My Home   What's New  自局のご紹介  My QTH   DX QSL 

Apollo 神父 (SV2ASP/A) 論争

By Takeshi Yoshida * JA3AAW  吉田武史

此のページは合計4枚、 容量は計 約81KB です

Updated: 2002/04/27 → 05/13


はじめに

此のページをご覧になって DX 情報を見ようとしたのに [Apollo 論争] とは、一体何事だ、と
ご不審に思われる方が大多数ですが、実は私が SV2ASP/A の CW 情報の提供をメーリングリスト
(ML)上で求めたのが発端となり、予想だにしなかった紛争に巻き込まれました。

私は地域の行政にボランティアとして拘わっていて、平成13年度末の3月から、続く新年度初め
の4、5月に掛けて超多忙なため、なかなか時間が取れません。

そのような理由の他、忌まわしい紛争に余計な時間を取られ、 DX 情報のアップデートも滞り、
皆さんにご迷惑をお掛け致しております。 ここにお詫び申し上げます。
ご迷惑の上塗りになりますが、[ギリシャ局からの返信] Eメールは追って下記の日程でご披露させ
て頂きます。

来る 5月01日までに、此のページを完成させておきますので 5月01日(水) に改めて此のページを
ご覧頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

勿論、よくご覧になる方は通常アクセクされているページで、お知らせしますので、特に 5月01日
を気になさらなくて結構です。

それでは、5月01日までお待ちの程を。         73,   de JA3AAW 吉田武史 


(追って) 
   DX 情報以外の議論や論争の話は不要だと思われる方も多くいらっしゃるでしょうから、
   その点は検討致しますので、暫くは我慢下さるようお願い申し上げます。

(注) 
[ギリシャ局からの返信]Eメールは 5月04日に通常の情報ページに掲載しました。
また、「5月01日までお待ちを」が大変遅くなっています。 ご免なさい。

Updated: 2002/04/27 → 05/05


↓ 此処より以下は Updated: 2002/05/11 ↓
(但し、第3ページ後半の追加分は 05/13)

★今回の Apollo 論争の当事者;
  相手: JH4RHF、 田中純一氏 (以下大部分敬称を略します) 
  自分: JA3AAW、 吉田武史  

  以下(敬称略の時を含め)相手を、彼、相手、you、JH4RHF, 或いは田中、田中純一と呼びます。
  また自分を、私、自分、ja3aaw/JA3AAW と呼びます。

  当初の論争場所;  *DXML (以後ML、公の場 とも呼びます)。
  その後の論争場所; 彼の当該HP (ホームページ=Webページ.  4/25 には新設していた)。
          ; 私の当該HP (実質 5/11 に新設)。   (HPを此処では 公の場 とも呼びます)。 

  *DXML=登録者数 約800名のJA最大規模のDX関係メーリングリスト. 
    (但し、今回の論争事件を含むMLでの議論噴出が主因となり今月下旬をもって閉鎖予定。 その後はJARLに引き継がれる予定)

論争の概要 と 私のコメント (ご免なさい。概要と言いながら結構長くなります)。

これから論争相手の JH4RHF 田中純一氏が如何なる人物かをご説明、証明してお見せ致します。

私か此のような公の場所(Webページ上)で一個人を批判する事になろうとは夢にも考えていませんでした。
わたしにとっての長い人生、こんな忌まわしい事件に巻き込まれたのは初めてです。

議論や論争に興味をお持ちでない方は勿論お読みにならなくて結構です。不愉快な話ですから。

あなたと彼そして私との利害関係は抜きに、先入観を持たずに中立の立場でお読み下さい。そして
恐れ入りますが、上っ面だけでなく全てを良く吟味してお読み下さい。

論争の本質を知るのに片方の意見/主張だけで判断する事の危険性は、良識ある皆様方でしたら、百も
ご承知ですから、私だけでなく相手の言い分も、彼のHP(Webページ)でご確認下さい。

そして木々の枝葉にとらわれる事なく森全体を見て頂きたいのです。
(彼 田中純一氏は論点をすりかえ、白を黒、そして黒を白と言いくるめる巧みな高い能力を持っていて、
それを読まれる皆さん方を欺こうとしていますから)。


(それではスタートです) 
去る4月20日(以後 4/20とします)に私が SV2ASP/A の CW 運用についての情報を集める為、当ML及び
海外のメーリングリストで問い合わせを致しました。  すると、多くの方から回答が得られたので、ML
及び私のHPにて、収集結果を簡単にまとめて報告しました。■3(4/21) 

ところがその文書の [排他的] の記述に問題ありと JH4RHF がML上でクレームをつけてきました。(4/21) 

 私>思うに Apollo 神父は排他的で、どうもビジターによる運用を好まない。

 彼>限られた情報だけで(私の方も限られた情報ですが)人の人格に言及するのはいかがなものかと思います。

すると私が此のEメール(以後メールとします)を見る前に、やや過激な発言で知られるA氏が彼に反発
するメールを流したのです。その後これ等を見た私はA氏に焚き付けられるように、JH4RHF のクレーム
に対し、何故私がそのように書いたかの理由を説明しました。■6■7(4/22) 

ところが彼は、その説明に納得せず再度書いて寄こしました。■9(4/23) 

彼は私の書いた事をねじ曲げ、おまけに喧嘩調の乱暴な言葉を私が発したように印象づけようとしたのです。
それには私も黙っておれません。 何とか此の忌まわしい議論だけは避けたかったのです。(私の姿勢は一貫
していました。 議論好きでない私は不要な論争を出来るだけ避けようと)。 私はこの時 (議論は個別にと)
ML上の発言を終了しますと申しました。 (そのとき私は一言彼に嫌味を云って)。■10(4/23) 

これで彼に言い分があれば私に直接書いて寄こすと考えていました。(その時、既にもう議論を止めようと
云う他の読者のメールも上がっていました)。

それが何と私が公けの場ML上で発言終了宣言した隙間をぬって、彼は予想だにしなかった ML上で突然
猛然と私に対しネガティブ キャンペーン(相手をやっつける為の宣伝活動)を打って出て来たのです。
800人の読者のいる公けの場(ML上)で、私を批判し挑発し攻撃して来たのです。

彼が言った"本当に物分りの悪い人ですね" の処を、彼流に言い直せば言えば「お前は少し頭が弱いのでは
ないか」と取れます。 そして「こういう自分の物差しでしか物事を計れない..」と、来ました。
これは正(まさ)しく「売られた喧嘩」です。 ■12(4/24) 

流石の私も何とかしなければと考えました。 此の忌まわしい不毛の論争だけは避けたかったのです。

公けの場での攻撃に対し、私が言い返すのに残された公の場所としては、私のHPしかありません。
そこで、私は彼に警告して何とか止めさせようとしたのです。 彼に私信を出し「いい加減に止めないと
自分のHPで田中純一の全ての矛盾点をぶちまける」と。■13(4/24)  これを脅しと取られても構い
ません。
そしてもう1通の封書(以下「封書」とは、一個人に宛てた私的なEメールを指します)を続けて出し
不毛の戦いを避けようとしました。■14(4/25) 
その中で私は彼に「公の場での私に対する無謀な発言は我慢ならぬので、公の場で謝罪すれば、自分の
HPに持ち込むのは再考する」と申しました。
すると彼は私の「封書」を公の場(彼のHP)で振りかざして暴露したのです。

ところでMLでは、と申しますと、本事件と同じ頃発生したもう一つの別の議論も交え論議が交錯し、
当ML管理者をして「このMLを閉鎖する」と言わしめる羽目になってしまったのです。
流石の JH4RHF も此のMLでの発言も終わりと悟ったのか、最後のMLでのメールで混乱を生じさせた
事を詫び、ついでに「当事者から "徹底して戦う”とのメールをいただきました。私は臆病者なので敵前
逃亡します。」と記していました。■21(4/26)  

そして逃亡した筈の彼は今度は彼のHPで猛然と私に対して「ネガティブ・キャンペーン」を張って来た
のです。 私の警告に彼は振り上げた拳を降ろすどころか、次の一手として私の警告を逆手にとって彼の
HP(公の場)で私の彼宛「封書」を振りかざして、JA3AAW はこんな酷(ひど)い文書を寄こして喧嘩を
吹っかけてきたと。  この人物こそ、最初に「人の人格に言及するのは..」と注意してきた JH4RHF 
田中純一 本人なのです。

一方私はもう一度彼に警告を与え、4月23日以降、彼に対して公の場では一切沈黙を保ってきました。
(今日 5月11日まで)。

彼はなおも破廉恥な攻撃をエスカレートさせて、次々と私に対する誹謗中傷のページを増やして行った
のです。(私の知る限りでは計6ページです)。 

それでも私が尚沈黙を保てば、彼の思う壺で他の方々からも JA3AAW は反撃も出来ぬ弱腰人間かと思われ
それでは私が負け犬になってしまいます。

そして彼に示した警告の内容が不本意ながら現実となってしまい、こうして私のHPで彼に対抗する事に
なった次第です。 (事情をお判り頂けたでしょうか)。

これからは、彼の今までの言動の矛盾点を突き彼を攻撃します。

私の此の行動に対する彼の出方によっては、それを何とか止めさせるため、私の名誉を回復させるため、
法的手段に訴える事も選択肢の中に入るのを本人は覚悟してほしいのです。(或る人からサジェスチョン
を受けています)。 

もう一度申しますが、一個人を公けの場で攻撃するのは誠に不本意で、5月09日彼にラスト・チャンスを
与えたのですが、彼はこれをも無視したのです。

それではこれから、順を追ってML上の色んなメールと私の私信を中心にしてご説明して参ります。

     私の [排他的] 記述の背景については、此方をご覧に  → 私の記述の背景


(追加挿入) (5/08) 
5月05日に念のため確認しようと彼のHPにアクセスしたところ、トップページに少なくとも3つ
あった私への反キャンペーンのリンクが突然、一つを残して外されていました。 どう云う意図か
判りませんが、私は前に計6ページの私への攻撃ページを見ており、それ等の URL を知っていました
から、アクセスしますと、未だ彼の Web サイトの中に残していて以前と同様に見る事が出来ました。

(更に緊急追加) (5/10) 
私は彼に最後のチャンスを与えようと、第4信を出しました。これには皆さんにご披露する計4ページ
から抜粋したページを見るように付け加えました。 でも締切り期限が過ぎても彼は連絡して来ません
でした。
ただ一つ反応がありました。 それは、もしかしてと再度彼のHPを見るとそれまで残していた私への
攻撃5ページをこそっと削除してしまっていたのです。{彼は当然私が見るように促した、上記の文章
(5/08)を読んでいます}。  どこまで卑怯な人物かと思いました。


◆DXMLメーリングリスト上でのEメールのやり取り◆
   (日時を追って古い方から順に).
    但し、封書 はML上ではなく一個人に宛てた私的なEメールを指します。
↓ 最近、DX-Summit クラスター等に SV2ASP/A CW のリポートが上がっていたので、誰が CWを
運用しているのかを確かめるため、先ず私が情報収集の目的で、当ML及び海外のメーリングリスト
で問い合わせをしました。

公の場  
Date: Sat, 20 Apr 2002 13:16:48 +0900 
From: Takeshi Yoshida <ja3aaw@***net.ne.jp> 
Subject: [DX-5997] SV2ASP/A CW? 
To: <dx@jarl.com> 

 >ARRL DX Bulletin 17  ARLD017 * April 18, 2002
 >MOUNT ATHOS, SV/A.  Monk Apollo, SV2ASP/A has been QRV using RTTY on 
 >20 meters around 0400z.  He has also been active using CW on 15 meters. 

ARRLの DXブリテンが Apollo SV2ASP/A の CW 運用を伝えていますが、
彼は SSB/RTTY 以外は運用しないと思っていたのですが、最近 CW を
始めたんでしょうか? (パケクラでも 3.5CW, 21CW のリポート有り)。

      ----------------------------------------------------------------
73,   de Yosi JA3AAW  吉田武史 <ja3aaw@***net.ne.jp> <ja3aaw@****.com>
                   http://www.page.sannet.ne.jp/ja3aaw/


↓ その結果、下記の方の他多くの皆さんから情報提供をして頂き、お陰で様子が判ってきたのでML上で
感謝を込めて、収集結果をEメールで流しました。
公の場  
Date: Sun, 21 Apr 2002 08:12:26 +0900 
From: Takeshi Yoshida <ja3aaw@***net.ne.jp> 
Subject: [DX-6004] Re: SV2ASP/A CW? 
To: dx@jarl.com 

At 22:21 2002/04/20 +0900, you wrote: 
 >
 >JA1SKE  片柳です
 >
 >> 中村さん、
 >> インフォ有り難うございました。
 >> 実は、私も此のEメールを見たのですが、今まで 。Apollo が CWを運用した
 >> と云うのは聞いた事がなく、
 >
 >
 >不確実ですが、Apollo神父はKeyboardでCWを
 >運用している、と聞いた覚えがあります。
 >私も1回だけ夜中の3時頃CWを聞いて、呼びましたがEUのPileでできませんでした。
 > 


At 23:12 2002/04/20 +0900, you wrote: 
 >
 >こんばんは、JE2QYZ/山下です。
 >
 >最近の15CWでの運用を聞きました。信号は599で強力でしたが、とても私には交信で
 >きるような状況ではありませんでした。一応呼んではみましたが・・・。
 >
 >オンフレで長時間聞き、忘れた頃に?返信し、呼び倒されそうになると引っ込んでし
 >まう、というスタイルは、彼のSSBでのやり方そのものだな?と思いました。
 >・・・とすると、よくワッチしてCQの直後を狙うしかないかな?と思います。彼との
 >15SSBでのQSOは0200JSTごろのSPでCQの直後。彼の50Wの信号が59+で入感、しかも
 >ノーパイルアップ(時間が時間だけに)という絶好の条件だったことを思い出します。
 >CWにコンスタントに出てくれるなら、そのような瞬間に出会えるかもしれませんね。


JR2BNF/7K4QOK 中村さん、
JA1SKE 片柳さん、
JE2QYZ 山下さん、

SV2ASP/A CW に関する有力な情報有り難うございました。
ご3人のインフォは何れも貴重なものです。
それに海外の DL6 から貰ったインフォを加え、結論を申しますと

「Monk Apollo SV2ASP/A はキーボードにより CW の運用をした。 April 16 の
   08:50-13:50Z の 21 CW は彼によるものだった」。 (但し、3.5 CW は偽物) 

今まで私の知る限りでは、彼は CW キーが叩けなくて SSB がメイン、そして
極く希に RTTY に出る、と云うものでした。

DL6 からのインフォとは:
友人 Dominik DL5EBE が知らせてくれた情報で、Dominik は 1998年9月に 
Apollo の SV2ASP/A で運用。 アンテナや QSLカードを提供している由。
(キーボードとは、コンピュータと CW ソフトの組み合わせによる) 
(DL5EBE は 2000年4月の 7O1YGF のメンバー. ja3aaw)。

只、状況を知って希望が湧いて来た、と云うより益々 CW のチャンスが遠退いて
行ってしまう、が実感です。  ;-( 

私は 1975年以前しか CW QSO がなく、その後は CW 信号を聞いた事がない。
思うに Apollo 神父は排他的で、どうもビジターによる運用を好まない。
何年かに一度、誰かが Apollo の所へ行くチャンスを待つしかないのでしょうか。

      ----------------------------------------------------------------
73,   de Yosi JA3AAW  吉田武史 <ja3aaw@***net.ne.jp> <ja3aaw@****.com>
                   http://www.page.sannet.ne.jp/ja3aaw/

↑ 私は何時も Webページを含め文章は出来るだけ簡略にと、1行にまとめたの個所がありました。


↓ それに対する田中純一氏の意見が今回の大紛争事件の発端となったのです。

公の場  JH4RHF
Date: Sun, 21 Apr 2002 20:47:27 +0200 
From: "Jun Tanaka" (jun@vienna.at) 
Subject: [DX-6012] Re: SV2ASP/A CW? 
To: <dx@jarl.com> 

> 思うに Apollo 神父は排他的で、どうもビジターによる運用を好まない。 

2年位前にDL5EBEがマウントアトス訪問を計画し、それをサポートした(結局計画は
中止)ときの話だとゲストオペをしないのは神父が排他的というよりはSV DX界の反
応(いわゆるDX politicの問題)というような話でした。
93年のJA3MNP氏の訪問記(59誌)を読んでも排他的という印象は受けませんでした。
限られた情報だけで(私の方も限られた情報ですが)人の人格に言及するのはいかが
なものかと思います。

73 de Jun

OE1ZKC JH4RHF KH2S 4U1VIC(op)
*One of ZL9CI gang who made another history*
e-mail: jh4rhf@arrl.net (ham radio)
          jun@vienna.at
http://www.qsl.net/jh4rhf
http://qsy.to/jh4rhf

↓ 田中純一氏の意見に対しに対し、先ず毒舌で良く知られているA氏が反応しました。

公の場  A氏
Date: Mon, 22 Apr 2002 06:49:48 +0900 
Subject: [DX-6014] Re: SV2ASP/A CW? 

> 限られた情報だけで(私の方も限られた情報ですが)人の人格に言及するのはいかが
> なものかと思います。

こういう言い回しはを朝つぱらから読まされるのは気分がよくないですな。
The Apollo father の運用スタンスに問題があり、ARRLが一時Delateにしかけたことを各位
お忘れですかな(それともぺ-パ- DXer?)。ARRLの意向が伝わるやもの凄くアクチブになり、
95年12月頃の夕方のlpでは10wでも楽勝したネ。
要はARRLでももてあましていた御仁ですから、これからの方は難儀しますよ。

de ja2***@dxnet.jp


↓ それに加えてB氏からのメールです。 これはB氏と呼ぶに値しない人物。 何故かと申しますと、
私が彼に Private mail と書いて出した [封書] を、JH4RHF にそのまま渡した人物。 (私のその
私信は田中純一氏のHPで公開しているので見る事が出来ます)。 (4/22 此の時は未だ今後大トラ
ブルになるとは全く予想しなかったのですが)。

公の場  B氏
Date: Mon, 22 Apr 2002 11:36:47 +0900 
From: ***-* <*****@ah.wakwak.com> 
Subject: [DX-6017] Re: SV2ASP/A CW? 

JA8***@xxです。

アポロ神父の運用ですが、DXCC上のARRLという立場で見る
狭い範囲からの見解に置いては、運用スタンスに問題があると
捉えることも出来るのかも知れませんが、ARRLが一時
Delateしかけたこと=排他的なのでしょうか?
人の無線をやるスタンスやペースは、それぞれ違って当然です。
DXCC規格外=非難といった考えこそ、排他的に思えてなりません。 
なんだかんだ言いつつ本業の合間をぬって、長年に渡り
サービスしてくれている彼に、感謝の気持ちでいっぱいなのは、
私だけじゃないと思います。
CQ出していて2度ほどアポロ神父に呼ばれたことがあるけれど、
排他的な印象はゼロですね。

>こういう言い回しはを朝つぱらから読まされるのは気分がよくないですな。
                // 省略 //
>要はARRLでももてあましていた御仁ですから、これからの方は難儀しますよ。 

★*:・ '★,。・:*:・ '☆・:*:・ '★
         // 省略 //
★*:・ '★,。・:*:・ '☆・:*:・ '★

□ 朝起きて、これ等の3つのメッセージを見た時、私はA氏に焚き付けらるように、田中純一氏に
何かを書こうと考えました。 そして彼の指摘に対してもう少し説明しようと下記メールを出しました。

公の場  
Date: Mon, 22 Apr 2002 12:47:41 +0900 
Subject: [DX-6018] Re: SV2ASP/A CW? (Sri long msg)
To: dx@jarl.com 

At 20:47 2002/04/21 +0200, you wrote: 
 >
 >> 思うに Apollo 神父は排他的で、どうもビジターによる運用を好まない。
 >
 >2年位前にDL5EBEがマウントアトス訪問を計画し、それをサポートした(結局計画は
 >中止)ときの話だとゲストオペをしないのは神父が排他的というよりはSV DX界の反
 >応(いわゆるDX politicの問題)というような話でした。
 >93年のJA3MNP氏の訪問記(59誌)を読んでも排他的という印象は受けませんでした。
 >限られた情報だけで(私の方も限られた情報ですが)人の人格に言及するのはいかが
 >なものかと思います。
 >
 >73 de Jun  >OE1ZKC JH4RHF KH2S 4U1VIC(op) 


At 06:49 2002/04/22 +0900, A氏 wrote:
 >
 >> 限られた情報だけで(私の方も限られた情報ですが)人の人格に言及するのはいかが
 >> なものかと思います。
 >
 >こういう言い回しはを朝つぱらから読まされるのは気分がよくないですな。
 >The Apollo father の運用スタンスに問題があり、ARRLが一時Delateにしかけたこと
 >を各位お忘れですかな(それともぺ-パ- DXer?)。ARRLの意向が伝わるやもの凄く
 >アクチブになり、は95年12月頃の夕方のlpでは10wでも楽勝したネ。
 >要はARRLでももてあましていた御仁ですから、これからの方は難儀しますよ。
 >
 >de ja2***@dxnet.jp 


田中さん、

Monk Apollo (SV2ASP/A) について私が抱いている印象を素直に記したまでです。
これにより、色んな Apollo 情報/意見が出るのが狙いの一つですから。
(私が特に関心をもったのは、1996年に彼が160Mに出た頃から - 実際はSSB のみ) 

今回の田中さん指摘の批判に、私は一意見として敢えて甘受したいと思います。
(只、異論もあろうかと思いますが, 今回の「人格」云々はオーバーな表現だと思っています) 

渡辺さんが述べている如く、数年前海外のメーリングリスト上で Apollo に関し大きな議論が
沸騰しました。

「Apollo 神父は排他的」の多数意見から、ARRL の DXCC リストから抹消しろ、の話にまで
発展しました。 (個人的にはこんな理由で抹消とは如何なものかと思ったんですが)。 
こう云った議論では必ずと云ってよい程反対意見が出てくるものですが、「排他的」に対し
ては、神父を弁護する意見は出なかったと思っています。

私に英語力が有れば、当然議論に加わったでしょうに、私自身 Apollo に彼のハム
に対するポリシー(基本的な考え)を求めたかも知れません(手紙で)。


 >2年位前にDL5EBEがマウントアトス訪問を計画し、それをサポートした(結局計画は
 >中止)ときの話だと..

此の件が 1998年9月の話だとすれば、私が書いた

 >DL6 からのインフォとは:
 >友人 Dominik DL5EBE が知らせてくれた情報で、Dominik は 1998年9月に 
 >Apollo の SV2ASP/A で運用。 アンテナや QSLカードを提供している由。 

は何なんでしょう?

中止どころか DL5EBE はローバンドを含む多バンドで SV2ASP/A の運用に成功しています。
(当時各種DXブリテン/ニュースも報じたし、インターネット・スポットにも上がった)。

DL5EBE がその後再度計画し、それが中止になったのなら、何故中止になったのかその辺の
事情を一度 DL6 の局に問いただそうかと思います。

それでは、

      ----------------------------------------------------------------
73,   de Yosi JA3AAW  吉田武史 <ja3aaw@***net.ne.jp> <ja3aaw@****.com>
                   http://www.page.sannet.ne.jp/ja3aaw/


↑ これで或る程度田中純一氏にお判り頂けると思ったのが...。

↓ そしてB氏にも私の意見を書いて出しました。

公の場  
Date: Mon, 22 Apr 2002 12:48:29 +0900 
Subject: [DX-6019] Re: SV2ASP/A CW? 

At 11:36 2002/04/22 +0900, you wrote: 
>JA8***@xxです。
>
>アポロ神父の運用ですが、DXCC上のARRLという立場で見る
>狭い範囲からの見解に置いては、運用スタンスに問題があると
>捉えることも出来るのかも知れませんが、ARRLが一時
>Delateしかけたこと=排他的なのでしょうか?
>人の無線をやるスタンスやペースは、それぞれ違って当然です。
>DXCC規格外=非難といった考えこそ、排他的に思えてなりません。 
>なんだかんだ言いつつ本業の合間をぬって、長年に渡り
>サービスしてくれている彼に、感謝の気持ちでいっぱいなのは、
>私だけじゃないと思います。
>CQ出していて2度ほどアポロ神父に呼ばれたことがあるけれど、
>排他的な印象はゼロですね。
>
>
> >こういう言い回しはを朝つぱらから読まされるのは気分がよくないですな。
         // 省略 3aaw //
> >要はARRLでももてあましていた御仁ですから、これからの方は難儀しますよ。


海外のML上での議論に於いても、よく Debate(論争)で反対のための反対意見が
出てくるものですが、数年前の Apollo 論議では、何故か Apollo 神父を擁護する
意見は出なかったと思っています。

 >CQ出していて2度ほどアポロ神父に呼ばれたことがあるけれど、排他的な印象は
 >ゼロですね。

そんな次元の話ではないと思います。 彼自身はハムが好きでやってるのでしょうから。 
只、外部からの「SV2ASP/A を運用させてほしい」には、拒否反応を示していると云うのが、
過去数年に渡って知り得た情報から私の受けた印象です。(これも田中さんが言う「限られた
情報だけで..」でしょうが)。
もっとも、他にアポロ神父の置かれた Circumstances/situation(状況/事情)があるのかも
知れません。

「SV2ASP/A CW 情報が知りたい」が、このような論議になるのは、私の本意では
ありません。 ほどほどに。

 >思うに Apollo 神父は排他的で、どうもビジターによる運用を好まない。 

のところは

「思うに (多数意見として) Apollo 神父は排他的で、どうもビジターによる運用を好まない。」

とすべきだったかも知れません。

      ----------------------------------------------------------------
73,   de Yosi JA3AAW  吉田武史 <ja3aaw@***net.ne.jp> <ja3aaw@****.com>
                   http://www.page.sannet.ne.jp/ja3aaw/

↑ 上記のメールに対し先ほど書いた通りB氏と呼ぶに値しない人物から又メールがML上に来ましたが、
公の場で、議論する程のものでないと判断。個別に返事。 それでも判って貰えず、又も連絡がきたが
その内容を見て無視しました。 この時私はB氏の人物を見抜いていたのです。
そうなんです、私の彼宛の封書(私信)をその後 田中純一氏に渡した..。

↓ そうすると再び先ほどのA氏からメールが上がってきました。

公の場  A氏
Date: Mon, 22 Apr 2002 21:06:14 +0900 
Subject: [DX-6032] SV2ASP/A CW? 

●「人格」とか「誹謗」という言葉は日常的にも又ML上でも
  「軽々」に使うのは如何なものですかな?
●8エリアの局長さん。どうもDXingにクルつている私からみると
 ズレがあるので、僭越ながら最近のBig-Ped即ちVP6DI,XR0X,
 PW0Tそれから今出ているVK9ML等・・・ミ-ンナ「Sorry not in LOG」
 ですな。特にDucieをやつていない(orやらない)とは信じられない。
 私の造語のぺ-パ-DXerたる所以ですかな?。
●これ以上は吉田さんの言われるように不毛なル-プ回路の形成と
 なりのでヤメトコマイ(xxx弁)。
********************************
   de JA2*** 


> At 15:41 2002/04/22 +0900, you wrote:
> >JA8***@xxです。

       // 以下省略 //

↑ 此処で、またもやB氏や他の人を巻き込んで論争が拡がったのです。でもそれ等を取り上げると
切りがないので省略します。

↑ ここで彼 JH4RHF はHP上でA氏に言葉を返しています。(これは後になって知りました)。

彼>それから”誹謗”なんて単語は使ってませんよ、おじいちゃん。被害妄想ですか?
彼>ちなみにJA3AAWは160からローバンドをきっちり抑えているDX狂(DXCC狂?)です。それは間違いない。

昔は野球狂とか競馬狂と云った言葉が使われましたが、人権上問題有りと使われなくなってから久しいにも
拘わらずこの JH4RHF はそんな事には無神経で平気なのです。(これか最初私に注意した本人なのです)。

私は数年前から段々時間の余裕がなくなって来ており、私がどの程度 DXCC関係に熱を上げているか、
寧ろローカルの方々が良くご存知。 ここ数年はワッチする時間もめっきり減って年平均すれば1週30分
以内(1日でなく)です。ローバンド好みの私ですから、冬場は毎日朝早く起きていましたが、もう1週
1度程度もない状況です。 但し、今は DX情報を提供していますから、インターネットは良く見ます。
それでも未だ料金従量制で 3分単位で時間を気にしながら接続しています。(でも近々何とかしたい)。

(私の趣味の遍歴は子供時代から、模型鉄道、天文、ラジオ、カメラ、音楽、ゴルフ、園芸等ですが、
今でも模型以外は関心が高いのです)。


 SV2ASP/A の続き * 第2ページへ 


    JA3AAW  copyright© 2002