My Home   What's New  自局のご紹介  My QTH   DX QSL 

  私 JA3AAW 発の情報 #9    JA7SSB DX-News

此のページに掲載する内容は、 私が登録者となっている2〜3つのML(MailingList) に流したEメールその他になっていますが、その中心は勿論ハムで特にDX関連、それに最近は切っても切れない関係になってきたパソコン/インターネットです。     ■推奨画面= IE5, 600x800, 文字サイズ:中   又は 1024x768, 文字サイズ:最大

   CE0X-2001 ページ     2001.02.15 
  KH5K-2000 ページ (含 KH6ND/KH5)  2001.03.11 


★2001年 4月のDXペディション★ (日程はその都度修正)

                                  11日----------HK3JJH/HK0M------------2日
--------------H40RW-------------10日          VK9/M→ 21日--24日
-----3月----|  |---4月---|-------|-|-------|-------|---|-----|-------|---| 
                        6日----------S79----------19日      24日--VP8SDX--
              1日----------ZY0SAT---------15日               TX0C→ 28日--


★2001年 5, 6月のDXペディション★ (日程はその都度修正)

--VP8SDX---7日                              25日---------J49s--------6日
----J5X----------10日         VE3EXY/2 → 24日------29日
|---------|-|-----|--------|------5月------|-|---|---|---|  |--6月----|--
         6日-----3B6RF----15日            24日----PV0F-----1日
                                   FP5KE → 25--27日

 ● Date: 2001/04/30 → 05/07 ● Subject: LU1ZA * South Orkney islands  #1
---(05月07日)----------------------------------------------------------------------- その後の情報から: 4月21日の後は聞かれないがオペは LU 海軍の Claudio で、彼はハムだが DXerでないと云う事で、余り期待が出来ないみたいです。 QSL インフォは下記をご覧に。 From Ohio/Penn DX Bulletin No. 510 * May 7, 2001 LU1ZA, SOUTH ORKNEY ISLAND (Update). The station LU1ZA has not been heard since April 21st. However, OPDX has received some info about this station. The operator's name is Claudio, and he is in the Argentina Army. He is a Ham but not a DXer. He does not speak English, but thanks to Raymundo, YS1RR, on April 21st a few people were able to work this station. His QSL route is as follows: Serv. Auxil. de Radioafic., de la Armada, Av. Del Libertador 8209, Capital Federal, CC 1429, Argentina. ---(04月30日)----------------------------------------------------------------------- 詳しい情報が提供されていないが、南オークニー諸島の LU1ZA が 4月21日に 28 SSB で1時間程 QRVがあったと云うもの。 スペイン語しか話せない由。 本件の情報を持ち合わせる人は OPDX に 連絡をと..。 From Ohio/Penn DX Bulletin No. 509, April-30-2001: SOUTH ORKNEY ISLAND. A station signing LU1ZA from here was active for about an hour on April 21st on 28325 kHz on SSB. His activity started about 1830z, and the operator could not speak English. It is unknown how long he will be there. If anyone knows more information about this operator/station, please pass it on to OPDX. There are many who need this station as a new one.
 ● Date: 2001/05/04  ● Subject: FW5ZL QSL Info * From Bin JA3EMU
HF でアクティブな常駐局の Guy FW5ZL は今年3月から 50Mhzでも活発に QRVして多くの JAがQSO。 [注意] QSL Mgr の JA3EMU は 50Mhz 分しか扱っていないので他の HF の QSL は発行されません。 50Mhz 以外は全て本人 FW5ZL 宛に ↓ FW5ZL: P.O. Box 2 Matautu, F-98600 Wallis Island, South Pacific. QSL for 6Meter only via JA3EMU: Toshiyuki Tanaka, 11-22 Higashi-kourishinmachi, Hirakata city, Osaka, Japan 573-0077 〒573-0077 大阪府枚方市東香里新町11-22 田中敏之
 ● Date: 2000/09/12 → 2001/05/03  ● Subject: 最強の検索エンジン Google #2
---05月03日------------------------------------------------------------------------- 既に Google検索エンジンの良さをご存知の皆さんも多いと思いますが、再度取り上げて みました。 本検索エンジンは昨年の 9月に初めてご紹介しましたが、私が利用してみて忽ち(たちまち) これは凄いと実感、Google検索エンジンの虜(とりこ)になってしまいました。 そして皆さんにも知って貰おうと思ったのです。 米Yahoo! は昨年既に Googleを標準サーチエンジンとして採用でいたので、Yahoo! JAPANも 時間の問題と思っていたが以外と手間取り、ユーザーの強い要望もあって先月やっと採用に 踏み切りました。 これで業界ナンバーワンの Yahoo! が益々強みを発揮する事になるでしょう。 最強のロボット型検索エンジンのご案内 のページ Google Search Engine
 ● Date: 2001/03/02 → 05/02 ● Subject: TX0C * CHESTERFIELD Islands #1
---(5月01, 02日)-------------------------------------------------------------------- 2) 少なくとも 5月01日までは運用されると思ったが、残念。 一部取りこぼしが出てしまった。 こういったニーズの高いペディは、矢張りパイロット局による素早い情報提供が必要と思う。 1) 既に本DXペディが終わったとか。 本当だとしたら、たった3日間の QRV。 DX-Summit cluster に上がったリポートは 30日 21:04UTC 以降 12時間以上途切れてしまっています。 ---(4月28日)------------------------------------------------------------------------ 2) 夕方 18:43j, TX0C と 21005kHz で On freq QSO。"160 TMW ?" と聞くと、"YES TMW SURE" の返事。明日は TX0C, VP8SDX 共 160M のワッチ要。 (「二兎を追う者は..」にならぬように) 1) 今日の夕方 最初の TX0C のリポートが上がってきました。 期間は5日間と見て手際よく片づけ る必要があります。 JF2KOZ 50130.0 TX0C via JA1BK 0834 28 Apr JA2XKM 50130.0 TX0C 0832 28 Apr JI1UHZ 50110.0 TX0C SSB 0824 28 Apr ---(4月27日)------------------------------------------------------------------------ 下記クラスターリポートが確かだとすれば、運用開始は27日ではなく28日になると..。 N7HIY 28018.0 TX4A/MM arrive Chesterfield in 24 hour 2318 26 Apr ---(4月24日)------------------------------------------------------------------------ Bill W4ZV からの情報によると、チームメンバーは F2CW と ZL1GO(JA4EKO) が駄目で4名となった。 運用期間は 4月27日〜5月01日、また QSL マネージャは JA1BK と伝えている。 他の情報では 5月02日までの運用。 160M を含むローバンドと 6M に期待したい。 ★ Date: Mon, 23 Apr 2001 11:55:44 +0100 To: topband@contesting.com From: Bill Tippett (btippett@alum.mit.edu) Subject: Topband: TX0C Update From The Daily DX: "Despite rumors, the TX0C, Chesterfield Islands DXpedition is still on. F2CW and JA4EKO won't go along after all but F5CW/FK8VHY, FK8FS, FK8FU and FO3BM all expect to go, leaving on April 24 and arriving on April 27, with the operation lasting through May 1. JA1BK will handle all of the QSLing chores." // snip // For 1 May, their sunset is 0705 and sunrise is 1942. Dany has not given a specific frequency but I believe he will TX between 1825- 1830 and listen up for EU/NA and down for JA. Good luck to all with the first Topband activation of Chesterfield Islands! 73, Bill W4ZV ---(4月07日)------------------------------------------------------------------------ ニュースによれば、DXペディは予定通り進行中のようでメンバーは6名だと。 425 DX News #518 * 7-April-2001: The TX0C team [425DXN 515] now include six operators - namely Jacky/ZL3CW (F2CW), Danny/F5CW (FK8VHY), Georges/FK8FS, Daniel/FK8FU, Philippe/FO3BM and Akinori/ZL1GO (JA4EKO). The will be leaving Noumea on 24 April and operations from the Chesterfield Islands (OC-176) are expected to take place between 27 April and 3 May on 10-160 metres. During the voyage to and from TX0 they will operate as TX4A/MM. QSL for both TX0C and TX4A/MM via ZL3CW. [TNX The Daily DX] ---(3月12日)------------------------------------------------------------------------ ニュースによると運用期間は 4-5日間とあまり長くなく、手際よく片付ける必要があります。 Chesterfield 島への到着: 4月27日、 離島: 5月02日 → 離島: 5月03日 (4/07時点) Ohio/Penn DX Bulletin No. 502 * March-12-2001 より: TX0, CHESTERFIELD ISLANDS (Update). Jacky F2CW/ZK3CW, Dany F5CW/FK8VHY and two others operators will leave Noumea on April 24th and hope to arrive at Chesterfield on April 27th. They leave Chesterfield on May 2nd to head back to Noumea on May 6th. They hope to have 3 stations active for operating on 160-6 meters. They have requsted the callsigns TX0C or TX5C. ---(3月03日)------------------------------------------------------------------------ チャーター船の 14メーターの帆船がチームを 4月24日 と 5月08日の間にチェスターフィールド 諸島に連れて行く。 オペは Jacky F2CW と Dany F5CW それにあと少なくとも2名が参加する。 スポンサーは八重洲無線(今は別会社名になっている)と JA1BK。 F2CW が現在 FK entity から TX5CW で QRVしているが、この後 French Polynesia へ行く。 コール: TX0C 運用期間: 2001/04/27 - 05/01 → 04/28 to 05/02 (?) → From 4/28 till 4/30 QRTed. バンド他: 6-160M * 3 Stations メンバー: Jacky F2CW(=ZL3CW) と Dany F5CW それにあと2名以上 (3/03 現在) Danny F5CW(FK8VHY), Georges FK8FS, Daniel FK8FU and Philippe FO3BM.(4/22 現在) QTH: 19.52'South - 158.19'East JA1 → TX0: 方位= 159゚ 距離= 6400Km 日の出/日没: Date Rise Set Apr-25 1941z 0709z Apr-30 1942 0706 May-05 1944 0703 QSL Manager: via JA1BK. (Not via ZL3CW, as of Apr-23). Team Web-site: なし. (当然ながら TX0C-DXペディ中のログサーチなし) ---(03月02日)----------------------------------------------------------------------- 今日 topband@contesting.com リフレクターの実質の管理者である Bill W4ZV が The Daily DX からの Good なDXニュースを流しました。 4月下旬にグループがチェスターフィールドへ史上第2回目のDXペディを行うと言うものです。 初回の昨年3月の TX0DX では 160M の QRVがなく、その上初日に多くが QSOした 30/40M が偽者 だったと言う事もあって私も早期のペディを期待していた1人です。 ですから これ等 3バンドが 私のターゲットになります。 (あとは明日に書き足します)。
 ● Date: 2001/01/07 → 05/01 ● Subject: PW0S * By PY Group, #3
遅くなりましたが、去る2月12日- 16日に実施された PW0S-2001の JA局関係の QSO実績をテキスト ファイルにまとめました。 QSOした全JA 526局のコール/バンド/モードが見られます。 全JA局 QSOデータ → PS0W-JA.txt (11Kb)
 ● Date: 2001/02/26 → 04/29 ● Subject: VP8SDX Falkland Islands * By GMs Group
---(4月29日)------------------------------------------------------------------------ 本ペディのログサーチが出来ます。 今日 29日17:40j 時点で 21:36z, 27-April迄の QSO分です。 私の QSOした 30/40/80M 全部が "YES" となっていました。 Log search: http://www.hfdx.co.uk/vp8sdx/logsearch.html ---(4月28日)------------------------------------------------------------------------ 2) 160M QRV の2日目は W や EU が QSOしている。 今夜は 19:30-20:10時 頃が焦点。 K1ZM 1823.4 VP8SDX QSX UP 2 - LOTSA QSB!! 0325 28 Apr SM5CEU 1823.7 VP8SDX WKD 25.72 0300 28 Apr K7CA 1823.5 VP8SDX still there but weak 0301 28 Apr DJ7MI 1823.5 VP8SDX 2 up!! 0209 28 Apr K3ZO 1823.6 VP8SDX wkd 1825.5 0206 28 Apr AD1C 1823.0 VP8SDX says there now 0203 28 Apr 1) Tom W8JI から VP8SDX 160M の初リポートが上がっているが、その彼すら信号が弱いと云っている。 アンテナが完全でないのか。 それともコンディションだけなのか? ★ W8JI 1823.0 VP8SDX weak 1042 27 Apr ↓ vp8sdx_gm.txt (8Kb 4/28) ↑ ---(04月25, 26日)------------------------------------------------------------------- 予定より1日遅れの 4月24日から VP8SDXのリポートが上がってきました。予告通りローバーンド に注力するでしょう。 160Mは時期が丁度良いのですが、果たして多くの JA局が QSO出来るのか? 少なくとも、30/40/80M が未だの方は今回のチャンスを是非ものにして下さい。運用期間は充分有り。 ■25日夜8時に 7CW で QSOした時 "QSL 599 BK" とだけ送ったが、Gavin GM0GAV か Rob GM3YTS か 判りませんが、"WL QRV TOP BAND TMW" と打って来ました。 ■26日の夜8時前に 3.5 CW で QSO した時 VP8SDX の方から、又言ってきました。 テキスト文を ご覧下さい。 ---(04月16日)----------------------------------------------------------------------- 昨日遅ればせながら 160M のメインオペと目される Rob GM3YTS にEメールを出し、その彼から 返事が来ました。 チームの Webサイトはなかなか充実してきており、(W6EL の MiniProp W6ELProp フリーソフトに よる) JA-VP8/F 間の電波伝搬のデータを見る事が出来ます。と云ってもショートパスだけですが。 ---(02月27日)----------------------------------------------------------------------- 私の方から出したEメールに GM0GAV, GM3WOJ, GM4EVS の3人から返事がありました。 私の期待は 160Mです。 → vp8sdx_gm.txt (4Kb 2/27) ---(02月26日)----------------------------------------------------------------------- Gavin GM0GAV から GM4FDM 経由で [DXR] (dx-news@pro-usa.net) に流されたニユースより: The GMDX group の4名のメンバーがゴールデンウィーク前後にフォークランドにDXペディを 行います。 特に CW でローバンド, WARC バンドに注力します。 1990 年代前半に Gavin が VP8GAV 南極から 80/40/30M を提供してくれたりで、彼のローバンドアンテナには大いに期待 出来ます。 160M でゾーン13を得るチャンスですので彼に連絡を取って見ます。 良い返事が 貰えれば有り難いのですが。 運用期間: 2001/04/23 - 05/08 → 4/24より開始された! QRTed on 05/07. バンド: * 500W x 2 stations Band SSB C W RTTY PSK31 160 1843.0 1823.5 80 3793.0 3503.0 40 7053.0 7003.0 30 - 10103.0 20 14193.0 14023.0 14083.0 14069.0 17 18123.0 18073.0 15 21263.0 21023.0 12 24923.0 24893.9 10 28493.0 28003.0 メンバー: Rob GM3YTS, Jack GM4COX, Tom GM4FDM, Gavin GM0GAV QTH: Darwin, Falkland : 59.00'W - 51.48'S 日の出/日没: *160M は JA の夕方のみ可能* Sun -Set -Rise | Sun-Set | Sun-Rise Date VP8SDX | Tokyo Osaka Fukuoka | Tokyo Osaka Fukuoka ---------------------------------------------------------------------------- Apr-20 2059z 1050z | 0917z 0933z 0952z | 2003z 2021z 2043z Apr-25 2049 1058 | 0921 0937 0956 1957 2015 2037 Apr-30 2039 1106 | 0925 0941 0959 | 1951 2010 2032 May-05 2030 1114 | 0929 0944 1003 1946 2005 2027 May-10 2022 1122 | 0934 0949 1007 | 1941 2000 2022 QSL via: GM4FDM, Tom G. Wylie, 3 King's Crescent, Elderslie, Johnstone PA5 9AD, Scotland, UK Web-site: http://www.hfdx.co.uk/vp8sdx/
 ● Date: 2001/04/27 → 04/28 ● Subject: J5X Guinea-Bissau * By DJ6SI and others
---(4月28日)------------------------------------------------------------------------ 早速 4月27日 19:00Z 頃からリポートが上がって来ました。 17/20/30/40/80M 他で QRV。 私もローバンドは 30Mのみなので、40, 80M がほしいが 80M は厳しいと思います。 ---(4月27日)------------------------------------------------------------------------ Peter DF6QN によると Baldur DJ6SI 等が 4月27日から5月11日まで J5X でQRV。 6-160M。 QSL for CW/SSB via DJ6SI, QSL for 6M and RTTY/FSK/SSTV via DL1QW To: dx-list@yahoogroups.com From: Heinz-Peter Bleier (df6qn@qsl.net) Date: Thu, 26 Apr 2001 17:27:20 +0200 Subject: [dx-list] J5X from 27th of April until 11th of May 2001 Hello dear radio amateurs, Willi, DJ8CR, asked me to give you the following information: DJ6SI and others will activate the call J5X from 1.8 MC to 50 MC in SSB, CW, RTTY, FSK, SSTV. They will be active from 27th of April until 11th of May 2001. QSL CW/SSB to DJ6SI QSL RTTY, FSK, SSTV to DL1QW So this is all I know, 73 de DF6QN, Peter, Paderborn
 ● Date: 2001/02/06 → 04/27 ● Subject: HK3JJH/HK0 Malpelo island
[注意] QSL via N4AA, Carl E. Smith, P.O. Box 249, Leicester, NC 28748-0249, USA. これまで知らされていた NC 28748-0279 は間違い。これは FCC のミスによる。(4/27) ---(04月24日)----------------------------------------------------------------------- 4月23日時点では、運用は 5月07日までと伝えられている。 → 5月02日にQRTした。 4月22〜23日は夜 19-20時 頃に 7,088kHz で JA局がかなり QSO出来た。 ---(04月12日)----------------------------------------------------------------------- 4日遅れの 11日2100Z頃から 28460kHz でやっと運用開始となりました。彼は各バンドの 60kHzの 周波数がお気に入りのようです。 (たった1時間経過の段階で即断は出来ませんが)気懸かりなのは 殆ど北米東海岸のリポートばかりで西海岸の K7ABV は全く聞こえないと云っています。 本当に 山頂からの電波発射なのか? でもロングパスなれば朝7時前後の 10-20M が期待出来ます。 1999年にはたった一人のオペで 24日間精力的に絶海の孤島から運用してくれましたから..。 ---(04月11日)----------------------------------------------------------------------- 4月07日に問い合わせていた Carl N4AA (3月10日の記事参照) から今朝になってやっと返事が来ま した。 日本時間の今日辺りから運用開始するはずで未だリポートが上がっていないと云ってします が、中止にはならないようで、期待したいところです。 1999年の時は, 全て 14Mhzのロングパスしか聞いた事が無かったが、今回は山頂に局設置との事で 色んなバンドで聞こえることを願っています。 (Pedro は CWをやらない. 30M がないのは当然)。 Date: Tue, 10 Apr 2001 16:39:00 -0700 → 11-Apr-2001 05:42:54 +0900JST 着信 From: Carl Smith, N4AA Subject: Re: On HK3JJH/0M DX-pedition, JA3AAW // snip // Pedro should be on the air today or tomorrow. I have not seen any reports on him yet. He does plan to work all bands - NO 30 METERS, he does not work CW. Operation will be SSB only, and he will be there for about one month. GL/73, Carl, N4AA ---(04月09日)----------------------------------------------------------------------- Pedro は HK3JJH/5 で 4月6〜8日の間,太平洋側の Isla La Palma (IOTA SA-017) からの QRVが リポートされていた(28460,21160,14260 SSB)。 マルペロ島への出発調整のためか? Ohio/Penn DX Bulletin No. 506 * April-9-2001: HK0, MALPELO ISLAND (Update). By the time you read this Pedro, HK3JJH, should be on his way or may even be active from Malpelo. He is expect to be active from HK0 at the beginning of the week and stay active until around May 7th. QSL via N4AA. He was heard this past week and weekend active from a Lighthouse on Isla La Palma (IOTA SA-017) as HK3JJH/5. ---(03月19日)----------------------------------------------------------------------- コール: HK3JJH/HK0M 運用期間: 2001/04/07 for one month → Started on 11-April, till 7-May バンド他: 10-160M * SSB only QTH: 03.59'North - 081.36'West JA1 → HK0/M: 方位= 53゚(SP) 233゚(LP) 距離= 8,600miles/13,800Km 日の出/日没: Date Rise Set Apr-10 1122 2333z Apr-20 1119 2332 Apr-30 1116 2331 May-10 1114 2331 QSL via N4AA, Carl E. Smith, P.O. Box 249, Leicester, NC 28748-0249, USA. [注意] NC 28748-0279 は間違い。これは FCC のミス。 ---(03月18日)----------------------------------------------------------------------- 425 DX News #515 * 17-March-2001 より: Pedro HK3JJH はマルペロ島の海抜 350m の山頂に局を設置、ベアーフット機器 Icom IC-706 と 垂直アンテナ/10-40M、ワイヤーアンテナ/80-160M での運用予定。 ---(03月10日, 19日)----------------------------------------------------------------- 425 DX News #514 * 10-March-2001 より: Pedro HK3JJH は4月の第1週に Malpelo 島へ行くが 30日間滞在の予定。 CW はやらない。 Pedro を支援するために QSLカードを作り QSLマネージャーとなり、広く寄付を募ると Carl N4AA が述べています。 これでカードの発行がスムーズに行くでしょう。 ついでに 過去のペディション分も扱ってくれれば有り難いのですが。 1999年分のカードも N4AA が取り扱ってくれます。 Ohio/Penn DX Bulletin No. 503 (3/19) 但し処理の仕方が少々面倒で: 1) QSLカードは SASE等を同封して N4AA宛てに請求. 2) Carl N4AA は受取ったカードから QSO データをEメールで Pedro HK3JJH に連絡する. 3) Pedro はこれを自分のログと照合し カードに記入、或る程度まとめて N4AA宛てに郵送. 4) N4AAはそれ等を封筒に入れ請求者に 発送すると云う。 これでは結構日数が掛かってしまう。 何故ログデータ一式を Pedro から Carl に送って、あとは全てを Carl に任せないのか ?? ---(03月06日)----------------------------------------------------------------------- 3月05日付の Ohio/Penn DX Bulletin No. 501 によると HK3JJH が 4月07日から QRV の 予定であると。 私達としては、むしろもう一方の DX ペディに期待するところ大です。 前回のように中止にならないように願いたいのですが。 HK0, MALPELO ISLAND (Update). Pedro, HK3JJH, informs OPDX that he will leave for Malpelo April 4th and his operation will start April 7th (if all goes well). ---(02月06日)----------------------------------------------------------------------- The Ohio/Penn DX PacketCluster DX Bulletin No. 497 Feb-05-2001 が報じる処によると: ★1999年春に 24日間程QRVした Pedro HK3JJH が、時期は明らかにしていませんが再度マル ペロ島へ行く計画をもっています。 SSB のみ。 ★以前に計画を立てながらボツになったもう一方は、来る4月に予定しているとの事です。 メンバーは Jorge HK5YBL, Jairo HK5MQZ, Hiro HK5QGX/JA8BWI の3人。 (何れ2つ共、詳細が報道されると思います)。
 ● Date: 2001/04/27 ● Subject: VK9CXx Cocos Keeling * By G3SXW and groupe
Call: VK9CXJ, VK9CXW and VK9CXF. QRV: April 28 - May 5. 10-160M CW only. ARRL * DX Bulletin 17, April-26-2001 より: COCOS-KEELING ISLAND, VK9C. Look for G3MXJ, G3SXW and G3TXF to be QRV as VK9CXJ, VK9CXW and VK9CXF, respectively, from April 28 to May 5. Activity will be on 160 to 10 meters, including the newer bands, using CW only. QSL to home calls.
 ● Date: 2001/04/21 ● Subject: IOTA-List  その他 雑感
★此のところ、ぱっとした DXニュースが入って来ません。 私は此処1ヶ月近くリグのスイッチも入れず DX-Summit の Cluster のリポートを見ているだけで したが、昨日 21Mhz を聞いてみると 21260kHz でパイル、もしかして HK3JJH/HK0M かと思ったが TR8CX。アンテナを廻して QSO、久しぶりにログ記入をしました。 それにしても HK0M はなかなか JAでは聞こえない様子。 4月12日の記事で「本当に山頂からの電波 発射なのか?」と危惧した通り、どうも JA 方向に壁がある処に局を設置しているようですが如何? ★DX のメーリングリストに [YV0 Aves Maybe this summer] とあったので、その DXpedi- tioner と目される本人の Ray DL2GG に問い合わせると [誰がそんな事を云ったか知らないが、 夏はハリケーンの季節で駄目だ。 計画はあるが随分費用が掛かる] と。 ★最新の IOTA リスト(全1,006 IOTA numbers)を AB7SL の Web サイトからダウンロードして 見る事が出来ます。 (私は此の関係はやっていませんが)。 概要は 右をクリックしてご覧下さい。 → IOTA-List (9Kb)
 ● Date: 2001/04/12 ● Subject: VK9ML Mellish Reef * By VK4 Members
次のビッグ DXペディの前哨戦と云う事で短期間 4月21〜24日の運用が予定されている。6Mがチャンス。 DXNL #1239 April-9-2001: MELLISH REEF, VK9M, OC-072 David,VK4ZEK, Alan,VK4BKM, Peter,VK4APG, and Harris,VK4CWT, will visit the reef from Apr 21-24. They will run a HF station and a 6m station signing VK9ML on these frequencies: CW: 3504, 7025, 14025, 21025,28025, 50105 kHz and SSB on 3799, 7085, 14195, 21295, 28480, 50145 kHz. Pilot station for Europe is Bill, G0VDE. Website: http://www.qsl.net/vk9ml. QSL via VK4APG. This DXpedition shall serve as a preparation for a large scale activity planned for late 2001/early 2002.
 ● Date: 2001/02/06 → 04/07 ● Subject: HK5s/HK0 Malpelo #1  最悪 Cancelled!
---(04月07日)----------------------------------------------------------------------- 「ブルータス、お前もか!」 DXペディ、キャンセルさる!! [マルペロ島からの帰りの船] は確保された上での、ペディ決行発表だったはずなのに。 途中キャンセルの前歴がある此の DXペディが、マルペロ島から帰りの足が確保出来なくなり、またも 計画が中止された。 Pedro HK3JJH の方の DX-Pedi は大丈夫? 425 DX News #518 * 7-April-2001: HK0_mal - Jairo, HK5MQZ and Hiro, HK5QGX have announced that their 8-21 April operation from Malpelo [425DXN 516] will not take place, because the return voyage to Buenaventura has been cancelled and they would not be able to leave the island. [TNX HK5MQZ] ---(03月26日)----------------------------------------------------------------------- こちらのブリテンも [425 DX News] と同様の情報を提供しています。 Ohio/Penn DX Bulletin No. 504 * March 26, 2001: HK0, MALPELO ISLAND (Update). It has been reported that Jairo/HK5MQZ and Hiro/HK5.. // 下段と同じ内容に付き省略 // They will carry a Hygain TH3-MK3 Tri-Bander and home brew 3 element monobands for 17 and 12 meters. For 80/40/30 meters they will use wire dipoles. The group will also use a Yaesu FL-2100B linear amplifier and two HF transceivers: One Icom model IC-706-MK2 and another Kenwood TS-430S. // 以下省略 // ---(03月24日)----------------------------------------------------------------------- 此のメンバーは6Mも運用する事になりました。 2台のトランシーバと1台のアンプに、ロー バンドはダイポール、ハイバンドは八木ビームを使用すると。 425 DX News #516 * 24-March-2001: A second DXpedition to Malpelo is being organized by Jairo, HK5MQZ and Hiro, HK5QGX, They will leave on 6 April and plan to operate on 80, 40, 30, 20, 17, 15, 12, 10 and 6 metres as HK5MQZ/0 (SSB) and HK5QGX/0 (CW) from the 10th until the 21st. They will two transceivers, one amplifier, dipoles for the low bands and yagis for the others. QSL HK5MQZ/0 direct only to HK5MQZ. QSL HK5QGX/0 direct only to JA0MGR. [TNX HK5MQZ] ---(03月19日)----------------------------------------------------------------------- 又今回もひょっとして駄目か、と一時危ぶまれていた HK5sのDXペディの内容が明らかにされ ました。 6M も出てくれると良いのですが、山頂でないと JA 向けショートパスは駄目とか。 丁度 HK3JJH/0 と同時期の運用になります。 コール: SSB = HK5MQZ/0, CW = HK5QGX/0 運用期間: 2001/04/10 - 04/21 バンド他: 10-80M (6M & 160M ?) CW/SSB → 6-80M 9Bands CW/SSB (March-24) メンバー: Jairo HK5MQZ, Hiro HK5QGX QTH: 03.59'North - 081.36'West JA1→HK0/M: 方位= 53゚(SP) 233゚(LP) 距離= 8,600miles/13,800Km 日の出/日没: Date Rise Set Apr-10 1122 2333 Apr-20 1119 2332 QSL Mgr: SSB via HK5MQZ, Jairo Vargas, P.O. Box 10862, Cali, Colombia. CW via JA0MGR, Ryoichi Tsuda, 20-2 Sekiya Kanabachiyama-cho, Niigata 951-8165 〒951-8165 新潟市関屋金鉢山町20-2 津田良一 From Ohio/Penn DX Bulletin No. 503 * March-19-2001: HK0, MALPELO ISLANDS. Jairo, HK5MQZ, informs OPDX that he and Hiro, HK5QGX, will leave for Malpelo Island on April 6th. They plan to operate from April 10-21st. They will sign as HK5MQZ/0 and HK5QGX/0. Activity will be on CW and SSB, 80/40/30/20/17/15/12/10 meters. However, 160 and 6 meters will be optional. Jairo, HK5MQZ/0, will work SSB. QSL via Jairo Vargas, P.O. Box 10862, Cali, Colombia. Hiro, HK5QGX/0, will work CW. QSL via JA0MGR. ---(02月06日)----------------------------------------------------------------------- The Ohio/Penn DX PacketCluster DX Bulletin No. 497 Feb-05-2001 が報じる処によると: ★1999年春に 24日間程QRVした Pedro HK3JJH が、時期は明らかにしていませんが再度マル ペロ島へ行く計画をもっています。 SSB のみ。 ★以前に計画を立てながらボツになったもう一方は、来る4月に予定しているとの事です。 メンバーは Jorge HK5YBL, Jairo HK5MQZ, Hiro HK5QGX/JA8BWI の3人。 (何れ2つ共、詳細が報道されると思います)。
 ● Date: 2001/03/11 → 04/06 ● Subject: Brand new ? * VP6 - Ducie Atoll
★4月06日朝、何気なく JA1BK局の Web-site を覗くと 2001/04/02付 の記事が出ていました。 問題の場所は、ずばり Ducie島 でした。
   本件は  VP6-Ducie島 ページ  (4/06) をご覧下さい。 
 ● Date: 2001/04/02 → 4/06 ● Subject: VP8/South Orkney * By Mike GM0HCQ
---(04月06日)----------------------------------------------------------------------- 本件の情報提供は今回でオワリ! 今朝届いたEメールを見てがっかり。 詳しくは下段の VP8HCQ 情報 の続きを! (8Kb) ---(04月03日)----------------------------------------------------------------------- Mike GM0HCQ に情報の問い合わせをしていた処、2日経ってから返事がありました。 ところが文面を見ると、本人は南ジョージア(SG)諸島からの VP8SGKの QRV、又南オークニー諸島の 事にも触れていません。 でも今年の 11月から数ヶ月間 SG 諸島へ..。 詳しくは text fileをご覧下さい (The Daily DX のニュースも掲載)。VP8HCQ 情報 (7Kb) それから [The British Antarctic Survey(イギリスの南極調査)] Web-site には SG諸島などの 情報が豊富にあります。→ http://www.antarctica.ac.uk 南ジョージア諸島は HPから South Georgia のキーワードで検索を! ---(04月02日)----------------------------------------------------------------------- 昨日、丁度 VP8SGK(南ジョージア諸島)の運用が終わった頃に、The Daily DX News(有料)からの ニュースを"Japan DX News" メーリングリストから流されたので、本ページに取り上げなかったが、 此の後、南オークニー諸島からのQRVが予想されるので此処に載せました。 既に VP8CMH/MM(ex-VP8SGK) がリポートされており、今後の動きに注意が必要です。 VP8SOx の様なコ−ルが使われるかも知れません。 (VP8SGKはたった2日間、しかも短時間の運用)。 From DX-SUMMIT cluster: >G3CCO 14052.1 VP8CMH/MM 2151 01 Apr 2001 >EA5ERY 14052.0 VP8CMH/MM OP:MIKE he was VP8SGK only on 2155 01 Apr >JL1UXH 14052.0 VP8CMH/MM NW He is on MM. 2146 01 Apr >F6GCP 14052.0 VP8CMH/MM (ex VP8SGK) 2140 01 Apr DX-SUMMIT Spot Database: 全24件(一部を抜粋) >GM0LVI 14052.4 VP8SGK South Georgia qsl gm0hcq 2019 30 Mar 2001 >W8OI 14052.0 VP8SGK S. Georgia - UP - VIA 2239 30 Mar >OE3SGA 14052.0 VP8SGK Mike up 2 King Edward Point 2021 31 Mar 2001 >JA1JRK 14052.0 VP8SGK S/G..UP 2052 31 Mar >NR1R 14052.4 VP8SGK QSX 14055.74 2253 31 Mar Ohio/Penn DX Bulletin No. 505 * April-2-2001: THE SURPRISE OF WEEK. Mike, GM0HCQ, showed up as VP8SGK on South Georgia. He was active on Friday and Saturday, but it is reported that he will only be there for a few more days. However, he is there to work, and his operating is unpredictable or may have ended. Keep watching 14052 kHz. According to his Web page at http://www.qsl.net/gm0hcq/ Mike is a crew member of the "Ernest Shackleton", a British Antarctic relief ship. There is a possibility he may also go to South Orkney Island. QSL via: Mike Gloisten, Rose Cottage Kinlochleven, Argyll, PA707RE, Scotland, U.K. ▼(2001/12) Ohio/Penn DX Bul. No. 505 * Apr-02-2001 が伝えた上記 GM0HCQ 住所は間違い 正しくは → 27 Stromont Way, Scone, Perthshire, PH2 6SP, Scotland, U.K.
 ● Date: 2001/04/04 ● Subject: 全エンティティのビーム方向/距離等を得るソフト
◆相手エンティティの大圏コースに沿ったアンテナ方向、距離などが判るソフト (Beam Heading Chart) 昨年に一度私の http://www.page.sannet.ne.jp/ja3aaw/news1-2.html#2k0711 で同様のデータ リストを得るためのサイトをご紹介しましたが、今回は Dean K7NO 作のフリーソフトのご案内です。 ★K7NO's Home Page http://www.k7no.comBEARINGSkm.zip 58.4Kb (此方は距離が Km 表示、もう一つ http://www.k7no.com/BEARINGS1.zip の方はマイル表示)。 一般の Program Soft のようなインストールの必要なし。 但しエクセル・ソフトが要ります。 ダウンロードして解凍すれば \BEARINGSkm.xls と云う名のファイルになります。 これをクリックするとエクセル・ソフトが起動し、目的とするデータのチャートが表示されます。 表示項目は (現存する全 334 Entityの): Prefix Country Cont Zone Long. Lat. Head. KM Recip. 〃 Entity 大陸 CQゾーン 経度 緯度 方位 距離 相手から見た方位 此処でなすべき事は自分のQTH 経緯度を入力するだけです。 (Enter your xxxx の次のセル) (初期値 D3セル= -73.1700, D4セル= 18.5300 − 東経と南緯の場合は頭にマイナス符号を付ける)。
 ● Date: 2001/03/24 → 4/02 ● Subject: ZY0SAT - St. P & P Rocks * By PS7JN
---(04月02日)----------------------------------------------------------------------- ZY0SAT が日本時間の 4月01日朝からリポートされ始めました。 From DX-SUMMIT Spot Database: >PY2OT 14267.0 ZY0SAT s.peter/s.paul 2314 31 Mar 2001 >9A5WA 14276.0 ZY0SAT 2321 31 Mar >PT7BR 14267.0 ZY0SAT St.Peter& Paul QSL VIA PS7JN 2329 31 Mar >K3SX 14267.0 ZY0SAT wkg simplex 0000 01 Apr 2001 >K8JM 14266.8 ZY0SAT 0028 01 Apr >W2EQ 14267.0 ZY0SAT going by numbers 0104 01 Apr / / / / >PY2YU 14267.0 ZY0SAT 59 0153 01 Apr >EY8MM 14267.0 ZY0SAT not workable 0212 01 Apr ---(03月26日)----------------------------------------------------------------------- こちらのブリテンも [425 DX News] と同様の情報を提供しています。 Ohio/Penn DX Bulletin No. 504 * March 26, 2001: ZY0, ST. PETER AND ST. PAUL ROCKS. Joaquim, PS7JN, reports that he will be // 下段と同じ内容に付き省略 // His suggested operating frequencies are: HF - 3780, 7085, 14180, 21280, and 28450 SAT - AO-10 (145.9), UO-14 (435.07), FO_20 (435.850) and FO-29 (435.850) His equipment will be a FT-480R, 20dB amp., XY 7+7 element, 4800 Standard, 20W PA, XY 15+15 element and a HF Atlas 210 with inverted V all band. QSL Manager is PS7JN: Joaquim das Virgens, Rua Carlos Serrano, 1969, CEP: 59076-740, Natal-RN, Brasil (Send 2 IRC and a SASE. Any contribution will be welcomed). ---(03月24日)----------------------------------------------------------------------- Kim PS7JN は 4月1-15日に科学調査で St. Peter and St. Paul Rocks へ行き, 10, 15, 20, 40, 80M の SSB、それに VHFでの衛星通信を行う予定。 All time new の方には厳しいかと。 425 DX News #516 * 24-March-2001: Kim, PS7JN reports he is going to St. Peter and St. Paul Rocks (SA-014) to carry out some scientific reseraches between 1 and 15 April. He plans to operate as ZY0SAT in his free time (his afternoons and evenings) on HF (3780, 7085, 14180, 21280, 28450 kHz) and via satellite AO-10 (145.9), UO-14 (435.07), FO-20 (435.850), FO-29 (435.850). QSL via PS7JN, Joaquim das Virgens, Rua Carlos Serrano 1969, 59076-740 Natal-RN, Brazil.
 ● Date: 2001/03/31 ● Subject: S7 * By JA Group * QRV: April 6-19
JAの 8人のメンバーが4月上中旬にセーシェル諸島から 6 Meterを中心に運用すると。 From DXNL #1237 (March-26-2001): MAHE ISLAND, S7, AF-024 This nice island of the Seychelles will be activated by JA2AAU, JA2AIC, JA2ALN, JR2FOR, JJ2NYT, JA3AQM, JR3DVL and JA9LSZ from Apr 6-19. They will put their emphasis on 6m but their callsign is not known yet!
  What's New の続き * 次ページへ


 JA3AAW copyright© 2000-2001