My Home   DX News  自局のご紹介  My QTH   Site Map 
吉田武史,兵庫県,西脇市,アマチュア無線局,ハム,AMATEUR,RADIO,HAM,HYOGO,KINKI,KANSAI.
暫定的に準備した2件の QSLカード

暫定的に準備した、Ducie島 DXペディに関係するハムの2件です。

Temporary updated: 2001/11/08


ピットケイン島 * Tom Christian VR6TC

VR6TC_s.jpg 29Kb
QSO: 1975/03/03 06:29z 14 SSB 5-3/4


★Tom Christian VR6TC は映画でも有名になった「バウンティー号 (上の写真) の反乱」の子孫と云われています。
1970年代、当時ピットケイン島は交通の便が全く悪く半年に1度の船便がある程度とか云われていました。 従って DXペディションもなく、現地局の Tom VR6TC が唯一の頼りでした。
よく 14 SSB でネットを組んでいた Norfolk島の John VK9JAに VR6TC も加わっていましたが、本人は気まぐれ人で大勢の JAがトライしては振られ、僅かの JAが好運を得ると云った状況でした。
そこで VK9JAとQSOし QSLを請求する時に「VR6はニューなので是非彼と QSOさせてほしい」と書き、航空便が届いた頃を見計らってネットの VK9JAに声を掛けるとちゃんと心得ていてくれ、難なく Tom Christian と QSO、ニューワンを得る事が出来ました。
あれから26年、PIARA の会長で Ducie島 DXペディのリーダーであるTom Christian VP6TC もかなりの歳と思います。 (2001/11)



ザンジバル (消滅) * 5H1LV * Garth VE3HO

5H1LV_s.jpg 27Kb
5H1LV Zanzibar * QSO: 1972/07/10 14:18z 14 SSB 5/3

◆Zanzibar * 1974/05/31で消滅

★Garth 5H3LV (VE3HO) による 5H1LV ザンジバル島へのDXペディ。
JA局によるパイルアップになり多数がコールしたが、彼の方はノイズが酷いらしく応答無し。
その中でビッグガンの 在日米軍 KA2局がQSOし、途中、思いがけず「JA3AA?が呼んでいる」と私だけをピックアップし QSPしてくれた。 お蔭で絶望と思われた DXペディ局を得た。
その後消滅カントリーとなりこれが (単独のカントリー) ザンジバル最後の QRVだったはず。

そして彼 Garth VE3HO はカナダへ帰国したが、ハム活動が活発で私も VE3HO, CG3HO, CH3HO, VA3HO 等と QSO したし、FO0MIZ by JA1BK や ZD8Z の QSL マネージャもしている。
2001年11月の Ducie島 DXペディ(VP6/D) では皆さんもカード請求でお世話になるはずです。(2001/10)
VE3HO's Web site: http://www.ve3ho.ca/ve3ho/





xxxxxxxx * xxxxxx

xxxxx.jpg xxKb
QSO= 19xx/xx/xx xx:xxz x.x CW xxx


Edited: 2001/11/08

          JA3AAW   copyright © 2001