My Home   DX News  自局のご紹介  My QTH   DX QSL   Site Map 

 NG3K DX-Calendar JA3AAW 発の DX情報 #53 DX-World.net  DX_Coffee

  ■推奨画面= IE8, IE9 にて  [1024×768、文字サイズ= 100% (125%)]、 [1280×1024、文字サイズ= 100% (125%)]
(注) Eメール・アドレスはスパムロボットによりそれを詐取され、無差別なスパムメールのばら
撒きに遭う怖れが多分にあるので、私の場合は【@】(アットマーク) を【】に替えております。
(例) <ja3aawあsannet.ne.jp>



★2012年06月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)

---------A5A--------6日----A52s---13日
---5月--|  |-------6月-------|--------6月--------|--------6月--------|



★2012年07月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)

    1A0C→ 1日-----5日                               CY9M→ 26日------31日
---6月--|  |-------7月-------|--------7月--------|---------7月---------|
                                                    22日------TO2D------
                                                  21日------TO2U------31日


★2012年08月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)

-----TO2D(FJ)----4日     8日---------D64K---------21日  24日----SU3-----
---7月--|  |-------8月-------|--------8月--------|---------8月---------|
                                  13日-----VU7M-----22日


★2012年09月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)

                                          17日-Z60K-22日 
----SU3----1日         7日-----NH8S-----16日         3D2C→ 26日------
---8月--|  |-------9月-------|--------9月--------|--------9月--------|
                                                        ZAs→ 27日----
                                                        24日----5Us---
                                  13日-------------Z81s-------------→ 

 ●Date: 2012/09/03 → 09/17  ●Subject: NH8S-2012 * Swains Island  * By 19 Oprs
---(09月17日)------------------------------------------------------------------------- NH8S-2012 チームが予定より2日早く運用を終了した理由を、OPDX ブリテン#1079 は; 悪天候、アンテナ倒壊、オペレーター達が病気、疲労、脱水、負傷で医療を必要としたため、と。 ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #1079 * September 17, 2012 ---(snip)--- However, San, K5YY, Swaim's 60m pilot, informs us on Saturday that the team has had "much bad weather conditions, antennas down, operators sick and tired and dehydrated and with some wounds requiring medical care." ---(09月16日)------------------------------------------------------------------------- NH8S-2012 は予定より2日早く 9月16日04:01Z に QRT した。早く運用を終えた理由は述べてい ない。 丸 9日間の運用で 105千余りの QSO。 その内 JA の QSO 比率は 23% となっている。 ★NH8S's QSO Survey [最終]: From 2012-09-07 04:02z to 2012-09-16 04:01z Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 0 15 60 30 157 77 80 55 48 0 522 AN 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 AS 359 1,229 2,933 1,923 4,384 4,710 4,990 3,696 4,396 0 28,620 EU 20 215 1,571 1,548 9,426 8,493 6,416 957 863 0 29,509 NA 612 2,161 4,614 1,847 5,955 6,984 6,636 6,688 7,594 0 43,091 OC 50 242 272 114 431 395 410 315 419 15 2,663 SA 2 30 64 18 293 235 160 113 133 0 1,048 Total 1,043 3,892 9,514 5,480 20,648 20,894 18,692 11,824 13,453 15 105,455 Band/Mode; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total CW 1,043 2,574 4,247 4,030 9,848 9,529 9,452 6,666 6,728 11 54,128 PH 0 1,318 4,968 1 7,842 9,763 8,246 4,743 6,241 4 43,126 RTTY 0 0 299 1,449 2,958 1,602 994 415 484 0 8,201 (Total は上の Continents By Band と同じ) Propagation to NH8S from JAPAN: (JA の QSO 比率=23.0%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 338 1,086 2,491 1,630 3,476 4,000 4,139 3,256 3,807 0 24,223 コール: NH8S スウェイン島 * 運用期間: 2012年09月06日〜09月18日 → 09月07日〜 09月16日 ---(09月13日)------------------------------------------------------------------------- 個人的には、ワッチはあいも変わらずパケクラだけ。 9月11日から 160m で運用を始めた。 (6m も 9月12日から). JA局の 160m は初日だけで 129 QSO と好調だ。 [N8S-2007 は 160m= 約650 QSO で史上最高] ★NH8S's QSO Survey: From 2012-09-07 04:02z to 2012-09-12 04:18z Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 0 10 32 11 74 46 21 40 37 0 271 AN 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 AS 138 565 1,790 1,109 3,220 3,036 2,271 2,940 3,360 0 18,429 EU 11 104 605 926 6,057 6,246 2,057 497 34 0 16,537 NA 268 1,137 2,797 965 4,267 3,883 3,380 4,887 4,862 0 26,446 OC 21 168 208 59 289 236 248 235 290 3 1,757 SA 0 20 27 7 187 148 72 76 70 0 607 Totals 438 2,004 5,459 3,077 14,095 13,595 8,049 8,675 8,653 3 64,048 Propagation to NH8S from JAPAN: (JA の QSO 比率=24.7%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 129 497 1,582 948 2,559 2,540 1,919 2,618 3,021 0 15,813 ---(09月09日)------------------------------------------------------------------------- 稼働を始めたオンラインログを見ると、初回分として 2012-09-07 04:02z〜2012-09-08 00:13z のデータが上がって来たが、第2回目のアップロードでは 160m 1 QSO がゼロに訂正された。 つまり、160m の運用は 6m も含め未だ始っていない。 ★NH8S's QSO Survey: From 2012-09-07 04:02z to 2012-09-09 01:16z Continents By Band; 2012/09/09 21:08j Band 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m Total AF 0 3 4 35 11 11 20 20 104 AS 103 583 279 1,970 1,826 1,113 2,005 2,454 10,333 EU 9 177 167 2,404 1,887 404 200 6 5,254 NA 373 719 153 2,103 1,868 1,646 2,006 2,192 11,060 OC 76 36 7 193 120 125 148 169 874 SA 3 3 1 96 65 35 45 26 274 Totals 564 1,521 611 6,801 5,777 3,334 4,424 4,867 27,899 Propagation to NH8S from JAPAN: (JA の QSO 比率=32.4%) Band 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m Total Total 94 478 230 1,550 1,586 987 1,832 2,274 9,031 ---(09月07日)------------------------------------------------------------------------- 本 DXペディは予定よりやや遅れ 9月07日からの運用開始となった。 パケクラをチェックすると 今日 7日04:00z 頃からスタートした様子。 正確にはオンラインログが稼働すれば分かるが。 コール: NH8S スウェイン島 * 運用期間: 2012年09月06日 → 09月07日〜 09月18日 * 運用者: K9CT, W8GEX, DL3DXX 他 計19名 * バンド他: 6-160M * CW, SSB, RTTY * QTH: Swains Island (OC-200) * 171.05'W / 11.03'S JA1→ KH8/S: 方位= 125゚(SP), 距離= 7,300Km 日の出/日没: Date Rise Set Sep-06 1724z 0521z Sep-12 1720 0521 Sep-18 1716 0520 * Web Site: http://www.nh8s.org/ ログ検索: http://www.nh8s.org/pages/log.html (稼働中) ログ検索: https://secure.clublog.org/charts/?c=NH8S (稼働中 9/09) * QSL info: http://www.nh8s.org/pages/qsl.html ---(09月03日)------------------------------------------------------------------------- 今回のスウェイン島 DXペディションは、前回の N8S-2007 から 5年強経過している。 JA からは QSO し易く、ほしいバンド・モードがない方も多いかと。 メンバーの DL3DXX は世界的にも著名 なトップバンダーで 160M が要る人には大いに期待できる。 From My Web pages: N8S-2007, KH8SI-2006, KH8SI-2005 ★Subject: [425ENG] 425 DX News #1113 * 01 September 2012 KH8S - Two NH8S team members (W8GEX and DL3DXX) expected to arrive on American Samoa on 30 August to coordinate last minute details. The remainder of the team will arrive in Pago Pago on 3 September in the late evening. They anticipate leaving on Tuesday morning (4 September) for the 24 hour boat trip to Swains, where they will remain until the 19th. The equipment is already on the island, and they "should be able to get right to work on erecting the antennas and setting up stations. We are anxious to get on the air and will be QRV as soon as possible". Announced frequencies are: CW 1826.5 3503 7003 10103 14003 18079 21003 24894 28003 50107 SSB - 3790 7082 - 14185 18140 21285 24955 28485 50107 RTTY - 3580 7035 10148 14080 18099 21080 24901 28080 - Frequencies for activity on 60m are 5405 (CW) and 5403.5 (SSB). Plans are to upload logs daily by satellite phone from the island to Club Log. An Online QSL Request System (OQRS) will be activated on Club Log after the DXpedition ends (around 22 September). You will be able to request your QSLs one of four ways: OQRS Direct, OQRS Bureau, direct mail (Swains Island DXpedition, P.O. Box 5005, Lake Wylie SC 29710, USA), via bureau to AA4NN. Logs will be uploaded to LoTW six months after the conclusion of the DXpedition. Further information can be found at www.nh8s.org
 ●Date: 2012/08/08 → 08/24  ●Subject: D64K-2012 * Comoros   * By 7 Oprs
---(08月22,24日)---------------------------------------------------------------------- 2012/08/24 * ログデータを再チェックしたところ、若干修正されていたので、下段のデータは 修正したものです。 昨日 8月21日03:00z台に D64K の約 2週間の運用が終わり、最終のログデータも上がっている。 全QSO に占める JA の QSO 比率=8.7% と期待値より低いのは D6 の JA からの需要が低くチーム も特に JA を意識しなかったためかと ..。 6M/160Mのゼロは致し方がないとしても 40/80M は少な過ぎる。反面 10/12M が好調であったが。 ★D64K's QSO Survey: [最終] From 2012-07-25 20:30z to 2012-08-21 03:19z Continents By Band; Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Totals AF 3 24 41 32 122 132 171 110 119 26 780 AN 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 AS 5 45 197 556 890 1,230 1,788 1,399 929 35 7,074 EU 288 798 1,392 2,265 6,348 6,821 8,603 6,576 7,666 1,010 41,767 NA 1 175 689 897 2,904 2,174 2,555 661 445 4 10,505 OC 0 6 13 18 156 115 95 47 30 3 483 SA 11 75 182 40 37 48 118 41 32 0 584 Totals 308 1,124 2,514 3,808 10,457 10,520 13,330 8,834 9,221 1,078 61,194 Propagation to D64K from JAPAN: (JA の QSO 比率=8.7%) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Totals Totals 0 14 124 456 653 932 1,376 1,102 679 0 5,336 ---(08月12日)------------------------------------------------------------------------- D64K チームは計画通り 8月08日から運用を開始している。 オンラインログも同10日から検索出来 ている。 (ログデータでは 7月25日〜8月02日の間に 13 QSO が上がっているが). JA は 10-30M で 1,059 QSO となっているが D6-JA 間だともっと QSO 比率が上がって良いはずだ。 ★D64K's QSO Survey: From 2012-07-25 20:30z to 2012-08-12 11:42z Continents By Band; Band 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Totals AF 3 8 9 32 33 63 49 56 8 261 AS 0 5 287 102 255 376 284 265 5 1,579 EU 111 89 707 1,258 1,603 2,817 3,288 3,212 375 13,460 NA 13 162 220 962 1,114 1,304 290 183 1 4,249 OC 0 0 5 42 54 39 12 11 0 163 SA 30 71 15 2 2 29 4 7 0 160 Totals 157 335 1,243 2,398 3,061 4,628 3,927 3,734 389 19,872 Propagation to D64K from JAPAN: (JA の QSO 比率=5.3%) Band 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Totals Totals 0 0 249 35 175 258 169 173 0 1,059 ---(08月08日)------------------------------------------------------------------------- 最初の本DXニュースは今年の 3月に流されたが、計画では今日 8月08日から 2週間の予定でコモ ロ連合への DXペディションが実行される事になっている。 10年以上前の 2001年02月に D68C に よって当時最大規模のメガ DXペディで QSO数 16万8千余りの成果を上げた。(日本からは JA3AER 荒川氏が参加)。 JA からはオールバンドで通信可能と思われるが 160M は厳しそうで、拠点が西海岸にありアジア や豪州方面は高い山のため、6M などハイバンドは かなり厳しいと伝えている。 チームの Webページを見ると、8月08日10:22z 発のニュースによれば、チームはマヨットを離陸 したが、目的地のコモロが強風のため引き返した由。 数時間後には再度トライする予定だと。 コール: D64K * 運用期間: 2012/08/08 - 08/21 (2週間) * 運用者: EA3QS, DL7DF, EA3AKY, IW3SQY, IV3DSH, IZ8GCE, SP3DOI * バンド: 6-160M * SSB/CW/RTTY * QTH: Comoros. Grid Loc=LH18PJ * 11.36'S / 043.16'E * JA1→D6: 方位= 264゚(SP) 84゚(LP) * 距離= 11,340Km * Sun-RS: Date Rise Set (Data from USNO) Aug-08 0323z 1503z Aug-15 0320 1503 Aug-21 0317 1504 * Web-site: http://www.d64k.net/ ログ検索: http://www.d64k.net/log-on-line/ * QSL via: IV3DSH ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #1073 * August 6, 2012 D6, COMOROS (Reminder/Update). A team of Europeon operators will be active as D64K from Ngazidja (Grande Comore), Comoros Islands (IOTA AF-007), between August 8-20th. The current list of operators mentioned are Salvador C31CT/EA3QS, Sigi/DL7DF, Josep/EA3AKY, Fabrizio/IW3SQY, Paolo/IV3DSH, Franco/IZ8GCE and Les/SP3DOI. The team has already obtained all permissions, and the license has been sent to the DXCC Desk. Pilot station is Stan/KH6CG. Their license covers from 160 to 6 meters, so the guys will be active on all bands and modes, and they are even considering the possibility of working on 60m and 6m. They will have four stations on the air using 2x Elecraft K3, 2x Elecraft K2 all with amps, into 2x Spiderbeams, 2 element vertical array (80/40/30) and HF vertical Multi-band. Suggested frequencies are: CW - 1826, 3506, 7006, 10106, 14026, 18076, 21026, 24896 and 28026 kHz SSB - 1845, 3780, 7060/7150, 14150, 18140, 21270, 24940 and 28470 kHz RTTY - 7035, 10142, 14080, 18100, 21080, 24920 and 28080 kHz 6m - 50130/CW-SSB and 50193/EME The QSL Manager will be Paolo, IV3DSH. Watch the following Web sites for updates: http://www.d64k.net
 ●Date: 2012/08/14  ●Subject: VU7M-2012 * Lakshadweep Isl.   * By 6 Oprs
---(08月14日)------------------------------------------------------------------------- 前回の大規模なラクシャディープ(ラッカディブ)諸島DXペディションが 2007年01月にあったのは 皆さんの記憶にあるところ。 VU7M は昨日から運用を開始しているが、現在ペディション中の D64K と方位が同じで、どちらを 追いかけるにしてもアンテナを回す必要がない. Hi。 どうも本DXペディは Webサイトを用意して いないので物足りない面があるが。 コール: VU7M * 運用期間: 2012/08/13 - 08/22 * 運用者: VU2UR, VU2LX, VU2GSM, VU2GGM, VU2LU, VU2JHM * バンド: HF Bands * SSB/CW/RTTY * QTH: Minicoy isl., Lakshadweep Islands (AS-106) * 08゚17'N / 073゚04'E * JA1→VU7: 方位= 263゚(SP) * 距離= 7,380Km Minicoy island * Sun-RS: Date Rise Set (Data from USNO) Aug-13 0100z 1325z Aug-18 0100 1323 Aug-22 0100 1321 * Web-site: http://dx-world.net/2012/vu7m-lakshadweep/ * Web-site: QRZ.com VU7M * QSL via: VU2JHM ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #1073 * August 6, 2012 VU7, LAKSHADWEEP ISLAND (aka Laccadive Islands)[IOTA/Lighthouse/WFF Op]. Members of the Bangalore Amateur Radio Club (VU2ARC) and a small group of amateur radio volunteers will be active as VU7M from Minicoy Island (AS-106, WFF VU-103, ARLHS LAK009 and also IND017 [to be deleted!!]) between August 13-22nd. The group received special permission from Ministry of Communication and Information Technology, and the Government of India on July 26th, to use the special callsign VU7M to represent India during the 2012 Inter- national/Lighthouse and Lightship Weekend, August 17-18th. Operators mentioned are Arasu/VU2UR, Laxmanan/VU2LX, Srikantha/VU2GSM, Govind/VU2GGM, Ramesh/VU2LU and Lion/VU2- JHM. Details on QRZ.com state that they will be "setting up humble HF station" and the QSL route is "DIRECT or through the Bureau". For more details (plently of URLs to look at) and updates, watch QRZ.com under VU7M.
 ●Date: 2012/06/11 → 08/05  ●Subject: 1A0C-2012 * SMOM  * By 13 operators
---(08月05日)------------------------------------------------------------------------- [DX Coffee] サイトをチェックしていて 1A0C サイトに写真ページが用意されたとあり、チーム が運用した 18枚の写真を見る事が出来る。 1A0C-SMOM (マルタ騎士団国) 記事を書くに当って、複数の場所にある SMOM の中からハム運用拠 点の地図を写真と見較べながら調べていて、やっと確認がとれた。 詳細な Google 航空写真地図 のお蔭だ。 地図を拡大すれば、QSL カードにある建物の尖塔に上がっている旗も航空写真にハッ キリ映っている。 コール: 1A0C * 運用期間: 2012/07/01 〜 07/04 07/05 * 運用者: 1A0X, 1A0Z, EA2RY, EA5RM, EA7AJR, EA7KW, F5CWU, I2VGW, IN3ZNR, IT9YVO, IZ8IYX, PB2T, SP3DOI * バンド: 6-80M bands * SSB/CW/RTTY * QTH: SMOM (in Rome city) * 41.53'N / 012.29'E ( マルタ騎士団国(1A)はイタリアの首都ローマ市内にあり バチカン市国(HV)の南東 数キロメーターの所のある ) 1A-Map: Google の 1A-S.M.O.M 地図 * JA1→1A: 方位= 324゚(SP) * 距離= 9,900Km * Sun-RS: Date Rise Set (Data from USNO) Jul-01 0339z 1849z Jul-04 0340 1848 * Web-site: http://www.1a0c.com/ ログ検索: http://www.1a0c.com/online-log/ (ClubLog) Photo: http://www.1a0c.com/photo-collection/ (2012/08/05) * QSL via: FRANCESCO COZZI - 1A0Z, Via Nazionale 8/o, 70128 - BARI (ITALY) ---(07月09日)------------------------------------------------------------------------- 7月05日 11:50j にチェックしたのが最終のログデータと思ったが、早とちりで、これが最終 成果だった。 ★1A0C's QSO Survey: [最終] From 2012-07-01 06:25z to 2012-07-05 05:46z Continents By Band; Band 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Totals AF 10 23 20 62 85 110 77 25 15 427 AS 4 20 213 700 941 1,205 104 27 12 3,226 EU 461 2,024 1,987 5,416 5,115 4,831 2,870 2,367 2,072 27,143 NA 42 880 991 3,179 2,285 1,817 85 16 25 9,320 OC 0 16 27 139 63 36 7 0 0 288 SA 1 37 35 104 123 139 83 32 0 554 Totals 518 3,000 3,273 9,600 8,612 8,138 3,226 2,467 2,124 40,958 Propagation to 1A0C from JAPAN: (JA の QSO 比率=5.8%) Band 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Totals Total 0 0 148 540 725 921 38 0 0 2,372 ---(07月05日)------------------------------------------------------------------------- ★1A0C's QSO Survey: [最終] From 2012-07-01 06:25z to 2012-07-04 21:59z Continents By Band; Band 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Totals AF 4 18 19 61 84 110 77 25 15 413 // 省略 // // 省略 // Totals 412 2,308 3,078 8,725 8,401 8,014 3,227 2,467 1,800 38,432 Propagation to 1A0C from JAPAN: Band 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Totals Total 0 0 148 539 724 921 38 0 0 2,370 ---(07月03日)------------------------------------------------------------------------- 今回の 1A0C は、ローバンドで残っている 160M は時期が悪く運用もないのでワッチを全然して いなかったが、パケクラを見ると 7月01日 06:26z に 1A0C 自らが運用開始をアップしていた。 最初の 24時間で 2,000 件以上の 1A0C スポットが上がっている。 JA では今朝までにトップの JA4DND 局が 10 QSO の成果。 ★1A0C's QSO Survey: From 2012-07-01 06:25z to 2012-07-02 23:53z Continents By Band; 2012/07/03 10:00j Band 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Totals AF 12 9 24 45 66 41 10 7 214 AS 9 176 394 531 465 50 18 7 1,650 EU 660 1,101 2,255 2,462 2,417 1,604 1,493 1,364 13,356 NA 159 394 1,071 1,152 437 9 0 15 3,237 OC 5 18 55 24 13 3 0 0 118 SA 9 19 51 77 72 45 21 0 294 Totals 854 1,717 3,850 4,291 3,470 1,752 1,542 1,393 18,869 Propagation to 1A0C from JAPAN: Band 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Totals QSO 0 148 307 415 309 8 0 0 1,187 ---(06月29日)------------------------------------------------------------------------- 1A0C-2012 の運用開始が 7月01日に迫ったキックオフ直前に 6M 情報が流された。( OPDX 特別 情報 #1067.1 より). → チームの 6月28日付 6メーター記事 (英語) ★ 1A0C [BAND プラン] = BAND CW SSB RTTY 6M 50.084 50.180 -- 10M 28.024 28.495 28.080 12M 24.894 24.945 24.921 15M 21.024 21.295 21.080 17M 18.074 18.145 18.100 20M 14.024 14.145 14.080 30M 10.104 --- 10.140 40M 7.004 7.065/7.160 7.035 80M 3.524 3.780 -- ---(06月11.14日)---------------------------------------------------------------------- 数年に1度運用のあるマルタ騎士団国(SMOM) DXペディションであるが、今回は 7月初めの 4日間 12名のハムが QRV を計画している。 もっと詳しくは追って設置予定のチームの Webサイトで分 かると思う。 ニュースの中で、特に米国と JA に注力すると。 (06/11) 本チームの Webサイトが用意され、Press Release #2 も掲載された。 (06/14) コール: 1A0C * 運用期間: 2012/07/01 〜 07/04 07/05 * 運用者: 1A0X, 1A0Z, EA2RY, EA5RM, EA7AJR, EA7KW, F5CWU, // 省略 // // 省略 // * Web-site: http://www.1a0c.com/ * QSL via: FRANCESCO COZZI - 1A0Z, Via Nazionale 8/o, 70128 - BARI (ITALY) ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #1065 * June 11, 2012 1A, S.M.O.M. (Press Release #1): "Thirty years have passed since 1A made its way onto the DXCC list. And an activation by an International team looks to celebrate the uniqueness of this event. So, from the 1st to the 4th July, we will listen them on the air as 1A0C from Santa Maria del Priorato, home of the Sovereign Military Order of Malta. The callsign that will be used belongs to the 'The Order of Malta's Italian Relief Corps (CISOM)", an organization specialized in bringing assistance and relief during emergencies. This underscores the dual value of this activation. On the one hand, there's the fun side ham radio, giving a not so easy 'new one' to as many stations as possible (especially from the U.S. and Japan). On the other hand, however, there's the noble goal, as often seen in ham radio, where a spirit of cooperation and mutual aid are shared by operators all over the world. The team's aim, in fact, is to raise funds thanks to donations and contributions from QSL requests in order to buy radio equipment which The Order of Malta's Italian Relief Corps volunteers will be able to use in case of emergencies. The operators list includes: 1A0X, 1A0Z, EA2RY, EA5RM, EA7AJR, EA7KW, F5CWU, IN3ZNR, IT9YVO, IZ8IYX, PB2T, SP3DOI and KH6CG as a pilot for North America and Pacific. They will be active on HF+6m and the QSLs for contacts with 1A0C can be requested via Francesco Cozzi, 1A0Z. A website will be online soon, stay tuned! 73 de 1A0C"
 ●Date: 2012/02/11 → 08/05  ●Sub: CY9M-2012 * St. Paul Island  * By 10 oprs
本件は  CY9M-2012  ページをご覧下さい
--(08月02日)------------------------------------------------------------------------ 予想外に早く CY9M のログ検索が可能となった。 --(08月01日)------------------------------------------------------------------------ 予定通り CY9M は 7月26日から運用を開始したが、悪天候のため 1日早く運用を終了 .. --(07月25日)------------------------------------------------------------------------ セントポール島付近の天気予報では、強風があり 25日の夜にはおさまるが霧や雷雨が発生 .. ---(07月18日)------------------------------------------------------------------------- 本セントポール島 DXペディションは、順調に準備が進行しており天候次第で 7月25日夜か ..
 ●Date: 2012/07/07  ●Subject: P5/K6VVA * North Korea   * 可能性は ?
---(07月07日)------------------------------------------------------------------------ 皆さんもご承知の通り、昨日 Ohio/Penn DX Special Bulletin #1068.3 や DX World.net など から「P5 "CW ONLY" & IOTA AS-197 PROJECT」のタイトルの情報が流されてきた。 → DX World.net's P5/K6VVA ページ → http://www.k6vva.com/p5/ Webサイト それによると、彼 Rick K6VVA は、6年前から、アマチュア無線運用の正式許可を得るべく、 電話やEメールで北朝鮮の担当者と人道的な支援協力を通じ、交渉を続けてきている由。 (時期は不明で) IOTA AS-197 の島から CW オンリーで4日間運用、と云っている。 ARRL DXCC がクレジットした最後の北朝鮮運用は 2001年11月から1年間 QRV した P5/4L4FN であった。 その後 2005年に Dave KA2HTV による運用の情報が流れたが結局不発に終わった。 → ja3aaw's P5_KA2HTV ページ 今回についても、彼 K6VVA 自身精一杯努力している事は読み取れるが、私の推測では、北朝鮮 の現状から見て、ハッキリ云って正式な運用許可を得る可能性は限りなく低いと思う。 今後は彼 K6VVA の動向を注視するしかないでしょう。 -------------------------------------------- (参考) IOTA AS-197 の島々は; 北朝鮮は3つの市と9つの道から構成されていて、AS-197 は次の2つの道にある島々の グループを指す。 @ 咸鏡北道 - Hamgyong-bukto A 咸鏡南道 - Hamgyong-namdo @ は北朝鮮の北東端にあり A はその南に隣接する (勿論 日本海側). Google 地図で調べて見ると @ 咸鏡北道で1つ A の咸鏡南道に4つほど島が見てとれる。 (他の国の地図と違って地名などの情報が極めて少ない).
 ●Date: 2012/07/03  ●Subject: PT0S-2012 * St. Peter & St. Paul Rocks By 4 Oprs
---(07月03日)------------------------------------------------------------------------- 今年3月12日付の Ohio/Penn DX Bulletin #1053 で、ブラジルの SERCIM (the Interministerial Commission for Sea Resources 海洋資源のための省庁間の委員会) が Webサイトで「環境保護の ため PY0/S 島でのアマチュア無線活動を禁止する」と発表。それに対し、ブラジルアマチュア無 線連盟 (LABRE) 等は禁止決定を撤回させるための動員をしている、とあった。 7月02日付 Ohio/Penn DX Bulletin #1068.1 から; その撤回運動が功を奏したと見えて、SERCIM、ブラジル海軍、環境省などから特別許可を得て、 天候を見て今年11月後半から12月中旬の間で 2週間のDXペディションを計画中だと。 → http://www.pt0s.com PT0S-2012 DXペディ実行メンバーの1人である George AA7JV から TopBand メーリングリストに 流されたEメールを見ると、米国でも PY0/S との 160M QSO は未だのようで、多分に 1st QSO の 最後のチャンスになるだろうと。 JA では 80M でさえ非常に厳しい PY0/S である。 AA7JV はローバンドに熱心でこのチームのサポートの担当をしているので 80/160M がほしい方は 彼に要望すれば効果的と思います。 昔の私だったら間違いなく彼に ..。 ★Subject: Topband: PT0S DXpedition From: "GeorgeWallner" <aa7jvあatlanticbb.net> Date: Mon, 02 Jul 2012 09:23:51 -0400 G'Day Topbanders, I am happy to announce that due the amazing efforts of PY5EG, Atilano, we got all the permits and licenses needed to mount a DXpedition to St. Peter and St. Paul Rocks in the 2012 November/December time frame. Some difficulties remain, but at this stage we are pretty confident that the DXpedition will take place. This DXpedition will have real TB focus: we will make our first QSO on 160, and probably the last one. For details please visit pt0s.com TKS, 73 and CU in the Pile Up. George, AA7JV コール: PT0S * 運用期間: 2012/11/2x 〜 12/1x (2週間) * 運用者: PY2XB, PP5XX/PY5CC, HA7RY, AA7JV * バンド: 6-160M * SSB/CW/RTTY * QTH: St. Peter and St. Paul Rocks * 00.55'N / 029.20'W * JA1→PY0S: 方位= 342゚(SP) 162゚(LP) * 距離= 15,800Km * Sun-RS: Date Rise Set (Data from USNO) * Web-site: http://www.pt0s.com/ ログ検索: http://www.pt0s.com/log.html * QSL via: HA7RY
 ●Date: 2012/06/11  ●Subject: 160M モースト ウォンテッド 調査-2012 
---(06月11日)------------------------------------------------------------------------- 今回が初めてと思われる、と書きかけたが、実は 2011年度に最初の「最も欲しい 160Mバンドの DXCC エンティティ調査」が当事者の NI6T と K8UT によって始められていた。 → [2011年版のデータ] ページ。 但し、2011年は JA の調査参加者がいなかった。 DXサーにとっては 6M や 160M の端っこ のバンドは、なかなか大変で、160M の JA のトップで さえ、この調査に参加するとなると、70以上チェックを入れる必要がある。 英語に弱い人は次の ページを参考にされては .. → http://survey.hamdocs.com/?sid=11389 の [日本語訳ページ] ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #1065 * June 11, 2012 2012 TOPBAND MOST WANTED SURVEY. This annual survey of 160 Meter DX needs is taken by Garry/NI6T and Larry/K8UT and is now available online at: http://survey.hamdocs.com/?sid=11389 Please submit your needs list between now and August 31, 2012. Modifications submitted after August 31, 2012, will be used for the following year's survey. The results for 2012-2013 will be available in September 2012. A link to the 2011 Topband Most Wanted Survey results is available at: http://www.k8ut.com/tiki-list_file_gallery.php?galleryId=12
 ●Date: 2012/05/31 → 06/07  ●Subject: A5A-2012 * Bhutan  * By 5 operators
---(06月07日)------------------------------------------------------------------------- A5A-2012 は計画通りの期間運用して 6月06日 23:08z 終了した。 良いコールサインなのて 1局 ぐらいはと、最終日 30m にて 1コールで QSO 出来た。 結果として RTTY、6M、160M の運用はなかった。 A5A-JA 間の QSO 概要は近場なので省略した。 ★A5A's QSO Survey: [最終] From 2012-05-24 12:20z to 2012-06-06 23:08z Continents By Band; Band 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m Totals AF 2 24 20 56 53 78 53 51 337 AS 335 644 832 1,005 1,552 1,200 858 528 6,954 EU 300 1,669 1,353 4,340 5,008 5,928 4,331 2,344 25,273 NA 1 13 63 360 1,825 2,137 527 3 4,929 OC 2 19 16 45 43 89 39 56 309 SA 0 10 23 50 59 90 30 4 266 Totals 640 2,379 2,307 5,856 8,540 9,522 5,838 2,986 38,068 Band/Mode breakdown; (Band/Mode の Total は上記と同じ) Band 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m Totals PH 51 875 0 2,283 4,162 5,388 2,412 2,018 17,189 CW 589 1,504 2,307 3,573 4,378 4,134 3,426 968 20,879 ---(05月31日)------------------------------------------------------------------------- ブータン国への DXペディションについては、個人的には欲しいバンド・モードがなく記事にする 予定がなかったが、上記の A52s-2012 記事を掲載する事になったので、序に ..と云う訳です。 A5A の Webサイトに表示されている経緯度 28°28'N / 89°35'E だと、場所が中国チベット地区 になってしまう。 RTTY と 6M は今のところ QRV なしで、160M の運用は無さそう。 コール: A5A * 運用期間: 2012年05月24日〜06月06日 * 運用者: JH1AJT/A51A, JJ1LIB/A52F, ZL1GO/A52GO, VR2KF/A52KF, KL2A/A52X * バンド他: 6-80M (160M) Bands * CW/SSB/RTTY * QTH: Thimphu, Bhutan * 089.41'E / 27.27'N * JA1→A5: 方位= 273゚(SP) * 距離= 4,800Km * Sun-RS: Date Rise Set (Data from USNO) May-24 2308z 1248z May-31 2306 1252 Jun-06 2306 1254 * Web site: http://bhutan2012.com/ ログ検索: http://bhutan2012.com/log.php * QSL via: JH1AJT ★Subject: [425ENG] 425 DX News #1098 * 19 May 2012 A5 - JH1AJT, JJ1LIB, KL2A, VR2KF (JH1OGX) and ZL1GO (JA4EKO) will be active as A5A from Bhutan from 24 May to 6 June. They will operate SSB, CW and RTTY on 80-6 metres with three stations. QSL via JH1AJT, direct and bureau, and LoTW. QSLling instructions and further information can be found at www.bhutan2012.com [TNX The Daily DX]
 ●Date: 2012/06/01→ 06/07  ●Subject: A52s-2012 * Bhutan  * By 5 operators
---(06月07日)------------------------------------------------------------------------- 今日パケクラを見ると、本 DXペディは 6月07日 14:25z からスポットが上がって来ている。 ★A52s-2012 運用開始頃の一部 (DXSCAPE Web cluster から); A52BA 12/06/06 1603Z 18084.9 OK2PAY A52JY 12/06/06 1601Z 21041.0 UT9LB A52JY 12/06/06 1548Z 21041.0 Tnx 73 Zoran YU2VZ A52JY 12/06/06 1537Z 21041.0 up 1 via JA1JQY JR2KDN-# A52JY 12/06/06 1533Z 21041.0 UP... OK2PAY A52MA 12/06/06 1425Z 21008.0 HA6VH ---(06月01日)------------------------------------------------------------------------- ブータン国への DXペディションは、下段の A5A-2012 が既に去る 5月24日から運用中ですが、 その DXペディの後を引き継ぐかの如く、当 DXペディのチームメンバーである JK1EBA 長谷川 さんから情報を頂いたので記事として掲載する事にしました。 ★JK1EBA / 長谷川さんからのEメールより (一部); 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ・大和AMCメンバーで 6月にブータンへ行きます。 ○期間:6/5〜6/15、ブータン滞在は 6/6〜6/14(運用は 13日まで) ○メンバー氏名・(Home Callsign)・運用コールサイン 齋藤 邦夫 Kunio Saito (JA8VE) A52VE 中山 寿 Hisashi Nakayama (JA1KJW) A52KJ 松井 重雄 Shigeo Matsui (JA1JQY) A52JY 橘 薫 Kaoru Tachibana (JA3MCA) A52MA 長谷川 晃 Akira Hasegawa (JK1EBA) A52BA ○使用機材 K2・K3x2・TS-480・IC-726・IC-706・ALS-500M ○運用周波数・ビーコン・モード 1.8〜50MHz (50MHzビーコン 50.125)、CW・SSB・RTTY (ライセンスは取得済) ○持って行く予定の ANT:Spider Beam・Hex Beam・DP・等 ○QTH:高度3150m の地点にある峠のホテルから QRV の予定。 ○QSLカードは各人の ホームコールあて。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 コール: A52BA, A52JY, A52KJ, A52MA, A52VE * 運用期間: 2012年06月06日〜06月13日 * 運用者: A52BA/JK1EBA, A52JY/JA1JQY, A52KJ/JA1KJW, A52MA/JA3MCA, A52VEJA8VE * バンド他: 6-160M Bands * CW/SSB/RTTY * QTH: Thimphu, Bhutan * 089.41'E / 27.27'N * JA1→A5: 方位= 273゚(SP) * 距離= 4,800Km * Sun-RS: Date Rise Set (Data from USNO) Jun-06 2306z 1254 z Jun-10 2306 1256 Jun-14 2306 1258 * QSL via: Each home-calls ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #1060 * April 30, 2012 A5, BHUTAN. A JA team of operators will be active from a hotel (altitude 10,000 ft.) in Thimpu between June 6-14th. Operators mentioned with their A5 callsigns are Shigeo/ JA1JQY (A52JY), Nakayama/JA1KJW (A52KJ), Kaoru/JA3MCA (A52MA), Akira/JK1EBA (A52BA) and Kunio/JA8VE (A52VE). Activity will be on 160-6 meters [with an emphasis on 6 meters] using CW, SSB and RTTY. A beacon will be on 50.125 MHz. QSL via their home callsigns.


 DX News の続き * 次ページへ 


  JA3AAW - Hyogo, Japan  *  copyright© 2000-2012