My Home   DX News  自局のご紹介  My QTH   DX QSL   Site Map 

 NG3K DX-Calendar JA3AAW 発の DX情報 #56 DX-World.net

  ■推奨画面= IE8, IE9 にて  [1024×768、文字サイズ= 100% (125%)]、 [1280×1024、文字サイズ= 100% (125%)]
(注) Eメール・アドレスはスパムロボットによりそれを詐取され、無差別なスパムメールのばら
撒きに遭う怖れが多分にあるので、私の場合は【@】(アットマーク) を【】に替えております。
(例) <ja3aawあsannet.ne.jp>



★2013年04月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)

                                                   TS8TI→ 27日----→
---3月--|  |-------4月-------|--------4月--------|--------4月-------|


★2013年05月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)

------TS8TI------4日                            WPX CW→ 25-26日
---4月--|  |-------5月-------|--------5月--------|---------5月--------|
     VU7KV→ 2日---5日                15日-------HD8A--------27日
               3日-----VK9NT----12日             OH0/PAs→ 26日--------


★2013年06月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)

--------OH0/PAs--------7日 
---5月--|  |-------6月-------|--------6月--------|--------6月-------|
                                                    22日-----KG4s----


★2013年07月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)

-----------KG4s----------8日
                         8日-CE0X-13日?
---6月--|  |-------7月-------|--------7月--------|---------7月--------|
    OJ0V→ 1日-----5日        11日----15日 ←OX2DX


★2013年12月のDXペディション★ (日程はその都度修正, UTC)

                  *日----------*****---------**日
--11月--|  |------12月-------|-------12月--------|--------12月---------|
             *日---****----*日

 ●Date: 2013/07/03 → 07/10  ●Subject: CE0X/WU2D-2013 * San Felix island
---(07月10日)------------------------------------------------------------------------- 7月10日の午前にパケクラをチェックしても CE0X のリポートが上がってこない。 ニュースにも 書かれているが、「もし海軍から許可が取れれば、そして時間があれば・・・」となっており、 その関係で QRV が出来ないのかも。「現実に 7月12-13日までの運用になるのか分からない」と もあるが、DXペディ自体が実現しないかも??。 コール: CE0X/WU2D * 運用期間: 2013年07月08日〜13日 ? * バンド: 15, 17, 20, 30 and 40M Bands * SSB, CW * QTH: San Felix island * 80.06'W / 26.17'S * JA1→CE0X: 方位: SP: 86゜ 距離: 16,100Km * Sun-: Date Rise Set (Data from USNO) Jul-08 1208z 2243z Jul-13 1208 2245z * QSL via: Home-call ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #1119 * July 8, 2013 CE0X, SAN FELIX (Update). Mike, WU2D, informed OPDX this past week: "If I actually get permission and time, I will attempt to activate CE0X/WU2D. I likely will start calling then filter by districts and zones and will be on 14.185 or 190 TX and listening up 5 to start. I also want to try CW on 30M since Chile just opened that up and it will be a first for San Felix. Realistically, I cannot see that I will be operational until Wed-Thursday the July 12-13th.... 73's Mike" ---(07月03日)------------------------------------------------------------------------- DX-World.net から Mike WU2D が単独でサンフェリックス島 DXペディションを計画中との情報が 最初に流されたのが去る 6月17日。 過去の大掛かりな同島 DXペディは 2002年3月の XR0X だった はずで、あれからもう 11年も経過しているので出来れば数名以上のチームによるものを期待した いところでした。 ja3aaw's CE0X-2002 ★Subject: [425ENG] 425 DX News #1156 * 29 June 2013 CE0X - Mike, WU2D has received his reciprocal licenses for Chilean mainland (CE1/WU2D) and San Felix (CE0X/WU2D). He expects to go to the island on 8 July and to be working there for five days. If he gets permission from the Navy, he will be QRV in his spare time most likely on 15, 17, 20 and 40 metres SSB and some CW. [TNX The Daily DX]
 ●Date: 2013/04/22 → 07/03  ●Subject: P5-2013 * North Korea   * 可能性は ??
---(07月03日)------------------------------------------------------------------------- 久し振りに DX-World.net の P5-Project を見た。 (P5プロジェクト」チームの Webサイトニュース→ http://www.intrepid-dx.com/p5/news.php) それによると、中国から北朝鮮に入った Paul N6PSE、David AH6HY、中国交渉人達は平壌ピョン ヤンでの P5-DXペディションのPRと交渉を主眼に、次の各場所を回ったとある。 Panmunjom/DMZ(非武装地帯)―Pyongyang/北朝―Sonbong/北朝―Namyang/北朝―Wonjong/韓国  P5_1 from Google-map 目的の達成の可能性については言及していないが、今後も交渉を続けて行くと。 ---(06月06日)------------------------------------------------------------------------- 6月06日付の DX-World.net の P5-Project によると; 「Paul N6PSE は、北京への途上にあり、後に北朝鮮の首都ピョンヤンに向かい P5-DXペディ交渉 をする。 David AH6HY は、来週後半 N6PSE の後を追う」とある。 ---(05月22日)------------------------------------------------------------------------- (最近はどうも P5 North Korea の記事を書く気にならないのですが) 5月18日付の DX-World.net を見ると、4月18日付に続いて第2回目の北朝鮮情報が上がっている。 http://www.intrepid-dx.com/p5/news.php いわく、 Paul N6PSE と David AH6HY は、6月に北朝鮮を訪れるためのビザを受け取った。 Paul らは北京へ行き、中国人交渉者を連れて平壌まで行くだろう。 平壌では私達は、2チームのメンバー 12名による 30日間の DXペディために、2013年の秋の実行 を目指して、DXペディションのための提案を示し議論つもりである、と云った内容。 (私個人の考え) 現体制下の北朝鮮では、劇的な変化がない限り、とてもハムが許可されるとは考えられない。 北朝鮮当局と交渉するには、必ず見返りを用意しなければならず、お土産だけを頂く、と云うのが 当局の常套手段である。 仮にハム活動を許すとなれば (そうなれば、誠に結構な話だが) 北朝鮮は 2002年に ITU に自国の 他国とのアマチュア無線禁止の通達を出しており、それを取り消す段取りをしなければならない。 → See ja3aaw's P5/4L4FN ---(04月22日)------------------------------------------------------------------------ // 保留 // // 保留 // ニュース・ソース From= http://dx-world.net/2013/the-p5-project/ The P5 Project Saturday Apr 20, 2013 P5, North Korea is the most wanted DXCC entity world-wide. The Intrepid-DX Group http://www.intrepid-dx.com/p5/
 ●Date: 2013/05/02 ●Subject: HK0/M * Malpelo Island   *  TV番組 By TBS-TV
---(05月02日)--------------------------------------------------------------------------- TVを見ていてマルペロ島に関する番組予告が目に入り、ひょっとして皆さんも見てみようと云う 気になられるかと思ったので、ここにご紹介します。 (2012年01月〜02月の HK0NA が史上最大のメガ級 DXペディションとなったのご承知の通り) 放送内容: THE 世界遺産「マルペロ島の生物保護区 (コロンビア)」 放送日時: 2013年5月4日(土)17時00分〜17時29分 チャンネル: BS-161 * BS-TBS 番組内容: 南米大陸から500km。太平洋のただ中に浮かぶ絶海の孤島マルペロを、日本のTVが 初めて取材しました。 豊かな海には驚くほど沢山の魚があふれ、ハンマー状の頭を したシュモクザメが大群で行き交います。 溶岩でできた火山島はダイナミックな 自然美にあふれ、いくつもの海中洞窟がダイバー達を魅了。 島はナスカカツオドリ の一大コロニーでもあり、4万羽が営巣します。赤道直下に、生物たちの知られざる 楽園がありました。 制作: 2013年 TBSビジョン (引用: Yahoo Japan Corporation)
 ●Date: 2013/04/03 ●Subject: FT5ZM-2014 * Amsterdam Island  * By 14 Oprs
---(04月03日)------------------------------------------------------------------------- [DX-World.net] で去る 3月16日付の情報として、レアーエンティティへの DXペディションの計 画が発表される予定 だとあったが、それは DX Magazine による格付けランキング 4位の南イン ド洋にあるフランス領 FT/Z アムステルダム島であった。 内容は下段の通り。 珍エンテとしては、P5 北朝鮮は現時点では論外で、昨年噂のあった 3Y/ブーベ島であればローバ ンドを、と期待したが ..。 (↓参考 Entity ランキング↓) (DX Magazine 2012年版) http://www.dxpub.net/MOST-WANTED-SURVEY.html 1 P5 North Korea 6 FT5/W Crozet Isl 2 KP1 Navassa Isl 7 BS7H Scarborough Reef 3 3Y/B Bouvet Isl 8 VP8/S South Sandwich Isl 4 FT5Z Amsterdam 9 ZS8 Marion Isl 5 VK0/H Heard Isl 10 FT5T Tromelin Isl (DX Magazine 2011年版) http://www.dxpub.com/dx_news.html (省略) コール: FT5ZM 運用期間: 2014年01月15日〜02月20日 の間の18日間 運用者: Ralph K0IR/Leader 他 計14名 バンド: All Bands * CW, SSB, RTTY * QTH: Amsterdam Island (AF-002) * 37°50S / 77°33E Google地図: Amsterdam Island * JA1→FT/Z: 方位= 224° * 距離= 10,360Km * Sun-: Date Rise Set (Data from USNO) Jan-xx xxxxz xxxxz Feb-xx xxxx xxxx * Web Site: FT/Z-2014 DXペディ計画 (PDF) ログ検索: * QSL info: via xxxx.
 ●Date: 2013/02/27 → 03/28 ●Sub: TX5K-2013 * Clipperton Isl.   * By 27 Oprs
---(03月28日)-------------------------------------------------------------------------- 大分前に、チームがログを ClubLog に上げる予定だと云っていたが、今日たまたま見るとアップ ロードされていた。 お蔭で JA 局の QSO 成果も分かった。 ★QSOs By Band [最終結果]= Operating Time; 2013-03-02 04:27z --> 03-09 23:59z Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total AF 5 15 53 47 150 130 118 128 168 0 814 AN 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2 AS 326 1,070 2,686 1,811 1,875 2,155 2,399 2,299 1,690 0 16,311 EU 994 1,835 4,198 4,451 4,365 5,178 5,918 4,922 3,101 28 34,990 NA 2,709 3,230 5,586 4,048 8,190 8,944 9,044 7,729 7,403 31 56,914 OC 29 70 191 146 322 237 234 183 205 4 1,621 SA 22 36 150 80 417 410 479 422 681 252 2,949 Total 4,085 6,256 12,864 10,583 15,320 17,055 8,192 15,683 13,248 315 113,601 ★Band/Mode breakdown (Total は上記項目と同じ) Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total CW 3,662 5,485 5,347 7,412 6,843 7,428 9,280 8,317 6,375 53 60,202 PH 423 771 7,508 0 6,048 6,812 8,686 7,366 6,873 208 44,695 RTTY 0 0 9 3,171 2,429 2,815 226 0 0 0 8,650 JT65 0 0 0 0 0 0 0 0 0 54 54 ★Propagation to TX5K from JAPAN * JA の QSO比率=13.1% Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 302 1,012 2,453 1,624 1,604 1,959 2,135 2,169 1,596 0 14,854 ---(03月10日)-------------------------------------------------------------------------- 3月02日 06:15z 〜 3月09日 24:00z の期間運用した TX5K チームはメガ DXペディを終了した。 現地時間 3月09日 04:00PM に QRT。 JA からはクリッパートン島は QSO し易く皆さんも存分に エンジョイされた事と ..。 但し、6m の QSO はなかった模様。 ★TX5K の最終実績は下記の通り; Mode= CW SSB DIGI Total Total= 60,227 45,030 8,587 113,844 ---(03月07日)-------------------------------------------------------------------------- TX5K チーム基地は 3拠点から構成されており、なんとか全電波が停止する事なしに運用が続けら れている様子。 その後はガソリンを含む諸資材は継続的に補給されており、「将軍」号もより供 給し易い場所に移動した由。 ---(03月05日)-------------------------------------------------------------------------- このところ、インターネットをあまりワッチ出来ていないが ..。 チームのブログによれば; 毎朝チャーター船「将軍」号から燃料供給を受けているが、海が荒れ それが出来なかったので、今日の夜間 3月05日 08:00z には運用が止まるかもと。 実際にはパケ クラを見ると3月05日夕方 08:30z (17:30j) 現在は運用が続いているが・・。 ---(03月03日)-------------------------------------------------------------------------- チームは多人数の割には、未だそれほど多くのバンドで運用していない。 TX5K のはあまり見慣れないタイプのオンラインログだが、ログデータは ほぼリアルタイムにアッ プされるようになった。 160m などで刻々アップされている。 ---(03月02日)-------------------------------------------------------------------------- 計画より遅れていたチームの運用前から、盛んにニセモノの TX5K リポートがパケクラに上がって いたが、(チーム Blog によれば) 正式の運用開始日時は大体 3月02日 06:15Z からであったと。 20:30jst 時点では 40m SSB、30m CW、6m EME で運用中。 ---(02月28日)-------------------------------------------------------------------------- 今日のブログ情報によると、現地海域は島の周りの波が高く上陸は明日が良いと考えでいる由で、 従って、運用開始も 1日遅れそうだ。 ---(02月27日)-------------------------------------------------------------------------- チームメンバーが 27名と云うクリッパートン島メガ DXペディションが明 28日から運用の計画。 チームのブログを見ると、2008年の時と同じチャーター船「将軍」号は今日 現地時間の 08:30PM (02/27 04:30Z) に到着したと。 上陸は日の出を待って。 運用開始は 3月01日朝jst か。 過去の主なクリッパートン DXペディション; TK5C-2008, FO0AAA-2000, FO0CI-1992, FO0XX-1986, -1985, FO0XA-1978, FO8AT-1958, FO8AN-1956, FO8AJ-1954. (Total QSOs; TK5C-2008=71,788. FO0AAA-2000=75,106) コール: TX5K * 運用期間: 2013年03月02日 06:15z 〜03月09日 24:00z * 運用者: KK6EK/Leader 他 計27名 * バンド: All Bands * CW, SSB, RTTY * QTH: Clipperton Island * 10.18'N / 109.13'W Google地図  * JA1→FO/C: 方位= 69° * 距離= 11,200Km * Sun-: Date Rise Set (Data from USNO) Feb-28 1332z 0127z (現地時間=UTC-8) Mar-05 1329 0127 Mar-10 1327 0128 * Web Site: http://www.cordell.org/CI/ ブログ: http://ky6r.com/ ログ検索: http://www.dxa2.org/ ログ検索: https://secure.clublog.org/expeditions/TX5K (ClubLog) * QSL info: via N2OO Clipperton島の地図や画像 (ja3aaw's TK5C-2008 page) ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #1100 * February 18, 2013 TX5, CLIPPERTON ISLAND (Update). The following update was posted on February 12th, on the TX5K Clipperton Island DXpedition Web page [edited]: "All the California equipment has been assembled and is on the truck. It will be transported to San Diego on Wednesday, Thursday, February 13th. The boat (Shogun, San Diego) will be loaded on Thursday-Friday, February 14-15th. The first half of the team will board on Monday, February 18th, and the boat will sail for Cabo San Lucas, to pick up the rest of the team. We expect to arrive at Clipperton Island on February 26th. It will take at least one day to land and get the camp set up, so QRV should not be expected before February 28th. Please watch this site, the BLOG, and various news outlets for the anticipated start of operations. We look forward to having a rewarding DXpedition, and seeing you at the conferences later this year. We will be hosting a Courtesy Suite after the DX Dinner at Dayton and a similar party at Friedrichshafen, so plan to come see us! Good luck to all who want a contact with TX5K! Be sure to watch it in real time with DXA and write to the BLOG."
 ●Date: 2013/01/21 → 03/09  ●Sub: ZS8C, 8Z-2013 * Marion Isl.  * By 2 Oprs
---(03月09日)------------------------------------------------------------------------- ハム運用を行うマリオン島の越冬科学チームのメンバーは 2人となり、この 5月から向う 1年間 10-40m の SSB/デジタル運用を計画。 例によって、2人共ハムの経験はさほどないと見え 多くは期待出来そうにないと思った方が良い でしょう。 コール: ZS8C, ZS8Z * 運用期間: 2013年05月〜2014年04月 * 運用者: ZS8C Carson/ZR6CWI, ZS8Z David/ZS1BCE * バンド: 10-40m HF Bands * SSB/Digit * QTH: Marion Island (AF-021) * 46.52'S / 37.51'E * JA1→ZS8: 方位= 233゜(SP)、 53゜(LP) * 距離= 13,700Km Google地図= Marion Island * Web site: http://dx-world.net/2013/zs8c-zs8z-marion-island/ * QSL info: Both cards via ZS1HF ★[DX-World.Net] より; ZS8C & ZS8Z - Marion Island * Tuesday Mar 05, 2013 Two radio amateurs are part of an over-wintering Scientific team and will be active on Marion Island from May 2013 to April 2014. ZS8C Carson (ZR6CWI) has been appointed as the Space Weather Engineer and is employed for the next year by the SA National Space Agency (SANSA). ZS8Z David (ZS1BCE) has finally been appointed as the radio technician. His appointment was delayed due to a clerical error. Expected modes will mainly be SSB and digital. They may only use the existing commercial broadband HF antenna, and their QSL Manager is ZS1HF. More info will be posted on their respective qrz.com sites once they have been created. (We expect this info to be made available within the next 2 weeks). All enquiries via ZS1HF at this sage. Take note: bands expected are 40 to 10m only. No 160 or 80m due to severe QRM from ele- ctrical system in the base. ---(02月19日)------------------------------------------------------------------------- オペの ZS1BCE はマリオン島 DXペディの希望コールサインを当初の ZS8D から ZS8C に変更した が、未だ給付されていない由。 運用開始予定は 5月から。 ★[DX-World.Net] より; ZS8C - Marion Island Monday Feb 18, 2013 ZS8C UPDATE: Carson has applied for ZS8C callsign during his stay on Marion Island. Carson, ZR6CWI has been appointed the Space Weather Engineer and will spend a year on Marion Island. Pierre ZS1HF/ZS8M will be his QSL Manager and informs he'll be active from May 2013 to April 2014. No call sign has been allocated yet and at this stage will operate SSB only. Upon return Cape Town (from SANAE base), Carson and Pierre will discuss operating and equipment requirements. More info released in due course. ---(01月21日)------------------------------------------------------------------------- ZS1BCE によるマリオン島 DXペディションの計画。 運用期間は 2013年05月から1年間の予定で、 SSB オンリー。 昨年、チームによる 2014年 DXペディ計画のニュースがあったが、その後 その URL ページのコンテンツは現在空白となっている。 ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #1096 * January 21, 2013 ZS8, MARION ISLAND. Reports indicate that David, ZS1BCE, has been appointed to be the new radio technician on Marion Island (AF-021) for one year between April and May (2014). David is expected to depart from Cape Town on April 15th, and radio activity will start about four weeks later. Operations will only be on SSB and on most HF bands. Currently, he does not have a ZS8 callsign, but he plans to applied for ZS8D. QSL via Pierre, ZS1HF, who was the last operator from Marion as ZS8M.
 ●Date: 2013/02/05 → 03/07  ●Subject: XT2TT-2013 * Burkina Faso * By 8 Oprs
---(03月07日)------------------------------------------------------------------------- 2月21日 11:35z に運用を開始した XT2TT-DXペディは 3月07日 17:26z に終了し 76,376 QSO の 成果を上げた。 残念ながら、個人的には 80/160m 共に逃した。 両バンド共に JA サービスは やや不足だったと思われる。 ★QSOs By Band [最終結果]= Operating Time; 2013/02/21 11:35z --> 03/06 17:26:26z Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 1,232 2,874 5,213 4,744 13,794 10,758 13,892 11,227 11,121 1,521 76,376 ---(02月26日)------------------------------------------------------------------------- 今朝の XT2TT は 80m CW で多くの JA が QSO、私も何とかコピーできる信号でコールしたが逃し た。 75m SSB も出ていた様子だったがワッチせず。 ★QSOs By Band = Operating Time; 2013/02/21 11:35z --> 02/26 12:02:09z Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 386 1,141 2,520 2,792 6,332 3,705 4,661 5,719 3,343 274 30,873 ---(02月25日)------------------------------------------------------------------------- 今朝の XT2TT は 75m SSB に出ており耳の良い JA 局がコール、オペは SSB が好きな島本さん のようだ。 何がしかの JA が QSO、私の方はかすりもしない。 160m は先方の都合か出て来ず。 ★QSOs By Band = Operating Time; 2013/02/21 11:35z --> 02/25 08:37:13z Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 359 1,020 1,433 2,181 4,759 2,904 3,022 4,516 3,094 265 23,553 ---(02月24日)------------------------------------------------------------------------- 期待した今朝は XT2TT の 160m 信号はなかったが、80m は JA のパイルアップ。 残念ながら信 号が弱く私は 2分ほどコールしただけで諦めた。 おなじみの強力な JA局が釣り上げていた。 ★QSOs By Band = Operating Time; 2013/02/21 11:35z --> 02/24 01:00:06z Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 278 462 590 1,511 3,159 2,017 1,348 3,061 2,636 231 15,293 ---(02月23日)------------------------------------------------------------------------- XT2TT は 80m の取りこぼしに気が付き 160m も含めワッチしようと早起きしたが、JA の時間帯 には出ておらず、JA の皆さんも XT2TT の両バンドは未だと思われる。 ★QSOs By Band = Operating Time; 2013/02/21 11:35z --> 02/23 02:09:46z Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 191 161 272 981 2,340 958 914 1,799 1,527 231 9,374 ---(02月22日)------------------------------------------------------------------------- XT2TT ブルキナファソ DXペディは計画通り 2月21日11:30Z 過ぎから運用を開始した。 9U4U と 同様に 160m を狙いたいところだが、こちらはかなりタフな地域と思われ、個人的にはもう半分 諦(あきら)めムードで果して早起きが出来るかどうか? 興味ある ClubLog はないが、ログデータは ほぼリアルタイムにアップされている。 ★QSOs By Band = Operating Time; 2013/02/21 11:35z --> 02/22 15:00z Band 160m 80m 40m 30m 20m 17m 15m 12m 10m 6m Total Total 0 75 65 871 1,508 753 746 1,239 1,051 0 6,308 ---(02月05日)------------------------------------------------------------------------- イタリーのハム I2YSB を中心とした 8人のチームが今月下旬からブルキナファソ DXペディショ ンの計画をしている。 当初は XT1T だったが、今は XT2TT のコールサインに替わっている。 Mac こと JA3USA 島本さんも参加するので、何か要望があれば島本さんにお願いされては如何。 コール: XT2TT * 運用期間: 2013年02月21日〜03月06日 * 運用者: I1HJT, I2YSB, IK2CIO, IK2CKR, IK2DIA, IK2HKT, IK2RZP, JA3USA * バンド: 6-160M Bands * CW, SSB, RTTY * QTH: Ouagadougou, Burkina Faso * 12.22'N / 001.32'W * JA1→XT: 方位= 315゜(SP) 135゜(LP) * 距離= 13,300Km * Sun-: Date Rise Set (Data from USNO) Feb-21 0626z 1814z Feb-28 0622 1815 Mar-06 0619 1816 * Web site: http://www.i2ysb.com/idt/ ログ検索: http://win.i2ysb.com/logonline/ * QSL info: via I2YSB ★Subject: [425ENG] 425 DX News #1135 * 02 February 2013 XT - XT2TT is the callsign for the Italian DXpediton Team to use during their activity from Ouagadougou, Burkina Faso [425DXN 1125] from 21 February to 6 March. Eight operators (namely I1HJT, I2YSB, IK2CIO, IK2CKR, IK2DIA, IK2HKT, IK2RZP and JA3USA) will be active on CW (1826.5, 3515, 7015, 10115, 14025, 18070, 21025, 24891, 28025 and 50105 kHz), SSB (3760, 7145, 14220, 18145, 21295, 24945, 28475 and 50125 kHz) and RTTY (14081 kHz) with four stations. The pilot stations will be IK7JWY and (for 6m) IK0FTA; a dedicated forum will be on www.hamradioweb.org. Further information, including real- time logsearch, QSLling details and OQRS for direct cards, can be found at: www.i2ysb.com/idt


 DX News の続き * 次ページへ 


  JA3AAW - Hyogo, Japan  *  copyright© 2000-2013