My Home   What's New  自局のご紹介  My QTH   DX QSL 

  私 JA3AAW 発の情報 #5-6   JA7SSB DX-News

此のページに掲載する内容は、 私が登録者となっている2〜3つのML(MailingList) に流したEメールその他になっていますが、その中心は勿論ハムで特にDX関連、それに最近は切っても切れない関係になってきたパソコン/インターネットです。

  KH5K-2000 ページ   (含 KH6ND/KH5 )  2001.03.11 

 ● Date: 2000/12/17 → 01/07 → ● Subject: 3Y0C * BOUVET #2  新しいページへ続く
---(01月07日)----------------------------------------------------------------------- Chuck 3Y0C との今日の QSO 結果を伝える Charly K4VUD のメール。 Chuck の局運用の状態について詳しく述べています。 ★英語に弱い方は(me too)、翻訳機能を持った Web-site を利用して日本語に訳された文から内容を 読み取って下さい。 2001/01/07 付 [翻訳機能を持った Web-site の利用](下段) を ご参照 From: "Charles Harpole" <k4vud@hotmail.com> To: dx-news@pro-usa.net Date: Sun, 07 Jan 2001 02:32:19 Subject: [DXR] 3Y0C info QST: Chuck, 3Y0C, called me on 14.260 at 0010 Z January 7, 2001 and vy much wants me to pass along to the DX community the following message: Chuck says that he definitely knows how to perform correctly as a DX station (how to do split, call-by-numbers, etc.), but that from time to time, he has only a few minutes for ham operation by taking advantage of the little breaks in his regular work. That means that he will be on the air for only a few contacts and then must QRT for indefinite time periods. (Suggesting that there is no need to go the trouble of doing split because of the vy small number of contacts possible at these short break times.) At other times, he will have about one hour per day for more continuous and more traditional DX-style operations. When he has more time, he will utilize the usual DX operating practices; when he has the smaller units of time, he may make only 3 to 6 contacts prior to having to go back to work. (I think his astronaut training would allow him to cram in lots of different tasks within any time period. Please do not berate him for quick QRTs, but rather be glad he takes Also, he said that his operating condx these days is very limited by reduced electricity availability...the one currently operational generator is defective (leaking oil) and thus can be operated only about 45 min. per day, limiting battery re-charging time. Thus, he never has full battery capability even at the best. This bad generator condx will remain the situation for the next 2 months. He described the electrical availability situation as a kind of "survival mode," although all other condx there are ok. He announced that his operating intention includes 0400Z on Jan. 7 on 7.062 and other bands and other days/times as his time and condx permit. He also will utilize 14.260 to allow General USA contacts. Chuck is obviously a gentleman. Let all of those of us who are calling him, help him continue that demeanor by everyone being on our best behavior. 73, K4VUD Charly ---(12月29日)----------------------------------------------------------------------- 3Y0C の情報を得るには、下記の2つのWebサイトを時々チェックするのが一番と思いま す。 一つは 18日にご紹介したし、もう一つの WD4NGB's サイトは、検索をしていて見付けたので すが、今はどちらからもリンクされています。 ★ ZR1DQ の WebサイトWD4NGB の Webサイト 3Yの通信用のサテライトが旨く行かないないようで、私も Chuck にEメールをと考えていま したが駄目のようです。 でも気象衛星経由で送られて来た Chuck 撮影の最新の写真3枚を 両サイトで見る事が出来ます。 今朝やっと Chuck がJAに顔を向けてくれたようです。 Internet cluster を見ると 0800 -1030JST に 14163 そして 14260kHz でQRVしています。 私はと云うと1年の最後の仕事で(こんな時に限って)ワッチどころではなかった。 今日キングマンRのメンバーから、必要なら何とかするヨとのメールを貰ったが、来年2月が 過ぎても Chuck とQSO出来ない時は、お願いするかもと返事しておきました。
 ● Date: 2000/12/17 → 12/26 ● Subject: 3Y0C * BOUVET by Chuck N4BQW #1
---(12月25 → 26日)----------------------------------------------------------------- アンテナがどのようになっているのか知りませんが、40M でもリポートが上がっており KRPDXG (KH5/KH5K グループ) のメンバー同志と云う事もあって Garry NI6T はリクエストして SSB と CW でQSOしたと云うが。 何か益々 3Y0C の CW が遠のいて行く気がします。 ;-(
Astronaut Chuck Brady, N4BQW と紹介されていたので、本当?と思っていたら、ちゃんと写真 の載っているサイト(WD4NGB's) がありました。
私は全然そうとは知らずに正真正銘の宇宙飛行士とEメールのやり取りをしていた訳です。
NASA ジョンソン宇宙センターの公式サイトでは Chuck の横顔 が詳しく書かれています。   (毛利さんや若田さんのも)。
  右の写真をクリックすると拡大サイズで見る事が出来ます。(オフラインで)
Chuck N4BQW 20Kb
Astronaut
Chuck Brady,
N4BQW
---(12月20日)-----------------------------------------------------------------------
★ Date: Wed, 20 Dec 2000 02:48:38 +0100 
Subject: DXNL 1228 (December 18, 2000) 

3Y0 - BOUVET
  Astronaut Chuck Brady, N4BQW, surprisingly hit the airwaves as 3Y0C
  from Bouvet Island (AN-002) for the next three months. Until now he
  worked only on 15m and 20m during his spare time but more antennae
  for 6-160m will be added later. His pilot station is Dennis Wells,
  ZS1AU. QSL via WA4FFW. Check his webpage http://www.qsl.net/zr1dq.

---(12月18日)-----------------------------------------------------------------------
>QSL MGR の WA4FFW はブーベの情報を土曜日朝に流す予定  は1日遅れで [Ohio/Penn DX 
Bulletin #490] に 3Y0C-N4BQW からの ニュース (英文 3Kb) が掲載されました。
 (日本語訳が見たい方は今週末頃に、本ページ右上端のボタンをクリックして下さい)。
[概要]
 Chuck N4BQW 等は Motor vessel Polarstern号で12月11日にブーベ島へ到着。
 3Y0C のコールは以前に発行されたが使われなかったので N4BQW に正式に付与された。
 運用期間は4ヶ月。
 40-160M 用に垂直 Ant, 10-30M 用にビームを気象次第で 1週間から10日以内に上げるはず。
 3Y0C のパイロット局 Gene WJ4T によると、Chuck N4BQW は仕事以外に QRV するに充分な
 時間がある。
 QSLカードの発行は4月に彼がペーパーログを持ち帰ってからになるだろう。

一方、ZR1DQの Webサイト でも 3Y0C 情報が提供されます。 
 既に SSB バンドの周波数が出ています。 3.795 - 7.095 -14.195 -21.295 - 28.495 MHz. 

JA1→Bouvet 方位: Short Path 225度, Long Path 45度,  距離: 9,999miles/16,100Km  

ブーベ島の日の出/日没 (Sun Rise/Set Times of Bouvet UTC): 
  Month    Dec.        Jan.        Feb.        Mar.   
  Day   Rise  Set   Rise  Set   Rise  Set   Rise  Set 
         h m  h m    h m  h m    h m  h m    h m  h m 
  01    0312 2000   0316 2023   0411 1947   0510 1846 
  10    0306 2013   0329 2018   0430 1929   0528 1824 
  20    0307 2021   0347 2007   0452 1907   0548 1759 
  28                            0508 1849             
  30    0314 2024   0407 1951    --   --    0606 1734 

QSL via WA4FFW: Mark McIntyre, 2903 Maple Ave., Burlington, NC 27215, USA 

---(12月17日 23:00j)----------------------------------------------------------------
今朝、海外からの第一報でブーベ島の件を知りました。(但し、サーバーには昨夜 23:02時着)

10年程前に1年間QRTしたのが災いしブーベ島を逃したが、やっとチャンスが巡ってきた
ようです。 
目下未だ信号が弱いようですが、皆さんが充分良く聞こえる電波を送り込んでくると思いま
す。これで 3Y0C が私の 361番目の Entity になればと願っています。

ブーベ島に滞在するのは(多分自然環境や地質調査の)科学者5人、その中にオペレータの 
Chuck Brady, N4BQW がいる。 (今年5月にキングマンリーフの件で不意に Chuck N4BQW 
からEメールを貰った事を、MLや私のホームページで書きましたが..N4BQW 関連記事 )。

彼の KH5 からの 160M CW を 1998年に1度だけ聞いたが、余り旨いとは云えず SSB が中心
になると思いますが。

◆ 目下判明している情報のまとめ ◆ 

 Sat, 16 Dec 2000 06:57:06 -1000(HST) 発の KH5K-2000 チームメンバーの1人 Pat NH6UY 
のEメールその他によると: 

今朝 Chuck N4BQW とブーベ島の件で話をした。
12月16日 20:00Z から 14,195kHz でスタートする予定。
QSL MGR の WA4FFW はブーベの情報を土曜日朝に流す予定。
Chuck は低いダイポールとベアーフットで運用を開始した。10〜160mのアンテナは来週に
設置する予定。 彼は ICON IC-756 と IC PW-1 solid state アンプを持っている。
ブーベ島にいるのは5人の科学者と Chuck Brady, N4BQW でオペは彼だけ。
発電機の使用は約12時間、あとはバッテリーで。
(でも此の時間全部が彼の QRV を意味しているのではないようで散発的な運用になるかもと. 
  ja3aaw) 
現在の気象は 50 knots の強風(上陸してからの最大風速 70MPH=31.1m/sec) で気温0度。
彼の運用場所から4つの氷山が見える。

(注) KPDXG (The Kingman Reef/Palmyra DX Group) のメンバー: N4XP, NH6UY, K5AB, KH7U, 
     WA1S等が KH5K-2000 のメーリングリストでブーベ関連のメールを流していた。
でも、メンバーの誰一人事前に Chuck N4BQW のブーベ島行きを知らず、その訳は近く分かる
だろうと。 (もう既に彼等の何人かが 3Y0C とQSOしているが)。
私が思うに、彼は DXing が好きだがそんなにバリバリこなす方ではなく仕事もあるし、事前
にインフォを流すと大勢から色々注文やお節介が出てくるのが厭だからと。(今年のKH5/KH5K
もチームには加わらず彼は単独行動した)。

おっと、それからQSLカードの発行は彼がペーパーログを持ち帰ってからになるだろうと。

 皆さんからのブーベ関連の情報を待っています。何でも良いですから。Give and take で
 行きましょう。   FB DX を皆さんに!!


 ● Date: 2001/01/15 ● Subject: VP8SSI * 偽者
QSOして既にQSLを請求されている皆さんに念のために..。 昨年末頃に多くのJA等がQSOしたと云われる此の VP8SSI についてDXやJAのML上で 問い合わせがありました。 下記Eメールの Tony WA4JQS は 1992年3月の VP8SSI DX-pedi を主宰した本人で、1988年に 発行されたコールサインは今も有効の由。 従って、出現した VP8SSI は偽者。 これより前の彼のメールで、他の者に此のコールを与えたとは聞いていないといっており、 フォークランド当局に確認を取った結果を書いています。 (受け取ったカードは返すとも)。 ----------------------------------------------------------- To: dx-news@pro-usa.net Date: Fri, 12 Jan 2001 13:40:45 -0500 From: tdeprato@polarbase.win.net (ANTHONY W. DePRATO) Subject: [DXR] VP8SSI SLIM I have just received word from Port Stanley that my callsigns VP8SSI and VP8BZL Have NOT been reissued and are assigned to me. The station signing my VP8SSI callsign is a SLIM. I hate that many of our JA friends worked this guy and have put out money for postage. I will be returning all your qsl's . Please pass the word thanks to all who brought this to my attention. 73 Tony DePrato WA4JQS / VP8BZL / VP8SSI (本文の中の3個所の to は Original では全て too となっていますが、 念のため訂正しています. de 3aaw)
 ● Date: 2001/01/07 ● Subject: 日本語〜英語等の翻訳機能を持った Web サイト の利用
次の3つのサイトが日本語〜英語等の翻訳機能を持っています (私の知っている主なもの)。 入力文字数に制限があったりしますから、文章を適当に分割して下さい。 3つはそれぞれ特長があり違った結果が出ると思いますし、翻訳結果を見て吹き出すような のがありますが、あとはあなたの語学力でカバーを。 ・Amikai http://www.amikai.com/translate/index.jsp ・Babelfish http://babelfish.altavista.com/raging/translate.dyn? ・Excite http://www.excite.co.jp/world/ ・Babelfish はW局が教えてくれた。 ほかに良いのがあれば教えて下さい。 関連して、[実践比較!オンライン翻訳サービス] が大いに参考になります。 必見です。 此の記事を書き始めてから Google ロボット検索エンジンで見付けたものです。 http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2000/1030/trans.htm
 ● Date: 2000/12/20 → 12/26 ● Subject: P 5    * North Korea * 本件キャンセルされる
---(12月26日)----------------------------------------------------------------------- The Ohio/Penn DX PacketCluster, DX Bulletin No. 491 [キャンセルを伝えるニュース] December 25, 2000, Editor Tedd Mirgliotta, KB8NW P5, NORTH KOREA. The much anticipated operation which was going to take place next week (Janaury 7th) may not happen. "The Daily DX" reported the following this week: "The much-anticipated multi-national North Korean operation, which was announced in mid October, which was first scheduled for late October then early January 2001, has been scrapped. The North Korean Organization for Army support is now refusing the use of any transmitting equipment during the Official Opening of the Educational center, which was scheduled to take place on January 7, 2001. Obviously this is a disappointment to the organizers of P5UK and the DX community." ---(12月22日)----------------------------------------------------------------------- 何故かP5の情報となると何時も半信半疑になり、記事のタイトルの帯色を初めて黒っぽく したら、悪い予感が当たり、或る方から「此の件は中止になった」との情報を頂きました。 折角期待も半分はもっていたのに残念です。 ;-( あのBY(中国)Hamの黎明期のような興奮を味わえるのは、一体何時になるのでしょうか。 ---(12月20日)----------------------------------------------------------------------- 今日到着のドイツの DXNL からの提供による北朝鮮の情報: 一週間ほど前にも、別ルートの情報として1月7日にP5のDXペディ許可の可能性があると 云っていましたが。 これ等のニュースソースは? 一体何処から来たんでしょうか。 21世紀の幕開けの新年は目が離せないスタートになりそうです。( ← 此の phrase も cancel. 12/22 )Date: Wed, 20 Dec 2000 02:48:38 +0100 Subject: DXNL 1228 (December 18, 2000) P5 - NORTH KOREA January 7th could be one of the next dates to issue a permission for an upcoming DXpedition!
 ● Date: 2000/12/15 ● Subject: KG4GC * Guantanamo Bay by Bill W4WX
--- (12月15日) --------------------------------------------------------------------- 彼 Bill にはローバンドも宜しくと伝えたが、特にコメントがなく、すっかり KG4GC を忘れ ていました。 DX-Summit Cluster をチェックすると、予定通り12日から運用を始めており今朝 18Mhz で はJAをエリア指定でやってくれています。 既に 30/40M を除く 6-160M でQRV中。 私としては、30/40M がほしい。 DX-Summit Spot のリポートは KG4GC_2k12.txt (4Kb) で。 --- (12月08日) --------------------------------------------------------------------- グァンタナモベイから Bill W4WX が今月中旬に運用します。 彼にはJA向けに時間を割いて ほしいと云っておきました。 ★12月12〜18日、オールバンド、RTTYも。 QSL to W4WX. Bill (W4WX) KG4GC will operate from GTMO 12-18 December. He will concentrate on RTTY and 6 Meters. QSL via buro or direct to his home call W4WX. >Date: Thu, 07 Dec 2000 15:46:51 -0500 From: "Billy R. Gallier" (w4wx@bellsouth.net) To: Takeshi Yoshida (ja3aaw@***net.ne.jp) I will try all bands but remember I am only one person. I will be active about 8 hours each day. I always QRV for JA!! I will be operating from the Club station. They have Ten-Tec OMNI VI and Ten-Tec 1200W amp. I will take my ICOM 706 with me. Antennas: Force 12 C4, A3S, A3WS and wires for low bands.
 ● Date: 2000/12/08 ● Subject: 米国の郵便料金改定
去る12月05日に米国の郵政当局は 2001年1月7日から郵便料金を新料金とする事を発表しまし た。 私共に関係のある米国からの国際航空郵便は: 新 80セント (基本料金 1オンス=28.3g) VE, XE 以外の全世界宛て 旧 60セント (基本料金 0.5オンス=14.2g) 〃 〃 詳しくは米国郵政当局 USPS のホームページ から [New Postal Rates Announced] をご覧に. (日本は 1996年3月に実質値下げになりましたが、米国の値上げ後の料金比較でも、矢張り 日本の方が高い。 EU,NA,OC などの第2地帯向け: \110/25g. AF,SA 等第3地帯向け: \130/ 25g)。 又、以前に紹介した事のある Dennis NB1B によるとIRCも同様に 1.05ドルから 1.75ドル になるだろうと。(IRCs will go from $1.05 to $1.75. これは日本が安い。こんなの例外、 Hi)
 ● Date: 2000/12/02 ● Subject: Josep EA6ACC on 160M
EA6ACC は 160M に熱心で、私も2、3年前にQSOしてバンドニューを得ました。 その彼から、以前あんたからJAの日の出の時刻表を貰ったがなくしたので再度お願いしたい とのメールが来ました。それで2月までの JA1, JA3, JA6 の Sun-Rise/Setを表にしたものを 渡しました。(冬場は JA1が日の出が一番早い)。 彼の電波はそんなに強くはありませんが、シ−ズン中には何回か聞こえてきますので入用の方 は充分なワッチを。 彼のEメール address は "Josep" <ea6acc@tinn.net> 。
 ● Date: 2000/11/19 → 12/01 ● Subject: MU2K Guernsey isl. * By OH9MM & OH3RB, 8SR
--- (12月01日) ---------------------------------------------------------------------- 11月24日の 7Mhz QSOに対し私の方からEメールを出したままになっていたが..。 昨日、彼からメールが来てDXペディ時の状況が分かりました。 その内容は: 色々な問題があり、運用に期待したような充分な時間が取れなかった。 (ペディションでよく使われる)ローバンド用 Titanex 垂直アンテナが風速35mの強風により 1日で倒れ、あとはダイポールで代用したが 80M/160M 共にJAの電波が良く聞こえなかった。 --- (11月28日) ---------------------------------------------------------------------- 結局、彼が云っていた2局の同時運用は全くなく、30M も電波を出さなかった。 で期待したローバンドは、元々 160M は無理と思っていたがJAの日の出頃に 80M のQRVも なく、私自身がQSOしたのは 40M と 20M の2つだけで、ハッキリ言って期待外れに終わっ てしまいました。 (コンテスト中 20Mで暫くJA指定をしてくれましたが)。 Guernsey isl. にはそれ程アクティブな局がおらず、また誰かが行ってくれるのを待つ事にしま しょう。 --- (11月24日) ---------------------------------------------------------------------- 21-Nov 1700Z 頃からスタートした MU/OH9MM は 22, 23 日のJAの日の出頃のローバンドと 0700-0900Z 頃のハイバンドにはQRVがなかったので、QRVしてくれるよう昨夜Eメールを 出したら、今朝 07時から 7001.2kHz に出てきた。 JA指定で 40分間QSOのあと指定を外した。又 DX-Summit cluster を見るとその前の 06時 に1837kHz から 1822kHz に QSY しているがコンディションが悪くJAまで届かなかった様子。 彼には 80, 30M も宜しくと伝えたがどうなるか、と云ったところです。 --- (11月21日) ---------------------------------------------------------------------- ●DX の MLに流れたDXニュースを見て、チームの一人 Juha OH9MM に要望を出したら、 直ぐに返事が来ました。 彼等は積極的にJAとQSOする意欲をもっています(?)。 JAの日の出頃に2局がローバンドにQRV。 (10-20M はロングパスが良い)。 *但し、主目的は CQ WW DX CWコンテストなので過大な期待はせぬようにと。ごもっとも. ◆MU/OH9MM's QRG: will be on 1,822 3,505 7,005 10,105kHz. (160Mは QSX down を要請, 3aaw) 期 間: 11月21日〜27日 (コンテスト: 25日0000z〜26日2400z) コール: MU2K (コンテスト外は MU/OH9MMなど) バンド: 10, 15, 20, 40, 80, 160M (コンテスト外は 含む WARC) QSL: MU2K & MU/OH9MM via OH3LQK (ビューロ経由 OH3LQK へも OK) ★ Juha OH9MM からの返事の抜粋 (2000/11/18): We are expecting that we can use two stations with linears. We got Titanex V160E with elevated radials for 160/80/40 and for the other station R7000 (for 40 and WARC's) (other bands had two beams) Our operation plan is not completed yet so I will get back to you about the QRG's. We will start our operations at 21 Nov and practically for low bans we have to quit 27 Nov. At 21 Nov we will be on Guernsey at 1330Z which give us only a little time to put up the Titanex before it's too dark on the first day. Let's hope the best! Anyway we will do our best no matter what are the weather conditions when we arrive to serve the dx-audience also in JA! ★ From: "Jouko Kurkisuo" <oh3es@koti.tpo.fi> To: <topband@contesting.com> Date: Fri, 17 Nov 2000 20:08:23 +0200 Subject: Topband: MU2K Guernsey activity Info from Juha OH9MM: CQ WW CW MU2K GUERNSEY Z14 Ops. OH3RB, OH8SR, OH9MM Qsl via OH3LQK (ONLY CQWW2000) * Some activity outside the contest signing as MU/HOMECALL. We will have TITANEX low band vertical with us. So watch out US and JA! Jouko OH3ES ---------------------------------------------------------------- ●別に K2WR, OH2BC, OH2BH, OH2TA が Jersey から GJ2A でコンテストで運用 (下記) ★ Date: Fri, 17 Nov 2000 23:37:02 -0500 From: rgelber <RGelber@compuserve.com> To: NJDXA List <njdxa-l@pro-usa.net> Subject: [DXR] [NJDXA-L] Channel Islands Gentlemen: Here is some information on my upcoming CQWW-CW operation from Jersey, for those of you who may not have picked this up elsewhere: GJ2A will be operated Multi-Single from the Jersey Amateur Radio Society club station by K2WR, OH2BC, OH2BH, and OH2TA. QSL to MJ0BJU. MU2K will be operated (not sure if Multi-Single or Multi-Multi) from the Guernsey Amateur Radio Society club station by GU3HFN, GU0SUP, OH1RX, OH3RB, OH8SR,and OH9MM. QSL (this contest only) to OH3LQK. [3 Oprs: by OH3RB, OH8SR, OH9MM and no GU3HFN, GU0SUP, OH1RX. de ja3aaw] Should be interesting ! :--)) 73, Rich K2WR (leaving Monday) k2wr@njdxa.org
 ● Date: 2000/11/07 → 11/24 ● Subject: J3 Grenada * By Dennis NB1B and 3 others
--- (11月24日) ---------------------------------------------------------------------- 22日にEメールを出すと云っていた Dennis からは連絡なし。 まあ、いいや。 今朝は J3/NB1B が 14 CW でJAのリポートあり。又昨23日の朝 J3/WA1S が 21 SSB でも リポートあり。 --- (11月21日) ---------------------------------------------------------------------- 同じ CQWW DX Contest J3A チームの1人で、過日キングマンリーフでオペレートした叔母 さん Ann WA1S からのEメール:  (This J3A QSL via WA1S, J3A in 1998 was via WA8LOW) >Date: 20 Nov 2000 23:37:05z >Tomorrow I will be leaving for Grenada and will be operating Multi-Multi with >3 others as J3A in the CQWW CW contest this coming weekend. Before the contest >I may operate a bit as J3/WA1S on both SSB and CW. Hope to see you all on the air. >Look for the spots on the DXCluster. --- (11月14日) ---------------------------------------------------------------------- ゾーン2の件は私の方からのリクエスト、でも此のJ3は私からは何一つ頼みもしなかった事。 Dennis からのEメールに直ぐ返事を出したが、彼からは音沙汰がなく、催促した結果が下記 メール。 何れにしても22日(23日JST)の連絡を待つ事にします。 >We will have internet available from J3. I will send you QRV times when I am >down there. I do not know the availability of the station in early AM times >for 40/80M usage, and will not know until I am there. > >Wed 11/22 I will send you e-mail with a schedule of when I will be on >outside contest. Dennis NB1B --- (11月07日) ---------------------------------------------------------------------- 過日ゾーン2から 40M/CWでQRVしてくれた Dennis NB1B からEメールが来て、今月下旬の CQ WW DX CW Contest 前に Grenada からJA向けにQRVしてもよいが如何と。 (詳細は追って)
 ● Date: 2000/10/03 → 11/02 ● Subject: E30TA * Eritrea DXペディ By DL's Oprs
--- (11月02日) --------------------------------------------------------------------- ペディ開始からハイバンドで結構リポードが上がっていましたが、ローバンドのアクティビテ ィがぱっとしません。160M は1度EUからリポートがあっただけ、80Mも 3799kHzで31日の 朝JAとのQSOがあった程度で、ペディは終了しました。 --- (10月21日) --------------------------------------------------------------------- E30TA は 10月19日 13:30z頃より 28 SSB でスタート 6, 10, 12, 15, 17, 20, 30M の CW/SSB/RTTY でQRV、 ローバンドはこれから。 --- (10月11日) --------------------------------------------------------------------- 私はDXペディ局に対してAM局のQRMを受けないように 1827.0 1832.0 1836.0kHz の スポットは避けてほしい、と云っていますが、JAに対してだけ別の周波数を使用する事には 余り賛成出来ないのです。 ところが、JA向けには、 此のE30もKH5Kに倣(なら)って1824kHzとの事。Webサイトも既にそうなっています。 >From: "Dieter Dippel" <dippel@rrze.uni-erlangen.de> >CC: Chris Sauvageot <DL5NAM@qsl.net> >Date: Wed, 11 Oct 2000 09:25:36 +0200 >Subject: Re: E30-DX_pedition-2000: JA on 160m > >Hi Yosi, > >just did a correction on our website ... > >I included this note: JA alternate 160mtr qrg: 1.824 > >73 de Dieter, DF4RD --- (10月10日) --------------------------------------------------------------------- 10月03日の計画公表後にWebサイトが開設され、色々な情報を見る事が出来ます。 その中の周波数プランに 1,827kHz があったので、これではAM放送局のハーモニックによる QRMがあるのでその旨を Dieter DF4RD にEメールすると 1,825kHz 辺りへQSYするとの 返事が。 勿論 QSX は 1.9Mhz でなく 1.8Mhzを依頼 。但し、2人が160Mにどの程度精通 しているか分かりません。 >Date: Tue, 10 Oct 2000 10:58:37 +0200 > >Dear Yosi, >That's very important to hear about 160m in JA ... >So, we will try to move a bit lower app. on 1.825 ... > >The reason for moving up to 1.827 is .... the KH5K dxpedition >is announcing 1.825 as their tx-qrg ... >But nevertheless ... we will try to do our best we can ... > >hpe cuagn from E30 > >73 de Dieter, DF4RD --- (10月03日 → 21日) ------------------------------------------------------------- 10/03 今朝、DXのリフレクター(Reflector = Mailing List) に此の情報が流されました。 QRV: 2000/10/19 〜 10/30 (予定) Call E30?? (未定) → E30TA QTH: 首都 Asmara市の Nyala ホテル (Qth of E30GA)
BAND 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m CW *1.827 3.507 7.007 10.107 14.007 18.077 21.007 24.897 28.007 50.107 CW 3.513 7.013 10.113 14.033 21.033 28.033 SSB 1.845 3.795 7.045 14.145 18.145 21.245 24.945 28.445 50.110 SSB (リニアーAMPsを使用) 14.245 21.345 28.545 RTTY/PSK31 (*JA向け=1.824) 14.088 21.088 28.088
Oprs: Chris DL5NAM, Dieter DF4RD QSL: via Chris Sauvageot, DL5NAM, Herrnbergstr. 22, D-91077 Neunkirchen, Germany. Web-site: http://www.uni-erlangen.de/~unrz45/BCC/act/2000/e30 JAからの方位: 288度、 距離: 9900Km 現地の日の出/日没時刻 Location: 38.56'E - 15.20'N Day Rise Set Oct. h m h m 05 0315z 1511z 10 0315 1507 15 0316 1504 20 0317 1501 25 0318 1458 30 0320 1456 (データ U.S. Naval Observatory より) 一部機材は Asmara, Eritrea へ発送済み。 詳しくは Dieter DF4RD からの此のEメールをご覧下さい。 → E30_2k1003.txt 3Kb
 ● Date: 2000/09/09 → 10/31 ● Subject: VE3EXY/2 & VB2R * Zone 02 よりQRV
結論から:ペディチームはコンテスト終了と同時にQRTしてしまったようだ。 昨夜ワッチする前に、冷静に先に DX-Summit cluster をチェックすれば分かったのに。 ;-( 最初のDXニュースでは >... will be active between 22 October and 4 November. となっており少なく共30日(月)は運用すると思っていたが。 と云う訳で2局との40mSKEDは共に失敗に終わりました。 でもJAとのQSOのリクエ ストに応じてくれた Nenad VE3EXY と Dennis NB1B には感謝しなければなりません。 --- (10月28日) ----------------------------------------------------------------------- 今日カナダの局からEメールが届きました。曰く「Dennis NB1B からの QSP 依頼。彼は 7 CW でスケジュールによりJAの40局とQSOしたが JA3AAW がいなかった。30日月曜日 に再度出るから」と。 (彼等のDXペディ施設ではインターネットが使えない) 皆さんは冷たく誰も此の事を教えて呉れなかった。私はパイロットとしてキングマンリーフの トラフィックが忙しく25、26の両日2−3分つづ2、3回聞いたがその気配がなかった。 --- (10月21日) ----------------------------------------------------------------------- 今日同ペディションのサイトを見たら、参加者は前回より4名増加して14名なっていた。 同サイトの Related Links の中に [Sunrise/Sunset times] for Lac Ouescapis ... thanks to JA3AAW. とありました。 私は9月に 40M Band Cap. の Dennis NB1B にリクエストした結果、コンテスト外にCW でJA向けにQRVしてくれます。(9月初めに VE3EXY/zone 02 とスケジュールを組んだが40Mは JAとは開けず30Mだけに終わった)。 そして先日、今度は彼の方から確認のEメールをくれました。 Call: NB1B/VE2 or VB2R, QRG: 7,001kHz 辺り, QSL: VB2R via VE3BY QRV: 10月 26/27/30日の3日間, 大体 10:00-13:00z -------------------- Expedition Team --------------------- Team call: VB2R during CQ WW SSB DX Contest. Term: 10月23日-11月04日の予定 Oprs: VE3BY, NB1B, VA3KO, VE3TV, VE3SRE, VE3VFT, VE3DXE, VA3RMF, VA3VAM, VA3MFE, VA3OK, VE3DBF, VE3KJS, VE3HAE QSL via: Carl Styan, VE3BY, RR #1, Glencairn, Ontario, L0M 1K0 Canada. Web site: http://www.fortunecity.com/marina/westindia/597/zone2 --- (9月9日) ------------------------------------------------------------------------- ★ VE3EXY からの再度のメール (9月9日) Date: Fri, 8 Sep 2000 11:28:13 -0400 (EDT) From: bq212@freenet.carleton.ca (Nenad Stevanovic) OK Yoshi, // (省略 2000/10/21) // ◆文中に10月の CQWW SSB コンテスト中心にゾーン2への他のDXペディがあるとの事から 一寸調べてみると、有りました。 詳しくは下記の彼等のWebサイトをご覧下さい。 私はコンテスト前後に 40M/CW に出てくれるよう頼む予定です。 Hi 私のEメールに対し返事が来ました。コンテストの1週間前に再度記事を書きます。(2000.09.14) Team call: VB2R Term: 10月22日-11月04日 Oprs: VE3BY, NB1B, VA3KO, VE3TV, VE3SRE, VE3VFT, VE3DXE, VE3FRM, VA3VAM, VA3MFE QSL via: Carl Styan, VE3BY, RR #1, Glencairn, Ontario, L0M 1K0 Canada. Web site: http://www.fortunecity.com/marina/westindia/597/zone2 (此の記事、前ページ 8月23日からの続き)
 ● Date: 2000/10/12 → 10/25 ● Subject: XT2OW & 3B8  DXペディ By DL's Oprs
Bernd DF3CB にEメールを出したら、即返事が来ました。 【此の項160Mの件 彼はオーストリー在住のサナエさんと云う札幌出身の日本女性と結婚するそうです。 Very congratulations! 残念ながらチームの内2名は3B8へはバケーションに行くので、5V7VJ や XT2OW の時のよう にDXに力を入れないとの事。 でも 160M Titanex Vertical 持参予定で期待せずにはおれま せん。 彼も 3B8-160M はニューだそうです。 JAの日の出時刻やその他 160M に必要な事は全部伝えてあります。 勿論JAがDXをやる時の 160M の周波数は新しい 1.8Mhz でと云うのが当初からの私の持論 ですから、国内の方々が利用する 1.9Mhz を言うはずがありません。 --- (10月23日) ----------------------------------------------------------------------- 此のチームの内2名は続いて3B8へ * From 03-Nov to 17-Nov-2000 Oprs: Tom DL7BO, Sigi DL7DF. ★ 3B8の 160M はニーズが高く DF3CB に、宜しくと依頼する予定です。(CE0ZY の時の様に) 同ペディション・チーム関係の Web サイト --- (10月21日) ----------------------------------------------------------------------- QSO Statistics for XT2OW * 最終結果
Band SSB CW RTTY PSK31 T/L QRV: From 10-Oct to 15-Oct-2000 -------------------------------------------- 160: 0 428 0 0 428 80: 178 1157 0 0 1335 40: 247 816 0 0 1063 30: 0 1759 0 0 1759 20: 1257 1441 0 0 2698 17: 1633 1660 0 0 3293 15: 1969 2049 360 59 4437 12: 2449 2104 0 0 4553 10: 2437 1112 204 0 3753 6: 527 474 0 0 1001 -------------------------------------------- T/L 10700 13001 564 59 24320
--- (10月16日) ----------------------------------------------------------------------- 10月15日 15:50Z 頃、本ペディションの運用が終了した模様です。QSO数は約 24,000。
Team Oprs: Tom DL7BO, Frank DL7UFR, Wolf DL4WK, Dirk DJ7UC, Sigi DL7DF. QRG: 160m 80 40 30 20 17 15 12 10 6m CW 1824 3511 7011 10111 14011 18087 21011 24907 28011 SSB 1847 3777 7077 14177 18137 21277 24937 28477 50123 RTTY 14087 21087 28087
--- (10月12日) ----------------------------------------------------------------------- 既に10月10日 19:00Z 過ぎから運用しているものですが、All Bands でリポートが上がって います。 今朝 10/11 21:15z にQSOした 80M-CW は私にはバンドニューでした。(10/13 朝も 579 で入感) QRV: 2000/10/10-15 QRG: 6-160M * CW/SSB/RTTY Oprs: DJ7UC, DL4WK, DL7BO, DL7DF and DL7UFR QSL via DL7DF: Sigi Presch, Wilhelmsmuehlenweg 123, D-12621 Berlin, Germany. (★但し、1999 & 1998年の XT2OW は QSL via F5RLE)。 2000年10月4日〜9日の 5V7VJ も QSL via DL7DF。 (★但し、2000年9月20日以前の 5V7VJ は QSL via G4ZVJ)。
 ● Date: 2000/10/13 → 10/18 ● Subject: 4W/K7BV * 東チモール DXペディ #2  前回記事↓
本DXペディの全QSO数は約 25,000、JA局は 4,228 QSO でした。
Band QSOs CW SSB RTTY Dupe(重複) 【JA局のQSO数 - 最終結果】 -------------------------------------------------------- 6M 264 264 CW= 11 10 445 340 105 CW= 7 SSB= 0 12 416 367 49 CW= 15 SSB= 0 15 734 526 208 CW= 19 SSB= 0 17 416 416 CW= 12 20 451 451 CW= 22 30 423 423 CW= 20 40 547 547 CW= 43 80 325 325 CW= 12 160 207 207 CW= 8 -------------------------------------------------------- T/L= 4228 3866 362 0 169
JA局の全QSOデータ → 4W-JA_Final.txt (コール順に整理, 107KB)

同一周波数/モードで3回重複QSOした強者(つわもの)が7局 。そして重複QSOの横綱は JA7xx の 40M/CW での4回! これにはもう口あんぐり。 一度ご本人のコメントを聞きたい。 全体の 2/3 過ぎた時点でパイロット局の WC7N が重複QSOは3%と言っていたので、JA局 の4%は近場でありながら如何にも多い気がします。 --- (10月16日) ----------------------------------------------------------------------- 今朝(Oct-15 23:00Z 頃)、本DXペディの全運用が終了した様子です。 運用期間は9日間で、QSO数は Oct-15 17:00z 現在で 12,211。 --- (10月13日) ----------------------------------------------------------------------- オンラインで ログサーチ が出来るようになりました。最近よく使われだした G4ZFE の the log search applet なのでJA局の全てのQSOデータが即取り込めます。 今朝の時点では 10月6-10日 と 11日の一部までのデータ。 JA局の合計は 2,626 QSO です。

Band QSOs CW SSB RTTY Dupe(重複) -------------------------------------------------------- 6M 264 264 CW= 11 10 212 107 105 CW= 3 SSB= 0 12 255 206 49 CW= 12 SSB= 0 15 411 203 208 CW= 2 SSB= 0 17 186 186 CW= 2 20 351 351 CW= 15 30 288 288 CW= 10 40 340 340 CW= 14 80 194 194 CW= 4 160 125 125 CW= 3 -------------------------------------------------------- T/L= 2626 2264 362 0 【JA局のQSO数】
160Mの初日(10/07)は JH0BBE, JA3AAW, JA1SHE, , , の順に計65局がQSO。
 ● Date: 2000/09/30 → 10/08 ● Subject: 4W/K7BV * 東チモール DXペディ #1  ↑次回記事
    (初回記事 2000/06/30付)
7日予定通り 160Mにも Dickが 4W/N6FF のコールで出て来ました。 私がワッチした 13:07z から QRT する 14:40z まで大変強力な電波を送り込んでいました。勿論沢山のJAがバンド ニューを得ました。 私は 4W/K7BV を 7CW/14:30z, 10.1CW/15:18z でゲット。ローバンドの3つをものにする事が出来ました。 --- (10月07日) -------------------------------------------------------------------- パイロット局の Rod WC7N の情報から: 80M, 160M の QRV = Oct-07 〜 --- (10月06日) -------------------------------------------------------------------- Dennis K7BV, Dick N6FF は今日現地に到着し、DX-Summit のクラクターを見ると早速 10:30z 頃から 7CW, 14CW にQRVしてきたようです。 昨日の情報から同一コールで2人が出てく るのは当然と思われます。でも 40M は予定より早かったですが。 (私は、メンテの為クランクアップタワーを降ろしていて聞いておりませんが、明日の夜にはローバンドを ワッチしようと思っています)。 >Date: Fri, 6 Oct 2000 05:44:30 -0700 >Subject: E. Timor DXpedition > >East Timor Pilot Station report 0306 > >Well the guys have arrived and Dennis (K7BV) is clamped being the cans >(headphones) this morning (left coast time) (1200Z) working 40 CW. > >He reports plenty of security patrols and everything is quite and appears >very safe. > >I am sure I will know more later in the day and will pass the info along,. > >Rod WC7N East Timor Pilot Station --- (10月05日) -------------------------------------------------------------------- 彼等のコールサイン: 10 - 40M = 4W/K7BV 80, 160M = 4W/N6FF > The gents have made the big decision that 4W/N6FF will be the call used on > 160 and 80 meters. 4W/K7BV will be used on all other bands. --- (10月04日) -------------------------------------------------------------------- パイロット局の Rod WC7N の情報から: 40,80,160M の QRV = Oct-08 〜 Oct-15-2000 詳しくは 彼のEメール(2Kb) をご覧に。 --- (9月30日) --------------------------------------------------------------------- 去る6月下旬に発表された此のペディションに、私達は特にローバンドに期待をもっていま すし、彼等もローバンドに注力します。 Oprs: Dennis K7BV, Dick N6FF. QRV: About Oct-07 〜 Oct-17-2000 QRG: C W *1.827.5 3.507.5 7.007 10.117 14.027 18.077 x21.077 24.897 28.027 SSB 1.845.5 3.727 7.077 10.137 14.197 18.137 21.257 24.947 28.557 *160M for JA: QSX down 5kHz x15M-CW: 21.027(?) (昼間は 10-40M、 夜間は 30-160M を中心に) Sun-Rise/Set: Date Rise Set (赤道近くで時刻の変化はあまりありません) Oct. h m h m 05 2119z 0932z 10 2117 0932 15 2114 0932 20 2112 0932 日本からの方位:197度、 距離:5,000KM QSL: via KU9C - Steve M. Wheatley, P.O. Box 5953, Parsippany, NJ 07054-6953, USA 4W/K7BV's Web-site: http://www.qth.com/k7bv/timor/
 ● Date: 2000/10/01 ● Subject: 3B6RF * Agalega DXペディ − キャンセル!
昨日、3B6RF の件を ( 2000/10/01 に掲載予定 ) と書きましたが、何と直前になって今月 実施予定だった此の 3B6RF DXペディションが来年5月まで延期になってしまいました。 但し、Karl HB9JAI, Jaques F6HMJ, Jacky 3B8CF によって site survey が行われるので マイナーなDXペディがあるかと。 3B6RF Web-site (但し来年まで用なし?) 以下は 3B6RF JAパイロット局のJA3LDH高井さんからのEメール。
From: "Yasuyuki Takai,MD" <ja3ldh@tcct.zaq.ne.jp> To: "JA3AAW" <ja3aaw@***net.ne.jp> Subject: Fw: 3B6延期 Date: Sun, 1 Oct 2000 00:08:35 +0900 ----- Original Message ----- 送信者 : "Yasuyuki Takai,MD" <ja3ldh@tcct.zaq.ne.jp> 宛先 : "DX ML" <dx@jarl.com> CC : <ja1ely@bb.mbn.or.jp>; <dx@cqpub.co.jp> 送信日時 : 2000年9月30日 22:25 件名 : 3B6延期 > JA3LDH高井です。 > 3B6アガレガのペデイションのJAパイロット役を勤めさせて > いただいております。 > > さて、もうすぐ始まるはずの3B6ペデイションですが、3B8には > 先発隊も到着しており、運用許可も入手ずみなのですが、 > 直前になり上陸許可が間に合わず延期せざるを得ないようです。 > 何故このような事態となったか説明させていただきますと、 > かなり以前に上陸許可も約束していたのですが、1ヶ月前に > モーリシャスで大臣が銃撃され、そのあと選挙が行われ > 今までの反対党が勝ち、大臣、政府役人が大幅に入れ替わり > 以前に上陸許可をくれた人も替わり、急遽、上陸許可を申請 > し直したのですが間に合わなかったとのことです。 > 3B6への定期船は、10月と5月にしかなく、チャーター船を > 使うとあらたに片道3万ドル以上かかり、彼らは来年の5月に > 延期することを決断したようです。 来年の5月には、運用許可も > 上陸許可も入手できるめどあるようですので、それまでQRX > お願いいたします。 以上、ご報告まで。

  What's New の続き * 次ページへ


 JA3AAW copyright© 2000-2001