My Home   What's New  自局のご紹介  My QTH   DX QSL 

P5-DXpedi By YT1AD 情報
YT1AD 等による P5A の件とその結末
(ベストのコールサインが付与されていたが)

Update: 2002/03/09 → 03/17

---(03月17日)--------------------------------------------------------------------- ARRL Webサイトにある 3月14日付ニュースがこれ等(下段)の情報を P5/4L4FN と共に伝えています。 ARRL Web: http://www.arrl.org/ ↓ P5-News: http://www.arrl.org/news/stories/2002/03/14/1/?nc=1 ---(03月14日)--------------------------------------------------------------------- お馴染みの Nenad VE3EXY が、Hrane YT1AD からの運用中止メッセージをEメールで流しました。 今回の此の Hrane 等の落胆振りは、私達にもしみじみ伝わってきます。 北朝鮮へ行って仕事をされた方のお話しと、今回の件が完全に符合します。 現体制下の北朝鮮では、さもありなんと思われます。 (第2次世界大戦下の日本を思い浮かべます)。 従って今まで、私も OH2BH の2度の運用に疑問を持っていた1人ですが、何らかの政府役人の 書類(Documentation) を得ていたと思います。 只、多くの人の疑問を払拭する為にも、ARRL は 是非情報公開(Disclosure) をしてほしいものです。(他の局の資料も公開していないようですが)。 何れにせよ今回の事態は「一番の原因は北朝鮮にあり」と感じています。 Hrane 等がリスクをおかしていれば、OH2BH と同様の実績が作れたかも知れません。そしてARRLが クレジットしたかも..。 (Hrane 等の努力には大いに感謝したいと思います)。 Harry RA3AUU も北朝鮮行きの計画を持っていたのをキャンセルしたと。 [以下 Hrane YT1AD からのメッセージ, 日本語訳]: ================================================================================ 一つの言葉の中に恐怖があった。(これは "運用禁止" を指すのでしょう)。 我々は3月05日(火曜)にピョンヤンに到着し、通信省と外務省の代表者の歓迎を受けた。 我々はヤンガクド川の 47階建ヤンガクド・ホテルの40階に拠点を構え、殆ど理想的な 状態で事が運び、機器類を設置した。前もって与えられた P5A で運用開始の段階となった。 が、突然 制服の軍人が現れ、軍当局の許可が得られる迄、運用の禁止を命じた。 3月08日(金曜)に連絡が貰えるだろうと思ったが、休日なのか誰も現れなかった。 我々は許可を得ないままの運用開始の危険を犯さなかった。 一方、自分達が1QSOもしていない時に、我々の振りをしたニセモノ局を聞くのは愉快だった。 最終的に3月10日(日曜) 軍人が現れ「将来通知あるまで電波の発射を禁ず」とだけ言った。 それで我々は北朝鮮を去るしか、選択の余地がなかった。 北京に着いた後の我々のコメントは、只「もう二度とご免だ!!!」。 (最後の言葉は、Hrane YT1AD が、やり切れない気持ちを吐露したに違いありません)。 ★Subject: [DX-NEWS] P5 Wrap up Date: Wed, 13 Mar 2002 07:06:39 -0500 (EST) (着信13 Mar 2002 21:11:33JST) From: bq212@freenet.carleton.ca (Nenad Stevanovic) To: dx-news@pro-usa.net Last night I received the following info from Hrane for release to DX community. 73 Nenad VE3EXY ... P.S. They are now back to Yugoslavia, with NO QSO made. ================================================================================ In one word it was a thrill !!! We arrived to Pyongyang on March 5-th, where we were welcomed by representatives of Ministry of Telecommunications and Foreign Affairs. We were stationed in YANGAKDO Hotel, on the bank of the river with the same name. The hotel has 47 floors, and we were on the 40-th floor, with almost ideal cond- itions for work. All our equipment was put together, and we were about to start our operation with previously assigned callsign P5A. Unexpectedly the uniformed military official appeared, and imposed ban on our operation, until the permission of military authorities is obtained. It was supposed to be available on March 8-th, but nobody showed up, possibly because of holiday. We did not want to risk starting unauthorized operation. Meanwhile we had fun listening all pirates pretending to be us, when we did not make a single contact. Finally, the military official showed up on Sunday and simply said: "No transmi- ssion until further notice." Than we did not have any choice but to leave. After landing in Beijing, our only comment was: Never Again!!! 73 Hrane YT1AD
Hrane YT1AD 7Kb
Hrane Milosevic, YT1AD (From ARRL Web: http://www.arrl.org/ * P5-News: http://www.arrl.org/news/stories/2002/03/14/1/?nc=1)

YANGAKDO Hotel 24Kb YANGAKDO Hotel by the river of YANGAKDO (From http://roi.orf.at/intermedia/im_aktuell.html)

---(03月09日)--------------------------------------------------------------------- ◆情報に混乱を来している一連のEメールについて、他 その後、ラジオ・オーストリーの情報は、そのラジオ局がニュースの間違いを認め、 Hrane YT1AD とのインタービュが Web サイトにて音声で聞く事が出来ます。 (そのラジオ局はアマチュア向けの Web/DX番組を持っているんですネ。) http://roi.orf.at/intermedia/im_aktuell.html (3月12日) 情報を頂いたお一人への私の返信 ●Date: Sat, 2002/03/09 From: Takeshi Yoshida Subject: Re: [Fwd: [DX-NEWS] P5] At 23:59 02/03/08 +0000, you wrote: > >おはようございます。 >P5に関しては情報がいろいろありますね! >425DXの最新号にも出ています。 > 飯塚さん、 混乱を来している一連のEメールを整理しますと 【#1】〜【#5】 の5通の順番になります。 その概略は; 先ず【#1】Z32ZM からの [YT1AD の予定] に対し、【#2】LA9HF が、ラジオ・オーストリー によるとローマ空港で語ったYT1ADの話では北朝鮮での運用は駄目だと。 それに対し【#3】Z32ZM は、ローマ空港ではなくピョンヤンにいる YT1ADと話した。そんな 偽情報を流さないように。 そうすると【#4】LA9HF は、自分はラジオで聞いた事を云っただけだ。 悪い情報の部分を 流し申し訳ないと思う。 一方【#5】WD4NGB が、YT1AD は北朝鮮にいる。月曜日にもっと情報を得よう。 WD4NGB は昨年の 3Y0C や初回の VP6/D で貴重なインフオを発信してくれた人です。 従って、私は期待も含めて Z32ZM と WD4NGB の話を信じたいと思います。 又一方の P5/4L4FN のマネージャである KK5DO は昨年12月の YT1AD 等による北朝鮮 行きに対し、Ed の運用に支障を来さないようにと懸念を表し、その後一切 YT1AD 等に 触れていません。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【#1】Date: Fri, 8 Mar 2002 09:42:01 -0800 (PST) From: mome dimovski To: dx-news@pro-usa.net Subject: [DX-NEWS] P5 - FRESH NEWS Hi to all of you here on DX-news reflector !!! Just half hour ago I talk with OC Hrane -YT1AD. They are all OK & have in hand all needed documentation & permition's. EXCEPT the permition for transmit by Amateur Radio. This & last one permition they need (if everything will be ok ) THEY will receive in monday 11.03.2002. They dont have transimted at all by now , so all of P5/YT1AD signin by now (some of you work them ) where PIRATES !!! Stay tuned for comming news & cross fingers that they will Operate! 73,GL & DX !!!! de: MOME- Z32ZM ――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【#2】Date: Fri, 08 Mar 2002 19:27:16 +0100 From: LA9HF To: dx-news@pro-usa.net Subject: [DX-NEWS] P5 According to Radio Austria's DX transmission on 6155 at 1800z, it was reported that they had spoken to Hrane, YT1AD from Rome Airport, and that the P5 operation was off. I have no additional news. Sorry guys! 73, Hans LA9HF ――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【#3】Date: Fri, 8 Mar 2002 10:54:12 -0800 (PST) From: mome dimovski To: dx-news@pro-usa.net Subject: Re: [DX-NEWS] P5 by LA9HF Hrane was called me from P5-Pyong Yang ... not from Roma-airport !!!... Please do not send DESINFORMATION's !!! TNX !!! 73 de: MOME -Z32ZM 注) Hrane was called me は Hrane was called by me か Hrane called me が正しい文章だが、どちらでも同じで両者が話したと云う事。 DESINFORMATION → disinformation. ――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【#4】Date: Fri, 08 Mar 2002 22:08:07 +0100 From: LA9HF To: z32zm@macedonia.eu.org Cc: dx-news@pro-usa.net Subject: Re: [DX-NEWS] P5 by LA9HF Mome, I only repeat what I heard on the radio. There was a recording of Hrane when he left for Korea, and the one at Rome Airport(today?). I will be very happy if we hear Hrane next week from N. Korea, and I will be sorry to have been part of spreading bad information. I would think a radio station like Radio Austria would be objective and truthful, but I haven't listened to their DX xmissions before. 73, Hans LA9HF ――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 【#5】Date: Sat, 09 Mar 2002 00:16:54 +0000 From: Bruce To: Garth , dx-news@pro-usa.net Subject: Re: [DX-NEWS] P5 He IS in P5, and we will find out more Monday.... Garth wrote: > Seem to be conflicting information. Is it ON or is it OFF? > ---(03月05日)------------------------------------------------------------------------ 2002年3月05日に P5 QRV の情報を頂いたお一人への私の返信; ●Date: Sat, 2002/03/05 From: Takeshi Yoshida Subject: Re: P5/YT1AD P5 のインフォ有り難うございます。 これが本物であれば良いのですが。 気懸かりなのは、こう云ったレアーカントリーから最初に電波を出す時は ニセモノと間違わないように SSBからスタートする事が多いのです。 それに現地到着予定が5日の16時となっていて、あまりにも早い QRVだと 思います。 (予定より早い到着もありえますが)。 下記は私の Webページの記事: >11/13 22:00j 前後に 14,024 CW でパイルアップを浴びていた P5/4L4FN は、 >KK5DO の情報が正しければ、これはニセモノ! ANT ビーム方向は北西だったが。 本物であればxxさんに "Very congratulations!" と申し上げます。
 P5 2001-2002 ページへ

 JA3AAW copyright© 2002