL via: EA5BYP ---(10月09日)------------------------------------------------------------------------- 今回は Elmo EA5BYP 単独の DXペディで 10月20日に現地に到着し 15日間滞在の予定。 赤道ギニ ア共和国で 3C0 ハム運用の許可を得るのが大変困難で前回の 2004年とは別のの省庁とコンタクト している。 彼は、次のステップである国際チーム編成の DXペディの交渉を兼ねての行動です。 彼は、1台のリニアーアンプと 2台の HF機器、八木アンテナ、ダイポールを使用。 運用するバン ドモードは前回のインフォ通りです。 ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #779 * October 9, 2006 3C0, ANNOBON ISLAND. Elmo, EA5BYP, informs OPDX that his next DXpedition is to the // 省略 //
前回 DXペディは  3C0V-2003 ページ   をご覧下さい
 ●Date: 2004/10/12→ 2006/11/07  ●Subject: FR/G * Glorioso Island #2
本件は  FR/G-2006 ページ   をご覧下さい
---(11月07日)------------------------------------------------------------------------- 残念ながら、本 DXペディションの実行計画の見通し立たず .. ---(03月02日)------------------------------------------------------------------------- 本ペディションは またも今年の 10月 か 11月へ延期に .. ---(2006年02月16日)------------------------------------------------------------------- 本ペディションは またまた延期に .. 次の計画は追って ---(10月27日)------------------------------------------------------------------------- チームの Webサイトによると、実施時期は最終的に 2006年3月17日〜4月07日に行われると .. ---(2005年04月04日)------------------------------------------------------------------- 計画中のこの DXペディションは残念ながら今秋まで延期する、と発表された..
 ●Date: 2006/08/27 → 11/06  ●Subject: XF4DL * Revilla Gigedo  * By 16 Op
本件は  XF4DL-2006 ページ   をご覧下さい
---(11月06日)------------------------------------------------------------------------- XF4DL の運用終了は 11月05日 12:34Z (現地の朝)。 又、Clarion 島 (NA-115) の運用は .. ---(11月02日)------------------------------------------------------------------------- 10月30日15:11Z 現在の XF4DL による QSO 実績は合計 4万1千局に昇っている。 ---(10月24日)------------------------------------------------------------------------- オンラインログ検索が可能。 ハリケーンが 24日12:00Zに最接近 .. ---(10月19日)------------------------------------------------------------------------- パケクラを見ると 10月18日23:28Z から続々と XF4DL のスポットが上がって来た。
 ●Date: 2006/11/04  ●Subject: C6A-2007 * Bahamas  * By 4 Oprs
---(11月04日)------------------------------------------------------------------------- ドイツの 4名が来る 1月上旬にバハマへの DXペディションを計画しています。 今月19日からの K2KW、N6BT 等によるバハマ DXペディ、それに来年2月には Peter N8PR の可能性もあり、旨く すれば 3回のチャンスがあると思われます。 そのどれかで 160M がゲット出来れば御の字なん ですが。 それが駄目でも 80M だけはと考えています。 コール: C6ARI 運用期間: 2007年01月04〜09日 バンド他: 6-160M Bands * CW, SSB, RTTY * 運用者: DL3OCH, DL2JRM, DL5SE, DL5YWM * QTH: Elbow Cay, Cay Sal Bank, Bahamas * 23.56'N / 80.29'W * JA1→C6: 方位= 39゚(S.P) 距離= 12,200Km * (NA-219) * Sun-: Date Rise Set Jan-04 1206z 2248z Jan-07 1206 2250 Jan-09 1206 2252 * Web Site: http://www.qslnet.de/member/na219/english/index.htm ログ検索: http://www.qslnet.de/member/na219/english/e_logbook.htm * QSL via: DL3OCH ★Subject: 425 DX News #809 * 04 November 2006 C6 - Cay Sal Bank (NA-219) - one of the rarest IOTA groups in North America - was activated for the first and only time by W5BOS/C6A in October 2000, when Lanny was able to operate for a few hours before bad weather conditions forced him to an early QRT. Bodo/DL3OCH, Rene/DL2JRM, Dan/DL5SE and Daniel/DL5YWM have announced their plans to be will be active (callsign TBA) from Elbow Cay early next year. They will be leaving Key Largo, Florida around 3 January and plans are to be QRV until the 9th (dates are wetaher dependent). They plan to have two stations active on 160-10 metres CW and SSB, and Bodo will also have an EME equipment for 70cm and 23cm contacts (skeds are welcome). QSL via DL3OCH, direct or bureau. Further information, including how to contribute to this expensive expedition, can be found at http://www.qslnet.de/na219 [TNX DL5YWM]
 ●Date: 2006/11/02  ●Subject: S21EA-2007 * Bangladesh * By 5 Oprs
---(11月02日)------------------------------------------------------------------------- スペインのハム5名によりバングラディッシュへの DXペディションが来年1月中旬に計画されて います。 現地でオンラインログ稼動にトライするが状況は不明。 160M は運用者の熱意と能力次第と云ったところ。 私の古い Web記事には 2004年に「S21YY (OP: JF1EQA 武田氏) が JAと 1月09,10日に 160M で 18局と QSO」とある。 コール: S21EAS21XA (12/17) 運用期間: 2007年01月10〜16日 バンド他: 6-160M Bands * SSB, CW, RTTY * 運用者: EA3BT(team leader); EA2PA, EA3WL, EA5FX, EA8CAC * QTH: Dhaka, Bangladesh * 23.43'N / 090.25'E (首都と仮定) * JA1→S2: 方位= 268゚(S.P) 距離= 4,900Km * Sun-: Date Rise Set Jan-10 0043z 1129z Jan-13 0043 1131 Jan-16 0043 1133 * Web Site: http://www.ea3bt.com/s21ea.html ログ検索: http://www.ea3bt.com/bangladesh/bangla-logs.htm * QSL via: EA3BT ★SMIRK DX News * http://www.smirk.org/dxnews.htm 2006/10/30 Bangladesh, S21EA DXpedition project BANGLADESH 2007, which has been in the works over the last two years, will take place in mid-January. A group of Spanish Amateur Radio operators will be QRV as S21EA between January 10th and 16th. They are EA3BT, Josep (team leader); EA2PA, Tony; EA3WL, Nuria (YL); EA5FX, Fer; and EA8CAC, Juan. Plans are for activity on 6 through 160 meters on CW, SSB and RTTY. "Our aim is to give the new one to the maximum number of station(s), and that's why we will have 3 station(s) on the air simultaneously" says team leader EA3BT, Josep. A DXpedition Web page is in the plans and will eventually be post at http://www.ea3bt.com/s21ea.html. QSL via EA3BT either direct or via the bureau. (The Daily DX #186 5 Oct 2006)
 ●Date: 2006/10/14 → 10/31  ●Subject: XT2C-2007 * Burkina Faso  
本件は  XT2C-2007 ページ   をご覧下さい
---(10月31日)------------------------------------------------------------------------- F5NQL からの情報によると、コールは XT2C に決まり、各オペも個別のコールが .. ---(10月14日)------------------------------------------------------------------------- ブルキナファソへフランス人を主力とした DXぺデイションが来年1月初めに計画されて ..
 ●2006/10/25 → 10/29    ●Subject: 4O3s, YT3B * Montenegro
---(10月29日)------------------------------------------------------------------------- Luc ON4IA は YT6A コンテスト基地から運用すると伝えていたが、27日からの使用コールは YT3B。 それまでは、YT6A (こちらはマルチオペ) で出ていたと思う。 WW DX コンテスト直前より 160M にも QRV。 JA の日の出前から 1810.9kHz に QRV。 残念ながら 27日から再発生のジャミングには JA は手も出ず悔しい思いが ..。 実は 160M QRV の可能性 を伝えていたので彼の出発直後に、160M の要望を出したのだが。 殆んどの JA がバンドニューの 160M は、今シーズン中に誰かが又運用してくれると思っています。 ★From DXSCAPE; > YT3B 06/10/28 2112Z 1810.9 ON4ATW > YT6A 06/10/28 2056Z 3792.9 VK6HD > YT3B 06/10/28 2012Z 1810.9 Operator Luc ON4IA ON4AXU > YT6A 06/10/25 2207Z 3788.0 Opr by Luc ON4IA ON6CC > YT6A 06/10/25 1220Z 14200.0 op: Luc; QSL YT1FW K2MFY > YT6A 06/10/25 1209Z 14201.3 opr ON4IA Montenegro ON6NL > YT6A 06/10/24 1549Z 14198.5 opr: on4ia booming from Monten ON8UK ---(10月25日)------------------------------------------------------------------------- 下記の通り2つのチームがモンテネグロからの運用を計画。 YT6A は昨24日から 15/20/75M の SSB でリポートが上がっている。 コール: YT6A & YT3B 運用期間: 2006年10月24〜31日 バンド他: HF Bands * CW, SSB * 運用者: Luc ON4IA * QTH: Podgorica, Montenegro * 42.26'N / 019.16'E (首都) * JA1→YU6: 方位= 320゚(S.P) 距離= 9,400Km * Sun-: Date Rise Set Oct-23 0505z 1549z Oct-27 0510 1543 Oct-31 0515 1538 * QSL via: YU1EW ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #781 * October 23, 2006 YT6, MONTENEGRO. Luc, ON4IA, informs OPDX that he will be at YT6A's contest location in Montenegro again from October 23-31st. He will enter the CQWW DX SSB Contest (Oct. 28-29th), probably as a Single-Op/Single-Band entry. He informs OPDX that he is not sure which band yet but he hopes to be active on 80 and/or 160 meters before and after the contest. He also mentions that YT6A has finished installing his 2 element yagi for 80 meters, so Luc will be looking forward to his stay.
コール: 4O3AB and 4O3ES 運用期間: 2006年10月27日〜11月03日 バンド他: All HF Bands * CW, SSB, PSK * 運用者: Toma 4O3AB/YU1AB and Emin 4O3ES/T91S * Sun-: Date Rise Set Oct-27 0510z 1543z Oct-31 0515 1538 Nov-03 0518 1534 * QSL via: Each home calls ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #781 * October 23, 2006 4O3, MONTENEGRO. Operators Toma/YU1AB and Emin/T91S will be active as 4O3AB and 4O3ES, respectively, between October 27th and November 3rd. Activity will be on CW, SSB and PSK. QSL via their home callsigns.
 ●Date: 2006/10/28  ●Subject: CQ WW DX SSB コンテスト 2006 
---(10月28日)------------------------------------------------------------------------- 1年間を通して最大のイベントの一つである CQ WW DX コンテストは、今年も色んなエンティテ ィーからの運用で華やかに開催されますが、今朝から始まる SSB コンテストの主だった参加局 約180局のリストを下記 NG3K's Web ページで見る事が出来ます。 * コンテスト: 2006 CQ World Wide DX SSB Contest * 期 間: 2006年10月28日(Sat) 00:00Z 〜 29日(Sun) 23:59Z * バンド/モード: 10, 15, 20, 40, 80, 160M / SSBhttp://www.ng3k.com/Misc/cqs2006.html (Callsign 順) ・http://www.ng3k.com/Misc/cqsd2006.html (Entity 順) ・http://www.ng3k.com/Misc/cqsz2006.html (Zone 順) ★CQ WW DX コンテスト公式ページ
 ●Date: 2006/09/30 → 10/28  ●Subject: KH8/S-2007 * Swain's Island
本件は  KH8/S-2007 ページ  をご覧下さい。
---(10月28日)------------------------------------------------------------------------- メジャーな DXニュース・ソースから、詳細な 2007年スエインズ島 DXペディ計画が .. ---(10月25日)------------------------------------------------------------------------- [IOTA-JA Blog DX News] によると、本 DXペディションの実施計画が早まると伝えて .. 2007年04月03〜16日の期間、N8S のコールで運用 ---(10月02日)------------------------------------------------------------------------- 米領サモア・アマチュア無線協会の会長 Larry AH8LG や同島を所有するジョニングス家は .. ---(09月30日)------------------------------------------------------------------------- これは丁度1年先の話しですが、15人によるスウェインズ島ビッグ DXペディションが計画 ..
 ●Date: 2006/10/10 → 10/28    ●Subject: ZL8R * Kermadec Is.  * By 8 Oprs
---(10月28日)------------------------------------------------------------------------- 突然のカーマデック諸島 DXペディションだったが、10月10日〜10月17日の 8日間で 4万局以上の 成果を上げた。 その内 JA 局が 30% 近くの約12,000 QSO。 160M も或る程度の QSO。 私は一つ 位 QSO しているかと思ったがゼロだった。 同島へのこれだけの規模の DXペディは 10年前に JA3 EMU の田中さんらが行って以来と思われる。 ★Subject: 425 DX News #808 * 28 October 2006 ZL8R ---> The Microlite Penguins Dxpedition to Raoul Island in the Kermadecs went QRT at 22 UTC on 17 October after 40,000+ QSOs (26053 CW, 12999 SSB and 1378 RTTY, plus five 6m EME contacts). The operators were EI6FR, HB9ASZ, K9ZO, N0TT, N6MZ, VK6DXI, W7EW and 9V1YC and the total on-air operating time was just over 7 days. Transceivers consisted of six, brand new Icom IC-7000s kindly sponsored by Icom America and antennas were all simple wire dipoles strung up in the surrounding pine trees. The band/mode breakdowns are as follows: Band CW SSB RTTY Total ----------------------------------------- 1.8 643 - - 643 3.5 2488 551 - 3039 7 4702 1450 - 6152 10 4707 - 454 5161 14 4571 4222 - 8793 18 3531 1541 353 5425 21 3659 3659 571 7889 24 1148 1012 - 2160 28 604 564 - 1168 Total 26053 12999 1378 40430 The continental percentages are North America 39%, Asia 30%, Europe 26%, Oceania 3%, South America 1%, Africa 1%. Almost all of the expenses for this trip were paid by the team members themselves. But given the extraordinary expense it takes to charter a ship to a remote island in the Pacific for two weeks, they say, "we hope that each and every DXer will help contribute to this endeavor, either by donations with your QSL cards to our manager VE3XN, or by joining the Northern California DX Foundation". ---(10月10日)-------------------------------------------------------------------------- Maurice F5NQL からの情報を見てパケクラをチェックすると、最初の ZL8R のスポットは 10月10日 08:43Z に上がっていて 40M/30M/20M CW で運用中。 突然のカーマデック諸島のニュースで 8〜9日 間、色んなバンド・モードが予定されている。 QSL via VE3XN。 ★Subject: ZL8, Survey, VHF, HI From: F5nqlあaol.com Date: Tue, 10 Oct 2006 07:00:28 EDT Raoul, Island. Kermadecs * Date: 10 October 2006 The Microlite Penguins DXpedition team is now active from Raoul Island (OC-039) in the Kermadecs using the callsign ZL8R. Activity will last for about 8 or 9 days and will cover as many bands and modes as possible. The operators are : EI6FR, HB9ASZ, K9ZO, N6MZ, N0TT, VK6DXI, W7EW and 9V1YC QSL manager is VE3XN. Thanks Jean-Michel, F6AJA and Les Nouvelles DX
 DX News の続き * 次ページへ 


  JA3AAW  copyright© 2000-2006