My Home   DX News  自局のご紹介  My QTH   Site Map 

 NG3K DX-Calendar JA3AAW 発の DX情報 #42 JA7SSB DX-Weekly  

  ■推奨画面= IE6, 7 にて  1024x768、 文字サイズ= (中) 大
(注) Eメール・アドレスはスパムロボットによりそれを詐取され、無差別なスパムメールのばら
撒きに遭う怖れが多分にあるので、私の場合は【@】(アットマーク) を【】に替えております。
(例) <ja3aawあsannet.ne.jp>



★2007年08月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)
                       OJ0B→ 11日------16日  
---7月--|  |--------8月--------|---|---|-|-----|-----------8月---------|
                                OJ0MI→ 16日--19日
                       7O/G4HCL→ 13--15日

★2007年09月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)

                      7日--------------3B7C---------------25日 
                                    14日------------ZD7X------------‥
                                    14日------OJ0B------24日--VK9WWI-- 
---8月--|  |-------9月-------|--9月--|-----|-------|------9月--------|
                                   4O1s→ 17日----21日  WW RTTY→ 29-30日
                                                     9U0A→ 26日----‥ 

★2007年10月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)

‥--------9U0A------------09日                       WW SSB→ 27-28日
              03日-----------------5L2MS-----------------24日 
---9月--|  |---|-|-|-------|-----10月------|-----10月-----|----10月---|-|
                  05日-----3C7Y-----14日  17日----------C5s----------30日
       30日-------05日 ←P29NI    ‥-----ZD7X------‥  1A3A→ 27,28日
‥---VK9WWI-----04日

 ●Date: 2007/06/13 → 10/09  ●Subject: 9U0A * Burundi   * 2007年9月下旬〜
本件は  9U0A-2007 ページ  をご覧下さい
---(10月09日)------------------------------------------------------------------------- 9U0A チームは 10月09日03:56Z をもって運用を終えた。 ---(10月03日)------------------------------------------------------------------------- 今朝は 9月30日より多くの JA が 3.5CW で QSO 出来たが .. ---(09月29日-2)----------------------------------------------------------------------- さい先良く 9U0A のログ検索が可能に .. ---(09月29日-1)----------------------------------------------------------------------- 9U0A-2007 は、やっと 9月28日15:00Z 頃から運用を開始 ..
 ●Date: 2007/09/19 → 10/08  ●Subject: VK9WWI * Willis Isl.  * By 2 oprs
--(10月08日)------------------------------------------------------------------------- October 7th, 2007 付 [DX-IS News Site] ページの VK9WWI リポートを見ると、てんこ盛りの記 事が出ている. (詳細は同ページをご覧に)。 160M は 逆L アンテナ+ラジアルながら、良く飛ば して 1,211 QSO もの成果を上げいる。 ◆VK9WWI Band/Mode Breakdown: (合計に 記事と計算上に 1 の差異あり) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m Total CW 1211 1556 1478 1139 1174 1767 703 221 9,249 PH 0 49 7 733 556 142 97 1,584 Total 1211 1605 1485 1139 1907 2323 845 318 10,833 --(10月01日)------------------------------------------------------------------------- 次の火曜日(10月02日)までに燃料を使い果たすと思われ、その時に運用を終える。 VK9WWI の送信時に信号の頭がちょん切れていた事に触れているが、実際聞き苦しく不安を覚えた のは確かだ。 何れにしても、160M などローバンドで良く頑張って貰ったと思う。 コール: VK9WWI * 運用期間: 2007年09月24日〜10月04日 09月23日〜10月02日 * メンバー: George AA7JV/VK2NU, Tomi HA7RY * バンド他: 20-160M * CW/SSB * QTH: Willis Islands (OC-007) * 16.10'S / 150.00'E (概略) * JA1→VK9W: 方位= 169°(SP) * 距離= 5,900Km * Sun-: Date Rise Set Sep-24 1948z 0756z Sep-29 1944 0757 Oct-04 1940 0757 * Web Site: http://www.southgatearc.org/news/august2007/willis_island.htm * QSL via: HA7RY ★[DX-IS News Site] VK9WWI Update * September 28, 2007 This (UTC) morning VK9WWI was on 20 SSB and I talked to Tom HA7RY. They have almost 6,000 Q’s so far. They will be on 80 CW mostly tonight, then 160 CW tomorrow night. They think they will run out of fuel by next Tuesday - then they will shut down from the island and move to the boat. Then they will operate as AA7JV/MM and HA7RY/MM, but their main activity will be diving. Tom says they hear very well on the low bands, but there seems to be a lot of stations who call them blindly without copying them. He asks everybody to call only if they can copy VK9WWI well enough to make a QSO, otherwise they are wasting precious expedition time… At high tide the bottoms of their antennas are in salt water, that is why they have such a decent signal on all bands. They have a minor problem with the TX delay of the amplifier, so the first dits and dots are often cut from the calls (like OA1XXX instead of JA1XXX or A1XXX instead of K1XXX) but if the rest of the call is OK, don't worry about it. I will keep you updated. 73 es DX, Steve HA0DU --(09月26日)------------------------------------------------------------------------- 2人によるウイリス島への DXペディは、昼間は Tomi HA7RY がハイバンドで、George AA7JV が 夜間ローバンド(昼間はスキューバダイビングと睡眠)と云っていた通り運用中で、特に George が夜間アクティブ。 下記情報では、RTTY の運用計画はない。 オンラインログは帰国後。 ローバンドバーティカル はスパイダービームのマストが伸縮できる構造のファイバー製テレスコープ式マストを使用して おり、これが旨く働いていると。 ★[DX-IS News Site] VK9WWI Update #3 * September 25th, 2007 It seems as if George and Tomi and doing well. There have been lots of activity from George on the low bands. I have received many requests for additional information about a variety of topics. 1) RTTY - There are no plans to do RTTY, keep in mind this is a 2 man operation and they like to scuba dive also ! 2) Online Logs - Again this is a two man operation and this is not going to happen, sorry you will have to wait until its over to find out if you made it in the log. 3) Antennas, the low band vertical antennas are made from the Spiderbeam fiberglass telescopic masts, and seem to be doing just fine. That is all for now… Paul K4UJ --(09月23日)------------------------------------------------------------------------- 予定より 1日早く 9月23日09:00Z 前に最初のスポットが 160M の 1822.5kHz で上がって来た。 10:30Z 頃にワッチすると 569-579 で良く聞こえ期待通りの信号。 UP 5kHz で QSO 中に或る JA2 局が 1827kHz でコールし QSO していたが、機器の操作ミスではなく故意犯と思われた。 --(09月19日)------------------------------------------------------------------------- ウイリス島への DXペディションに George AA7JV と Tomi HA7RY が今月下旬に実施の計画。 160M はアンテナの権威 K9AY とトップバンドのベテラン W8UVZ のアドバイスも受けて運用する のでチャンス到来。 Eメールでドラゴン(Jamming from BY) がない事を願っていると言っている ので当然 JA を意識しての事。 個人的には 1992年10月にオールバンドで VK9WW を得ているので余り関心がなかったが。 ★Subject: Topband: VK9WWI From: GEORGE WALLNER <gwallnerあthe-beach.net> Date: Wed, 19 Sep 2007 06:03:00 -0400 Dear Reflector Members, We are set to leave for Willis Islets on the morning of Friday, Sep 21, and expect to be on the air by the evening of the 24th. Hopefully conditions and the Dragon will allow for a good 160 m opearation. Thanks everybody for their advice and material help (especially Gary, K9AY, and George, W8UVZ). We are planning to be on 1,825.5 but that may change due to local conditions, etc. HPE to CU and Good Luck, George AA7JV, Tomi HA7RY ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #823 * August 27, 2007 VK9W, WILLIS ISLAND. Operators Tomi/HA7RY and George/AA7JV are expected to leave Cairns on September 22nd on the Motor Vessell Varzin (with George skippering), and hope to commence an operation on Willis on September 25th. Their callsign will VK9WWI. They plan to stay (depart) on October 5th. Please note that these dates are strongly WX dependent. With the Varzin only being a 60 foot motor vessel, operators may delay their departure and wait for favorable weather. Their intent is to set up on the North Cay, but may land on Middle Cay instead due to some recent advice they received. They plan to play it by ear because navigating between coral heads is a scary thing, so the ability to get close to the cay and a good anchorage will decide where they end up. Tomi, HA7RY, will be working the high bands during the day (while George is diving). Then George will work 160 and 80 meters at night. They plan on using 500 watts into two vertical antenna systems. They have chosen the Spiderbeam Telescoping 60 foot mast for the 60 foot inverted L on 160 and 80 meters, as well as the 40 foot Spiderbeam Telescopic mast for 40/30/20 meters. George advises that they have not selected operating frequencies but are open for ideas. STAY TUNED. ★Subject: 425 DX News #851 * 25 August 2007 VK9W - George, AA7JV (VK2NU) and Tomi, HA7RY plan to be active as VK9WWI from the Willis Islands (OC-007) between 24 Septmber and 4 October, depending on weather. Further information is expected in due course. [TNX The Daily DX]
 ●Date: 2007/09/28 → 10/06  ●Subject: 5R8RJ * Madagascar  * By DJ7RJ
---(10月06日)------------------------------------------------------------------------- 下記は JA3EMU 田中さんのEメールに対する 5R8RJ by DJ7RJ からの返事です。 「毎日、日没の 14:40Z から QRV on 1,834kHz そして QSX 1,822kHz。 15:30Z 以降は 80M へ」. 5R8RJ は 9月28日以来 160M 以外の 15-80M CW/SSB で多数のスポットが上がっておりアクティブ に活躍中。 今月 26日までの運用予定なので期待致したい。 (Thanks to JA3EMU) ★Subject: Re: 5R8 pse try 160m From: (dj7rjあt-online.de) To: "BinTanaka JA3EMU" Sent: Friday, October 05, 2007 3:16 PM Hi Bin, I always on 1834 with qsx 1822 every day (SS14.40utc) after 15.30utc I qsy to 80m! So, keep on trying! 73, Willi ---(09月28日)------------------------------------------------------------------------- Willi DJ7RJ は矢張り 1年前の同時期にマダガスカルから運用したが 160M は JA からは殆んど QSO 出来なかったのでは思われる。 (今年の初め SV5/DJ7RJ で QRV し或る程度の JA が 160M でもゲットしている)。 JA3EMU 田中さんのリクエストに応えて現地の日没に 160M に QRV もす ると。 ★5R8RJ 投稿者:ja3emu 投稿日:2007年9月19日(水)07時53分 (JA7AO's BBS より引用) Hi Bin I will be on during MY SS around 14:40utc on 1834+- with QSX 1819-1821 I use K2 and 500W PA. inverte-L antenna two elevated radial! 73 Willi コール: 5R8RJ * 運用期間: 2007年09月26日 28日〜 10月26日 * バンド他: 10-160M * CW/SSB * QTH: Nosy Be Island, Madagascar (AF-057) * 13.18'S / 048.11'E Google地図 = Nosy Be Island * JA1→5R: 方位= 260°(SP) * 距離= 11,000Km * Sun-: Date Rise Set Sep-28 0233z 1443z Oct-12 0223 1444 Oct-26 0216 1446 * QSL via: DJ7RJ ★Subject: 425 DX News #856 * 29 September 2007 5R - Willi, DJ7RJ will be active again as 5R8RJ from Nosy Be (AF-057) from 26 September to 26 October. Expect activity on 160-10 metres CW and SSB. QSL via home call.
 ●Date: 2006/10/16 → 07/09/27  ●Subject: 3B7C-2007 * St. Brandon  
本件は  3B7C-2007 ページ  をご覧下さい。
---(09月27日)------------------------------------------------------------------------- 3B7C-2007 ビッグ DXペディションが終って .. ---(09月23日)------------------------------------------------------------------------- 3B7C チームは 1日延長して 9月25日 06:00Z頃 に閉局予定 .. ---(09月15日)------------------------------------------------------------------------- 160M バンドは障害電波(Jamming) が 9月12日夜から連日の発生で .. ---(09月10日)------------------------------------------------------------------------- 3B7C は 9月08日 11:59Z までのログ検索が可能に .. ---(09月08日)------------------------------------------------------------------------- 3B7C が予告した通り 9月07日 20:00Z からいよいよ運用を始めた。
 ●Date: 2007/09/23  ●Subject: PZ5YV * Suriname * By 8 Operators  
---(09月23日)------------------------------------------------------------------------- [DX World of Ham Radio] からの DXペディション情報; 4M5DX グループ主催による国際的チーム編成の 8名が来年1月にスリナムからの運用を計画。 冬場なのでローバンドが期待出来る。 個人的には 80、160M がほしいところだが、此の地域の 160M は極めてタフなバンド。 コール: PZ5YV 運用期間: 2008年01月xx〜xx日 Operators: OH0XX, SV8CS, HK1X, YV5SSB, XE1KK, YV5TX, LU8ADX, YV5KAJ バンド他: All HF Bands * CW/SSB/Digital * QTH: Paramaribo, Suriname * 05.50'N / 055.10'W Google地図 = Paramaribo, Suriname * JA1→PZ: 方位= 22゜ * 距離= 15,200Km * Sun-: Date Rise Set Jan-xx xxxxz xxxxz Jan-xx xxxx xxxx * Web Site: http://www.pz5yv.4m5dx.org/ ログ検索: http://www.pz5yv.4m5dx.org/log.html * QSL via: IT9DAA
 ●Date: 2007/09/22  ●Subject: ZD7X * St. Helena Is.  * By Tom KC0W
---(09月22日)------------------------------------------------------------------------- Tom KC0W はセントヘレナ島に向こう数年間滞在すると云われ、9月14日から運用を始めている。 40/80/160M に注力するとの事で既に 2008年01月下旬の 160M WW DX コンテストにエントリー を決めている他 Major コンテストにも ..。 トッフバンダーは長期的に注目の要あり。 コール: ZD7X * 運用期間: 2007年09月14日 〜 向う数年間 * バンド他: 10-160M * CW/SSB/Digital * QTH: St. Helena Island (AF-022) * 15.56'S / 005.42'W * JA1→ZD7: 方位= 294°(SP) * 距離= 16,000Km * Sun-: Date Rise Set Sep-15 0618z 1818z Sep-30 0606 1820 Oct-15 0556 1822 Oct-30 0547 1826 * QSL via: W0MM ★Subject: 425 DX News #852 * 1 September 2007 ZD7 - Tom, KC0W will be moving to St. Helena Island on 5 September for several years. His new callsign is ZD7X and he plans to be on the air by 15 September. He expects to operate on 160-6 metres CW, SSB, RTTY and PSK, and to participate in all major contests. QSL via W0MM. [TNX The Daily DX] ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #818 * July 23, 2007 ZD7, ST. HELENA. Tom, KC0W, will be moving to St. Helena Island in early September and is expected to be active as ZD7X. His activity will be on modes CW, SSB, RTTY and PSK. Look for his operations on 160-6 meters. Special attention will be given to 40, 75/80 and 160 meters. ZD7X will be active in all major contests. Tom has already announced that he will be active as a Single-Op/Low-Power entry in both the CQ World Wide DX SSB Contest (October 27-28th) and the CQ World Wide DX CW Contest (November 24-25th). When not contesting Tom will be DXing in general. His QSL Manager is W0MM.
 ●2007/09/18  ●Subject: Most Wanted Entities 調査  * By DX Mag
---(09月18日)------------------------------------------------------------------------- "The DX Magazine" は今年も恒例の「最も欲しい DXCC エンティティ調査」を行なっています。 期限は10月15日となっており、皆さんも奮(ふる)って投票に参加して下さい。 http://www.dxpub.comhttp://www.dxpub.com/dx_survey2007.html 調査ページでは、冒頭に NAME, CALL SIGN, E-MAIL ADR, COUNTRY を記入し、ASIA を選びます。 調査対象の 169 エンティティの表から必要なチェックを入れ、コメントがあれば記入します。 [Submit Survey and Continue] ボタンを押すと送信され、送信日時(米国東部標準時間) と送信 内容が表示されて終りです。 (同ページには、交信済みであってもコンファーム出来ていなけれ ば、対象に入れて良い、書かれています。 但し、オンラインで確認済みで早晩届く見込みのある ものは省くべきでしょう)。 2006, 2005年の上位 100エンティティの順位表 → http://www.dxpub.com/dx_news.html 昨年、一昨年のトップツーであった BS7、VU7 が抜けて、トップテンは 3位以降が余り変化なく そのまま上昇して来ると思われます。 ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #825 * September 17, 2007 DX MAGAZINE'S MOST WANTED SURVEY. It is that time again to participate in the "DX Magazine's" annual "Most Wanted Survey". This survey will be conducted between now and October 15th. To participate in the survey, the form is available at: http://www.dxpub.com/dx_survey2007.html
 ●Date: 2007/08/27  ●Subject: C52Cs * Gambia  * By 6 Oprs
---(08月27日)------------------------------------------------------------------------- 上段の NG3K DX Calendar に既に本ニュースが出ていて、記事にしたと思っていたが未だだった。 Rich OM2TW をリーダーとする此のグループは昨年、一昨年は 3B8 へ DXペディを行っている。 期間途中 IOTA サービスで Bijol Island (AF-060) からの QRV を計画しているが同島への上陸 運用許可が得られるか未だ分らない。 ローバンド特に 160M に注力する云っており、JA からも未交信と思われるので、是非多くがゲッ ト出来ればと願っている。(160M の装備は KW に 24m 高のバーチカルアンテナ)。 コール: C52C, C50C(コンテスト時のコール) * 運用期間: 2007年10月17日 〜 30日 * メンバー: OM2TW, OM1KW, OM2RA, OM6NM, OM5AW, OM1NW, OM2XW * バンド他: 6-160M * CW/SSB/Digital * QTH: Banjul, Gambia * 13.27'N / 016.35'W (場所は首都と仮定) Google地図 = Gambia QTH: Bijol Island (AF-060) * 期間: 2007/10/xx-10/xx * JA1→C5: 方位= 331°(SP), 151°(LP), 距離= 14,000Km * Sun-: Date Rise Set Oct-17 0657z 1846z Oct-24 0658 1843 Oct-30 0700 1840 * Web Site: http://www.om0c.com/gambia/ ログ検索: http://www.om0c.com/gambia/logsearch.htm * QSL via: Branislav Daras (OM2FY), P.O. Box 6, Bratislava 28, 82008, Slovakia. ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #823 * August 27, 2007 C5, THE GAMBIA (Update). Members of the "Mosquitos Contest Club" (known as OM0C Contest Crew) continue to prepare for their trip to The Gambia, that will take place between October 17-30th. The OM0C contest team will use the callsign C52C and C50C. Operators mentioned are: Rich/OM2TW, Bob/OM1KW, Joe/OM5AW, Roman/OM2RA, Norbert/OM5NM, Dano/OM1NW and Jan/OM2XW. Activity will be on all HF bands (160-10m) and 6m with an emphasis on the lower bands, especially 160m. During their DXpedition, the team will try to activate Bijol Island (AF-060). Currently, they still don't have permission for landing or the licence for the island. (KYFC and stay tuned for any news.) QSL via OM2FY, by the Bureau or direct to: Branislav Daras, P.O. Box 6, Bratislava 28, 82008, Slovakia. The DXpedition will QSL all correct SWL reports. For updates, visit: http://www.om0c.com/gambia/index.html
 ●Date: 2007/08/10 → 08/17  ●Subject: 7O/G4HCL * Yemen  * By G4HCL
---(08月17日)------------------------------------------------------------------------- 9M6DXX 経由の Chris G4HCL からの情報として; Chris は(彼が運用していたところの)国営サヌア空港の通信責任者から HFアマチュアバンドで 8月13日から15日までコールサイン 7O/G4HCL による運用の許可書を得た。 その書類は通信管理 者のサインと公印が押されている。 Chris は ARRL DXCC デスクにその書類を提出するだろうが デスクがどう判断するかは判らないと。 個人的に思うのは、無線局を監督する省庁でないところが発行した許可書を DXCC デスクがクレ ジットするかどうかがキーポイント。 7O1A-1996 の前例からすると、残念ながらノーとなるべ きと考えるが。 (7O1A の場合、中央省庁ではなく、アデン地区当局の許可は認めぬと云うもの。 国が統合される 前のアデンは南イエメン国の首都。 従って中央省庁の意に反して? アデン行政区当局が独自の行 政行為を行っている部分もあるのではないかと考えられる。 客観的に見れば ARRL の判断通りだが、もっと疑義がもたれる幾つかの運用がクレジットされてい る点から考えれば、これはOKの判断が下されても良いはず。 但し、7O1YGF-2002 はイエメン国 のどの当局部署からも許可書が出ていないので、論外。 私自身は 7O1YGF のクレジットを望むが)。 その後にも、DX-IS News で色々書かれているが 8月15日の午後にも若干の QRV があった様子。 又、JE1 との QSO にも触れているので JA とはゼロ QSO ではなかったようだ。 トータル QSO 数は何も書かれていない。 ★7O/G4HCL Yemen Update * August 16th, 2007 (DX-IS News Site より) According to Steve, 9M6DXX there was possibly only 1 US station to work Chris, while several 9M6 stations were able to get in the log. Chris had written authorisation from the Director of Communications at the government- run Sana'a airport (from where he was operating) to operate on HF amateur bands from 13 to 15 August using the callsign 7O/G4HCL. It was signed by the communications manager and stamped with their official stamp. He will be contacting the DXCC Desk at ARRL and forwarding he authorization. I do not know whether it will satisfy them or not. ---(08月16日)------------------------------------------------------------------------- 7O/G4HCL に関する新しい情報がなく、予定通りの日程とすると 8月13日=3時間、14日=2時間の 計 約5時間の極く短時間の運用に終ったようです。 結局 JA にとってコンディションの良い時間 帯の運用が殆んどなく、もしかして 1局も QSO 出来なかったかも。 空港関連施設の無線機とアンテナを使用した由で、バイコニカルモノポールアンテナは広帯域の 無指向性アンテナのはずで、長時間運用してくれておれば勿論 JAとも交信のチャンスがあったと。 ---(08月14日)------------------------------------------------------------------------- 前例があったので、果たして予定通り QRV するのか気を揉んでいたが、8月13日12:08Z に最初の 7O/G4HCL スポットが上がっていた。 夜零時前に約10分程ワッチ、54-55 の信号を受信。 但し、 QSO のペースが遅く 1時間当り 30-40 QSO がやっとではないかと思われた。 主にヨーロッパとの 交信で、日程が 3日弱だと JA からはほんの一握りしか QSO 出来ないかと..。 追って、ARRL が此の運用をクレジットすれば、今後に道が開けてくるのではないかと期待される。 ---(08月11日)------------------------------------------------------------------------- 1990年5月、南北イエメンの統合によりイエメン共和国となった同国からのハム局運用はこれまで に数回実施され、その幾つかは ARRL DXCC でクレジットされている。 ところが、あの DX ペディショナー Vlad UA4WHX によると 2005年時点の話として、イエメンに 10日間滞在し責任ある多くの当局者と会いハム局運用の可能性を探ってきたが、イエメン当局は 過去 20年間アマチュア無線運用を例外なく一切認めてこなかった由。 その最大の理由は同国の 安全保障の観点からだと。 只、Vlad は話し合いの中で、当局者はハム局に興味を示しており安 全保障上の問題がないと判断し法律を通せれば、その道が開けてくる、と楽観的に見ており、積 極的にイエメン当局にアピールするよう具体的方法まで記している。 参考 → Yemen_UA4WHX-2005 情報(英語)、 (UA4WHX_DXpedi-2007) ---(08月10日)------------------------------------------------------------------------- 9M6DXX に届けられた Chris G4HCL からの情報によると、(広く)一般の人に知らせても良いと、 次の事を伝えている。 来る 8月13日から15日の初めまでイエメンの首都サヌア(Sanaa)にてハム 局を運用する計画である。 Chris は運用許可書と監督された状態での全 HFアマチュアバンドを 運用する公的権利を持っている。 しかし、DXCC 要件を満たす明確な資料を得るのが可能でないかも知れない、と注意を促している。 WFWL (Work First Worry Later 取りあえず QSO して、心配は後で)! これは DXペディションではなくビジネス旅行なので短時間の運用になる。 彼は 1KW と業務用ア ンテナを使用予定。 バンドは 14 SSB だけのようで QRG= 14,170-14,260kHz。 QSL は彼の私書函あてに。 運用期間の延長が可能なれば、その前兆として活発に QRV すると。 此の Chris G4HCL に関しては、2002年にもイエメンから 7O1CL の運用を伝えたが、結局は取り 止めになった経緯がある。 中止の理由は判らず仕舞い。 参考 → My 7O1CL 記事 コール: 7O/G4HCL by Chris G4HCL * 運用期間: 2007年08月13日 〜 15日 * バンド他: 20M * SSB / QRG: 14,170-14,260kHz * QTH: Sanaa, Yemen * 15.21' N / 44.12' E * JA1→7O: 方位= 284° * 距離= 9,500Km * Sun-: Date Rise Set Aug-13 0248z 1528z Aug-15 0248 1527 * QSL via: Chris Lorek (G4HCL), P.O. Box 400, Eastleigh SO53 4ZF, United Kingdom. * 通信可能時間: W6ELProp ソフトで見ると 1300-2300Z で、 ピークは 1500-2100Z でフラット ★7O - Yemen * August 9th, 2007 (DX-IS News Site より) Chris Lorek, G4HCL, has authorized me to inform everyone that he plans to be active from Sana, Yemen, once again as 7O/G4HCL from Monday 13 August until early on Wednesday 15 August. Chris has written permission and official authority to operate on all HF amateur bands under supervised conditions, but warns that it may or may not be possible to obtain the specific documentation that satisfies DXCC requirements. WFWL! This is NOT A DXpedition but a business trip, and operation will therefore only be when possible and is only likely to be for short periods at a time. Chris will be using 1kW to a professional biconical monopole communications antenna. Activity will be SSB only, and probably only on 20m (look between 14170 and 14260kHz). QSL information for this operation is direct only to G4HCL, PO Box 400, Eastleigh SO53 4ZF, UK. If Chris is able to get on the air for extended periods, this should certainly liven up the bands a little as a prelude to our operation! 73, Steve, 9M6DXX
 ●Date: 2007/08/10  ●Subject: 4O1AOs * Montenegro  * By 5 Oprs
---(08月10日)------------------------------------------------------------------------- セルビアのベオグラード (Belgrade 白い城の意) で開催されるイベント IARU HST 世界選手権 大会に関連して、国際グループのメンバー I2MQP, JA1BK 等 5名が、モンテネグロ、続いてセル ビアから運用を計画。 主目的は勿論 4O1AO、4O1M の運用。 ★JARLメールマガジン第33号(2007年4月20日号)より; YU07HST (第7回IARU HST世界選手権大会記念局) IARU第1地域主催の第7回IARU HST世界選手権大会を 記念した記念局、YU07HST が今年の年末まで運用されます。QS Lカードは、YU1FJK が取り扱います。 第7回IARU HST世界選手権大会は、9月19日〜23日まで、セルビア共和国のベルグラデで開催されます。 HST は、High Speed Telegraphy の略で、高速のモールス符号の受信と送信を競う競技です。 IARU HST世界選手権大会のホームページ: http://www.hst2007.org/ (以下省略) * 運用者: K6MYC, N6TQS, I2MQP, JA1BK, UT5UT * バンド他: All Bands * All Modes * QSL via: xxxx コール: 4O1AO, 4O1M * 運用期間: 2007年09月17日 〜 09月21日 * QTH: Podgorica, Montenegro * 42.26'N / 019.16'E (首都と仮定) * JA1→4O: 方位= 320゚(SP) * 距離= 9,400Km * Sun-: Date Rise Set Sep-17 0425z 1650z Sep-21 0429 1643 コール: YT5A * 運用期間: 2007年09月21日 〜 09月23日 * QTH: Belgrade, Serbia * 44.48'N / 020.28'E (首都と仮定) * JA1→YU: 方位= 321゚(SP) * 距離= 9,200Km * Sun-: Date Rise Set Sep-21 0423z 1639z Sep-23 0426 1635 ★Montenegro, 4O1AO, 4O1M (2007/08/09) * SM7AED's DX News より A multi-national group will be QRV from Montenegro and then Serbia including a stop at the World HST Championship Belgrade. The participants include K6MYC, N6TQS, I2MQP, JA1BK and UT5UT. First stop will be Montenegro September 17th to 21st. They will be operating as 4O1AO and 4O1M from the QTH of (ex?) YU6AO, Gojko. Activity is expected on HF as well as 2 and 6 meters on CW, SSB, RTTY, PSK31, SSTV and EME. On September 21st through 23rd they'll be at the HST. And finally they will wrap up with an operation from Serbia at the station of YT1AD, Hrane using the call YT5A. (OZ6OM)
 ●Date: 2007/08/09  ●Subject: E7A-E7Z * Bosnia and Herzegovina
---(08月09日)------------------------------------------------------------------------- ARRL News より; 8月08日 ITU はボスニア・ヘルツェゴビナからの要請に応えプリフィックスを T9A-T9Z から E7A-E7Z に変更することを承認したと。 モンテネグロの場合と同様に新しいプリフィックス に切り替わるには時間が掛かるが、多分年内にと。 (昨年、モンテネグロには E6 とか Z8 の Prefix 割り当てが噂された事があった)。 ★New E7A-E7Z Prefix for Bosnia and Herzegovina (Aug 8, 2007) - The ITU has granted a request from the Ministry of Communications and Transport of Bosnia and Herzegovina (BiH) to replace T9A-T9Z with E7A-E7Z. According to IARU Secretary David Sumner, K1ZZ, "While it probably will take some time for the BiH administration to implement this change, it should put to an end the use of call signs outside the ITU-allocated call sign block by stations in parts of BiH". The new prefix will be implemented "probably later this year", Sumner said.
 ●Date: 2007/08/08  ●Subject: 5L2MS * Liberia  * By 4 PA Oprs
--(08月08日)------------------------------------------------------------------------- リベリアは内戦で国内が混乱していてチームを組んでの DXペディションは暫くなかった。 リニアーアンプを使用した 2局による運用で、期間中オンライン検索が可能の様子。 目標 QSO 数 は 25,000。 私は 1999年02月の ON4WW による EL2WW との QSO 以降リベリアとの実績はない。 コール: 5L2MS * 運用期間: 2007/10/03 - 10/24 * Oprs: PA3A/EL2AK, PA8AD/EL2AG, PA3AN/EL2AN, PA3AWW/EL2AO * バンド: 10-160M bands * CW/SSB * QTH: Monrovia, Liberia * 06.18'N / 010.48'W Google地図 = Monrovia, Liberia * JA1→EL: 方位= 321゚(SP) * 距離= 14,400Km * Sun-: Date Rise Set Oct-03 0631z 1834z Oct-14 0630 1829 Oct-24 0629 1826 * Web Site: http://www.liberia2007.com/dxpedition.php * QSL info: via PA3AWW (QSL info をよく読んで) ★本チームの Web サイトより; The expedition will take place October 3 - 24th 2007 For this DX-pedition the Liberian Authorities issued a spectacular event call sign! Members of the DX-pedition team are: Arie Kleingeld PA3A (EL2AK) Arie Noordzij PA3AN (EL2AN) Ad van Ginneken PA8AD (EL2AG) Henk van Oosterhout PA3AWW (EL2AO) The expedition will man 2 HF stations (with amplifiers) and will work mainly CW and SSB. Our aim is to make 25.000+ QSO's. Following antenna's will be used: 160m + 80m: quarter wave 80m vertical plus tuning for 160m 40m: quarter wave vertical 30m + 17m + 12m: triband vertical 20m + 15m + 10m: 2-el tribander and 3-el tribander Dipoles will be added if necessary and terrain circumstances permitting. Logging: By N1MM Logger, with data uploaded to the website regularly. Schedules: Attention will be paid to the different regions worldwide, taking into account propagation windows. Please follow the DX clusters for our actual frequencies and modes.
 ●Date: 2007/07/27 → 08/08  ●Sub: 3B8CF * Jacky QRV on 160M
---(07月27日)------------------------------------------------------------------------- 3B8 Mauritius とは未だ多くの JA トップバンダーが 160M で QSO 出来ていない。 近いところ では 昨年と一昨年の11月に Rich OM2TW 等による DXペディションがあったが、2006年は 9局の JA、2005年は 12局の JA がゲットしただけ。 先日来、Jacky 3B8CF が 160M に出て来て JA 局とも交信出来ているとの情報。 私の方は耳も良くなく、何時かはチャンスが巡って来るかも、と云った程度に考えていたが、 突然、当の本人 Jacky から私の方へEメール(#1)が届いた。 曰(いわ)く、19:45Z から 1822 kHz、QSX 1823 で大体毎日 QRV していて、これまでに多くの JA と 160M で QSO 出来ている ので会いたいと。 どうして私の事を知ったのかEメールの序に聞いてみると、返事(#2)が来て昨年11月15日に君が Rich OM2TW に送ったEメールのコピーを貰ったとの事。 (参考 3B8_OM-2006) 最初にEメールを貰った翌朝は早起きせずにいたが、2通目の後は折角の好意を無にしてはいけな いと、今朝 19:30Z (04:30AM) に目覚まし時計をセット、ワッチしたが 19:45Z 頃からかろうじて 信号が判る程度で、当地の日の出時刻(20:06Z)になっても Condx が上がらず予想した通り矢張り 駄目かと思いながらも念のためワッチを続けていると 20:19Z に何とか CQ がコピー出来、直ぐ コールしたが応答なく、次の CQ の直後、他局が呼んでいる様子がなく再度自分のコールを 4度 続けて打った。 559 が返って来たので同じリポートを打ってやっと QSO 成立。 3通目(#3)のEメールに彼が書いている通り、今は積極的に JA との QSO に意欲を燃やしている ので 3B8 が必要な皆さんはこのチャンスを生かされますように。
 19:45Z は彼地の 11:45PM で、これから JA の日の出が  
段々遅くなっていき、彼には辛い時間帯になるので早めに  
狙うのが良いでしょう。
  (古くは 1970年04月に彼 VQ8CFB と 14 CW で QSO。)
  (往復 12日間でカードが到着, 8/08。 クリックで拡大) →
3B8CF_qsl-s.jpg 7KB
#3 ★Subject: Re: 160M Date: Fri, 27 Jul 2007 09:09:48 +0400 From: "Seewoosankar Mandary" <3b8cfあintnet.mu> Hello Yosi, Congratulations !!! It was a real pleasure to work you and I am glad I send you the email so that you can know my schedule. Also you did the right thing to get up early. There was no problem to copy you. There was EU QRM but you came out clearly through the QRV and you were successful to get your 2**th entity!! I am QRV every day same time and frequency. I am posted regularly on the Kolumbus DX-Summit cluster. Hope many 160m JA enthusiast know about my QRV now. Regards Sayonara Jacky (Enthusiast=熱狂者, ファン) #2 ★Subject: Re: 160M Date: Thu, 26 Jul 2007 12:08:10 +0400 From: "Seewoosankar Mandary" <3b8cfあintnet.mu> Hello Yoshi, Thanks for your mail. I am very glad to hear that we have made many many QSO over the years. I got a copy of your email which you sent to Rich OM2TW on 15 Nov 2006 and you said you needed 160m. When Rich go away, he left behind some hard ware to build 160 ant. Now about 2 weeks ago I mounted the antenna and I am QRV. I have worked about a dozen JA last few days and hope to meet you soon. As you said in your email I am avoiding 18, 20, 27, 32 and 36 khz on 1.8Mhz. See you soon Regards Jacky #1 ★Subject: 160M Date: Wed, 25 Jul 2007 18:27:44 +0400 From: "Seewoosankar Mandary" <3b8cfあintnet.mu> Hello Yoshi, How are you? I am QRV 160m almost every day 1822 listen 1823 as from 1945UTC. I have worked many JA3 so far. Hope to see you. Regards Jacky 3B8CF
 ●Date: 2007/08/07  ●Subject: 3X * Guinea  * By 8 Operators
--(08月07日)------------------------------------------------------------------------- 昨年はマリ共和国へ行ったグループが 11月下旬に WW CQ DX コンテスト期間を含めギネアへの DX ペディションを計画。 昨年は KC7V が TZ6MF で160M をサービスしてくれたが、コンディションが 良くなく 1日だけのオープンであった。 JA からはギネアは 160M では未交信と思われ 何とか成功 させたいものである。 (参考: My TZ-2006 Page ) 本チームの DXペディは Web サイトは用意しておらず、従って (ペディ終了後も含め) オンライン ログもないと思われる。 コール: 3X** * 運用期間: 2007/11/2x - 11/2x * バンド: All bands * CW/SSB/Digital * オペレータ: AA7A, G3SXW, G4BWP, G4IRN, GM3YTS, K4UEE, K5VT, KC7V * QTH: Conakry, Guinea * 09.33'N / 013.40'W Google地図 = Conakry, Guinea * JA1→3X: 方位= 325゚(SP) * 距離= 14,300Km * Sun-: Date Rise Set Nov-2x xxxxz xxxxz Nov-2x xxxx xxxx * QSL info: via xxxx ★3X - Guinea * August 6th, 2007 (DX-IS News Site より) From Bob K4UEE; The VooDoo Contest Group plans to do CQWW CW in November from 3X, Guinea. We will move our one tonne of equipment overland from Mali where we have been TZ5A for the past two years. The eight-man team this year is AA7A, G3SXW, G4BWP, G4IRN, GM3YTS, K4UEE, K5VT, KC7V. The contest call-sign and personal call-signs will be announced later. QSL manager for the contest will be G3SXW. QSLs for personal call-signs go to the home-call. As usual, we will enter the Multi-Multi category of the contest with mono-band antennas for all six bands and kilowatt amplifiers. This time we will be immediately beside salt- water, a real luxury! Immediately before and after the contest we expect to be on the bands with personal call- signs. Also, AA7A + KC7V will do EME for several days.
 DX News の続き * 次ページへ 


  JA3AAW - Hyogo, Japan  *  copyright© 2000-2007