My Home   What's New  自局のご紹介  My QTH   DX QSL 

★ 北朝鮮 * 「特別行政区」 
新義州 (シンウィジュ Sinuiju)
DXCC ニューワン誕生の可能性

新義州を NHK はシニジュとしているが 韓国系を含め殆どのマスコミはシンウィジュとしている


最新 情報
 ●Date: 2002/09/26 → 11/28 ●Subject: P5-Special Zone * North Korea 
---(11月28日)----------------------------------------------------------------------- 朝日新聞の Webぺージ: http://www.asahi.com/international/update/1127/014.html より ★中国当局、北朝鮮の特別行政長官逮捕 新華社報道 新華社電が地元消息筋の情報として伝えたところによると、中国遼寧省瀋陽の公安機関は27日、 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の新義州特別行政区長官に任命された中国系オランダ人実業家 楊斌(ヤンビン)容疑者(39)を贈賄などの疑いで逮捕した。 楊容疑者は、北朝鮮が中朝国境の新義州市に設置する経済特区の初代長官に9月24日に任命 された。しかし、中国の公安当局は10月4日に同容疑者を違法商行為の疑いで連行、軟禁状態 で取り調べを続けていた。このため、北朝鮮の経済特区は計画発表直後からつまずいた。 / / 省略 / / 中国当局が楊容疑者を逮捕したことで、北朝鮮側は楊容疑者を解任し、後任を任命することに なると見られる。在中国の消息筋によると、北朝鮮側は1カ月ほど前に楊容疑者の解任を事実上 決定し、後任の選定作業に入っている、という。 北朝鮮の経済特区推進の方針に変更はなく、 早ければ来年1月には新長官を指名する可能性があるという。 (19:30) [参考記事] 毎日新聞 北朝鮮:特区初代行政長官の連行問題で政府高官を中国に派遣 (10/06) 毎日新聞 北朝鮮特区長官:拘束は違法土地利用や脱税の容疑で 中国当局 (10/05) 毎日新聞 中国:北朝鮮特区の初代行政長官を拘束 (10/04) ---(10月01日)----------------------------------------------------------------------- 新義州の特別行政区のその後の情報として、新義州特別行政区の初代行政長官に任命されたと報道 されたオランダ国籍の華僑である楊斌(ヤン・ビン)氏(39)が 9月27日に「すべての国に対して査証 (ビザ) を免除する」と明言、9月30日からパスポートを持っていれば全外国人が中国側の丹東から 新義州に入れるとしたが、当日になって同氏はこれを撤回「新義州特区の準備にあと半年必要」 と釈明し謝罪した。 [参考記事] 朝日新聞 北朝鮮の新義州特区、30日から外国人出入り自由に (9/27) 毎日新聞 北朝鮮特区:中国の丹東市民は「興奮」30日からビザ免除で (9/28) 朝日新聞 新義州特区の準備「あと半年必要」楊斌氏が釈明と謝罪 (9/30) 毎日新聞 新義州長官が釈明会見 ビザなし出国を拒否 (9/30) 私は先に Sandy W7BXの言葉につられて「新義州に特別行政区が誕生し、IARUに加入すれば、その可能 性は大(だい)」と書きましたが、その特区が報道の通りの性格を持つなら、IARU に加入しようが しなかろうが問題外と思います。つまりその特区はセパレートとしての条件を満たすと考えるからです。 でもニューワンになるかどうかは、今後それ相当の時間と紆余曲折を経てからと云う事になるでしょう。 ---(09月26日)----------------------------------------------------------------------- 下記のEメールは Sandy W7BXからの情報で DXCCのブランドニュー誕生を匂わせています。 これまでの報道通りに中国北朝鮮国境にある平安北道の新義州(シニジュ)に特別行政区が誕生し、IARU に加入すれば、その可能性は大(だい)ですが。 (特別行政区の存続期間は向こう50年間)。 北朝鮮が失敗した羅津・先鋒経済特区(同国の北東端)に較べ立地条件はずっと良いと思われますが、 海外からの莫大な投資、そして米国による制裁の緩和が必要で困難が伴うでしょう。 ★日本経済新聞の Webサイトより; 北朝鮮、「1国2制度」導入 * 2002/09/21 http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2002092101845 【ソウル=山口真典】朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮) は、中朝国境にある新義州市(平安北道)の 特別行政区指定に関連して、独自の行政、立法、司法権を持つ香港をモデルに「一国二制度」を導入 することを柱とする基本法を採択した。朝鮮中央通信の20日の報道を朝鮮通信(東京) が伝えた。 新義州市を自由貿易地帯として中国企業との交易や投資誘致を目指す。 「新義州特別行政区」基本法は六章101条からなる。「返還後の香港と中国の関係をモデルにしたもの」 (韓国政府関係者) とみられ、新義州を「国際的な金融貿易、商工業、先端科学、娯楽観光地区」と 位置付けた。土地は国家が所有するが、進出企業などには2052年末まで土地を貸与、投資や経済活動に 優遇措置を講じるという。 (中国政府が外交政策として掲げる「1国2制度」というのは、香港返還で示された特別行政区のこと ですが、中国が台湾に対しても「一つの中国」「1国2制度」を主張しています)。 ★Subject: [DX-NEWS] Possible new (future) DXCC entity? From: "Sandy Lynch" <W7BX@arrl.net> To: "DX-News reflector" <dx-news@pro-usa.net> Date: Wed, 25 Sep 2002 10:57:02 -0700 Caveat ..... I do NOT particularly think this will result in a new DXCC entity ... but, who knows? And no, I don't care to debate it one way or the other. It's just fun to think about. Here's the story: According to an article by Howard W. French for the New York Times News Service (check your local newspaper), North Korea will develop a new special administrative zone in the Sinuiju area near its border with China. Unlike the largely failed Rajin-Sonbong zone (I think that's where the P51BH operation was held), this new zone will be an "international financial, trade, commercial, industrial zone" to be "free of central government interference for a period of 50 years. The new zone will apparently have the power to "operate its own legal and economic system and will even issue its own passports." According to the article, the zone will be run by a Chinese businessman, Mr. Bin Yang who is also thought to be the second wealthiest person in China. Two items about Mr. Yang: he now holds Dutch citizenship and, in a separate press release on the (North) Korean Central News Agency website in Japan [http://www.kcna.co.jp/] has just been appointed "Governor" of the new Sinuiju Special Administrative Region by the DPRK's Supreme Peoples' Assembly. Now, if they'll just get set up, issue a few licenses themselves, get an ITU prefix allocation, and establish their own IARU national society, we'll all be chasing a new one that didn't result from some civil war. :-) Cheers, Sandy W7BX@arrl.net 関連 情報
http://camp.ff.tku.ac.jp/TOOL-BOX/KoreaPN/K-Geo/NPPD01.html より; 
  (研究の道具箱:山田晴通:韓国・北朝鮮の地名) 
新義州市 シンウィジュ Sinuiju (Sinwiju)  人口:約31万人(1990年)
朝鮮民主主義人民共和国北西部に位置する平安北道(ピョンアンブクド)の道庁所在都市。
中国との国境を流れ、黄海に注ぐ鴨緑江(アムノクガン=ヤールー川=)の下流部にある、国境の都市で、
対岸にある中国の丹東(安東ともいう)と鴨緑江鉄橋(1911年完成)で結ばれている。海路、河川
路などの利用が可能であることから、水運の拠点となっている。また、鉄道は平壌(ピョンヤン)から
の平義線が、中国側と接続されており、平壌−北京間の国際列車が運行されている。

鴨緑江上流の水力発電を利用して、化学工業はじめ様々な工業が行われている。

市街地は、1906年の平義線の開通にあわせて鴨緑江の氾濫原に建設された、格子状街路をもつ計画
的なものである。朝鮮戦争では、中国と朝鮮の交通を断とうという意図から、国連軍側がしばしば空爆
を敢行した。

●日本経済新聞 http://www.nikkei.co.jp/ ★日付:2002/09/26 北朝鮮新義州の特別行政区、主要通貨は米ドルに http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2002092600997 ★日付:2002/09/25 北朝鮮、新義州特区の初代長官に華僑の楊氏 http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2002092500953 ★2002/09/24 中国、北朝鮮特別区を歓迎し支持 http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2002092407892 ★2002/09/21 北朝鮮、「1国2制度」導入 http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2002092101845 ★2002/09/20 北朝鮮、新義州を「特別行政区」に http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2002092001123 ●朝日新聞 http://www.asahi.com/ ★2002/09/24 北朝鮮の経済特区 初代長官に中国出身の財閥会長 http://www.asahi.com/international/update/0923/012.html
●毎日新聞 http://www12.mainichi.co.jp/

★2002.09.25 北朝鮮:特別行政区の初代行政長官 香港で驚きの声
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020926k0000m030138000c.html

★2002.09.25 北朝鮮:新義州特区に「資本主義地域」創設へ
http://search.mainichi.co.jp/cgi-bin/news/search.cgi?keyword=%96k%92%a9%91N&no=0&id=200209-25-0925m144.301&article=12

★2002.09.24 北朝鮮:新義州特区の長官に中国系オランダ人指名か
http://search.mainichi.co.jp/cgi-bin/news/search.cgi?keyword=%96k%92%a9%91N&no=0&id=200209-24-0924e025.300&article=18

★2002.09.23 北朝鮮:特別行政区設置を国内報道
http://search.mainichi.co.jp/cgi-bin/news/search.cgi?keyword=%96k%92%a9%91N&no=20&id=200209-23-0923e019.300&article=29

North_Korea.gif 57Kb

中国と北朝鮮国境を流れる鴨緑江(おうりょくこう)の河口近くの新義州市(Sinuiju) に特別行政区を設置。 同市の対岸には中国の丹東市(Dandong)がある。

(地図は 2枚共 Microsoft World Atlas より)  ↑ →


Sinuiju.gif 18Kb


 P5 2001-2002 のページへ 


 JA3AAW copyright© 2002