My Home   What's New  自局のご紹介  My QTH   Site Map 

Ducie島 * ブランドニュー!
VP6DI-2001

Ducie Island (OC-182) in Pitcairn Islands (VP6)
No.335 Entity for DXCC-list!

 直前にペディション中止さる! (11/20)  


コメント
●(2001/03) 私が、と云うよりは私達が JA1BK 局による新たな DXCC ブランドニューの話を知るきっかけ となったのは、メーリングリスト DXML <dx@jarl.com> に上がった JR1BAS 局による問い かけでした。 そしてそのブランドニューとは Pitcairn諸島にある Ducie島であろう、と云うことになった のです。 (私も FO/A, FO/M, TX0DX などの件から、時々 JA1BK 局の Web-site を覗かねばと思い ながら、昨年7月以降見ておらず既に半年以上が経っていました)。 ★JA1BK局のWeb-site 日本語: http://www.iijnet.or.jp/JA1BK/ 英 語: http://www.iijnet.or.jp/JA1BK/index2.html 此の Web ページを見るとブランドニューに触れています。それが Ducie島であるとか Pitcairn 諸島にあるとは云っていませんが、以下 Ducie島と云う事で話を進めて行きます。 これ迄のところ VP6 は英領で 子Entity でした。 此の島が他の Pitcairn諸島から 800Km以上 離れていれば文句なく 別Entity になりますが、そんなに離れてはいません。 従って此の件は もう一つの条件である 親Entity から 350Km以上離れている、を満たすかどうかです。 VP6 が独立国になる事は全く考えられませんが、ITU 又は IARU のメンバーになれば 親Entity の資格が出来ます。 只 Pitcairn諸島のようなハム局が僅か1-2局? の処が IARU に加盟出来る のか..。 (これは JA1BK局の事、打診済み?)。 次に、350Km 以上離れているかについてはこれもすんなり行きませんが此方も JA1BK局の事、 各種資料を精査した上で大丈夫と判断したに違いありません。 本件が、本格的に話題になるのは IARU 加盟が具体化すると思われる半年〜1年先の事でしょう。 ●(2001/06) JA1BK局の Web サイト、6月17日付の記事を見ると Ducie島が DXCC のブランドニューとなる事を 目指して着々と準備を進めている事が判ります。 目標期日は来る11月16日です。(下記ご参照) ●(2001/10) JA1BK局の Web サイトに 10月08日付の新しい情報が掲載されています。(下記ご参照) ●(2001/11/05) 今日JA1BK局から最新情報がリリ−スされました。 ●(2001/11/14) Ducie島へ向け出港する船から MM局が出ているが。 ●(2001/11/17) Ducie島のニューワン決定。 QRVは当初予定より3日程遅れる。 ●(2001/11/20) Tahiti島からDucie島へのルートが悪天候の中、Ducie島 直前で DXペディション中止

DXペディの概要
Operations By JA1BK and 7 other Operators

運用期間: (From 00:00Z, 2001/11/16) → 2001/11/21-11/23 直前 DXペディ中止! コール: VP6DI * FO0TAM/MM, FO0MIC/MM局他 21,260 (21,270) メンパー: VP6TC, VP6DB, VP6BK/JA1BK, JF1IST, JA1SLS, K9AJ, K5VT, FO3BM. バンド他: 6-160 10Bands * CW and SSB + RTTY (下記は主要運用周波数) CW - 14.020 21.020 SSB - 14.195 21.295 28.495 QTH: Ducie Island, 24.40'S / 124.48'W JA1→VP6/D: 方位= 108゜ 距離= 12,000Km 日の出/日没: Date Rise Set Nov-16 1324z 0244z Nov-20 1323 0247 Nov-25 1322 0250 QSL Mgr: VE3HO - Garth Allistair Hamilton, 1309 PELHAM STREET, FONTHILL, ONTARIO L0S 1E0, CANADA. 又は P.O. Box 1156, Fonthill, Ontario L0S 1E0, Canada. Only 50Mhz QSL via JA1BK Kan Mizoguchi, 5-3 Sakuragaoka 4 Chome, Tama-City, Tokyo 206-0013. 〒206-0013 東京都多摩市桜ヶ丘4-5-3 溝口皖司 Web-site: http://www.iijnet.or.jp/JA1BK/ WD4NGB's: http://www.qsl.net/wd4ngb/ducie.htm Log Search: (http://www.big.or.jp/~ham/dx.html) Pilot局: "DRBILL K6GNX" <bavery@telemetry.com> リクエストがあれば彼にEメールを.

VP6/D から見た大圏地図 VP6D-s.jpg 2.98Kb オンラインでクリックを (35Kb)
本件の関係者である VP6TC と VE3HO の QSLカードとその思い出。 → VP6TC and VE3HO (11/09)

They was going to be QRV at 00:00z on Nov-16-2001 from Ducie isl.

But will be delayed and won't be QRV before next Wednesday (?) (11/19)

経過情報
---(12月15日)------------------------------------------------------------------------ 
VP6DI の QSL マネージャ Garth VE3HO からのリポートによると、来年3月末に DXペディが再挑戦
されると伝えています。 そして新しいチャーター船が用意されていると。

★425 DX News #554 * 15 December 2001 
VP6_di - Garth, VE3HO reports that  the DXpedition to  Ducie Island has  been
         rescheduled for  the end  of  March. A  new  charter ship  has  been
         arranged and JA1BK (group leader) is now looking for donations.  The
         final group of operators is still to be be finalized. 

---(11月25日)----------------------------------------------------------------------- 
ARRL ニュースでは、コールサインとして VP6DI を使う予定だったと。 噂でも Ducie Island から 
VP6DI、又は Ducie Atoll から VP6DA が上がっていた。 私だったら最も文字数の少ない VP6D と
したいが。

The team had hoped to arrive on Ducie in time to begin operation last weekend, 
using the call sign VP6DI. 

---(11月22日)----------------------------------------------------------------------- 
DrBill K6GNX, 22 Nov 2001 12:44:35JST 発;
11月21日にPitcairn島まで戻ってきたチームは今週末予定していた CQ WW DX CW コンテストには
参加せず、Pitcairn島からチームの最初の乗船地である Gambier諸島に向け Nov-22 08:00Z 頃、 
出港の予定。

JA1BK局は将来の Ducie島 DXペディションのため、全部のアンテナやマスト、それに2台の発電機
を PIARA に寄贈した由。

---(11月20日)----------------------------------------------------------------------- 
Ducie島 DXペディション中止さる!  (2001/11/19 UTC) 

DXペディ・チームは Ducie島を直前にして荒海のため初運用を断念、Pitcairn島に引き返す。
11/19 23:47Z 現在の船の位置 25.13'S/126.19'W. (Pitcairn島--385Km--船--165Km--Ducie島) 

Tahiti島からDucie島へのルートの内、メンバー6名が乗船した Gambier群島Mangareva島(FO)から
悪天候に見舞われ、Pitcairn島への到着が2日遅れた。同島を出港してから船舶ジーゼル燃料に混入
した水をエンジンの燃料フィルターで取り除くためエンジンを再三停止しなければならなかった。
それに加えて回復に向うと思われた天候が悪化、嵐のため Ducieサンゴ礁への上陸が困難になり、
もうこれ以上時間が取れないと判断、ペディ中止を決定するに至った。
メンバー全員は断腸の思いで此の決断をしたのでしょう。

★Bernie W3UR からの 20-Nov-2001 08:48:22j発: 
The high seas and high winds have forced the team to cancell their trip to
Ducie Island.  The team is now heading back to Pitcairn Island.  There location
at 2347Z today was 25.13South 126.19West.  More details later. 

---(11月19日-3)--------------------------------------------------------------------- 
状況はより厳しい方向に! 
3Y0C の Web-site でご存知の Bruce WD4NGB が11月07日に彼の Ducie-page を紹介した時は
イラスト地図1枚の誠に簡素なものでしたが、昨日辺りから詳しい情報を提供しています。
VP6D-2001 パイロット局 K6GNX の情報と共に此のサイトにご注意下さい。

K6GNX からその後の情報はありませんが、WD4NGB の情報から、運用は殆ど3日間に短縮され、WARC 
やローバンドが駄目どころか、チームは全バンド合わせて "Only 1 QSO" への制限を考えていると。

WD4NGB はその後記事を "Only 1 CW and 1 SSB QSO" に訂正したが、結局ペディは中止に.(11/20)

---(11月19日-2)--------------------------------------------------------------------- 
運用開始は日本時間で20日(火曜日)夕方/夜になる。 (11/19 AM時点の予想) 
★DrBill K6GNX Nov-19, 10:29j発 11/19 00:00Z 現在 Ducie島から 425Km にあり同島到着
予定は夕暮れ前の 11/20 03:30Z で、天候にもよるが 4、5日滞在予定。

---(11月19日-1)--------------------------------------------------------------------- 
運用期間について 私が当初から気にしていたのは、此の QRV期間でチェスターフィールド諸島の
時も予想外に早く切り上げた経緯があります。ですから「早や終わったの?」と後悔する事のない
ように。 但し、追いかける側もあまり過熱せず、冷静な行動が求められます。(11/19 AM) 

★Ohio/Penn DX Bulletin #537 * 19-Nov: They will probably end the operation 
on November 22nd or 23rd, because they must be back on Gambiers on November 27th. 

---(11月18日)----------------------------------------------------------------------- 
運用開始は日本時間で20日(火曜日)になる。 (またまた予定が遅れる。)
DrBill K6GNX, 18-Nov, 09:43j発: JA1BK局の話で Pitcairn島の出港が大体18日15:00Z になる。Ducie島到着は19日12:00Z〜 20日03:00Zの間、と天候状態が読みづらいらしく凄く幅がある。
W3URが Nov-17, 11:25Z に「The team should be at Pitcairn now」と云ったので、13:30Z辺り
に出港するかと思ったが、丸1日以上の Pitcairn島 停泊となる。

こうなると運用期間がシビアーになりぎりぎり5日間、悪くすればもっと短縮の恐れも考えなければ
ならず、7/26付 JA1BK局の記事「WARCやローバンドは最後の1日だけになるかもわかりません」が
現実味を帯びてきそうです。

---(11月17日)----------------------------------------------------------------------- 
11月15日に決定された IARU (国際アマチュア無線連合) への PIARA (Pitcairn諸島アマチュア
無線協会) の正式加盟により、Ducie島が DXCCリストの第335番目のエンティティとなった。

今までにない異例の速さで ARRL DX ブリテンが上記内容を伝えました。 11月16日00:00Z 以降の
QSO が有効ですが、チェスターフィールド諸島の時のようには行かず、3日間ほど遅れて運用が開始
される見通しです。 同エンティティの受付開始は 2002年6月1日から。  ARRLの関連ニュース

運用開始は日本時間で19日(月曜日)早朝になる。(11/17 23:00j 時点の予想)
Bernie W3UR (Pilot局代行) 11/17, 10:55j発の情報によると、「航行中の船は天候が悪く(強風
で)更に遅れ Nov-17, 00:00Z時点で、Pitcairn島まであと 10時間掛かる。Pitcairn島で VP6TC, 
VP6DB が同乗、機材と燃料を載せ Ducie島まで 24時間の航行となる」。    QRV は5日間? 

Pilot局からチームメンバーの家族宛に随時情報を配信。 DrBill K6GNX が私をそのリストに入れて
くれています。(今日の昼に書いた19日(月曜日)朝を早朝に書き換えました。24時間の航行もその後
21時間に変更になったので)。

---(11月15, 16日)------------------------------------------------------------------- 
運用開始は2日間遅れる! (11/15) 

ARRL の DX Bulletin #47 が伝える Nov-17 は UTCの時間表示で、下記の「運用開始は日本時間
18日朝」は変わりないと思います。(11/16) 

  Unexpected weather delays have pushed back the start date to November 17. 

昨日の情報では万事順調と伝えていたが。 (以下日本時間) 16日朝09時から運用スタート予定が、
何と同日夜遅く Pitcairn島出港となる由。 「Ducie島 到着予定が現地17日夜明け」からすると
運用開始は18日(日曜日)朝になってしまう。(11/15) 

★Subject: PIARA Ducie update * (From K6GNX) 
Date: Wed, 14 Nov 2001 19:25:58 -0800 
  Dear Editors,
  Kan said today at 00Z 15 Nov that because of concerns about a nearby 
  weather front, the departure that was to take place 14 Nov has been 
  delayed.  The PIARA team expects to depart from Mangareva to Pitcairn 
  Island at sunrise 14Z 15 Nov.  They will arrive Pitcairn Friday morning 
  and after a very short resupply operation will leave immediately for 
  Ducie Island.  They should arrive Ducie about dawn Saturday. 

---(11月14日)----------------------------------------------------------------------- 
(11/14 10:32j, Pilot局 K6GNX から) JA1BKからの連絡で、予定通り Mangareva島を(現地時刻 
5PM 頃に) 出港しようとしてした。 追って MM局(21,260kHz) から QRV すると。

11月14日07:00Z 頃から FO0TAM/MM局 (21,270) のリポートあり。

★Subject: update 13 Nov * (From K6GNX) 
Date: Tue, 13 Nov 2001 17:32:19 -0800 
  This quick email is to let you know that I received a call from Kan saying that 
  everyone was OK and they were just leaving Mangareva on the way to Pitcairn and 
  then Ducie.  I expect that they will be on 21260KHz some time after they have 
  put up a temporary antenna on the ship. 

---(11月12日)----------------------------------------------------------------------- 
一行の動向は現地 13日夕方(日本時間14日昼)以降の MM局(21,260kHz) に注意するとして、
気になるのが本ペディションの運用期間。「The team must be back on Mangareva on 28 Nov.」
の情報から逆算すると 11月25日まで運用可能なはずですが、マージンを考えると運用期間は矢張り
1週間が妥当と思います。

---(11月09日)----------------------------------------------------------------------- 
下記の通り、ARRL 週間DXブリテン#45 に Ducie島の事を書いています。
11月15日にIARU (国際アマチュア無線連合) への加盟が決まれば、Ducie島が ARRL DXCC リストに
ニューワンとして付け加えられると云うものです。  あと1週間! 

Pilot局の K6GNX が初めて DX のメーリングリストに本件の情報を流し、160Mに触れていたが、
やりくりが付けば QRV すると。 チェスターフィールド島の時は 160M に出ずローバンドの下端は 
JA1BK局が 75M SSB に出た程度なので、今回も大体同様かも。

★DX Bulletin #45 * IOTA DXpedition to Ducie island * November 8, 2001 
From: ARRL (W1AW@arrl.org) 
To all radio amateurs 

The Pitcairn Island Amateur Radio Association has filed an application for membership 
in the International Amateur Radio Union. 
The IARU decision is due November 15. IARU membership would result in the addition of 
Ducie island to the ARRL DXCC list.  Anticipating the activation of a "new one", 
PIARA will embark on a DXpedition to Ducie island, IOTA OC-182.  The group will use 
a VP6 call sign, to be announced, and plans to be operational at 0000z November 16. 
PIARA president Tom Christian, VP6TC, will lead the DXpedition. 

Other DXpedition members are JA1BK/VP6BK, JA1SLS/VP6BB, JF1IST, ... and ... The pilot 
station is Bill Avery, K6GNX, and QSL manager is Garth Hamilton, VE3HO. 

Ducie Island is located 360 kilometers from Henderson Island, the nearest land. 
It is the easternmost atoll in the Oceania, and rarely visited. Because of ecological 
concerns, only one group may be on the island at one time.  NNNN /EX

---(11月05日)----------------------------------------------------------------------- 
明6日に「10日後に迫った..」と書こうとしたら、今日JA1BK局から最新情報がリリ−スされました。
     その内容 →  VP6D_news_20011105.txt (英文 5Kb) 

概要(但し、既に情報提供がなされている部分は省略) 
  本 DXペディションは予定通りに進行中。
  Pitcairn Islands が11月16日に IARU への加盟を認められる事を期待。
  コールサインは運用開始時に発表される。
  アンテナは 10/15M 用に 2エレHB9CV、 20M 用に 4スクエアーが各1本。
  WARC, ローバンドにはワイヤーと垂直。6M ビーコンは 50.110 Mhzで。
  トランシーバは6台、発電機は3台、リニアーアンプ(含6M)は1台。(アンプ1台は一寸心細い)。
  ブラックリストは作らないが、重複 QSO は避けるように。  寄付は大歓迎。
  QSL 請求は、ビュロー経由でも良いが、直接請求した後でビュロー経由の二重請求はしないように。

  本チームの機材を載せた船は、既に10月31日タヒチ島PapeeteをGambier群島に向け出発した。

  メンバー一行はタヒチ島Papeeteの空港で11月13日8AMに集合。同日Mangareva島へ飛んで此処から
  夕方乗船、Pitcairn島で VP6DB, VP6TC の2人を拾い Ducie島へ直行する。
  一行の動向は現地 13日夕方以降 xxx/MM局(21,260kHz) に注意、但し此のQSLは発行しない。

  関係場所の直線距離: 
  タヒチ島Papeete(FO) -1650Km- Gambier群島Mangareva島(FO) -550Km- Pitcairn島Adamstown
  (VP6) -540Km- Ducie島(VP6/D) 


---(10月13日)------------------------------------------------------------------------ 
425 DX News #545 (13-Oct-2001) から Ducie島の情報が上がって来ました。
PIARA (Pitcairn島アマチュア無線団体) が申請している IARU への加盟は投票締切日が11月15日で
加盟が認められれば、晴れて Ducie島がニューワンになると。

詳しい内容(但し英文)は JA1BK局の Web-site(10月08日付)を見て貰うことにして、上の枠内に
運用の概要をまとめました。
世界中にブランドニューをサービスしたいとして、周波数帯は 14, 21, 28Mhz に重点が置かれる。
そして残りの少しの時間を他のバンドのサービスに当てられる。
オペの顔ぶれから見ると時間があれば 80/160M は、JA1SLS(ex-VR6BB)局に頑張って頂きたい。

---(08月29日)------------------------------------------------------------------------ 
久振りに JA1BK局の Web-site (URL は上記) を覗くと 2001.7.26付のアップデートで Ducie島
について触れており、他にも「ジャンク」July 26,2001、「コンテスト ソフト」July 26,2001 の
記事が掲載されていました。
DXベディのオペは 5−8名が予定されているので、運用期間が1週間あれば主力バンド以外も、もっと
期待できると思うが如何。

> どうもブランドニューカントリーに取りかかっていると他の事はつい後回しになり皆さんご無沙汰
いたしています。
Ducieの準備はちゃくちゃくと進んでいます、ご安心ください。ブランドニューを出来るだけ多くの
方にがモットーです。従って我々は21メガでCW/SSBをラウンドクロックで運用する計画です。他には
6メーターと14と28メガでQRVする予定です、WARCやローバンドは最後の1日だけになるかもわかり
ません。 ログチェックも出来るだけ実行する予定です。
Dupeには寛容です、でもあんまりやらないで下さい。 過酷な自然(特にあの地域は地球上で一番紫外
線が強い)、無人島からのQRVです。皆さんの理解と協力をお願いします。 

---(06月19日)------------------------------------------------------------------------ 
丁度マルペロ島 DXペディで賑わっている中、DX のメーリングリストに Bernie W3UR からの情報
として Ducie島 DXペディに触れていたので、例によって JA1BK局の Web サイトを見ると 6月17日付
でその内容が書かれていました。 その概要は: 

11月16日から Ducie島(OC-182) IOTA DXペディションを行い 3局が 24時間フル運用 (Operating 
around the clock) すると云うものです。
メンバーは VP6TC, VP6DB, JA1BK/VP6BK, JA1SLS/exVR6BB, JF1IST とあと3名の予定。

幾らレアーな島だと云っても JA1BK局等がこんな大規模な IOTA DXペディを行うはずがありません。
目的は明白、DXCC のブランドニューとなる事を目指しているのに間違いなしです。
下記の通り Pitcairn島が IARU へ加盟申請中と、はっきり書いています。 詳細はJA1BK局の 
Web-site をご覧下さい。

The Pitcairn Island Amateur Radio Association has filed an application 
for membership in the IARU. This application has been approved by Region III, 
and the application has been forwarded to the full membership of the IARU 
for final approval. 
                        -------------------------------- 

★Ducie島(OC-182) は過去運用実績があり、IOTA のオセアニア洲 Most wanted のトップ10には
入っていない。 勿論、エンティテイとしては、VP6-Pitcairn Island にカウントされている。

---(04月06日)------------------------------------------------------------------------ 
今朝、何気なく JA1BK局の Web-site を覗くと 2001/04/02付 で彼の記事が出ていました。
  問題の場所は、ずばり Ducie島 でした。

「プロジェクトD」      April 2,2001 
実はQRVしない事も考えていましたが、VP6BK/CWで出てしまったので結果クイズになりませんで
したね。
VP6BKで出ているとK8YSEが呼んできて“私が計るとHendersonとDucieの間は354Kmで間には島も
リーフもない”と言ってきました。もうこの時点で次のNew Entityの可能性はDucieであるこ
とが全世界に知れていることが推測されます。この日の夕方6mが中米と開けたらYS1AGがDucie 
から出ているのかと聞いてきました。世界中で混乱していた相が伺えます。少しはルールと
まわりの状況を理解してくれませんかね。    // 以下省略 // 

---(03月23日)------------------------------------------------------------------------ 
DXNL #1236 * March-19-2001   (3/23 到着, 別段新しい情報はなし) 
NEW DXCC ENTITY?
  Kan, JA1BK, and Jacky, F2CW, visited Pitcairn and discovered a new DXCC
  entity after working with the appropriate maps (rumours say). Though
  they did not named the island yet it seems to be Ducie (VR6, OC-182).
  It is situated approximately 540km east of Pitcairn and 377km from the
  next island Henderson...

---(03月20日)------------------------------------------------------------------------ 
常駐局 Tom VP6TC と話した Robert KD7H によると、VP6BK と VP6CW は Pitcairn 本島から
の QRVで Ducie とか他の島からではなかった。 彼らは VP6 を IARU に加盟させようとしている。

Ohio/Penn DX Bulletin No. 503 - March-19-2001: 
VP6CW AND VP6BK QRT. Robert, KD7H, spoke with Tom, VP6TC, Tuesday night, 
and he told him that Jacky/F2CW (VP6CW) and Kan/JA1BK (VP6BK) were on 
Pitcairn for the entire length of their VP6 operation. They were not on 
Ducie Island or any other island. The two operators are attempting to 
get Pitcairn admitted into the IARU and "then" perhaps Ducie will be a 
separate counter (new entity). The two operators left the island and 
might be active from other Pacific islands on their way home.

---(03月17日)------------------------------------------------------------------------ 
 [425 DX News] を見ると、今までに私が書いたラインに沿っていると思われます。 その内容の
主なものは、

1) JA1BK局は明らかにしていないが、そのブランドニューとは Ducie島の筈である。
2) Pitcairn本島と Ducie島の間に介在する Henderson島と Ducie島の距離は約 377Km である。
3) JA1BK and F2CW による VP6BK and VP6CW は Pitcairn本島からの QRVであった。
4) IARU (国際アマチュア無線連合) への加盟には少なくとも6ヶ月から1年位掛かるだろう。

★ [425 DX News #515 - 17 March 2001] 
VP6 - Kan, JA1BK and Jacky, F2CW/ZL3CW were active as VP6BK and VP6CW from Pitcairn 
(OC-044) last weekend. 
It is worth visiting Kan's web pages (http://www.iijnet.or.jp/JA1BK/index2.html) 
and reading what he wrote on 7 March, as it seems he has found a potential 
new Entity for the DXCC programme. Kan does not give the name, but it should be 
Ducie Island (OC-182). 
"Pitcairn will apply for membership into the International Amateur Radio Union(IARU)",
The Daily DX reports. "If Pitcairn were to become a Geopolitical DXCC Entity 
it looks as if Ducie would clearly make the distance, thus becoming a new one. 
This C shaped island is 540 kilometers east of Pitcairn, but more importantly 
it is approximately 377 kilometers east of Henderson Island, which is the closest 
island. It will take a minimum of 6 months to become a member of the IARU and 
possibly as long as 12 months". 

---(03月16日)------------------------------------------------------------------------ 
Packet cluster のリポートを見た限りでは、運用は 2日間だけで多分 QRTしたのでしょう。

  The first spot from DX-Summit:   K8MFO  10110.0 VP6CW      0356z 10-Mar-2001
                                                  / / / / 
  The last spot was:               N6ZS   18131.1 VP6BK      0752z 11-Mar-2001

その後の情報がありません。 JA1BK局から何らかのアナウンスが待たれるところです。

---(03月13日)------------------------------------------------------------------------ 
◆両島の間に別の島がある件:     (Pitcairn諸島は主な4つの島で構成) 

昨日 WA4QDM <wa4qdm@home.com> が <dx-list@yahoogroups.com> MLで疑念を書いています。
下記の2つのサイト地図を見た上で Pitcairn本島(P)と Ducie島(D)の間に Henderson島(H) が
あり (D)-(H)間が 350Km 以下のようだと云うものです。

   Aサイト Overview Map of the Pitcairn Islands
   Bサイト The "Large Pitcairn" Island Maps

Aサイトにある距離と Encarta World Atlas の距離の差は何れも 10%以上もあります。
私が CHESTERFIELD諸島やその他で Encarta の距離の精度を調べた結果では、むしろ Aサイトの
距離が間違っているのではないかと云う気がします。

 Pitcairn本島 → Oeno島:      121/141Km  (注) 距離は: Aサイト地図/Encarta地図(=最短距離) 
 Pitcairn本島 → Henderson島: 168/192Km
 Pitcairn本島 → Ducie島:     477/535Km  ← 2つの島の中心から中心までの距離= 539Km 
 Henderson島  → Ducie島:     ???/354Km

map-pit.gif 11Kb Aサイトの地図
Ducie.png 13Kb 十文字表示の経緯度は 24.40'S / 124.48'W http://www.ni.net.nf/users/abutterfield/scans/ducie.gif より (2001/07)
---(03月12日)------------------------------------------------------------------------ ◆Ohio/Penn DX Bulletin No. 502 * March-12-2001 より: VP6, PITCAIRN (Possible New One?). The "Les Novelles DX" is reporting that Jacky, F2CW/ZL3CW, who was recently active as FK/F2CW and TX5CW from Noumea, will be traveling with Kan, JA1BK, and have left for Tahiti and Pitcairn. Over the past weekend, QSNs show that VP6BK and VP6CW were active on CW on 40 meters and the WARC bands. ADDED NOTE: Word has it that Kan and Jacky maybe on another island close too but far enough away from Pitcairn Island to qualify for a new DXCC entity. Kan suggests/hints this on his Web page at: http://www.iijnet.or.jp/JA1BK (but in Japanese). Many are guessing that the two are on Ducie Island (OC-182) which is 540 KM east of Pitcairn (lat/lon 24.40s/124.40w). The two will be coming back to Noumea at the end of March. ---(03月11日)------------------------------------------------------------------------ ★メーリングリスト <dx@jarl.com> に上がったメールより: | From: Takeshi Yoshida <ja3aaw@***net.ne.jp> | Date: Sun, 11 Mar 2001 09:35:03 +0900 | Subject: [DX-4461] Re: VP6BK, VP6CWはブランドニュー? | | At 20:01 2001/03/10 +0100, JH4RHF wrote: | >>JR1BAS wrote: | >>>こんにちは | >>> JA1BK局のホームページにジャッキー(ZL3CW?)と | >>> ブランドニューになるところからQRVするとかいてあります。 | >> | >>JA1SKE  片柳です。 | >>これってどこなんでしょうか? | >>BKさんのH.P.では??です。 | > | >話の流れからするとPitcairnの東にある Ducie I. ではないかと推測します. | >Pitcairnからはかなりの距離がありそうです. 正確な距離は分かりませんが.前から | >距離があるのは着目してました. | >ただし別カントリーになるにはPitcairnが親カントリーになる必要があり, 手っ取り | >早い方法としてはIARUに加盟する方法があります. そこまで仕掛けがしてあるので | >しょうか. | | Microsoft Encarta 97 World Atlas (CD-ROM) を見ると; | Adamstown がある Pitcairn 島の東 540Km に Ducie Atollがあります。 | Adamstown= 25.04'S / 130.07'W | Ducie Atoll= 24.40'S / 124.48'W | 確かに Pitcairn が IARU に加盟すれば、 | New Caledonia(FK)に対する Chesterfield Islands(TX0)と同じ | 状況になりますが、 Brand new maker(製造者)ならそこまで仕掛ける(?) :-) de JA3AAW ◆JA1BK 局の Web-site http://www.iijnet.or.jp/JA1BK/home.html を見るとブランドニューに 触れています。 それが Ducie 島であるとか Pitcairn 諸島にあるとは云っていませんが。 3月03日付の私の記事 [TX0xx] に書いた「Jacky F2CW が現在 FK entity から TX5CW で QRVして いるが、この後 French Polynesia へ行く」に関係があるのでしょう。 既に VP6BK, VP6CW が出ている: March-10-11, * 7,005 10,106 10,110 18,077 18,132 24,897 24,930 28,023。 何れにしても VP6 Entity が ITU 又は IARU のメンバーである事がニューになる条件の1つです。 これは外野席の勝手な憶測に過ぎませんが、彼等は Pitcairn諸島の関係者と IARU 加盟交渉の ために VP6 に行ったのか、それともまさかと思いますが、IARU に加盟済みで Ducie Atoll に 行ったのでしょうか?

This 1st page: Since 2001/03/13 


 VP6/D への再挑戦 ページへ


 JA3AAW copyright© 2001