My Home   DX News  自局のご紹介  My QTH   Site Map 

VP6DX-2008 * Ducie島 

  第3回目の実施へ!

Ducie Island (OC-182) in Pitcairn Islands
Ham Radio DX-Pedition * http://www.page.sannet.ne.jp/ja3aaw/vp6-ducie-2008.html
概 要
Updated: 2007/05/26 → 2008/02/28
 コール:  	VP6DX 
 運用期間:  	2008年02月11〜27日 (17日間) 
 Operators: 	DL6LAU/Leader  K3NA   DL3DXX  DL6FBL  DL8LAS  WA6CDR 
              	ES5TV  N5IA  RA3AUU  SP3DOI  SP5XVY  SV1JG  UA3AB  計13名 
 バンド他:  	All Bands   * CW, SSB, RTTY 
            	 (周波数の変更: 1821.3 → 1826.3、 3784 → 3781 kHz) 

 * QTH:     	Ducie Island  * 24.40'S / 124.47'W 
            	 Google地図: Ducie island
 * JA1→VP6D:	方位= 108° * 距離= 12,050Km 
 * Sun-:     	Date     Rise   Set   (Data from USNO)
      		Feb-10   1402z  0305z (現地時間=UTC-8)
      		Feb-15   1406   0301 
      		Feb-20   1409   0258 
      		Feb-25   1412   0254 
      		Feb-28   1413   0251 
vp6dx_logo-s.jpg 10KB
* Web Site: http://www.vp6dx.com News: http://ducie2008.dl1mgb.com/news/index.php ログ検索: http://ducie2008.dl1mgb.com/onlinelog/index.php * QSL info: http://ducie2008.dl1mgb.com/qslinfo/index.php Direct QSL card via DL6LAU
(封筒に VP6DX と記した方が良い)

最新 情報

 ●Date: 2007/05/26 → 2008/03/01  ●Subject: VP6DX-2008 * Ducie島
--(03月01日)------------------------------------------------------------------------- ニュース第23号を見ると、事前の予定を 1日短縮した状況を事細かに詳しく述べていますが、結論 的には、2月27日の未明に「にわか雨」に遭遇、島全体がびしょ漏れになり急遽運用を中止した。 そして 2時間後の夜明けにリーダーの K3NA や DL6LAU とブレイブハート号の船長が討議し、天候 と海の状態がさらに悪化する前に基地の全てを解体し、離島する事を決定したと。 下記は Jari OH2BU 調査による過去の 30,000 QSO 以上の実績をもつ DXペディ 113 件 (一番古く は1979年の 8Z4A がある) のデータからのベストテン。 (此の記録を破るのは、どのエンティティ からのもので、何時頃になるのだろうか). ★Subject: [DX-NEWS] The Updated Mega DX Peditions Honor Roll - VP6DX broke most records! Date: Fri, 29 Feb 2008 18:37:40 +0200 From: Jari Jussila, OH2BU Mega DX Peditions Honor Roll have been maintained now for twelve years. The Honor Roll today includes data of 113 DX Peditions that have worked 30.000 or more QSO's. The oldest DX Pedition found of the list is 8Z4A from 1979. Total amount of QSO's from DX Pedition: (抜粋、ベストテン) 1 VP6DX Ducie I. Feb 11 - 27 2008 183,686 QSOs 2 D68C Comoros Is. Feb 08 - 28 2001 168,722 3 3B9C Rodrigues I. Mar 19 - Apr 12 2004 153,113 4 3B7C St. Brandon Sep 09 - 24 2007 137,500 5 4O3T Montenegro Jul 20 - Aug 13 2006 120,000 6 N8S Swains I. Apr 04 - 15 2007 117,205 7 5A7A Libya Nov 16 - 29 2006 112,232 8 VU7RG/MY Lakshadweep Is. Jan 15 - 29 2007 110,201 9 ZL9CI Campbell Is. Jan 07 - 24 1999 96,004 10 K1B Baker & Howland Apr 28 - May 07 2002 95,127 --(2月29日,3月01日)------------------------------------------------------------------ 今日の午前、ログデータの最終結果が流れ、183,686 QSO の DXペディション史上最高記録が 確定された。 (他の QSO Statistics は未更新, 2/29。 翌日には全最終結果が出された). 【VP6DX の最終QSO実績】 | 【日付別 QSO 実績】 02/27 13:59z 183,686 | 1) Feb/11 1,035 12) Feb/22 12,213 02/26 14:46z 181,099 | 2) Feb/12 13,736 13) Feb/23 10,711 02/25 18:55z 173,494 | 3) Feb/13 15,091 14) Feb/24 10,731 02/24 16:36z 161,189 | 4) Feb/14 13,658 15) Feb/25 9,859 02/22 14:41z 138,552 | 5) Feb/15 14,834 16) Feb/26 6,021 02/21 00:40z 121,968 | 6) Feb/16 15,433 17) Feb/27 2,589 02/19 10:56z 104,719 | 7) Feb/17 14,399 ------------------- 02/17 20:31z 86,391 | 8) Feb/18 10,363 合計= 183,686 02/16 02:44z 60,463 | 9) Feb/19 11,003 02/15 06:14z 47,534 | 10) Feb/20 11,443 02/14 07:44z 31,385 | 11) Feb/21 10,569 【最終QSO数】 6m 10m 12m 15m 17m 20m 30m 40m 80m 160m Mode Mode % CW 0 4301 6046 12366 11813 12852 10576 14487 9756 5097 87,294 47.5 SSB 0 4490 7215 15526 16603 17205 0 14935 8592 1574 86,140 46.9 RTTY 0 0 0 0 3073 3479 3699 1 0 0 10,252 5.6 Band 0 8791 13261 27892 31489 33536 14275 29423 18348 6671 183,686 100% Band % 0 4.8 7.2 15.2 17.1 18.3 7.8 16.0 10.0 3.6 100% 下記は VP6DX-JA 間の QSO 成果; (日時は QSO ログの締め。 % は全 QSO中の JA の比率) 【JA-QSO 数】 6m 10m 12m 15m 17m 20m 30m 40m 80m 160m Total % 2/27 13:59z 0 1623 2322 3703 3741 3740 1671 2526 2028 696 22,050 12.0 2/26 14:46z 0 1623 2322 3703 3741 3740 1635 2526 2026 684 22,000 12.1 2/25 18:55z 0 1623 2321 3682 3681 3637 1631 2522 1983 670 21,750 12.5 2/24 16:36z 0 1564 2275 3656 3665 3520 1611 2484 1963 661 21,399 13.3 2/22 14:41z 0 989 1743 3071 3158 2862 1363 2263 1867 661 17,977 13.0 2/21 00:40z 0 939 1676 2740 2789 2707 960 1998 1728 623 16,160 13.2 2/19 10:56z 0 536 1483 2539 2509 2673 906 1816 1608 541 14,611 14.0 2/17 20:31z 0 166 1207 2373 2433 2427 479 1690 1443 450 12,668 14.7 2/16 02:44z 0 166 639 1318 1820 1368 234 1119 1098 448 8,210 13.6 2/15 06:14z 0 166 638 878 1213 955 159 871 734 325 5,939 12.5 2/14 07:44z 0 103 424 686 891 787 140 501 490 209 4,231 13.5 JA-DXペディ局間の 160M バンドの QSO 実績に関し、VP6DX との QSO は 2月23日以降急速に伸び 悩んたが、最終的に延べ 696 QSO を達成し、昨年の N8S(スウェイン島)を抜き新記録となった。 --(02月28日)------------------------------------------------------------------------- ニュース第22号は、先の第20号と同様、下記の通り最終の運用は 2月28日(木) 14:30Z まで、つま り日本時間今夜遅くまでとなっていたが、何故か急に 1日繰り上げて QRT したようだ。 インター ネットで気象情報を見て予報を知る事が出来るし理由は不明。 でもそれは殆んど 1月に立てられた 計画通りで特に云う事はない。 昨年5月の当初の計画である 2月11日〜2月24日からは3日間長く 17日間の運用となった。(この3日間延長が新記録の達成に貢献した). 暫く後に実績の最終結果が発表されるが、何れにしても、よくもこれ程の素晴らしい成果を上げた ものだ、としか云いようがない。 ★ニュース第22号の抜粋 At Feb 27 Wednesday 1445z on-air operations will again shut down for a second day of deconstruction. At the end of Thursday local time the entire east camp will have been removed from the island. The west camp, with single element verticals for 160, 80/30 and 40m, and possible one beverage (045) will remain, along with three operating posit- ions. This equipment will be staffed by a skeleton overnight crew, on-air from about Feb 28 Thursday 0330-1430z. Most operators will sleep on the "Braveheart", as there will be no camp facilities on the island. Early Thursday morning (Ducie Island time), around 1400z, the ship's crew and operators will return to the island to pack and remove all remaining antennas, equipment, etc. The on-air phase of the Ducie Island expedition will end at that point. --(02月27日)------------------------------------------------------------------------- VP6DX チーム情報によると、ニュース第22号と 今日アップデートされた 2月26日 14:46z のログ データが島からの最後のものとなる。 最終的なログデータは帰途の「ブレーブハート号」からに なる。 今後の VP6DX スケジュールは下段の 25日の記事と同様で変更はない。 --(02月26日)------------------------------------------------------------------------- 2月23〜24日は CQ WW DX 160M SSB コンテストの為、160M CW の運用がなかったが、こちらも JA-DXペディ局間の 160M バンドでの新記録の達成は目前)。 --(02月25日)------------------------------------------------------------------------- チームメンバーの 13名が一丸となって継続して大活躍を続けている VP6DX は 2月25日 04:37Z (運用開始から 13日と7時間37分後) に 168,723 番目の局と QSO、過去の史上最高記録を塗り 替えた。 (これまでの DXペディションの記録は D68C-DXペディで 26名のメンバーにより 2001年 02月08日から 21日間実施された 168,722 QSO だった)。 此のチームは、この後、現地の 2月26日朝までフル運用を続け、その後段階的にアンテナを撤収 して行き、2月27日夕方から28日朝までのローバンド(30-160M) が最後の運用となる。(日本時間 の 28日夜中前までの QRV。 そして 2月29日の夜明け前jstにデューシー島を去る予定)。 詳しくはチーム Web ページをご覧に。 --(02月22日)------------------------------------------------------------------------- VP6DX チームから; ログに上がっていなかったり、コールサインを間違って取られていても問い 合わせをしないように。 兎も角、もう一度 QSO し直すように。又 Sked の問い合わせもせぬよう にと。 >Please don't send me any log questions about busted calls, requests for schedules etc. --(02月20日)------------------------------------------------------------------------- 全方位を勘案した運用で次々と成果を伸ばしている VP6DX は 1週間で 100,000 QSO をオーバー。 160M でもこれまでの JA との QSO 数から見て、JA-DXペディ局間の 160M バンドの最高記録で ある昨年の N8S(スウェイン島)-JA 間 QSO 数= 647 を上回る可能性も出て来た。 (但し、N8S の 647 QSO は、重複 QSO やポータブル局の QSO、又、正式 160M 免許局以外を除く) 160M の参考記事= //lists.contesting.com/pipermail/topband/2008-February/028319.html 私の方は、最初のログ検索では 80 CW QSO の 1件だけだったので、その後の 2日間程は集中的 に各バンドで QSO、2月16日の 30M を最後に 一応 12 QSO で (もう 2、3 QSO の可能性を残し ながら) 打ち止めに。 --(02月15,16日)---------------------------------------------------------------------- VP6DX ニュース第16号によると、此の土日に 48時間開催される ARRL DX CW コンテストに限定 的に参加する由。 160/80/0/20/15/10m の周波数も通常とは別でオペの判断で決める。 They will answer ALL callers (USA/VE and others) とあり、USA/VE 以外の DX局との QSO も OK と云う事。 一部の局は 20m SSB や 30m RTTY その他で運用するが、20m RTTY 又は 40m SSB には出ないつもり。 チームメンバー達が忙しくて立ち上げが遅れていたオンラインログは 2月14日からスタートした。 毎日 1回アップロードされると思われる。 一部のログが上がっていないが追って修正されると。 此のログは 3B7C ペディで使用されたものと同じで多くの機能を持っているので DX チェーサー にとって大変便利だ。 関心の高い 160M は、期待通り、いやそれ以上の高成果を出しており JA QSO は既に3夜で 300 を越している。 ロケーション、装備、ベテラン・オペなどこれ以上の組み合わせはないと思われ る程である。 初日にミスった私も2回目のトライの昨夕 文句なしに一発で仕留めた。(2/16) --(02月14日)------------------------------------------------------------------------- VP6DX ニュース第14号 2/13 21:00z * (チームリーダー DL6LAU との衛星電話のやり取りで); これまで無線局やアンテナの設営で大変忙しく、島からの情報提供やオンラインログが出来なか った。 次のオンライン(衛星回線通信)は 6〜12時間後の予定で、(私共が気になる)ログ検索は、 2月14日(木)の昼(12:00Z)前後、つまり日本時間の今夜になると考えている。 1日半の運用で約 28,000 QSO (内、最初の24時間で 17,000)。 アンテナの設置は未だ続いており 10/12m の一部が未だ、そしてローバンド用のビバレッジは今日。 チーム全員は至って快調だが、 島の昼間は非常に暑くて夜間運用オペ達は睡眠を取るのが困難な状況。 明日は島からの情報提供 をもっと ..、等。 --(02月13日)------------------------------------------------------------------------- VP6DX はローバンドの初日となる昨日の現地日没過ぎに 80/160M で QRV 開始。 私も当地の日没 直後に信号は弱かったがコール、JA3AW と返ったので自分のコールを数回とリポート打ち受信した が、QSB の谷間で CFM 出来ず。 この時は大したパイルもなし。 その後 80M のアンテナを張った が SWR がかなり高く 200W 程で 3529kHz にてコール、一発でリターンあり。 80M CW は長時間安 定して入感していた様子。 160M が気になり現地の日の出頃から再度ワッチ、JA のかなりのパイル。 私の耳も余り良くないが、 応答があっても気が付かない JA 局が多数いた。 最も酷いのは、或る JA局で相手が何回も応答し ているのに呼び続けていたので VP6DX も愛想を尽かしたのかその局がリポートを送っていないのに CFM と打って他の局と QSO。 ところが例の局はしつこくコール、VP6DX はご丁寧にも再度その局と 付き合い数回リポートを返したが .. VP6DX がフェードアウトする 23:40j 頃まで呼び倒してい たその人物は一体どんな性格をしているのだろうか。 --(02月11日)------------------------------------------------------------------------- VP6DX は2月08日に想定した如く 2月11日の 05:10Z 頃(現地10日夜)から 7CW で運用を開始した。 JA からは、矢張り 160M バンドの期待が最も高い事には変わりなく 皆さんはてぐすねを引いて 待っているでしょう。 --(02月08日)------------------------------------------------------------------------- チームニュース第12号によると、予想以上に順調に航行を続けており、現地 8日(金)の夜明けに Ducie島に到着予定でスケジュール表より 1日早くなり、2月10日には運用可能を期待していると。 (但し、UTC では 2月11日で、計画の 1日前倒しに変わりはない。 だが、全局設置に 3日かける と云っているのが短縮出来れば、10日スタートの可能性も)。 --(02月05日)------------------------------------------------------------------------- メンバーの Milt N5IA が前回に続いて 2月05日01:51z に <topband@contesting.com> に上げた メッセージから; タヒチのパペーテで現地のハム達と共に皆で昼食を取った。 最初の公式ミーティングが 4日夕方 7時から開催予定。 翌朝 5:40AM が Managareva島へのフライト時刻。 そして昼頃「ブレーブハ ート号」に乗船。 VP6DX 運用開始まで今から1週間後の予定 (現地の夕方)。 N5IA からのメッ セージはこれが(運用開始までの) 最後になるだろうと。 ★ VP6DX Web News #11 - 2008 Feb 4 より Frequencies: {160m と 75m の周波数変更} After a review of reports from Europe and North America, VP6DX will move the 75m SSB transmit frequency to 3781 kHz. The 160m CW transmit frequency also moves to 1826.3 kHz. --(02月03日)------------------------------------------------------------------------- VP6DX チームニュース第9号にて、現在の進行状況、今後の日程見通し、それに VP6DX 運用に関す るチームの考え、DXサーの皆さんに守ってほしいことなど、事こまめに記述されている。 日程見通しについては、メンバーの Milt N5IA が 2月02日13:12z に <topband@contesting.com> に流したものを引用すると; 1) 2月04日の午後、パペーテ/FO のホテルにてチームメンバー 12名による初回のミーティングを 開催。 2) チームは 05日の早い時間に Mangareva島に向かう。 3) チームは同島に到着後速やか に入国審査と税関を済ませて、ブレイブハート号に乗船、出港。 4) 72時間の航行の後、Ducie島 に到着、09日(土)の(14:00Z頃) 夜明けと共に機材/荷物の陸揚げを開始する (途中、Pitcairn島 に寄港)。 5) 全7局の設営に丸3日間掛ける。 6) VP6DX 運用開始は 2月12日(04:00Z頃)の日没近 くになる予定。 7) 全7局による 24時間運用が ..。 と続く。 (これは、あくまでもスケジュールで時間が前後する事は当然考えねばならないと思われ る)。 --(01月29,30日)---------------------------------------------------------------------- チームメンバーの一人 Robin WA6CDR は、他の 12名より一足早く、ロサンゼルスからクック諸島 経由でニュージーランドのオークランドまで飛び、そこから「ブレーブハート号」に乗船。 1月29日 12:30Z のパケクラスポットによると QTH= 153W/31S だそうで 寄港地の Mangareva島 まで 2,000Km 弱の位置にある。 極く大雑把に云うと 500Km/1日 進むとして 4日間の距離にある。 これはチームメンバーの Mangareva島到着が 2月05日なので充分余裕がある。 ・Braveheart号の航路= ZL/オークランド − 5,020Km → FO/Mangareva島 − 1,050Km → VP6DX ★DXSCAPE より; WA6CDR/MM 08/01/30 0715Z 1823.6 calling cq NZ9R WA6CDR/MM 08/01/29 1230Z 1822.0 Robin; 153W 31S to VP6 K3JJG WA6CDR/MM 08/01/29 1144Z 1820.6 wkd aa1k JA8ISU-# WA6CDR/MM 08/01/29 0733Z 1831.8 www.vp6dx.com GU4YOX WA6CDR/MM 08/01/27 1446Z 1812.9 CQ-WW, on way to VP6DX Pedi. JA1LNZ-# WA6CDR/MM 08/01/27 0758Z 1838.8 En route to Ducie ZL2IFB MM/WA6CDR 08/01/26 1245Z 1831.8 On way to VP6DX W8UVZ WA6CDR/MM 08/01/25 0836Z 1822.5 on way to VP6DX VE7CC --(01月28日)------------------------------------------------------------------------- VP6DX チームの装備(無線機器、アンテナ群)を見ると、もうこれは最大級で、運用期間を合わせ ベアーフット組でも存分にエンジョイ出来るのは間違いない、と云える程である。 環礁の北側に二つのグループに分けて基地が設営され、相互の距離は 1.5Km あるので、同一バン ドで 2波の同時運用は充分可能。 ・Equipment (無線機器群,アンテナ群) ・Site Map (島でのアンテナ群の配置図) 1.5MB --(2008年01月27日)------------------------------------------------------------------- VP6DX-2008 実行計画は順調に進んでおり、下記 VP6DX の Sked は 1月23日にアップデートされ たと思われる最新のもの。 尚、チーム発行のニュースレターを無料購読したい方は、Web サイトの News ページ上部の 「Subscribe for the VP6DX-Newsletter」の「Click here」をクリックしてEメールアドレスを 入力すれば登録される。 ★「計画時間表」 2月04日 仏領ポリネシアのパペーテにチームメンバー達が到着。 2月05日 航空機で仏領ポリネシア Gambier群島Mangareva島に向かう。 2月06-09日 Mangareva島に待機している Braveheart号 (VP6/D ペディに毎回使われている) で 6日夕方に出港。 現地 9日朝早く Ducie島に到着予定。 (これ等は勿論、天候に左右される) 2月09-11日 Ducie島到着後 荷物の陸揚げをして、基地の構築を行う。 最も楽観的なスケジュールでは、現地 2月11日真夜中の運用開始。 (JAの12日夕方) 2月23-24日 チームの第2週 週末の運用。 2月27日 基地の解体の開始。 --(2007年11月14日)------------------------------------------------------------------- 2002年3月に実行された VP6DI Ducie Island 2002 - DXpedition video:DX World of Ham Radio * November 13th, 2007 by MM0NDX より ・VP6DI ビデオ 1 (ユーチューブの動画) http://jp.youtube.com/watch?v=tAWSMeeSf7Q 8m52sec http://www.youtube.com/watch?v=tAWSMeeSf7Q ・VP6DI ビデオ 2 http://jp.youtube.com/watch?v=1P2K8kcaiA4 5m28sec http://www.youtube.com/watch?v=1P2K8kcaiA4 --(06月28日)------------------------------------------------------------------------- 6月27日付の Web ニュースによると、DXペディションの運用期間を当初より 5日間拡大して 19日間 にするとの事。 これは私共に取っては有難い。 それ以外はそんなに大きな変更はない。 See VP6DX's Web page. --(05月27日)------------------------------------------------------------------------- DXペディションの計画内容を見ると、オペ人員は 13名、無線機器として米 Elecraft 社の新製品の K3 型トランシーバーが 7台、KW リニアーアンプが 5台、垂直位相型のアンテナ群、衛星回線による ログデータの 1日2回のアップロード等、素晴らしいものとなっている。 詳しい日程表も出ている。 --(2007年05月26日)------------------------------------------------------------------- 下段の記事と一寸タイミングがずれましたが、9ヶ月先(来年2月) には第3回目の VP6Ducie DXペデ ィションが計画が立ち上げられました (「Dayton DX フォーラム」で発表された)。 ローバンドハンターにとっては、オペ達の中にいる Dietmar DL3DXX が光って見えます。「もう 160M は頂き」と思っている方も多いはず。 【概 要】 時期: 2008年02月11日より 13日間、 メンバー: DL6LAU (Leader), K3NA, DL3DXX, DL8LAS, OH2BH, WA6CDR, K1LZ 等 13 名の国際チーム、 Web サイト: http://www.vp6dx.com ライセンスやチャーター船は承諾/確保済み。 時期が来れば「vp6-ducie-2001.html」,「vp6-ducie-2002.html」,「vp6-ducie-2003.html」に 続いて「vp6-ducie-2008.html」ページを立ち上げます。 ★Subject: Ohio/Penn DX Bulletin #810 * May 28, 2007 VP6/D, DUCIE ISLAND. Eric/K3NA and Carsten/DL6LAU announced at the Dayton DX forum that a multi-national team of 13 operators will be going to Ducie Island in February 2008. The landing permissions and licenses are granted and a suitable charter vessel is secured. They are planning to stay 13 days on the atoll. Current list of operators are: Carsten/DL6LAU (Team Leader), Eric/K3NA (Co-Leader), Dietmar/DL3DXX, Andy/DL8LAS, Martti/OH2BH, Robin/WA6CDR and Krassimir/K1LZ. For more information, updates and details on how to help support this operation, please visit the VP6DX Web site at: http://www.vp6dx.com
★News - 19.05.2007 Carsten (DL6LAU) and Eric (K3NA) met in Dayton at the Hamvention to discuss more details about the operation from Ducie. We had very nice conversations and as a result Elecraft committed to become a major sponsor. Eric and Wayne from Elecraft will supply us with seven to eight 8 K3s. In addition ACOM will supply 7 amplifiers and Force12 will supply most of the vertical antennas. Furthermore Oms, PY5EG will make a IRIDIUM satellite telephone available so that the logs can be uploaded on a daily basis hopefully. We went public with the Ducie 2008 announcement at the DX Forum in Dayton at 1400 local. We also invited one more operator ? Krassy, K1LZ will join us for the trip. On the other hand we would like to say thank you to the people who already took the chance to send some donations towards the huge expense of the expedition, it is very much appre- ciated at this point! ★News - 15.04.2007 Carsten, DL6LAU will lead a team of 13 highly experienced operators to operate from Ducie Island during February 2008. The landing permissions and licenses are granted and a suitable charter vessel is secured. We are planning to stay 13 days on the atoll. Stay tuned and meanwhile please consider to contribute to the extreme costs especially for the charter of the boat. We very much thank you for a generous donation.
- 以下は 前回の第2回目 DXペディション -
 ●Date: 2002/12/23 → 2003/07/07  ●Sub: VP6/D-2003 * Ducie島
--(2007年05月23,27日)---------------------------------------------------------------- 今までの VP6D/Ducie島の 160M 運用は VP6DIA-2003 だけで、この時に QSO 出来た JA 局は下記 の通り。 (データは JA2BQX 太田氏のご協力によるもの)。 ★2003年 VP2DIA-JA間 160M エリア別 QSO 数; (データ作成=JA2BQX+1件修正) JA1 JA2 JA3 JA4 JA5 JA6 JA7 JA8 JA9 JA0 Total 2 4 2 3 1 0 1 4 0 2 19 ! JA1HQT JA1JRK JE2LPC JF2MBF JH2FXK JS2LHI JA3AAW JA3ONB JA4LKB JA4LXY JA4XGC JA5EXW JA7OEM JA8CDT JA8ISU JH8SRI JI8DGO JA0RYN JH0BBE (JA3ONB 局からの申し出で、+1局修正します。 ログに JA3ODB のミスコピーがあり、 QSL マネージャから訂正した QSL をコンファーム済み. 2007/05/27)。 --(2003年07月07日)------------------------------------------------------------------- 米国では今月初めに VP6DIA カードを受け取ったとの知らせがありましたが、私の方には 7月04日 に JR2KDN局から到着しました。 2種類あってそのひとつは 2つ折りのカードでした。 その中には JA の 20局程だけがものに出来た 160M QSO 分も含まれていました。 VP6DIA-1.jpg 43Kb VP6DIA QSL その1 (43Kb) VP6DIA-2.jpg 38Kb VP6DIA QSL その2 (38Kb) --(03月27日)------------------------------------------------------------------------- VP6DIA デューシー島 ログ検索が 3月26日夜遅くから可能になりました。 http://vp6di.hp.infoseek.co.jp/scan2.html 此のログ検索ページは CM付きのため、もう一つ余分なウインドウが表示され邪魔になりますが、 これを消すか無視して画面中央部にある Ducie Is. Online LOG Search Your Call-sign:[ ] の窓枠内にコールサインを記入、[Search] ボタンを押すと、QSO 結果が表示されます。 --(2003年03月17日)------------------------------------------------------------------- ★Subject: VP6DIAログサーチ Date: Mon, 17 Mar 2003 14:35:39 +0900 From: "Yoshi Tsutsumi" <k1hp@ybb.ne.jp>
- 以下 省略 -


[VP6-Ducie-2003] 2003年版へ

[VP6-Ducie-2002] 2002年版へ


[VP6-Ducie-2001] 2001年版へ


  JA3AAW  copyright© 2007-2008     This 4th VP6/D page: Since 2007/05/26